360シリーズ Summon:

ホーム > NEWS

Serials SolutionsブランドネームがProQuestに変更されます

Serials SolutionsはProQuestブランドに名前が統一されます。

ProQuestからのアナウンス


ブランド名がSerials SolutionsからProQuestに変更されても、これまでのサンメディアのサービスおよびサポートの内容に変更はございません。

Posted by tatemichi : 2014年1月21日

【Summon 2.0】ディスカバリーサービスSummon2.0がリリースしています

ディスカバリーサービスSummon2.0がリリースされています
現在Summonをお使いの方はSummon 2.0への切り替えが可能です。

●検索語拡張機能
●図書館からのお知らせ/推奨データベース広報機能
・・・などご利用者様が便利に使える機能が多く加わっております。

詳しく話しを聞いてみたい、どんな機能なのか見てみたいという方は
是非弊社宛にご連絡下さい。

今までより更に使いやすくなり、皆様のお役に立てるツールとなっております。
是非、より機能が充実し更に使いやすくなったSummonをご検討下さいませ。

%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%891_.jpg
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%892_.jpg
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%893_.jpg
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%894_.jpg

Posted by e-port : 2013年10月 4日 | コメント (0) | トラックバック (0)

【360Link】 新しい統計機能追加のご案内

◆360Linkの統計機能にアクセス元のデータベース(リファラー)を記録する全く新しい 機能が360Linkに追加されました。

この機能は多くユーザー様からご要望をいただいていたもので、どのデータベースから360Linkを利用しているのかを簡単にご確認いただけるものです。
今までの統計資料にはない便利な機能になります。
新しい統計機能360Link Usage Statisticsでは、アクセス元毎の中間窓に来た回数とパーセンテージからどこからの利用が多いかをご確認いただけます。
現時点では2012年5月からのデータのみですが、2012年中に2012年1月からのデータを参照できる見込みです。

(ご利用方法)
1.管理者画面のビジネスインテリジェンスツール<360利用統計をクリック
2.360core,360Link,360 MARC Updates Usage Statisticsのフォルダをクリック
3.360Link Usage Statisticsのフォルダをクリックし、各メニューをクリックしてください。

360Link Referring Source(アクセス元毎の中間窓への来訪件数)
OpenURL Searches(OpenURLでのアクセス件数)
Top 10 Referrring(アクセス元トップ10)

統計の事例

Posted by e-port : 2012年10月18日

【360Link/360Core】マルチ言語対応

◆インターフェース言語が選択可能に
360Core、360Link、360Searchは現在22の言語に対応しています。
今回のアップデートで利用者がインターフェース言語を自由に切り替えることが可能になります。
Client Center(管理者画面)のカスタマイズ機能に「Language」が追加され、
切り替え候補の言語を設定することができます。


◆表示するメッセージは「Custom Text」で自由に設定可能


Posted by e-port : 2011年3月 4日

【360Link】書誌情報のエクスポート機能

中間窓に表示される書誌情報をエクスポートする機能が追加されました。
以下の形式で書誌情報をエクスポートすることが可能です。

・RefWorks
・EndNote, ProCite, Reference Manager
・RIS Format
・以下のフォーマットでのファイル書き出し(テキスト、HTML、CSV)
  -AMA
  -APA
  -Chicago/Turabian: Author-Date
  -Chicago/Turabian: Humanities
  -MLA
  -Vancouver/ICMJE
・メール送信


Posted by e-port : 2011年3月 4日

選べる認証方法

IP認証、リファラーURLのほか、ユーザーネーム/パスワー ド認証、Token-based認証、Shibboleth認証、Athenth認証が設定できるようになりました。これらの認証方法を組み合わせることで、ご利用機関様に合った便利な方法で設定できます。

 ↓画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

Posted by e-port : 2011年2月 9日

eBook機能のリリース

SeriaslSolutionsは50万タイトル以上、20以上の出版社の電子ブックのデータをナレッジベースに追加いたしました。
この機能により電子ジャーナだけでなく、電子ブックも含む総合的な電子リソースポータルサービスが可能となりました。
変更点は下記の通りです。

<管理者画面の変更>
e-catalogの検索ニューにBookに対応するメニューが追加されました。
Data SummaryのHolding情報にJournals、Books、Otherの明細が表示されます。

<ポータルサイトの変更>
タイトル検索にALL、Journal、Book、Otherのチェックボックスが追加されました。
ISSN検索にISBN検索の機能が追加されました。

既存のご契約者の方は管理者画面にBooksの明細が表示されておりますが、ポータルへの反映などはご契約手続きが必要となります。
価格については弊社までお問い合わせ下さい。
電子ブックのみの360CORE、360LINK、360MARC Updateの契約も可能です。

2008年5月時点でSerialsSolutionsのデータ"KnowledgeWorks "
7,000以上のデータベース, 125,000以上のユニークタイトル, 500,000以上の電子ブック, 1,500,000以上のMARC recordsを収録しており品質の高いリンク情報をお客様にご提供いたします。

Posted by tatemichi : 2008年6月25日

SerialsSolutionsとUlrichのビジネスが統合

Serials Solutions News
この度、ProQuest の姉妹会社のSerials SolutionsとUlrichのビジネスが統合することになりました。この統合により、世界中の図書館様、利用者様にさらに広範でより深い雑誌情報を提供可能になります。この二つのブランドの統合は、お客様に新しい、そして補完的なソリューション提供するものであり、また弊社がお客様のニーズに応えていく所存であることを示すものでもあります。

2000年に設立されて以来Serials Solutionsは、e-resource access and management services (ERAMS)企業として業界をリードしてきました。お客様のニーズに応えさらに進化したソリューションを提供し続けていくため、Ulrich’s Periodicals Directoryのオンライン版であるUlrich’s Serials Analysis SystemとUlrichsweb.comがSerials Solutionsの商品群に加わりました。2007年8月1日より、Ulrich’s Serials Analysis SystemとUlrichsweb.comは、Serials Solutionsからの独占提供となります。

<原文>
Dear Customer:

ProQuest is pleased to announce that in order to further their development under a unified vision, we have aligned the Serials Solutions and Ulrich's businesses. We believe that together Serials Solutions and Ulrich's online services provide libraries and members of the publishing community with the broadest and deepest coverage of serials information available anywhere. Merging the strengths of these two essential ProQuest brands reflects our commitment to you to create new and complementary workflow solutions.

Serials Solutions was founded in 2000 to help librarians manage their constantly changing, increasingly expensive electronic serials collections. Today Serials Solutions is the premier vendor of e-resource access and management services (ERAMS), and is committed to providing a complete and integrated suite of access and management products designed for libraries of all sizes. To further that mission, Ulrich's Serials Analysis System and Ulrichsweb.com are joining the Serials Solutions family of e-resource management tools for libraries. These services are the online products associated with Ulrich's Periodicals Directory. Beginning August 1, 2007, Ulrichsweb.com and Ulrich's Serials Analysis System will be sold exclusively through the Serials Solutions sales organization worldwide.

Jane Burke, Vice President and General Manager of Serials Solutions, is very excited about this opportunity, noting that "Ulrich's is a wonderful brand in the library industry. I am very proud to take on oversight of this brand and to champion future developments. This brand is very, very valuable."

Since 1932, Ulrich's has been the serials resource that librarians trust to provide unbiased, in-depth bibliographic information about journals, magazines, newspapers and other periodicals published around the world. In 2001, Ulrichsweb.com was among the very first partners to establish an ongoing relationship with Serials Solutions. Mutual subscribers benefit from bi-directional linking between Ulrichsweb.com and Serials Solutions AMS. In recent years, the expanded relationship has resulted in greater interoperability between Ulrich's online products and Serials Solutions 360 Link and Serials Solutions 360 Search.

Yvette Diven, product manager for Ulrich's at Serials Solutions says, "This move is something very special for Ulrich's and Serials Solutions because our relationship has been in place for so long. Over the past several years, librarians have told us how bringing these two product families under one umbrella would be a huge help to them. Now we have the chance to build even more interoperability between the products and introduce new customers to Ulrich's and to Serials Solutions."

Posted by tatemichi : 2007年8月17日