| RSS |
e-PortUpDate : e-Port UpDate-No.12 2006/12/8配信号 「とくとくとぴっく」更新終了のお知らせとPierOnline RSSサービスご利用の ご案内
投稿日時: 2006-12-08 15:10:00 (2472 ヒット)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.12 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/12/8

***********************************************************
11月20日(月)〜22日(水)パシフィコ横浜にて図書館総合展が開催されました。
弊社主催のフォーラム、プレゼンテーション、ブースにお越しいただいた皆様、
誠にありがとうございました。
***********************************************************

●トピックス●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
◆RSSとは?
RSSとは何か、RSSの利用方法について簡潔にご紹介。
↓↓↓RSSへのはじめの一歩に一読ください。↓↓↓

衣笠美穂(株式会社サンメディア e-Port). RSSとは.
医学図書館 2006;Vol.53 No.3 : 306-308.
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


●コンテンツ●
【 1 】「とくとくとぴっく」更新終了のお知らせとPierOnline RSSサービスご利用の ご案内
【 2 】《ProQuest》ProQuestプラットフォームUpDate
【 3 】《コンソーシアム取りまとめのご案内》 JMLA/JPLA
【 4 】《Oxford Journals》 第36回日本免疫学会総会出展【12/11〜13】
【 5 】《医中誌Web》 2006年12月CiNiiとの相互リンクスタート! 他
【 6 】《JDreamII》 検索ガイド改訂と2007年度料金発表のお知らせ 他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】「とくとくとぴっく」更新終了のお知らせとPierOnline RSSサービスご利用の ご案内
────────────────────────────────────
1994年より10年間、みなさまに親しまれてまいりました臨床和雑誌特集記事デ
ータベース「とくとくとぴっく」は、2006年12月をもって新規データの更新を
中止いたします。 医中誌WebやJDreamIIのデータ更新が早くなり、特集記事検
索も可能となっておりますので、「とくとくとぴっく」の役割も終えることに
なりました。このユニークな名称の名付け親である、聖路加国 際病院図書室
の河合様と及川様にはあらためてお礼を申し上げます。

なお弊社では引き続き無料の学術支援サービスといたしまして、PierOnlineサ
イトを通じて国内の学術系サイトで唯一の「国内電子ジャーナルPierOnline R
SS」および「国内商 業誌目次ページ更新RSS」の二つをご用意いたしておりま
す。どうぞご利用いただけますようお願い申し上げます。

○「とくとくとぴっく」
(2006年12月で更新終了。※サイトは引き続きご利用いただけます)
http://www.sunmedia.co.jp/database.html
(PubMed便利ツールは、今までどおりサービスを行っております!)

↓いますぐご登録ください!
●「PierOnlineのRSS」 http://www.pier-online.jp/
●「国内商業誌目次ホームページ更新RSS」 http://www.pier-online.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ProQuest》ProQuestプラットフォームUpDate
────────────────────────────────────
ProQuestのプラットフォームが次回のメンテナンス時にアップデートされる予
定です。
今回のアップデートでResource Linking(リソース・リンキング)という機能
が追加されます。Resource Linkingはある特定の論文がProQuestでフルテキス
トを閲覧できない時、ユーザーが図書館内の他のリソースで該当論文のフルテ
キストを利用できるかどうかを表示する機能です。
ユーザーが検索を行うと同時に、リンクリゾルバーのように図書館がフルテキ
ストを提供できるかどうかを調べて表示します。
フルテキストへのリンクをクリックするとProQuestの抄録から他ベンダーが提
供するフルテキストへシームレスに移動できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《コンソーシアム取りまとめのご案内》 JMLA/JPLA
────────────────────────────────────
日本医学図書館協会/日本薬学図書館協議会コンソーシアム取りまとめのご案


下記のサービスの申込みの御取りまとめをいたします。
お見積もり等・トライアルはお早めにご用命くださいませ。

・PierOnline 【12月31日】 特別ディスカウント設定期限
・Faculty of 1000 【12月31日】

お問い合わせはサンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお願いいた
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《Oxford Journals》 第36回日本免疫学会総会出展【12/11〜13】
────────────────────────────────────
●第36回日本免疫学会総会に出展します【12/11(月)〜13(水)】
12月11日〜13日まで大阪国際会議場にて開催される第36回日本免疫学会総会に
て、例年通りOxford Journals展示スタンドをご用意いたします。開催中には、
Oxford University Press発行の国際的定評ある一般書: Oxford Companions
to Wine (2nd edition, September 2006)等を対象としたくじびきも開催いた
します。第36回日本免疫学会総会には、他関連Oxford Journalsも展示いたし
ます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。


▼International Immunology
www.intimm.oxfordjournals.org
日本免疫学会公式英文誌
インパクトファクター4を初めて超えた日本発学術誌。来年で創刊19年を迎え
る当誌は 国際的声価を確かなものとし、<日本からの発信>の最成功例とし
て後発誌の模範と なっています。また、International Immunologyは
HighWireからの完全電子版を日本 学術誌として初めて発行し、そのヒットは
莫大な数に上っています。

"Outstanding Merit Award" (International Immunology編集事務局・Oxford
University Press共催)
http://www.oxfordjournals.org/our_journals/intimm/awards_outstandingmerit.html)

既にご存知の通り、 International Immunology掲載論文中、際立って質が高
く注目に 値すると評されたものに"Outstanding Merit Award"が授賞されてい
ます。 Editorial BoardおよびEditor-in-Chiefによる厳選の末、以下の論文
が2005年 International Immunology "Outstanding Merit Award"に輝きまし
た。 "Outstanding Merit Award"は、今年も授与されます。奮ってご投稿くだ
さい。

"Association of SIGNR1 with TLR4/MD-2 enhances signal transduction by
recognition of LPS in Gram-negative bacteria "
Koji Nagaoka, Kazuhiko Takahara, Kay Tanaka, Hideo Yoshida, Ralph M,
Steinman, Shin-ichiro Saitoh, Sachiko Akashi-Takamura, Kensuke Miyake,
Young Sun Kang, Chae Gyu Park, Kayo Inaba Vol17, No.7 (P.827-836) 
*当論文は、Featured Articleとして無料公開されています*

▼Rheumatology
リウマチ学において、トップレベル論文を掲載する屈指の国際誌
http://rheumatology.oxfordjournals.org/

▼JNCI
米国国立がん研究所(NCI)誌 - 癌分野のインパクト・ファクター、トップを持
続( 2005 Impact Factor: 15.171)
ご希望の方には、現在のスタイルを変えた2007年オンライン版を3ヶ月無料ト
ライアル 購読頂けます。(12月15日までに、'e-Port'をご覧なった旨ご連絡
ください。)
http://jncicancerspectrum.oxfordjournals.org/

▼Human Molecular Genetics
人類分子遺伝学のスタンダード誌
http://hmg.oxfordjournals.org/

▼Glycobiology
生化学最後のフロンティア糖鎖の生物学に挑む
http://glycob.oxfordjournals.org/

お問い合わせ
------------------------------------------------
オックスフォード・ジャーナル 奥田 恵美子
(emiko.okuda@oupjapan.co.jp)
www.oxfordjournals.org/japan/
www.oxfordjournals.org
------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《医中誌Web》 2006年12月CiNiiとの相互リンクスタート! 他
────────────────────────────────────
●CiNiiとの相互リンク
2006年12月下旬にCiNiiとの相互リンクがスタートします。
CiNiiは、学会誌や大学の紀要、引用情報、NDL雑誌記事索引のデータベースを
統合し、提供するデータベースです。本文まで閲覧できる論文もあり、中に
は無料で閲覧できるものもあります。
↓CiNiiトップページ
http://ci.nii.ac.jp/cinii/servlet/CiNiiTop#

●「医学用語シソーラス」が改訂されます
2007年1月に「医学用語シソーラス第6版」が発行されます。
冊子体(2冊組1セット)が、2007年1月末にご契約機関様には無料で送付され
ます。
「医中誌Web」のすべてのデータと、検索システムに内包されるシソーラスも2
007年1月以降、第6版対応に切り替わります。

●論文種類が追加されます
「座談会」「Q&A」「レター」「症例検討会」の論文種類が追加されます。
従来「解説」「一般」等に分類されていた論文を、「Q&A」「レター」「症例
検討会」に分類します(新たにこれらの論文が採択対象となるわけではありま
せん)。また1991年より採択が中止されていた「座談会」を、再度採択対象と
し、「座談会」に分類します。

※上記についての詳細はニュースレター「医中誌News No.4」に掲載されています。
医中誌刊行会のホームページからPDFでもご覧いただけます。
↓クリックするとPDFファイルが開きます。
http://www.jamas.or.jp/pdf/Newsletter_No04.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》 検索ガイド改訂と2007年度料金発表のお知らせ 他
────────────────────────────────────
●JDreamII検索ガイド改訂
機能追加・改善にともない検索ガイドの改訂が行われました。
(Ver.3 → Ver.3改訂版/2006年10月23日公開)
「正誤表および改善点」や、すでに検索ガイドをお持ちの方対象の「差し替え
版」のPDFも用意されています。

●JDreamII活用テキスト
以下のトピックスで、活用テキストがPDFで公開されています。
・ 近接演算を活用する
・ 著者名検索のポイント
・ 特定の機関の文献を網羅的に検索するには

近接演算を使ってみたい、著者名や機関名の検索がうまくいかないといった場
面でぜひご活用ください。

※上記検索ガイドは、以下のページよりPDFでダウンロードが可能です。
http://pr.jst.go.jp/jdream2/manual.html

●2007年度のご利用料金が発表されました。
オフライン出力料金と研究室単位の固定料金制度を除き、全般的にご利用料金
は据置となります。
↓料金の詳細はこちらをご覧下さい
http://pr.jst.go.jp/new/info20061128.html

●ISBN桁数変更対応について
2007年1月よりISBNの桁数が13桁になります。
↓各種情報提供サービスでのご対応の詳細はこちらをご覧ください。
http://pr.jst.go.jp/jdream2/improvement_info/i20061201001.html

●メンテナンス情報
サーバメンテナンスのため、下記の日時にJDreamIIサービスが停止いたします。
ご確認ください。
日時:2006年12月10日(日) 9:00〜21:00



──────────────────────────────────── 
■担当より
11月の図書館総合展でお配りしたボールペンは、e-Portスタッフが色の組み合
わせとロゴを熟考し、海外発注したオリジナルです。
メーカーはもちろん、「ボールペンといえばbic」のbicです。色のバリエーシ
ョンは3種類です。
サンメディアのロゴ入りガムも「おもしろい」と大変好評でした。
今回手に入れられた方もそうでない方も、また次の機会にぜひ!
(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール