| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.33 2010年6月25日配信号
投稿日時: 2010-06-25 16:43:44 (2070 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.33 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2010/6/25


◎コンテンツ◎
【 1 】新たなウェブ検索の索引システム“Caffeine”を公開−Google社
【 2 】WorldCatへの日本語書誌目録データ提供で、国立国会図書館とOCLCが
    提携
【 3 】イエール大学図書館、 米連邦政府資料デポジトリ機関150周年
【 4 】SPARCデジタルリポジトリ会議、11月ボルチモア市で開催予定
【 5 】コロンバス・メトロポリタン図書館、2010年米国図書館賞Library
    of the Year受賞
【 6 】BioMed Centralが日本における研究情報サイト「Japan Gateway」を
    リリース
【 7 】科学は言語の壁を越える世界共通語−WorldWideScience.org
    ベータ版がリリース
【 8 】雑誌購読料上昇率を不当とするカリフォルニア電子図書館に対して
    ネイチャー・パブリッシング・グループが反駁
【 9 】電子書籍リーダーの顧客満足度トップは“Kindle”
【 10 】英国図書館が新聞記事を大規模電子化へ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】新たなウェブ検索の索引システム“Caffeine”を公開−Google社
http://googleblog.blogspot.com/2010/06/our-new-search-index-caffeine.html
検索エンジン最大手Google社がウェブ検索のための新しい索引システム
“Caffeine”を公開した。数、サイズ、内容、種類ともに加速度的に増加、
複雑化するウェブページとそれに伴って高まるユーザーの期待に対応するため
に開発されたもので、従来の索引技術よりも検索結果の鮮度が50%程度改善
されているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】WorldCatへの日本語書誌目録データ提供で、国立国会図書館とOCLCが
    提携
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/2010/201029.htm
国立国会図書館が作成する書誌目録データ約500万件がWorldCatデータベース
に提供されることで合意に達したとOCLCが発表している。書誌データベースと
しては世界最大規模(1億8千万件)のWorldCat.orgを通じて、今後日本の書誌
情報が世界中で利用されることが見込まれる。データ搭載時期についてはまだ
公開されていない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】イエール大学図書館、 米連邦政府資料デポジトリ機関150周年
http://www.library.yale.edu/librarynews/2010/05/yale_university_library_celebr.html
米連邦政府資料のデポジトリ機関としての役割を担ってから今年で150周年を
迎えたとイエール大学図書館が発表している。これを機に目録検索も改善され、
これまで1976年以降でのみ検索可能だったのが今では約50万件すべてが同大学
オンライン目録“ORBIS”で検索できるようになったという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】SPARCデジタルリポジトリ会議、11月ボルチモア市で開催予定
http://www.arl.org/sparc/media/10-0513.shtml
SPARC(The Scholarly Publishing and Academic Resources Coalition)、
SPARC Europe、SPARC Japan/国立情報学研究所の共同発表によると、今年の
SPARCデジタルリポジトリ会議は11月8−9日の期間、米国ボルチモア市
(メリーランド州)ルネッサンス・ハーバープレイス・ホテルで開かれるとい
う。2004年から毎年開催されてきた会議は学術情報流通の新たな形とその中に
おけるリポジトリの可能性の追求において常に中心的役割を果たしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】コロンバス・メトロポリタン図書館、2010年米国図書館賞Library
    of the Year受賞
http://blog.gale.com/pressroom/corporate-news/columbus-metropolitan-library-named-library-of-the-year/
センゲージ・ラーニング・グループのGale社とLibrary Journalの発表による
と、2010年米国図書館賞(Library of the Year)はコロンバス・メトロポリ
タン図書館(米国オハイオ州)が受賞した。この賞は地域への貢献度や地域に
根ざしたプログラム開発における創造性と革新性、リーダーシップにおいて
最も優れた実績を残した米国内の公共図書館に毎年贈られている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】BioMed Centralが日本における研究情報サイト「Japan Gateway」を
    リリース
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/biomed_central_launches_japan_gateway
オープンアクセス出版社BioMed Centralが、日本人研究者による論文や日本に
おけるニュースやイベント、注目される科学トピックスなど、日本の研究に
焦点を充てた情報サイト「Japan Gateway」をリリースした。Springer社が
開発したAuthorMapperも導入されており、BioMed Central著者の日本国内での
位置情報を確認することもできるようになっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】科学は言語の壁を越える世界共通語−WorldWideScience.org
    ベータ版がリリース
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100610a.html
データベースの統合検索サービスを提供するWorld Wide Science Allianceが、
複数言語に対応した新しいツールをリリース(ベータ版)している
http://worldwidescience.org/multi/index.html)。世界65カ国から出版
された4億ページ以上に及ぶ英語以外で執筆された論文記事の翻訳と検索が
同時に行えるもので、背後にはMicrosoft Research社の翻訳技術とDeep Web
Technologies社の検索技術が使われている。現時点では主要言語(中国語、
仏語、独語、日本語、韓国語、ポルトガル語、西語、露語、英語)のみに対応
しているが、今後は他の言語も追加されていく予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】雑誌購読料上昇率を不当とするカリフォルニア電子図書館に対して
    ネイチャー・パブリッシング・グループが反駁
http://www.nature.com/press_releases/cdl.html
2011年雑誌購読料の値上げを巡ってカリフォルニア電子図書館(CDL)と
ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)が対立している。今月初旬、
CDL側がネイチャー雑誌の2011年上昇率を不当とする抗議文書をNPGに提出した
のに対し、NPGが反論する声明をウェブサイト上で発表、「CDLは長年コンソー
シアム価格などですでに88%近くの割引を享受しており、今回の値上げは他の
購読機関の値引率(50%)との格差を是正するための措置」と立場を正当化
している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】電子書籍リーダーの顧客満足度トップは“Kindle”
http://www.consumeraffairs.com/news04/2010/06/cr_kindle.html
消費者動向を調査する米国企業Consumer Reports社が電子書籍リーダー9製品
の人気ランキングをサイト上発表している(www.ConsumerReports.org)。
それによるとアマゾン社製のKindleが、Barns & Noble Bookや最近登場した
アップル社のiPadなどを凌いで顧客満足度トップの座を占めたという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】英国図書館が新聞記事を大規模電子化へ
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100519.html
英国図書館(BL)が新聞記事を大規模に電子化することでオンライン出版社
brightsolidと契約したと発表している。同館新聞ライブラリーが保有する
コレクションは、3世紀にわたって収集された地元紙・地域紙、全国紙、海外
紙など52,000種類のタイトルを含む無類のコレクションといわれ、年間約3万
人の研究者に利用されている。当面2年間は年間400万頁を電子化、スキャン
技術の効率化や著作権者との交渉を進めながら足掛け10年かけて最大4,000万
頁が電子化される予定という。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記(今月もアフリカ マラウィからお送りします)
いよいよワールドカップサッカーが開幕、マラウィは残念ながら予選落ちで
参加できませんでしたが、世界中の耳目を集める一大イベントの舞台がアフリ
カとあってメディアも街も興奮気味、人々の話題もサッカーで盛り上がって
ます。ここのところ停電の頻度がいつにも増して多いように感じるのは、噂に
よると試合のテレビ観戦で電気消費量が増加するのに対応するためだとか。
その真偽はわかりませんが、ワールドカップにさほど興味のないサッカー音痴
の身にとっては若干迷惑な話ではあります(笑)。(S.S.マラウィ)
(マラウィからの編集後記はこれが最後です。次回は欧州からレポートします)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール