RefWorks:

« 2011年8月 | ホーム | 2012年2月 »

2012年1月アップデート情報

2012年1月のアップデートとして以下の機能が追加されました。RefWorksをさらに便利にお使いいただけるようになりますので、是非ご確認ください。

■レコードをドラッグ&ドロップで操作
■インポート直後の重複レコードチェック機能
■共有フォルダのURLをSNSへ送信
■クイックアクセスバーの強化
■新規レコード作成画面の強化
■"フォルダの整理及び共有"画面の強化
■レコードをドラッグ&ドロップで操作
レコードをドラッグ&ドロップで、より直感的に操作できるようになりました。
レコードをフォルダへ移動したり、レコードから参考文献リストを作成したりできます。
複数のレコードを一度に操作することもできます。
<ドラッグ&ドロップで行える操作>
・マイリストへの追加
・各フォルダへの追加
・エクスポート
・レコードの削除
・レコードの印刷
<手順>
①レコードをドラッグ
A.一つのレコードを操作する場合
レコードIDが表示されているグレーのバーをドラッグします。
B.複数のレコードを操作する場合
レコードリスト上部にある"対象レコード"を選択し、選択した項目のグレーのエリアをドラッグします。
②レコードをドロップ
a.マイリストへの追加…"マイリスト"上でドロップします。
b.各フォルダへの追加…各フォルダ上でドロップします。
c.エクスポート…"エクスポート"上にマウスをのせると、出力フォーマットを選択するオプションが表示されるので、使用したい出力フォーマット上でドロップします。
d.レコードの削除…"レコードを削除する"上でドロップします。
e.レコードの印刷…"レコードを印刷する"上にマウスをのせると、出力フォーマットを選択する オプションが表示されるので、使用したい出力フォーマット上でドロップします。
■インポート直後の重複レコードチェック機能
これまでも重複レコードのチェック機能はありましたが、インポート直後に重複レコードをチェックする画面が表示されるようになりました。
■共有フォルダのURLをSNSへ送信 (RefShareをご利用の場合)
"フォルダの整理及び共有"画面から共有URLをFacebookやTwitterなどのSNSへ送信することが出来るようになりました。
<手順>
①"フォルダの整理及び共有"タブをクリックします。
②共有設定をしているフォルダ上にマウスをのせると、Facebook、Twitterのアイコンが表示されます。クリックすると各サービスのページに移動します。
 ※AddThisのアイコン()にマウスをのせるとその他のSNSも選択できます。

■クイックアクセスバーの強化
上記で紹介したように、ドラッグ&ドロップでクイックアクセスバーを利用できるようになりました。また、あまり使わない項目は、右上の非表示アイコン()をクリックすることで折りたたむことが出来ます。再表示するには再表示アイコン()をクリックします。

■新規レコード作成画面の強化
出力フォーマットを選択すると、そのフォーマットに必要な項目のみが表示されるようになりました。その他の項目は非表示になっており、"その他の項目"をクリックすると表示されます。
■"フォルダの整理及び共有"画面の強化
各フォルダはグレーで表示され、マウスオーバー時のみカラーで表示されるようになり、どのフォルダが選択されているかが一目でわかるようになりました。
また、各アイコンをクリックした際に表示されていたメニューは、マウスオーバーで表示されるようになりました。

Posted by e-port : 2012年1月23日 | コメント (0) | トラックバック (0)