PierOnline:

ホーム > CategoryLabel> > ★注目論文 呼吸器ケア

★注目論文 呼吸器ケア

2012年2月28日

★注目論文 呼吸器ケア

文献検討と文献クリティーク



著者: 松尾ミヨ子
出典: 呼吸器ケア 2008年 6巻9号 p. 17 –22

研究を行おうとする時点で,自分にとって関心のある領域(関心領域)はすでに誰かによってあるところまで研究され,明らかにされているという場合の方が多いものです.さまざまな研究方法や研究デザインが用いられることによって,あなたの関心領域にも種々の結果がもたらされています.新しい研究は,それまで行われていた研究結果を前提として行われるべきであり,研究はすでに明らかにされていることに立脚して着手されるべきです.これが,研究が「積み重ねの活動であり,無から始まるものではない」といわれるゆえんです. これまでの研究で,何がどこまで明らかになっているかを知るには,先行(既存の)研究の内容を吟味する必要があり,これを文献検討(または文献レビュー)と言います.文献検討では,報告された研究方法や結果をそのまま受け入れるのではなく,「クリティーク」という方法を用いて吟味していきます.クリティークは批判的思考,批判的評価とかかわるもので,研究の質や信用度を検討するプロセスといえます.