| RSS |
  
投稿日時: 19/11/12 (23 ヒット)

パシフィコ横浜にて図書館総合展開催中です!

ぜひサンメディアのブースにお立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。




投稿日時: 19/10/17 (621 ヒット)

第21回図書館総合展が今年もパシフィコ横浜にて開催されます。
サンメディアは今年もフォーラムを開催します!
ブース展示、ブース前プレゼンテーションも行います。

ブース来訪のご予約を承っております。
担当者がお待ちするようにいたします。

もちろんブース来訪のご予約をいただかなくても
ブースにはいつでもご自由にお立ち寄りください。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第21回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2019年11月12日(火)〜11月14日(木)
場所:パシフィコ横浜 ほか
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


フォーラム、ブース来訪予約のお申込を受け付けております。
誠にお手数ですがご希望の方は事前にお申込みの上、お越しくださいませ




■サンメディア主催フォーラム

日時と場所:
11月13日 (水)10:00〜11:30
第6会場(アネックスホール206)

テーマ:
日本と世界の
図書館システムを考える
-Almaという解答


パネラー:
飯野 勝則(佛教大学図書館 専門員)
北山 信一(鹿児島大学 学術情報部 情報管理課 学術コンテンツ係)
後東 玲子(Ex Libris, Regional Sales Manager Japan)
大和田 啓太(株式会社サンメディア / Summonアップデート)
司会:
株式会社サンメディア

概要:
大学図書館や研究図書館では、オンラインコンテンツを主軸とした
利用者向けサービスの構築と提供が基本となってから久しくなりました。
そのため電子リソースの契約から管理までを一つの流れとして利用できる
図書館システムを必要とする声が多くなってきています。
また、利用者向けに提供するコンテンツや所蔵している蔵書をOPACで探すだけでなく、
コンテンツの全文を探して必要な文献や資料を探せるディスカバリーサービスが
利用者による検索の基本になりつつあります。
このような背景のもとに従来の図書館システム(ILS)に変わり、
クラウド型の図書館システムプラットフォーム(LSP:Library Service Platform)が登場してきました。
国内でもLSPの導入を始めた大学図書館も出てきました。
フォーラムではこの点に注目して、従来型のILSとLSPの違いやそれぞれのメリットデメリット、
LSPを導入した理由や経緯、LSPがどのように図書館のワークフローに役立つのか、
導入するために何が必要なのかをパネラーとディスカッションいたします。



■展示ブースにもお越しください!
ディスカバリーサービスSummonや、360シリーズ、RefWorks、話題のリモートアクセスサービスRemoteXs、
PierOnline、医中誌Web、ARROWなどサンメディアが扱うサービスの最新情報や、
図書館様向けの最新情報をご案内いたします。
ぜひサンメディアのブースにお立ち寄りくださいませ。

■ブース来訪予約
ブースでは詳しいご説明やご相談も可能です。
担当者がブースでお待ちするようにいたしますので、ぜひご予約の上お越しください。

・今まできけなかったことや気になっていたことをきいてみたい
・実際の画面を使ったデモンストレーションを見てみたい
・自館に最適のソリューションを提案してほしい
・導入に関して具体的な事例をきいたり、不明点についてききたい など



※ブース来訪予約がなくても、ブースにはいつでもご自由にお立ち寄りください。



■ブース前プレゼンテーション(ご予約不要)
図書館様向けの最新の情報をブース前プレゼンテーションでお届けします。
フォーラム前後の空き時間に開催しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
※ブースプレゼンの参加ご予約は不要です。お気軽にお越しください。

日時と場所:
・11月12日(火)14日(木)…11:40〜12:50、14:40〜15:20、17:10〜18:00
・11月13日(水)…14:40〜15:20、17:10〜18:00
サンメディアブースにて

テーマ:
・あなたの大学、Summonどこまで使えてますか?
・国内医学系データベースを使いこなす!-違いや使い分け方とは
・F1000Prime OA時代の研究を効率的にサポート
・新RefWorksがパワーアップ!研究をサポートする便利な新機能について
・「文献入手の新提案」〜定期購読・ILLに次ぐ第3の選択肢として〜
・転載許諾申請とはー学術情報を安心して利用するためにー

※すべて仮題となっております。



↓印刷に便利なご案内パンフレットをダウンロードいただけます。




投稿日時: 19/08/23 (504 ヒット)

本日13時頃において発生しておりましたARROWのシステム障害は、
現在復旧しサービスがご利用いただける状態となっております。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。


投稿日時: 19/08/23 (1324 ヒット)

現在、システム障害のためARROWのログインページにつながりにくくなっております。
復旧次第サービスを再開いたします。
ご不便をお掛けして、誠に申し訳ございません。

メールまたはFAXで文献複写のご依頼を受付けておりますので
お急ぎの方は以下宛先までご依頼下さい。


■お問い合わせ
株式会社サンメディア ドキュメントデリバリーサービス事業部
カスタマーサービスセンター
電話:03-5371-8541(平日8:30-17:30)
FAX:03-5371-3879
email:ask@sunmedia.co.jp


投稿日時: 19/07/29 (540 ヒット)

7月26日(金)に、西南学院大学図書館で開催しました
学術情報ソリューションセミナーは好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。

▼会場の様子



▼展示ブースもたくさんの方にお立ち寄りいただきました




投稿日時: 19/07/17 (751 ヒット)

7月12日(金)に、札幌医科大学記念ホールで開催しました
学術情報ソリューションセミナーは好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。

▼会場の様子



▼展示ブースもたくさんの方にお立ち寄りいただきました




投稿日時: 19/07/08 (743 ヒット)

■2019年8月営業案内■

▼ドキュメントデリバリーサービス
 通常通り営業いたします。
 ※お盆期間中のため配達等で遅延が生じる場合もございます。

▼代行検索
 通常通り営業いたします。

▼インデキシング
8月13日(火)・14日(水)・15日(木)は、下記のメールアドレスにてご用件 をお受けいたします。
irs@ sunmedia.co.jp
※ご利用の際には、@とsunmediaの間のスペースは詰めてください
返信は、16日(金)以降とさせていただきます

▼著作権許諾
8月13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金)は、下記のメールアドレスにてご用件をお受けいたします。
ccs@ sunmedia.co.jp
※ご利用の際には、@とsunmediaの間のスペースは詰めてください
返信は、19日(月)以降とさせていただきます。

▼インターネット、電子コンテンツ関連(e-Port)
8月13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金)は、下記のメールアドレスにてご用件 をお受けいたします。
e-port@ sunmedia.co.jp
※ご利用の際には、@とsunmediaの間のスペースは詰めてください
返信は、19日(月)以降とさせていただきます。


投稿日時: 19/07/01 (740 ヒット)

6月28日(金)に、阪急うめだホールで開催しました
学術情報ソリューションセミナーは好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。

▼会場の様子



▼展示ブースもたくさんの方にお立ち寄りいただきました




投稿日時: 19/06/21 (926 ヒット)

6月18日(火)に、日本橋三井ホールで開催しました
学術情報ソリューションセミナーは好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。

▼会場の様子






▼展示ブースも大盛況でした




投稿日時: 19/05/24 (37690 ヒット)

第15回学術情報ソリューションセミナーを、今年も元気に開催いたします!
東京、大阪、札幌、福岡の全国4ヶ所での開催となります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


▼東京、大阪、札幌、福岡会場への参加申し込み受付中です!
申し込みボタン




┏┓
┗■ 今年のテーマ
 └─────────────────────────────────

【始まりのその先〜Keep Rolling!!!!】

学術情報流通の世界は、オープンアクセス・シェアリング・トランスパレンシー・SNSなどの
キーワードによって大きな変化のプロセスにあります。
この変化は、著者/研究者がリードしているだけでなく、学会・出版社・流通ベンダー・
プラットフォーマーなど様々なステークホルダーが関わりながらの大きなうねりとなっています。
ECによる2020年までのOA化の決定だけでなく、Plan Sや出版社と大学コンソーシアムのOA agreementや
「publish-and-read model」の試みなどが進んでいます。
今年の学術情報ソリューションセミナーでは、これらの動きを様々な「動き」=「始まり」のその先に
何を目指し何を見ようとしているのかという観点からセッションを組みました。
変化の速さや動きに怯むことなく、常にその中心にあり続けることが全てのステークホルダーにとって重要です。
「始まりのその先 - Keep Rolling!!!!」、一緒に進みましょう。





┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
2019年6月18日(火)【東京】日本橋三井ホール
            東京都中央区日本橋室町2-2-1COREDO室町1 5F
            http://www.nihonbashi-hall.jp/home/contact.html
            ▼タイムテーブル入り案内状(クリックするとPDFが開きます)



2019年6月28日(金)【大阪】阪急うめだホール
            大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階
            http://www.hankyu-dept.co.jp/umeda-hall/access.html

            ▼タイムテーブル入り案内状(クリックするとPDFが開きます)



2019年7月12日(金)【札幌】札幌医科大学記念ホール
            札幌市中央区南1条西18丁目
            http://web.sapmed.ac.jp/jp/info/access.html
            主催:札幌医科大学附属総合情報センター・株式会社サンメディア
            後援:北海道地区大学協議会
            ▼タイムテーブル入り案内状(クリックするとPDFが開きます)


2019年7月26日(金)【福岡】西南学院大学図書館
            福岡市早良区西新6丁目2番92号
            主催:西南学院大学図書館、株式会社サンメディア
            https://opac.seinan-gu.ac.jp/library/
            ▼タイムテーブル入り案内状(クリックするとPDFが開きます)


┏┓
┗■ お申込
└─────────────────────────────────
下記のWebフォームよりお申し込みください。

申し込みボタン





┏┓
┗■ プログラム
 └─────────────────────────────────

≪東京会場≫-----------------------------------------------------------------------

▼2019年6月18日(火)  9:30〜17:35(開場9:00)(予定)

9:00〜  開場

9:30〜9:35 主催者挨拶

9:35〜10:35 【  講演1  】<購読モデルから OA 出版モデルへの転換をめざして:
               JUSTICE の OA2020 ロードマップの紹介>
               国立情報学研究所 学術基盤推進部 図書館連携・協力室(JUSTICE事務局)
               平田 義郎 様

10:35〜10:55 【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
               ワイリージャパン
               OUPオックスフォード大学出版局株式会社


10:55〜11:55 【  講演2  】<Open Research Publishing〜研究レポートや評価をより包括的に>
               Managing Director, F1000 group
               Rebecca Lawrence 様

11:55〜13:05 ランチ&休憩

13:05〜13:45 【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
               株式会社カルガージャパン
               プロクエスト日本支社
               シュプリンガー・ネイチャー
               Taylor & Francis Group

13:45〜14:05 【 事例発表1 】<東洋大学のHPコンテンツ「教員著作紹介」について>
               東洋大学 図書館事務部図書事務課
               川島 由美子 様

14:05〜14:35 【 事例発表2 】<SMART Solutions のご紹介(Sunmedia Article Solutions)>
               株式会社サンメディアNPAイニシアチブチーム
               古賀 めぐみ

               <NPAと360 Linkを利用した文献管理システムの構築:文献を探す〜文献活用まで>
               鳥居薬品株式会社
               メディカルインフォメーション部 学術サポートチーム
               西内 史 様

14:35〜14:55 【e-Port Update】<電子コンテンツのための新しいリモート・アクセス・ソリューション「RemoteXs」>
               株式会社サンメディア e-Port
               明島 優子

14:55〜15:10 休憩


15:10〜16:10 【  講演3  】<学問の避難所>
               京都大学学際融合教育研究推進センター
               国際高等研究所 客員研究員
               宮野 公樹 様

16:10〜16:30 【 事例発表3 】<米国大学図書館のテニュア制度について : フロリダ大学を例に>
               関西学院千里国際中高図書館・元フロリダ大学図書館
               中野 ひかる 様

16:30〜16:40 休憩


16:40〜17:30 【セッション3】<みんなのディスカバリー Summon>
               株式会社サンメディア e-Port
               大和田 啓太

               <HOSEIにSummonがやってきた!>
               法政大学 図書館事務部多摩事務課
               金子 千里 様

17:30〜17:35 閉会の挨拶






≪大阪会場≫-----------------------------------------------------------------------

▼2019年6月28日(金) 10:30〜17:40(開場10:00)(予定)

10:00〜  開場

10:30〜10:35 主催者挨拶

10:35〜11:35 【  講演1  】<学問の避難所>
               京都大学学際融合教育研究推進センター
               国際高等研究所 客員研究員
               宮野 公樹 様

11:35〜11:55 【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
               IOP英国物理学会出版局日本事務所
               ワイリージャパン

11:55〜13:10 ランチ&休憩


13:10〜13:50 【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
               株式会社カルガージャパン
               プロクエスト日本支社
               シュプリンガー・ネイチャー
               Taylor & Francis Group

13:50〜14:50 【  講演2  】<購読モデルから OA 出版モデルへの転換をめざして:
               JUSTICE の OA2020 ロードマップの紹介>
               国立情報学研究所 学術基盤推進部 図書館連携・協力室(JUSTICE事務局)
               玉川 恵理 様

14:50〜15:00 休憩

15:00〜15:30 【 事例発表 】<SMART Solutions のご紹介(Sunmedia Article Solutions)>
               株式会社サンメディアNPAイニシアチブチーム
               古賀 めぐみ

               <NPAと360 Linkを利用した文献管理システムの構築:文献を探す〜文献活用まで>
               鳥居薬品株式会社
               メディカルインフォメーション部 学術サポートチーム
               西内 史 様

15:30〜15:50 【e-Port Update】<電子コンテンツのための新しいリモート・アクセス・ソリューション「RemoteXs」>
               株式会社サンメディア e-Port
               明島 優子

15:50〜16:05休憩

16:05〜16:55 【セッション3】<みんなのディスカバリー Summon>
               株式会社サンメディア e-Port
               大和田 啓太

               <RefWorksガイダンス 天理大学の取り組み>
               天理大学情報ライブラリー 業務責任者
               楓 葉子 様

16:55〜17:35 【  講演3  】<日本から始まる世界の研究支援>※仮題
               エダンズ グループ
               コマーシャル・シニア・マネージャー
               山 猛 様

17:35〜17:40 閉会の挨拶





≪札幌会場≫-----------------------------------------------------------------------
▼2019年7月12日(金)  9:40〜16:50(開場9:15)(予定)

9:15〜  開場

9:40〜9:50 主催者挨拶

9:50〜10:50 【  講演1  】<購読モデルから OA 出版モデルへの転換をめざして:JUSTICE の OA2020 ロードマップの紹介>
               北海道大学附属図書館 管理課
               山形 知実 様

10:50〜11:05 【 事例発表1 】<小規模大学だからこそできる文献データベースガイダンスのあり方は何か?
                〜酪農学園大学附属図書館に求められている知のあり方〜>
               酪農学園大学附属図書館
               川端 幸枝 様

11:05〜11:25 【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
               IOP英国物理学会出版局東京事務所
               ワイリージャパン

11:25〜11:45 【e-Port Update】<電子コンテンツのための新しいリモート・アクセス・ソリューション「RemoteXs」>
               株式会社サンメディア e-Port
               明島 優子

11:45〜12:45 ランチ&休憩

12:45〜13:00 【 特別企画 】<今野さんを偲んで>
               札幌医科大学附属総合情報センター様、
               日本医学図書館協会 事務局長
               谷澤 滋生 様 

13:00〜14:00 【  講演2  】<あのダウンロードはどこへ?
                論文海賊サイトSci-Hubのログ分析にみる学術情報流通の一側面>
               琉球大学附属図書館情報サービス課
               大谷 周平 様

14:00〜14:10 休憩

14:10〜14:30 【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
               プロクエスト日本支社
               Taylor & Francis Group

14:30〜15:20 【セッション3】<みんなのディスカバリー Summon>
               株式会社サンメディア e-Port
               大和田 啓太

               <HOSEIにSummonがやってきた!>
               法政大学 図書館事務部多摩事務課
               金子 千里 様

15:20〜15:35 休憩

15:35〜16:10 【  講演3  】<オープンアクセスの多様な展開〜OA2020ロードマップを補完する取り組みについて〜>
               国立情報学研究所オープンサイエンス基盤研究センター
               尾城 孝一 様

16:10〜16:25 【 事例発表2 】<北海道大学におけるシステマティックレビュー支援 : 始まりとその先>
               北海道大学附属図書館 研究支援課医系グループ
               川村 路代 様


16:25〜16:40 【 事例発表3 】<Shift to the future! 図書管理型から利用者支援型へ
                −東邦大学医学メディアセンターにおける主軸業務の見直し−>
               東邦大学医学メディアセンター
               児玉 閲 様


16:40〜16:50 閉会の挨拶

18:30〜    情報交歓会




≪福岡会場≫-----------------------------------------------------------------------
▼2019年7月26日(金)  10:00〜16:40(開場9:30)(予定)

9:30〜  開場

10:00〜10:10 主催者挨拶

10:10〜11:10 【  講演1  】<あのダウンロードはどこへ?
                論文海賊サイトSci-Hubのログ分析にみる学術情報流通の一側面>
               琉球大学附属図書館情報サービス課
               大谷 周平 様

11:10〜11:30 【 事例発表1 】<九州大学学術情報リポジトリQIRの今とこれから(仮題)>
               九州大学附属図書館 eリソース課リポジトリ係
               泉 愛 様

11:30〜11:50 【e-Port Update】<電子コンテンツのための新しいリモート・アクセス・ソリューション「RemoteXs」>
               株式会社サンメディア e-Port
               明島 優子

11:50〜13:00 ランチ&休憩

13:00〜14:00 【  講演2  】<購読モデルから OA 出版モデルへの転換をめざして:JUSTICE の OA2020 ロードマップの紹介>
               東京大学附属図書館 情報管理課
               立原 ゆり 様

14:00〜14:20 【セッション1】学術情報のトレンドと最新情報
               IOP英国物理学会出版局東京事務所
               ワイリージャパン

14:20〜14:35 休憩


14:35〜15:05 【 事例発表2 】<県立図書館の公共図書館ILLネットワークへの参加から見えてきた
大学図書館員がみえていないこと>
               西南学院大学
               山下 大輔 様

15:05〜15:25 【セッション2】学術情報のトレンドと最新情報
               プロクエスト日本支社
               Taylor & Francis Group

15:25〜15:40 休憩

15:40〜16:30 【セッション3】<みんなのディスカバリー Summon>
               株式会社サンメディア e-Port
               大和田 啓太

               <HOSEIにSummonがやってきた!>
               法政大学 図書館事務部多摩事務課
               金子 千里 様

16:30〜16:40 閉会の挨拶

17:30〜    情報交歓会
-----------------------------------------------------------------------------------

※プログラムは変更となる場合がございます。ご了承ください。



〜ご来場時の服装につきまして〜
当日スタッフは上着やネクタイを着用しないビジネスカジュアルスタイルでセミナー運営にあたります。
暑い折ですので、どうぞ軽装にてお越しください。



★∵.:*・☆.スタンプラリーも開催! .☆.。.:*,★
恒例のスタンプラリーを今年も開催します。
出展出版社のブースをまわってスタンプを集めると
抽選で素敵な賞品が当たります!


是非お近くの会場に足をお運びください。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。



◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の皆様にご協力をいただいております。
[協賛・協力出版社] 
・IOP英国物理学会出版局東京事務所
・Ex Libris, a ProQuest Company
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社
・株式会社カルガージャパン
・シュプリンガー・ネイチャー
・Taylor & Francis Group
・プロクエスト日本支社
・ワイリージャパン
[あいうえお順]
◇=================================◇


(1) 2 3 4 ... 27 »

サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品





Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール