| RSS |
e-PortUpDate : e-Port UpDate-No.10 2006/10/10配信号 《コンソーシアムご提案のご案内》 JMLA/JPLA・JNLA
投稿日時: 2006-10-10 15:08:00 (2524 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.10]をお届けいたします。

★第8回 図書館総合展のフォーラム申込受付を開始いたしました! →
【 8 】 をご覧ください
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.10 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/10/10

【 1 】《コンソーシアムご提案のご案内》 JMLA/JPLA・JNLA
【 2 】《講習会キャンペーンのご案内》 ご契約者様向け講習会キャンペーン
【 3 】《RefWorks》 ダイレクトエクスポート対応データベース一覧
【 4 】《医中誌Web》 ニュースレター「医中誌News No.4」発行
【 5 】《JDreamII》 近接演算子を使って日本語異表記辞書を活用しよう
【 6 】《今日の診療》 DVD-ROM版 不具合のお知らせ
【 7 】《NPG》 Nature Reviews Cancer 論文の日本語訳を特別掲載中
【 8 】《第8回 図書館総合展:No.1》フォーラム申込 受付開始!

◆◆◆今月のコラム〜 ◎Google検索のヒント・リンク調査の方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《コンソーシアムご提案のご案内》 JMLA/JPLA・JNLA
────────────────────────────────────
弊社では日本医学図書館協会・日本薬学図書館協議会加盟館様にコンソーシア
ム提案を行っております。

この度各コンソーシアム毎に専用サイトを立ち上げました。
ご提案書及び各商品のパワーポイントファイルなどがダウンロード可能です。
加盟館様には順次サイトをご連絡いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

《日本医学図書館協会・日本薬学図書館協会加盟館様向けご提案商品リスト》
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/consortium/
・ProQuest/SerialsSolutions
・RefWorks
・MyiLibrary
・Evidence Matters
・PierOnline

また日本看護図書館協会加盟館様向けにもサイトを準備しております。

《日本看護図書館協会加盟館様向けご提案商品リスト》
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/consortium-jn/
・ProQuest Nursing & Allied Health Source
・RefWorks
・PierOnline

サイトについてはID/PW制となっております。
内容についてのお問い合わせはサンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)
までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《講習会キャンペーンのご案内》 ご契約者様向け講習会キャンペーン
────────────────────────────────────
各種データベースご契約者様へのサポートサービスとして、講師を派遣しての
講習会キャンペーンを開催いたします。

データベース一例:
▼医中誌Web・JDreamII…実務経験のある専門サーチャーが、実際のご利用に
即したテーマを取り上げてご説明いたします
▼ProQuest…使い方はもちろん、PubMed Link Outといった便利な最新機能も
ご紹介いたします

☆各種データベース専門の担当者が講師を行うことにより、参加者の疑問にそ
の場でお答えすることができます。
☆事前に日付や所要時間、テーマ等充分なインタビューを行うことにより、ご
要望に沿った内容で開催が可能です。
☆他では手に入らない各種オリジナルテキストもご用意いたします。

エンドユーザー向けに一度講習会を開きたい…
忙しくて講習会まで手が回らない…
講習会は専門の方にやって欲しい…

といった担当者様のお声にお答えいたします!
利用促進につながる講習会開催を、この機会にぜひご検討ください。

*東京大阪近県以外のお客様は交通費実費をご負担いただく場合もございます
が、詳細はご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《RefWorks》 ダイレクトエクスポート対応データベース一覧
────────────────────────────────────
RefWorksへのダイレクトエクスポート対応データベースにJSTORとBlackwell
Synergy が新たに加わりました。
ダイレクトエクスポートとはデータベースの検索結果から直接RefWorksへ文献
情報をインポートすることが出来る機能です。データベースの検索結果画面か
らインポートする文献情報にチェックを入れ、「Export to RefWorks」などの
リンクをクリックするだけで自動的にRefWorksが連動し、インポート作業が完
了します。データをダウンロードする必要がないためデータの取り込みに要す
る時間を 大幅に短縮することが出来ます。

【ダイレクトエクスポート対応データベース一覧】

・【CSA】 ・【Scopus】 ・【ProQuest】
・【CABI】 ・【HighWire】・【ACS Publications】
・【OCLC】 ・【BioOne】 ・【Google Scholar】
・【OVID】 ・【JSTOR】 ・【Blackwell Synergy】
・【SFX】 ・【1Cate】 ・【Engineering Village 2】
・【NISC】 ・【QUOSA】 ・【EBSCOhost】
・【ABC-CLIO】 ・【BioMed Central】
・【CQ Press】 ・【Project Muse】
・【HubMed】 ・【Informit】
・【WebFeat】 ・【SilverPlatter】
・【RLG's Eureka】・【ScienceDirect】
・【Thomson Gale via OpenURL Link】
・【Ulrich's Resource Link】
・【WilsonWeb via WilsonLink】

*RefWorksはOpenURLに対応しているため、対応データベース以外にもOPACや
リゾルバーなどの外部システムからダイレクトエクスポートを設定することが
出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《医中誌Web》 ニュースレター「医中誌News No.4」発行
────────────────────────────────────
●ニュースレター「医中誌News No.4」が発行されました。「医学用語シソー
ラス改訂のお知らせ」や「論文種類追加のお知らせ」等、重要なお知らせが掲
載されております。ご契約者様には医中誌刊行会よりご郵送されます。
医中誌刊行会のホームページからPDFでもご覧いただけます。
↓クリックするとPDFファイルが開きます。
http://www.jamas.or.jp/pdf/Newsletter_No04.pdf

ご契約者様以外で印刷物をご希望の方はe-port@sunmedia.co.jpまでご連絡く
ださい。追ってお送りいたします。

●9月24日(日)にリリースが予定されておりましたクリップボード機能が、
リリース延期となりました。新たなリリース時期につきましては、決まり次第
医中誌刊行会よりご案内されます。次号以降の「e-Port UpDate」でもご連絡
いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《JDreamII》 近接演算子を使って日本語異表記辞書を活用しよう
────────────────────────────────────
JDreamIIでは、「タンパク質・蛋白質」や「膵臓・すい臓」といった複数の表
記が考えられる語(異表記語)について、どちらの入力でも同様の結果が得ら
れる検索システムを備えています。
ただし、単語(意味のある最小の単語)ごとでこのシステムは働くため、複合
語で入力した場合は、思うような結果が得られません。

【★対処法】
近接演算子((W)、(A)、(S))を利用すると便利です。下記例のように、近接
演算子で複合語を単語単位に分けると、上記システムが働きます。

例:急性すい臓−266件
急性膵臓 − 2件
急性(W)膵臓−268件 ※該当件数は2006年9月時点

「癲癇様痙攣(てんかん様けいれん)」といった、複数の語の異表記が考えら
れる場合は、さらに便利です。

※近接演算子はコマンドモードでのみ利用できます。
※上記システムは、日本語異表記辞書に登録されている単語でのみ働きます。
日本語異表記辞書は画面左フレームの「日本語異表記辞書閲覧」で確認できま
す(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《今日の診療》 DVD-ROM版 不具合のお知らせ
────────────────────────────────────
DVD-ROMでご提供されている『今日の診療プレミアムVol.16』『今日の診療ベ
ーシックVol.16』 に不具合が出ており、ユーザー登録をされている方、およ
び連続購読申込書にてご購入頂いた方に対し、「修正ディスク」が医学書院よ
り送られております。
まだユーザー登録がお済でない方は、ユーザー登録をお済ませいただきますよ
うお願いいたします。

↓不具合の詳細が記載された医学書院からのお知らせはこちら(9月15日付)
http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/konnichi16owabi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《NPG》 Nature Reviews Cancer 論文の日本語訳を特別掲載中
────────────────────────────────────
Nature Reviews Cancerは、がんの根本原因と生物学的機序について現代の研
究の最先端情報を提供しています。
この度、リンク・ジェノミクス様の協力を得てReviews及びPerspectivesセク
ションに2005年に掲載された論文の中から12本を精選し日本語に訳しました。
すべての論文は、トップクラスの専門家によって執筆されており、がん研究と
いう興味深い研究分野の多様性や学際的性を反映しています。テーマとしては、
がんの分類(例えば前立腺がん、乳がんや白血病)、ナノテクノロジーや三次
元in vitroモデルのがんへの応用可能性といった技術的側面、予後や診断のた
めのバイオマーカー、がんの分子生物学的側面(シグナル伝達や接着を含む)、
がんにおける血管新生、がんの転移、幹細胞由来のがん、有望な治療標的など
があります。
翻訳版のPDFだけでなく、オリジナルの英文PDFファイルも添付されており、原
文と翻訳文を比較できるようになっています。下記サイトで無料公開中です。

http://www.nature.com/reviews/focus/cancer2006

この日本語訳集が、がんの分子的基盤の研究から新薬開発に至る各分野で活躍
されている日本のがん研究者、学生、がん関連の講座を担当されている大学関
係者の皆さまのお役に立てば幸いです。

