| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.4 2007/5/8配信号
投稿日時: 2007-05-08 11:51:00 (5003 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.4 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/5/8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Elsevier、SSIMEDと提携、
【 2 】NPG、世界の科学者のためにNature Networkサイトを発足
【 3 】Wiley-Blackwell、ICAの4誌オンライン版で英語以外の5カ国語でも論
文抄録提供
【 4 】フロリダ州、ゲインズビルの複写店、出版社と2度目の示談
【 5 】Springerの書籍29,000タイトルがGoogle Book Searchで閲覧可能
【 6 】Wiley-Blackwell、Archives of Drug Information刊行開始
【 7 】PSP、STM出版ブリュッセル宣言を支持
【 8 】Elsevier、HHMIとオープンアクセス提携
【 9 】Thomson Healthcare、Dr.Firstと提携
【 10 】Springer、オンライン査読システムを拡大
【 11 】ALPSPの学会雑誌コレクション、南欧図書館リンクとライセンス契約
【 12 】Elsevier、ScienceDirect にCell Pressの2誌を追加
【 13 】BMJ誌上でインパクトファクターの是非に関する議論
【 14 】Wolter Kluwer、教育部門を売却

■オープンアクセス関連■
【 1 】アメリカ大学出版協会、オープンアクセス宣言
【 2 】FRPAA法案主唱者、John Cornyn上院議員、同法案の復活を誓約
【 3 】EC委員会、オープンアクセス方針においてセルフアーカイブの義務回


■図書館関連■
【 1 】ニュージーランド国立図書館、800万レコードと275図書館の所蔵リス
トをOCLC、WorldCatデータベースに贈与
【 2 】コーネル大学の機関リポジトリ利用に関する論文

■中間業者関連■
【 1 】Reprint Desk、Pools Press Incと提携
【 2 】EBSCO 、New England Journal of Medicineと契約
【 3 】SCR Ltd、SCR Conference Reportを新たに出版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Elsevier、SSIMEDと提携、
http://www.clinicaldecisionsupport.com/downloads/SSIMED-Elsevier_Release_rev4.doc
Elsevier社では電子カルテ(Electronic Health Record)の製造元であり医師
用ソフト提供会社であるSSIMEDと提携、そのソフトであるEMRgeを通じて臨床
判断に必要なコンテンツへのアクセスを可能にした。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】NPG、世界の科学者のためにNature Networkサイトを発足
http://www.nature.com/press_releases/Nature_Network_launches.pdf
Nature Publishing Groupでは世界中の科学者が登録すれば無料で参加できる
ネットワーク化されたウェブサイトであるNature Networkをスタートした。We
b 2.0のツールキットを利用して、科学者間の討議など総合的なコミュニケー
ションを行える場。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Wiley-Blackwell、ICAの4誌オンライン版で英語以外の5カ国語でも論
文抄録提供
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1138
Wiley-BlackwellとICA(International Communication Association)ではICA
4誌オンライン版に関し2007年分より各論文抄録を、英語以外にもフランス語、
ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語で提供することにしたと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】フロリダ州、ゲインズビルの複写店、出版社と2度目の示談
  http://www.printondemand.com/MT/archives/010512.html
著作権を支払わずに学生のために本や雑誌からの論文を複写してコースパック
として売っていた疑いで出版社数社から訴訟されていたゲインズビルの複写店
は、裁判外で和解することとなった。当コピー店は2003年にも同じ理由で訴訟
されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Springerの書籍29,000タイトルがGoogle Book Searchで閲覧可能
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3182&cHash=ca86aa6e82
Springer刊行の書籍29,000タイトルの抜粋がGoogle Book Searchから閲覧でき
るようになった。特に工学とコンピューターサイエンス関係は「Buy this boo
k」リンクを通じて売上が伸び、当初の心配を覆す結果となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Wiley-Blackwell、Archives of Drug Information刊行開始
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1142
Wiley-Blackwellでは新たな査読雑誌、Archives of Drug Informationをオー
プンアクセス誌として刊行すると発表。この雑誌では製薬研究や臨床試験結果
の他に、否定的な試験結果、初期製薬開発、薬物相互作用、などの論文も刊行
される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】PSP、STM出版ブリュッセル宣言を支持
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=375
アメリカ出版協会の1部門である専門・学術出版(PSP)ではSTM(Internationa
l Assn. of Scientitic, Technical and Medical Publishers)のブリュッセル
宣言を支援する姿勢を示した。当宣言はこれまでに42商業出版社及び非営利団
体出版社、ならびに10出版協会により支持されているが、出版が容認された論
文草稿を機関リポジトリにデポジットすることで購読収入に影響し、査読シス
テムを脅かすのではないかと危惧している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Elsevier、HHMIとオープンアクセス提携
http://www.hhmi.org/news/hhmielsevier20070308.html
Howard Hughes Medical Institute(HHMI)とElsevierでは契約を交わし、Els
evier刊行の雑誌とCell Press雑誌にて刊行された論文の著者草稿(HHMI研究
者)を6ヶ月後にPubMed Centralにデポジット、無料公開することに決定。デ
ポジットされるのは2007年9月1日後に刊行された論文からだが、HHMIではElse
vierにそのデポジットサービスに対する支払いを四半期ごとに行なうことにな
っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Thomson Healthcare、Dr.Firstと提携
http://www.thomson.com/content/pr/tsh/184346
Thomson HealthcareではRcopia電子処方箋管理ソフト提供会社であるDrFirst,
Incと提携したが、これを自社商品に組み込むことで、入院から退院までの患
者の医薬リストを管理するのが狙い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Springer、オンライン査読システムを拡大
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3210&cHash=e12ed9bfa9
Springerでは現在利用中のオンライン査読システムであるEditorial Manager
を2年間にわたり他の600誌名にも拡張していく予定。この拡張計画には著者草
稿の参考文献を査読過程時にPubMedやCrossRefに自動的にリンクするソフトも
含んでいる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】ALPSPの学会雑誌コレクション、南欧図書館リンクとライセンス契約
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=748&st=&oaid=-1
ALPSPの学会雑誌コレクションがSWETSを通して国境を越えたコンソーシアムと
しては初めての契約を結ぶにいたった。このコンソーシアムは南欧図書館リン
ク(SELL)と呼ばれ、トルコ、ギリシア、イタリア、スペイン、ポルトガルの
多国籍メンバー複合体からなる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】Elsevier、ScienceDirect にCell Pressの2誌を追加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00625
ElsevierではCell Pressの2タイトルをCell Neuronに引き続き、ScienceDire
ctプラットフォームに追加することにした。この2誌に関しては、それぞれ3号
まで刊行されてから3ヶ月間は無料で提供すると発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】BMJ誌上でインパクトファクターの是非に関する議論
http://www.bmj.com/content/vol334/issue7593/press_release.dtl#2
British Medical Journalの3月17日号で、インパクトファクターに関する是非
が3論文掲載された。論文ランキングにより引用回数のみが注目され、それが
必ずしも論文の質に結びついていないのではないかという点と、研究資金調達
もインパクトファクターによって決定される傾向があるというのが背後の理由。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】Wolter Kluwer、教育部門を売却
http://www.wolters-kluwer.com/WK/Press/Corporate+Press+Releases/2007/pr_16Mar07.htm
Wolter Kluwerではその教育部門を700億ユーロほどの価格で売却することに決
定したと発表した。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】アメリカ大学出版協会、オープンアクセス宣言
http://aaupnet.org/news/press/oarelease.pdf
アメリカ大学出版協会は国内で非営利出版社112社と国外の出版社15社のメン
バーをもつ協会だが、オープンアクセスに関する声明を発表、今日の議論はST
M関係の論文という1形態と無料アクセスという1定義に集中しているが、もっ
と拡張して考えられるべきだと主張した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】FRPAA法案主唱者、John Cornyn上院議員、同法案の復活を誓約
http://www.wired.com/news/technology/medtech/0,72704-0.html?tw=rss.index
公的資金による研究成果を6ヶ月以内に無料公開するというFRPAA(Federal Re
search Public Access Act)の主唱者の一人であるJohn Cornyn上院議員は今
年この法案を復活させるつもりだという意気込みを見せた。当方案の嘆願書署
名はhttp://www.publicaccesstoresearch.org/cgi-bin/petition.plで行って
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】EC委員会、オープンアクセス方針においてセルフアーカイブの義務回

http://poynder.blogspot.com/2007/03/open-access-war-in-europe.html
EC委員会ではオープンアクセスに関する通知書を2月15日に公開、15日から16
日にかけてブリュッセルで欧州でのOAに関する会議が催されたが、100%オープ
ンアクセスやハイブリッドの雑誌に刊行することを斡旋するものの、オープン
リポジトリーへのデポジットは義務制を取らないことになった。
ちなみに、この会議での発表は以下のリンクからダウンロード可能。
http://ec.europa.eu/research/science-society/page_en.cfm?id=3460
一方、欧州でのオープンアクセス嘆願書署名は以下のサイトで行われている
http://www.ec-petition.eu/

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ニュージーランド国立図書館、800万レコードと275図書館の所蔵リス
トをOCLC、WorldCatデータベースに贈与
http://www.oclc.org/news/releases/200653.htm
ニュージーランド国立図書館とOCLCは提携を結び、国立図書館の蔵書800万レ
コードとニュージーランド275図書館の蔵書リストをOCLCのWordCatデータベー
スに追加することになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】コーネル大学の機関リポジトリ利用に関する論文
http://www.dlib.org/dlib/march07/davis/03davis.html
D-Lib magazine、2007年3/4月号に記載された論文に拠れば、コーネル大学の
教職員はほとんどその機関リポジトリを利用していないという結果が出ている。
学術情報における危機を唱える図書館員がいる一方で、教職員はこれとは別の
捉え方をしていることが分かった。

■中間業者関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Reprint Desk、Pools Press Incと提携
http://www.reprintsdesk.com/main/news.aspx
Derycz Scientific Inc(Reprint Deskはその傘下)は印刷会社、Pools Pres
s,Incの株の過半数を買占めたと発表した。Pools Press, Incの買収によりRep
rint Deskは、リプリントに関して、業界の所要時間である4−6週間から数日
に短縮し、1部から多数部までコピー数の多少を問わず高品質で提供ができる
ことを目指す。医療機関のみならず、出版社へのサービス提供も拡大していく
つもり。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EBSCO 、New England Journal of Medicineと契約
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/mar07-nejm.asp
EBSCOではNew England Journal of Medicineと契約を交わし、自己商品である
MEDLINE with Full Textを通じてそのコンテンツを提供することになったと発
表した。NEJMのフルテキストは1993年から現在までだが、最新号に関しては90
日間のアクセス禁止という条件付き。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】SCR Ltd、SCR Conference Reportを新たに出版
http://www.scrpublishing.com/index.php?id=11
SCR Ltdでは1996年以来電子出版が及ぼす影響等を中心に購読ベースでScholar
ly Communications Reportを提供しているが、新たにSCR Conference Reports
を加え、主要な学術出版会議に参加しその内容の徹底分析を提供する予定。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール