重複レコードの検索

クリックしますと重複の可能性があるレコードを表示させます。(100%ではないので最終チェックは利用者側で行う必要があります。)
同じキーワードの検索結果には同一レコードを含む可能性が高いため、この機能で重複レコードをチェックすることをおすすめします。

1.
メニューバーの「ツール」(@)→「重複データの通覧」(A)→「完全一致」または「近似」(B)をクリックします。

2.
重複レコードの一覧画面が開きます。
重複レコードがある場合は、連続して表示されます。※下図では一番目と二番目のレコード、三番目と四番目のレコードが重複しています。
削除したデータにチェッを入れ(@)、対象レコードが「マーキングされたレコード」になっていることを確認し(A)、「削除する」ボタン(B)をクリックします。



SUNMEDIA Co,Ltd RefWorks Manual