その他、この件に関する詳細につきましては、
サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお問い合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】《第8回 図書館総合展:No.1》フォーラム申込 受付開始!
────────────────────────────────────
今年も図書館総合展が開催されます。弊社もブース展示、プレゼンテーション、
フォーラムを開催いたします。

■第8回 図書館総合展
日時:2006年11月20日(月)〜11月22日(水)
場所:パシフィコ横浜 展示ホール(入場無料)
http://www.j-c-c.co.jp/lf08.html

【ブース展示】
弊社取り扱いの学術オンライン商品、オンラインツールをご体験頂けます。
ブースへお立ち寄りいただいた方への、楽しい企画もご用意しております。

--主な取扱商品--
PierOnline(国内電子ジャーナル)、ProQuest、Factiva、MyiLibrary(電子
ブック)、Serials Solutions(電子ジャーナル管理)、RefWorks(Webベース
の学術情報マネジメント管理サービス)、医中誌Web、JDreamII、今日の診療
など

【プレゼンテーション】
日時:11月21日(火) 16:00〜16:40
会場:出展者プレゼンテーションルーム

オンライン書籍「MyiLibrary」や 電子リソース管理ツール「SerialsSolution
s」、学術情報管理ツール「RefWorks」の最新アップデート情報をご紹介いた
します。

【フォーラム】
日時:11月22日(水)10:30〜12:00
会場:第3会場 

文化庁長官官房著作権課から甲野課長をお迎えし、著作権行政の現状について
ご講演を頂く予定です。この講演会は「図書館と著作権」シリーズの第3弾で、
コーディネーターはおなじみの長縄友子氏(味の素ライフサイエンス研究所)
です。今回は、著作権行政についてのセッションが行えればと企画中です。

★プレゼンテーション、フォーラムへの参加申し込み受付を開始いたしました。
参加ご希望の方は以下の項目をご記入の上、event@sunmedia.co.jp までご連
絡下さい。

・ご所属
・氏名
・参加人数
・ご連絡先
・参加を希望する催し(プレゼンテーション・フォーラム)

皆様のお越しをお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今月のコラム〜◎Google検索のヒント・リンク調査の方法

前回に引き続き、Google検索のヒントをご紹介します。

他のサイトから自分のサイトがどのように見られているのか、Googleを
使うと具体的に調査することができます。

簡単なのは、自サイトのドメイン名を直接打ってしまえばいいので
すが、それでは自サイトも含めて検索されてしまいます。自サイト
を外すためには「site:」を付けて、集合から引いてしまいます。
例:sunmedia.co.jp -site:sunmedia.co.jp

上の例ですと、リンク以外にも記事や文書の一部が含まれてしまい
ますし、ドメイン全体では結果が膨大になる可能性もあります。
リンクを調べたい具体的なページがあるなら、「http://」を外し、
アドレス部分のみで検索することもできます。(http://付きでは
ページそのものしか検索されません)

これでもまだ、検索しきれない場合があります。その際には「link:」
を付けると、逆引きすることができます。
例:link:www.sunmedia.co.jp
ただし、すべてのリンクが逆引きできるわけではないようです。

具体的な商品や会社名がわかっている際に、その名称に対するリンク
を検索することもできます。「inanchor:」を使います。この場合、
直リンクされていないページなども検索することができます。

例:inanchor:サンメディア
これも全てを把握できるものではないようです。



──────────────────────────────────── 
■担当より
Googleの無料メールサービス「Gmail」が、8月23日より招待制から登録制へと
移行されました。
これまでは既に登録している人に招待してもらわなければならなかったので、
e-Portスタッフも、招待しあって利用していましたが、登録制へと変わり誰
でも利用できるようになりました。
「Gmail」は便利な機能がたくさんありますが、中でも便利なのが、容量が2.7
GBもある点です(日々増えています)。自分のメールアドレス宛にファイル
を添付して送信すれば、外出先でもファイルの閲覧が可能です。
アカウントを取得することにより、Googleのトップページを自分好みにカスタ
マイズできるなど楽しく便利な機能もあります。
ちなみに私は、付箋と時計のみです。以前は芸能ニュースや占いがトップペー
ジに並んでいましたが、仕事中でもつい読みたくなるので消しました…

↓右下の「Gmailに申し込む」から登録してください。
https://www.gmail.com (前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール