RefAware:

RefAwareとは

RefWorksより新しいカレントアウェアネスサービスがリリース!!

RefAwareは新しい学術情報のカレントアウェアネスサービスです。
忙しい研究者、医師の方に研究キーワードに関する最新の情報をオンラインでにお届けします。


ウェブ上の最新情報は日々各地で更新されます。
研究のため情報収集には特定の雑誌をモニターし続ける必要もあります。
RefAwareは日々更新されるウェブ情報をすばやく収集し、必要な物を早く簡単にお手持ちのデスクトップにお届けします。

<RefAware>

8000誌以上のピアレビュー誌及び、その他の査読されてない情報からも収録。
収録分野は生命科学・生物学・医学、物理学、工学、社会科学、芸術・人文科学、ビジネス。
特に分野を代表するインパクトファクターが高いジャーナルが含まれています。
何千ものオンラインソースを検索できます。
継続的にWEB上の情報をクロールしており、最新の情報を検索しています。
様々なリサーチデータを一つのソースから提供するため、調査時間を短縮できます。
新しい参考文献リストはE-Mailにて直ちにお知らせされます。
フルテキストへのアクセスや、リンクリゾルバー、文献管理ソフトへのシームレスなエクスポートに対応。

RefAwareの特筆べきところはその「速報性」にあります。
情報は常にアップデート作業が行われており、1日のうちでも複数回アップデートが行われます。
アップデート時間も参照できるため、どの時点での速報データであるかも確認できます。
(日本時間 2008年3月24日 15:00時点で、UTC 2008年3月23日 11:30時の取得データがご覧いただけます)

RefAware(英語)ページへ

RefAwareデモサイト(英語)ページへ

最新情報

RefAwareがリリースされました

Refworks社より新しい学術情報カレントアウェアネスサービス"RefAware"がリリースされました。


約8000誌以上の学術雑誌から収集した最新の更新情報をいたします。

情報は毎日アップデートされます。
また各レコードには書誌情報・出版日・抄録以外にRefAware側での「情報の取得日」も記載され、常にどの時点での最新情報かもご確認いただけます。

Posted by tatemichi : 2008年3月25日


カテゴリー

新着情報

Entry Tag