| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.36 2010年10月28日配信号
投稿日時: 2010-10-28 09:37:33 (1930 ヒット)



[サンメディア:e-Port World Flash No.36]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.36 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2010/10/28


◎コンテンツ◎
【 1 】トムソンロイターと世界知的所有権機関が開発途上国に対して特許
    情報を提供
【 2 】英国図書館が「ビジョン2020」を発表
【 3 】北朝鮮、党創建記念を祝してインターネットが開通
【 4 】中国の図書館が雑誌の価格高騰に抗議する共同声明を海外学術出版社
    に提出
【 5 】ヨーロッパにおけるインターネット普及状況
【 6 】科学論文発表数世界シェア、アジア・太平洋地域が躍進
【 7 】エルゼビア社、出版時間を大幅に短縮する新たな出版モデルを導入
【 8 】米国公共図書館ランキング2010年、新たに63機関が星を獲得
【 9 】フランス国立図書館、MS社検索エンジン「Bing」から電子アーカイブ
    へアクセス可能とすることで合意
【 10 】英国図書館と研究図書館センターが中東・イスラムに関する博士論文
    をデジタル化


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】トムソンロイターと世界知的所有権機関が開発途上国に対して特許
    情報を提供
http://thomsonreuters.com/content/press_room/tlr/tlr_legal/621315
トムソンロイター社は、世界知的所有権機関(WIPO)と連携して「特殊特許
情報アクセスプログラム」(ASPI)を開始すると発表した。ASPIは、開発途上国
の政府や研究者などに対して特許情報を無償または廉価で提供することでその
国の技術革新を加速させ、世界経済への参加を促すことを目的としている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】英国図書館が「ビジョン2020」を発表
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100917a.html
英国図書館(BL)が「ビジョン2020」(2020 Vision)を発表した。今後の
トレンドや変化を予測しながら、英国図書館が世界的な情報ネットワークの中
で中心的存在で有り続けるために必要な方策や優先事項など、専門家の意見や
調査を基に向こう10年間の展望を示している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】北朝鮮、党創建記念を祝してインターネットが開通
http://www.itworld.com/internet/123514/north-korea-opens-internet-national-anniversary
朝鮮労働党の創建65周年となる今月10日、インターネットが開通したとIDG
ニュースサービスが報道している。記念軍事パレードに集まった外国メディア
はFacebookやTwitter、Skypeなども使えるようになっているというが、アクセ
スは労働党の極一部のエリート幹部に限られ国民の大部分は外部のニュー
ス報道などにアクセスはできないとされている。また、北朝鮮用にあてがわれ
たまま未使用となっていた1024件のアドレスのうち、国営通信局のウェブ
サイトが最初に現れるという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】中国の図書館が雑誌の価格高騰に抗議する共同声明を海外学術出版社
    に提出
中国国立図書館、北京大学図書館、国家科学技術図書館など中国を代表する
図書館33館が海外学術出版社に対する共同声明を発表した。出版社の中には、
向こう3年間の価格上昇率として年14%を予定しているところもあり、今回の
声明はこうした雑誌購読料の高騰を「不当」として抗議している。英語による
抗議文書は次のサイトで確認できる。
http://www.las.ac.cn/subpage/Information_Content.jsp?InformationID=5372
http://www.sparceurope.org/news/major-chinese-libraries-united-again-unreasonable-price-hike-by-some-international-publishers/

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】ヨーロッパにおけるインターネット普及状況
http://royal.pingdom.com/2010/09/17/state-of-the-internet-in-europe/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+RoyalPingdom+%28Royal+Pingdom%29
スウェーデンのPingdom社が、7月に発表した世界レベルでのインターネット
普及調査結果に続いてヨーロッパでの報告を発表している。それによると欧州
内のネットユーザー数は4億7500万人で世界人口(19億7000万人)の24.2%を
占め、欧州内で最もインターネット人口が多い国はドイツの6500万人、逆に
最も少ない国はバチカン市国の93人(全人口829人)。米国のネット普及率が
77.3%なのに対し、欧州全体のインターネット普及率平均は58.4%で、最も
ネット普及率が高い国はアイスランドの97.6%、続いてノルウェー(94.8%)、
スウェーデン(92.5%)と北欧国が並んでいる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】科学論文発表数世界シェア、アジア・太平洋地域が躍進
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveviewdtl.asp?pickUpID=11167&pickUpBatch=1520#11167
トムソンロイター社の自然科学指標によると、アジア・太平洋圏で出版された
科学論文のシェアが80年代の13%から2009年は30%までに拡大したという。
この指標は12,000点ほどのコア雑誌に出版された論文数によるもので、米国の
シェアは80年代の40%から昨年は28%までに落ち込んでいる。特に中国は目覚
ましく、同時期で比較して0.4%から11%にまで飛躍し、続いて日本が6.7%、
インド3.4%と続いている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】エルゼビア社、出版時間を大幅に短縮する新たな出版モデルを導入
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01704
学術出版大手エルゼビア社は、雑誌に掲載される予定の論文を紙媒体の雑誌の
刊行を待たずに先に出版する新たなモデル「Article-Based Publishing」を
導入した。各論文には巻数、号数、ページ数がすでに付与されている最終版と
なっているため引用することも可能となっている。この出版モデルでは、論文
出版にかかる時間が雑誌出版をベースとしたモデルよりも7週間ほど短縮され
るという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】米国公共図書館ランキング2010年、新たに63機関が星を獲得
http://www.libraryjournal.com/lj/articlereview/886935-457/americas_star_libraries_2010_top-rated.html.csp
米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS、Institute of Museum and
Library Services)の2008年のデータに基づき、Library Journalが2010年の
米国公共図書館ランキングを発表している。格付けの対象となった7,407館の
中で星を獲得したのは258館で、そのうち今年新たに星が与えられたのは63館
という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】フランス国立図書館、MS社検索エンジン「Bing」から電子アーカイブ
    へアクセス可能とすることで合意
http://www.itworld.com/internet/123434/french-national-library-open-archives-microsoft-bing
フランス国立図書館(BNF)は、マイクロソフト社の検索エンジンであるBing
(フランス版が現在ベータ試験中)の検索結果から、同館が保有するデータ
ベースGallicaに搭載されている約125万件の電子アーカイブに直接アクセス
できるようにすることで同社と合意したと発表している。同館の前館長
Jeanneney氏がGoogleなど米国の検索エンジン大手による書籍電子化
プロジェクトに強硬に反対する立場をとっていたのに対し、今回の合意は
現館長Racine氏の指揮の下、同館の検索エンジン企業に対する姿勢が軟化して
いることが示唆される。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】英国図書館と研究図書館センターが中東・イスラムに関する博士論文
    をデジタル化
http://www.iwr.co.uk/academic-and-humanites/3010526/British-Library-and-CRL-bring-Islamic-doctoral-theses-online-for-global-academics
英国図書館(BL)と米国の研究図書館センター(CRL)が中近東地域や
イスラム世界をテーマとした約400件の博士論文をデジタル化し、オンライン
上で一般公開した。BLが運営するEThOS(Electronic Theses Online: 論文の
電子ポータルサイト)から誰でも無料でダウンロードできる。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記:今年のフランクフルト・ブック・フェアーでは、1.82mx2.74mの
超大型アトラスが「世界最大の本」との売り込みで10万ドル(820万円、31冊
限定)で売りに出されたらしいですが、ギネスブック側は、世界最大の本は
「4.18mx3.76m、重さ1.2トン」の本が今年3月にすでにハンガリーで出版
(1冊限定)されており、出版社のクレームを退けたということ。それに対して
出版社側は「一冊限定のものを本といえるのか。本の定義はなんなのか。」と
反駁しているそうですね。尤も「世界最大のアトラス本」としての申請は問題
ないそうなのでそのあたりで議論は落ち着くのでしょうか。
http://today.msnbc.msn.com/id/39543643/ns/today-books/

ちなみに以前訪れたプラハのミニチュア博物館
http://www.muzeumminiatur.com/en/
でもギネスブックにも載った豆本「Anton Chekhov’s Chameleon」
(0.9mmx0.9mm)なるものを見ましたが、現在の世界最小の本は、2007年に
カナダのナノ研究チームがガリウムイオンの集束ビームでシリコン結晶を
彫って作った縦横0.07mmx0.10mmの本だそうです。
タイトルは「Teeny Ted from Turnip Town」、ISBNまで律儀に付与されている
そうですが読むには電子顕微鏡が必要なのだとか。この豆本、一冊あたり
1万ポンド(130万円)ということで、価格は「豆級」とはいかないようです。
(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール