| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.3 2007/3/26配信号
投稿日時: 2007-03-26 11:54:00 (2229 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.3 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/3/26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】ロンドン王立協会、CrossRefにバックファイルの登録
【 2 】McGraw Hill、AccessEmergencyMedicineサービス開始
【 3 】FDC Reports、PharmAsia Newsを無料公開
【 4 】Wiley社、会社創立200年記念を迎える
【 5 】Springer、eBook数15,000冊目に到る
【 6 】Wiley社、ニューヨーク公共図書館にオンライン査読雑誌公開
【 7 】STM出版社連盟でブリュッセル宣言
【 8 】NPG、AstraZeneca共同でNature Chinaを発足
【 9 】AAP、著作権侵害に関するレポート提出
【 10 】Reed Elsevier、Harcourt Education部門を売却の姿勢
【 11 】非営利出版社連盟が、政府の関与に反対の表明

■オープンアクセス関係■
【 1 】英国図書館、米エネルギー省と協力
【 2 】欧州委員会のオープンアクセス政策支援に1万人以上がサイン
【 3 】ASCB、「学術文献公共アクセスに関する声明書」発表

■図書館関係■
【 1 】プリンストン大学図書館、Googleの図書館プロジェクトに参加
【 2 】CISTI、eBookローンサービス今年の冬から開始予定
【 3 】英国図書館、予算カットの可能性

■中間業者関係■
【 1 】CSA、Proquest Information & Learningの買収を終え、新会社設立
【 2 】Thomson Scientific、Dialog Classic刷新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ロンドン王立協会、CrossRefにバックファイルの登録
http://www.crossref.org/01company/pr/press012207.htm
世界で最も古い学会であるロンドン王立協会(The Royal Society)では同学
会出版雑誌バックファイルのすべてをCrossRefに登録終了したと発表した。El
sevier、Springer、Sage、Kluwer、Wileyも同様にジャーナルアーカイブすべ
てをCrossRefに登録済みだ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】McGraw Hill、AccessEmergencyMedicineサービス開始
http://www.accessem.com/public/about_aem.aspx
McGraw HillではAccessMedicineシリーズの一つとして、AccessEmergency Med
icineのオンラインサービスを開始した。当サービスを通じて同社が刊行する
参考図書にアクセスできる他、イラストやイメージなどはマルチメディアを応
用している。またこのサービスでは救急部における具体的な臨床手続き等の教
育ビデオも利用できる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】FDC Reports、PharmAsia Newsを無料公開
http://www.fdcreports.com/pr/pr012507_pan.htm
http://www.pharmasianews.com/
FDC Report,Incではアジアの製薬や薬事行政ニュースの場であるPharmAsia Ne
wsのベータ版を無料公開した。このサイトでは中国、インド、日本における主
な開発のアップデートやニュース要約が週ごとに提供される。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Wiley社、会社創立200年記念を迎える
http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2290.html
Wiley社は数々の戦争を経て今年に至り会社創立200周年記念を迎えたと発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Springer、eBook数15,000冊目に到る
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3107&cHash=3dd90813ca
Springer社では2006年末でeBook数が15,000冊に達したと発表。同社のeBookコ
レクションは2006年のロンドンオンラインでBest STM Information Productの
賞を授与している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Wiley社、ニューヨーク公共図書館にオンライン査読雑誌公開
http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2293.html
ニューヨーク公共図書館ではすでにWiley InterScienceの68誌をオンライン購
読していたが、今回新たに239誌を追加契約することになった。Wiley InterSc
ienceの提供は北米ではほぼ大学と企業図書館に限られていたため、今回の試
験的提供を通じて、ジャーナルコンテンツがどんな利用者層にどの程度アクセ
スされるのか統計をとる予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】STM出版社連盟でブリュッセル宣言
http://www.stm-assoc.org/home/publishers-launch-brussels-declaration.html
2月15日から16日にかけて欧州委員会主催による会議「欧州研究領域における
学術出版―デジタル時代におけるアクセス、流通、保存」が催されるが、それ
に先立って35出版社と8出版社協会連盟によりSTM学術出版に関する10原則が
宣言された。それらを要約すると、1.ビジネスモデルは自己維持ができるも
のでなくてはならない、2.査読過程の維持、3.学術コミュニティーのため
の雑誌出版、4.出版社ライセンスにより研究成果へのアクセス向上、5.著
作権による著者と出版社の権利を保護、6.アーカイブは権利が保護されたも
のでなくてはならない、7.未加工の研究データは無料公開されてしかるべし、
8.どんな形態の出版であれコストは付きもの、9.出版社受領草稿の機関リ
ポジトリでの公開は出版社の購読収入を損なう、10.『One size fits all』
(全てに画一的な基準を設ける)ような方法は、学術出版にそぐわない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】NPG、AstraZeneca共同でNature Chinaを発足
http://www.nature.com/press_releases/Nature_China_launches.pdf
http://www.nature.com/nchina/index.html
Nature Publishing GroupとAstraZeneca社共同にて今回Nature Chinaというウ
ェブサイトを公開したが、目的は、中国本土と香港で出版された科学全般並び
に医学関連の研究成果を、1ポータルサイトに集中して焦点を当てようという
もの。Nature Chinaの編集者は最新の研究成果からベストのものを選択しその
要約を提供する。ThomsonのISIデータベースに拠れば中国が産出する論文数過
去10年間では年間1万から8万に達し、イギリスや日本レベルになったとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】AAP、著作権侵害に関するレポート提出
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=371
http://www.iipa.com/
知的財産関連の米国業界団体IIPA(International Intellectual Property Al
liance)の1メンバーであるAAP(Associatio of American Publishers)では他
の6メンバーと共同で米国通商代表部に対して、世界における著作権侵害のレ
ポートを提出した。米国通商代表部では毎年春に世界における著作権保護に関
する検閲をする法的義務があり、このレポートはそれに先駆けて準備されてい
る。同レポートでは著作権侵害率の高い61ヶ国及び領土に焦点を当て、その内
47ヶ国をウォッチリストに含めるよう勧告。その中でとりわけ優先順位が高い
17ヶ国として、中国、インド、ロシア、メキシコ、エジプト、サウジアラビア、
タイ、トルコ、カナダなどを挙げている。企業規模での複写、違法印刷、テキ
ストの不法な翻訳とCD焼付けにより、AAPでは、アメリカの書籍出版社の200
6年損害額は5億8250万ドルと推定している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Reed Elsevier、Harcourt Education部門を売却の姿勢
http://today.reuters.com/news/articleinvesting.aspx?view=CN&storyID=2007-02-15T093919Z_01_L15692771_RTRIDST_0_REED-RESULTS-UPDATE-3.XML&rpc=66&type=qcna
http://www.reedelsevier.com/index.cfm?articleid=2010
2006年の収益の予備結果を出したばかりのReed Elsevierでは、その教育部門
であるHarcourt Educationを売却する意向であることを表明、その理由は市場
が急速に伸びている法律関係とSTMの電子出版に集中するため。Kluwer,
Thomsonに次いで、学術出版社の教育部門売却が相次いでいる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】非営利出版社連盟が、政府の関与に反対の表明
http://www.dcprinciples.org/press/2.htm
非営利出版社75連盟は、公的資金補助による研究成果を6ヶ月以内に無料公
開すべしというFRPAA法案(Federal Research Public Access Act)に対して、
そのような法的義務により伝統的な出版社の役割、出版の財政的な維持と情報
の散布の微妙なバランスを崩すことになると反対表明を行った。

■オープンアクセス関係■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】英国図書館、米エネルギー省と協力
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070125.html
米国エネルギー省と英国図書館は協力して、全世界のサイエンスゲートウェイ
のポータルサイトを開発する契約を交わした。これにより全世界の科学情報を
ひとつのサイトに集約するのが目的。各国にその参加を呼び求めている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】欧州委員会のオープンアクセス政策支援に1万人以上がサイン
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2007/01/news_ecpetition.aspx
欧州委員会のオープンアクセス政策を公的に採用する必要があるとして、世界
から1万人以上の科学者からそれを支持するサインが寄せられた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ASCB、「学術文献公共アクセスに関する声明書」発表
http://www.taxpayeraccess.org/media/Advisory07-0206.html
ASCB(Am Soc Cell Biology)は、2001年からその刊行雑誌Molecular Biology o
f the Cellで発行後2ヶ月経過後にすべての論文を無料公開しているが、同学
会では「学術文献公共アクセスに関する声明書」を出し、公的資金による研究
成果は6ヶ月以内に無料で提供されるべきだと呼びかけている

■図書館関係■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】プリンストン大学図書館、Googleの図書館プロジェクトに参加
http://www.dailyprincetonian.com/archives/2007/02/06/news/17198.shtml
Googleの図書館プロジェクトに新たにプリンストン大学図書館が参加。6年契
約にて約100万冊書籍のフルテキストがGoogle Book Searchを通して得られる
ようになる予定。ただしスキャンするのは著作権が切れたものに限られる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】CISTI、eBookローンサービス今年の冬から開始予定
http://cisti-icist.nrc-cnrc.gc.ca/media/press/ebooks_e.html
CISTIではMyiLibraryとの提携により、今年の冬からCISTIのカタログ上で確認
できたMyiLibraryの電子書籍のローンサービスを行う。価格は$25.00で借り
てから30日後にリンクが自動消滅する仕組み。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】英国図書館、予算カットの可能性
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2007/february2007/britcuts.cfm
1億ポンドの年間予算から7%カットが予測される英国図書館では、史上初めて
閲覧室利用に料金を徴収する可能性があると発表。加えて、開館時間の短縮、
公的展示や教育プログラムの停止、書籍や雑誌購入費用削減も提案されている。

■中間業者関係■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】CSA、Proquest Information & Learningの買収を終え、新会社設立
http://www.csa.com/news/csa-pressrelease.php
http://www.il.proquest.com/promos/product/proquestupdate.pdf
Cambridge Information GroupではProQuest Information and Learningの買
収を完了し、CIGの子会社でありメリーランド州に本拠地があるCSAとミシガン
州ベースのProQuest Information and Learningを合併して新たにProQuest-CS
Aという新会社を設立した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Thomson Scientific、Dialog Classic刷新
http://www.dialog.com/pressroom/2007/0214207_dialogclassicweb.shtml
Thomson ScientificではDialogClassicウェブ版のインターフェイスを刷新
したと発表した。具体的に、テンプレートを用いた簡易な事後データ処理とワ
ードやエクセルでのレポート作成、グラフィックインターフェイスのアップデ
ート、サーチ・セーブ、アラートなど編集のための空欄利用、雑誌論文
等のフルテキストへのリンクサポートなど。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール