RefWorks:

ホーム > 管理者機能

管理者機能

管理者メニューへのアクセスはこちら
管理者用のグループコードとパスワードが必要です。 同時アクセス数は1です。

管理者メニューでは下記の機能がご利用いただけます。

Usage Summary Report

登録者数(新規登録者数、再登録者数)と総アクセス回数を月毎に集計可能です。
登録者のE-Mailリストを作成出来ます。(Email Contact List)

Account Activity/Inactivity

登録者(アカウント)一覧を作成出来ます。
それぞれのアカウントのアクセス状況を1日、1週間、1ヶ月、半年、1年間でそれぞれ表示が可能。
利用されていない(アクセスが無い)アカウント一覧の作成が可能。
利用が無いアカウントは削除が可能です。

Preferred Settings

よく利用するデータの取り込み形式、文献目録リストの出力フォーマット形式をあらかじめ指定することが出来ます。
例)現在利用中のデータベースの取り込みフィルターをプルダウンメニューの一番上に表示させことが出来ます。

Subscriber Settings

機関内IP情報、グループコードの設定が可能です。

OpenURL

OpenURL providerを登録できます。RefWorks上にOpenURL providerのアイコンが表示され、Refworksに取り込んだレコード情報を元に検索させることが出来ます。

Site Wide Output Formats

カスタマイズした文献目録リストの出力フォーマットをサイト全体に適応させることが可能です。
サイト全体に適応させる出力フォーマットは管理者用のプロファイル(管理用ID/PWとは別)で、通常のRefWorksの画面にアクセスし、作成もしくはバックアップファイルを取り込むと Site Wide Output Formats の選択肢メニューに追加されます。

Custom EMail

登録者へ送付されるE-Mailの内容をカスタマイズできます。

Custom Forcus Area

登録時の分野別の情報をカスタマイズできます。(学部名、部署名など)

RefWorksメーリングリストへの登録

世界でRefWorksを利用しているユーザーが参加するメーリングリストへ登録できます。

登録方法マニュアル(ご契約者様のみ)