| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.2 2007/2/13配信号
投稿日時: 2007-02-13 11:55:00 (2483 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.2 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/2/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Cenveo,Inc.、Cadmus Communicationsを買収
【 2 】STM、「権利者不在著作物」(Orphan Works)に関する声明発表
【 3 】Karger、著者のためにAuthor's Choiceサービスを開始
【 4 】Thomson Micromedex、A.D.A.Mとの提携で医療情報提供
【 5 】Thomson、EndNote WebとISI Web of Knowledgeの統合提供開始
【 6 】Thomson、論文投稿管理ツールを初公開
【 7 】Elsevier社の学会出版プログラム、2006年には24学会と提携
【 8 】Elsevier、ScienceDirectにFAST ESP採用
【 9 】Elsevier、個別の製薬に関するフルテキスト情報を索引化したデータ
ベース紹介
【 10 】Scopus、主要な協会、商業出版社と契約
【 11 】NPG、Clinical Practice誌上でPractice Point Articleをプリント版
以前に刊行
【 12 】IEEE、電子刊行物アーカイビングにPorticoと提携
【 13 】Wiley社、病院医療学会との提携でInfoPOEMs for Hospitalists誌を
刊行

■オープンアクセス関連■
【 1 】UK PubMed Central、1月からスタート
【 2 】WindowsのLive Search Books、Bowker社Global Books in Printを選択
【 3 】JISCとその他機関共同でEC委員会にオープンアクセスの嘆願書提出

■図書館関連■
【 1 】英国図書館(BL)、出版社のためにデジタル化サービス提供
【 2 】岡山大学、ProQuestと提携して機関リポジトリー公開
【 3 】米国国立医学図書館、Vivisimoを選択
【 4 】テキサス大学オースティン分校、Google Booksに参加

■インターメディアリー関連■
【 1 】「ProQuest CSA 」社スタート
【 2 】Knovel、AIAAと共同事業
【 3 】EBSCO、Live Search AcademicをEBSCO A-toZサービスに取り込み
【 4 】EBSCO、DynaMedデータベースを通じてCME修得提供
【 5 】Swets Information Services、2007年の学術雑誌価格増加率レポート
公開
【 6 】Ingenta、2006年に40出版社加入
【 7 】CSA、学術論文の表やグラフを索引化した商品公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Cenveo,Inc.、Cadmus Communicationsを買収
http://www.cadmus.com/news/pdf.asp?newsID=79BF61C0-A43E-459A-BD53-8936A067CC3C&/Cadmus%20press%20release.pdf
Cadmus Communications Corporationsは1株$24.75の価格でCenveo,Incに合併
されることに合意した。この合併によりグラフィックコミュニケーション会社
として北米で第三の規模に及ぶことになる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】STM、「権利者不在著作物」(Orphan Works)に関する声明発表
http://www.stm-assoc.org/documents-statements-public-co/
STM(Int. Assn. for Scientific Tech. Med Publishers)では権利者が不在の
著作物に関しての声明を出し、ユーザー側では利用前に念入りに調査をする必
要があること、調査のための基準や案内を作成しておき、調査記録等を残して
おくこと、作品引用には著者名を明記すること、さらにその後権利者が発覚し
た際には十分な報酬が与えられてしかるべきとしている

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Karger、著者のためにAuthor's Choiceサービスを開始
http://content.karger.com/services/pdf/PR_Authors_Choice_12-21-06.pdf
Kargerでは1論文あたり$2,500で著者にオープンアクセス選択を与える新サー
ビスとしてAuthor's Choiceを開始した。現在、Author's Choiceの対象誌は以
下の8誌。
Cytogenetic and Genome Research
Dementia and Geriatric Cognitive Disorders
Dermatology
Developmental Neuroscience
European Neurology
Medical Principles and Practice
Neurodegenerative Diseases
Pathobiology

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Thomson Micromedex、A.D.A.Mとの提携で医療情報提供
http://www.thomson.com/content/pr/tsh/160062?view=Print
Thomson MicromedexではA.D.A.M,Incと提携して医療機関に対して、一般消費
者向けの健康、医薬等の情報(Consumer Health Information )を提供するこ
とを決定したと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Thomson、EndNote WebとISI Web of Knowledgeの統合提供開始
http://www.thomson.com/content/pr/sci/164002
Thomson社では、そのリファレンスツールであるEndNote WebをISI Web of K
nowledge内で利用し、必要なリファレンスをオンライン上で保存しておくこと
ができるようになったと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Thomson、論文投稿管理ツールを初公開
http://scientific.thomson.com/press/2007/8360646/
ThomsonではScholarOneのManuscript CentralとWeb of Science、EndNoteを併
用して著者の論文投稿から査読に至るプロセスを簡易化できるツールセットを
初公開した。編集者や査読者はManuscript Centralを利用してクリックひと
つでWeb of Scienceにリアルタイムで連動した引用数、関連論文レコード等
にアクセスできる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Elsevier社の学会出版プログラム、2006年には24学会と提携
http://www.reedelsevier.com/index.cfm?articleid=1991
Elsevier社では500以上もの学協会と提携してその刊行雑誌の出版をしている
が、2006年においては米国高血圧学会を含めた24学会がこのプログラムに参加
した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Elsevier、ScienceDirectにFAST ESP採用
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00590
Elsevier社はScienceDirectのサーチプラットフォームとしてFAST ESPを採用、
情報検索機能がさらに充実したと発表。Elsevier社ではScopusにもこれを利用
している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Elsevier、個別の製薬に関するフルテキスト情報を索引化したデータ
ベース紹介
http://www.info.emscopes.com/news/
Elsevierでは個々の医薬品に絞りそのフルテキスト情報を索引化したデータベ
ース、Emscopesを今年の2月から公開する予定。特定の製薬情報索引により、
フルテキスト中に存在する個々の製薬情報、副作用、製薬比較、投薬法や投薬
量に関する情報までを抽出することができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Scopus、主要な協会、商業出版社と契約
http://biz.yahoo.com/prnews/070119/ukf010.html?.v=60
ScopusはSpringer、NPG、American Physical Society、American Insitute of
Physics等、主要な協会及び商業出版社と契約し、その刊行雑誌の1巻1号から
の書誌事項をインデキシングしその抄録も加えると発表した。これにより既存
の1500万件のレコード数に新たに700万件が加わる予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】NPG、Clinical Practice誌上でPractice Point Articleをプリント版
以前に刊行
http://www.nature.com/press_releases/NCP_adds_AOP.pdf
Nature Publishing GroupではClinical Practice誌として8タイトルを刊行し
ているが、冊子版刊行以前にオンライン上でPractice Point Articlesと題し
た臨床実践に関する論文を公開すると発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】IEEE、電子刊行物アーカイビングにPorticoと提携
http://www.portico.org/news/011607.html
IEEEはPorticoと提携して、137の雑誌と163の会議録の電子長期保存を行うこ
とを発表した。Porticoで出版社のソースファイルを標準的なアーカイブフォ
ーマットに変換して保存している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】Wiley社、病院医療学会との提携でInfoPOEMs for Hospitalists誌を
刊行
http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2287.html
http://www.infopoems.com/product/
Wiley社は病院医療学会(SHM)と提携して今年春からInfoPOEMs for Hospital
ists誌を隔月刊行し、Jounrnal of Hospital Medicine誌と一緒に送付される
予定。POEMはPatient-Oriented Evidence that Mattersの略称で、Wiley社は2
005年にInfoPOEM社を買収し、ウェブベースのサービスも提供している

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】UK PubMed Central、1月からスタート
http://www.ukpmc.mimas.ac.uk/
PubMed CentralのミラーサイトとしてUK PubMed Centralが今年の1月から開始
の運びとなった。UKPMCはPMC International(PMCI)リポジトリネットワークの
一部をなし、米国国立医学図書館(NLM)とコンテンツを提供する出版社間の
共同事業の場である。UKPMCではUK Manuscript Submission Systemという論文
投稿(デポジット)の場を提供、UKPMCの資金援助グループから助成金を得た
研究者の論文がこれを通してデポジットされることになる。
UKの資金援助グループ機関は英国保健省、財団Wellcome Trust、医療審議会等
8機関からなり、マンチェスター大学でサーバーを管理、サービス自体は英国
図書館がその推進役となっている

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】WindowsのLive Search Books、Bowker社Global Books in Printを選択
http://www.bowker.com/press/bowker/2007_0116_bowker.htm
Microsoftでは著作権の切れた書籍をスキャンしてフルテキストを提供するサ
ービス、Live Search Books のベータ版を公開しているが、その書誌情報管理
としてBowkerのGlobal Books in Print データベースを選択した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】JISCとその他機関共同でEC委員会にオープンアクセスの嘆願書提出
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2007/01/news_petition.aspx
http://www.stm-assoc.org/home/eu-declines-stms-request-for-meeting.html
英国の情報システム合同委員会(JISC)は、オランダの高等教育支援機関(SU
RF)、ドイツ研究協会(DFG)、デンマークの電子研究図書館(DEFF)はSPARC E
uropeの支援を背後に、EC委員会に対してオープンアクセス方針に関する嘆願
書を提出した。この嘆願書は欧州共同体に対して、他の研究助成金団体の例に
ならってECが資金援助した研究成果としての学術論文を、一定の期間後にオー
プンアクセスアーカイブにデポジットすることを義務とするというもの。さら
に、ヨーロッパの研究結果をアクセス可能としそれに費やされた公的投資を最
大限に活用するための手段として、電子リポジトリ開発に関する欧州全体の方
針と実施も呼びかけている。
EC委員会では2006年1月に研究者、資金援助団体、出版社、図書館員との討議
の結果、今日における学術雑誌市場の分析レポートを刊行、その中で、「欧州
の研究開発の場にあって研究結果への流通とアクセスは欠かせない要素であ
る」とし、その改善のために幾つか勧告をしているが、今回の嘆願書はEC委員
会に対してその是認を迫ったもの。
これとは別に、STM(Int. Assn. of Scientific, Technical & Medical Publis
hers) のCEOであるMichael Mabe氏は、2月15−16日に開催されるEC主催の欧州
学術出版に関する会議に先駆けてEC委員会との会見を申し込んだが、委員会で
はこれを却下している。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】英国図書館(BL)、出版社のためにデジタル化サービス提供
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070103.html
英国図書館では学術雑誌のバックファイルのデジタル化を出版社に提供するサ
ービスを開始した。その顧客であるSAGE Publicationsは学術雑誌号数にして2
万冊、計200万頁のスキャンを去年から依頼しており、号数が増えた分だけ現
在では280万頁にも及んだ。出版社にすべてのバックファイルがあるとは限ら
ないので、BLに依頼すればすべて1箇所で処理できるというのがセールスポイ
ントになっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】岡山大学、ProQuestと提携して機関リポジトリー公開
http://www.il.proquest.com/pressroom/pressrelease/07/20070112.shtml
岡山大学では2006年にProQuest と提携し、同社のサービスDigital Commonsを
利用した機関リポジトリーを公開し始めた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】米国国立医学図書館、Vivisimoを選択
http://vivisimo.com/html/nlm-20070117
米国国立医学図書館(NLM)はその消費者向け医療情報サイトやMedlinePlusで
のサーチプラットフォームの十全化を図るためとしてVivisimoを選択。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】テキサス大学オースティン分校、Google Booksに参加
http://www.lib.utexas.edu/about/news/google/
Google Booksの図書館プロジェクトは2004年の12月に開始されたが、今回テキ
サス大学オースティン分校がこれに加わった。予定では同大学図書館から100
万冊がデジタル化される。著作権のある書物に関してはユーザー側では書誌情
報とともに所蔵先図書館或いはどこで購入できるかという情報をアクセスでき
る。デジタル化を希望しない著者ないし出版社はこの企画から除外される。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】「ProQuest CSA 」社スタート
http://www.il.proquest.com/promos/product/proquestupdate.pdf
ProQuest社とCSA社は、正式に合併し「ProQuest CSA」社としてスタートした。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Knovel、AIAAと共同事業
http://www.knovel.com/knovel/mediakit/pressreleases/Knovel_AIAA_Final_Release.htm
Knovel社では顧客の要望に応じて、AIAA(Am. Inst. Of Aeronautics and Ast
ronautics)とそのコンテンツに関して共同事業をおこない、航空宇宙学分野
の情報強化に取り組むことになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】EBSCO、Live Search AcademicをEBSCO A-toZサービスに取り込み
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/ebsco_inst.asp
EBSCOは顧客サービスとしてLive Search AcademicをOpenURLソースとして取り
込み、顧客側ではその検索結果らかリンクリゾルバーを通してそのオンライン
リソースにリンクできるようになったと発表

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】EBSCO、DynaMedデータベースを通じてCME修得提供
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/physicians.asp
医療関係者の継続教育目的のため、EBSCOは医学継続教育(CME)をDynaMedデー
タベースを通して継続教育の履修獲得ができるようになったと発表した。この
CMEでは米国家庭医学学会(AAFP)と米国医学協会(AMA)提供のプログラムが選
択できるようになっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Swets Information Services、2007年の学術雑誌価格増加率レポート
公開
http://informationservices.swets.com/web/show/id=52169
Swetsでは雑誌刊行先を世界で12地域に分け、人文学、医学、科学、社会科学、
テクノロジーの5分野において2007年の雑誌価格増加率を割り出したレポート
を公開した。調査ではできる限り出版社導入の価格増加からその割合を出そう
としているが、為替相場もそれに関連すると記している。12地域の平均上昇率
は国内価格で6.63%、国外価格で6.66%、五分野において一番上昇率が高いの
はアメリカで次にイギリス…の順になっている

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Ingenta、2006年に40出版社加入
http://www.ingenta.com/corporate/company/news/trade/double_signings.htm
IngentaはIngentaConnectに41社加入しており、すべてその提携契約を延長し
たこと、さらに、2006年には新たに40社が加わったと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】CSA、学術論文の表やグラフを索引化した商品公開
http://www.csa-japan.com/
Illustrataは、学術文献に含まれているテーブル、写真、イラストレーション、
地図、グラフなどのイメージファイルを索引化して、Webでアクセスできるよ
うにした。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール