RefWorks:

« 2010年11月 | ホーム | 2012年1月 »

2011年8月のアップデート

RefWorks2.0 バージョンアップのお知らせ

2011年8月のバージョンアップによりお客様からご要望が多く寄せられておりました下記の機能がリリースされました。

<フォルダ機能の強化>

・サブフォルダ
 フォルダの新規作成時に親フォルダを選択して、フォルダの階層構造を作成できるようになりました。

・フォルダ内重複削除
どのフォルダにも分類されていないレコードに限定して重複削除を行うことが可能となりました。

・共有機能 公開フィールドの選択が可能に 共有するフィールドを選ぶことが可能になりました。
「共有フォルダのオプション」画面に共有するフィールドを指定できるオプションが追加されました。またフォルダ一覧画面には公開フィールドのデフォルト設定のメニューが追加され基本設定を行うことも可能です。

・「フォルダの整理および共有」タブ
別々に表示されていた「フォルダ」タブと「共有」タブが「フォルダの整理および共有」タブに統合され操作性が向上しました。

<認証とインターフェイス>
・Shibboleth と Athensに対応いたしました。
・the American Disability Act(アメリカ障害者法(ADA))に対応したキーボードによるインターフェイスに対応しました。

Posted by e-port : 2011年8月19日 | コメント (0) | トラックバック (0)