| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.1 2007/1/11配信号
投稿日時: 2007-01-11 11:57:00 (2347 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.1 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/1/11

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
創刊にあたって

学術情報流通の世界では、新しい商品やシステムの開発、流通インフラや出版
者・流通業者の再編、出版者と著者との関係の変化、著作権のあり方について
の新しい考えや動き、図書館の役割の変化など絶えず大きな変化を遂げながら
発展しつつあります。

「e-Port World Flash」は、こういった学術情報流通の世界での動きをサンメ
ディアの視点から収集し、利用者の皆様にお知らせすることを目的に創刊され、
毎月メールニュースとして配信いたします。
お届けするニュースは、論説を加えずに出来る限り客観的な事実の報道を行う
という観点で編集されています。また、ニュースの内容についての責任は弊社
では負いませんので、各ニュースに明示されたソース先にて詳しい内容をご確
認ください。

「e-Port World Flash」がみなさまのご関心やお仕事、研究に役立つことを願
っております。

株式会社サンメディア e-Port 取締役部長 松下 茂

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Oxford University Press、SIMIDと提携
【 2 】Science誌、投稿論文の虚偽防止のための査読手順上の変更を提案
【 3 】Oxford Journals、メタデータ収集にOAI-PMHの機能提供
【 4 】Wiley、過去のBook Seriesのデジタル化を2007年に着手
【 5 】Lippincott Williams & WilkinsのJournal Legacy Archive、Journals
@Ovidからアクセス可能
【 6 】Oxford Journals、PubMed Centralとの提携
【 7 】Mary Ann Liebert社、世界エイズデーにちなんで2雑誌無料公開
【 8 】Thomson Micromedex、PDAを通して医薬情報提供
【 9 】NPG、2オンラインリソースを無料提供
【 10 】Scirus、香港大学と提携
【 11 】Nature誌、Open Peer Review実験中断に決定

■オープンアクセス関連■
【 1 】BioMed Central、Chinese MedicineをOA刊行
【 2 】カナダ保険研究機構(CIHR)のオープンアクセス方針草稿
【 3 】BioMed Central、オンライン査読雑誌、Journal of Medical Case Rep
ortsを2007年より刊行予定
【 4 】アメリカ心理学会、刊行雑誌のアーカイブ化にPorticoと契約

■図書館関連■
【 1 】TIB、FIZ Chemieと協力してマルチメディアのアーカイブ化を目指す
【 2 】JISCとBecta、英国アクセス管理連盟を確立
【 3 】米国図書館協会会長、12月14日の国家顧問委員会会議でEPA図書館閉鎖
の影響について言及
【 4 】Information Access Alliance、Wiley社のBlackwell Pulblishing買収
に異議申し立て
【 5 】大英図書館、Gowers Review of Intellectural Propertyの見解に賛同

■インターメディアリー/アグリゲーター関連■
【 1 】ProQuest社、Information & Learning部門(PQIL)を売却。CIG、ProQue
st Information & Learning を220億ドルで買収
【 2 】IngentaConnect,さらに8出版社と契約
【 3 】Ex Libris社、CCS GmbH社と提携して図書館のデジタルコレクションに
貢献
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Oxford University Press、SIMIDと提携
http://www.oxfordjournals.org/news/2006/11/23/document_delivery_oxford_univer/document_delivery_oxford_univer.html
https://www.simid.org/smdshop/home.do
Oxford University PressではスイスのアグリゲータであるSIMIDと提携して、
幾つかの医学雑誌からのフルテキストをSIMIDから提供することを決定した。
SIMIDでは提携医学出版社からの雑誌論文書誌事項の無料サーチができ、エン
ドユーザーは各論文の要約をみて、それを購入するかどうかの選択ができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Science誌、投稿論文の虚偽防止のための査読手順上の変更を提案
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2006-11/aaft-cro112806.php
Science誌に掲載された韓国ソウル大のファン・ウソク教授のクローン卵子由
来の幹細胞に関する記事捏造といった問題が今後生じないようにと、肝細胞の
トップ研究者、Science誌、Nature誌の編集者6名からなる委員会が結成された。
その結果、1.リスクの高い論文を見分ける手順の確立、2.著者及び共著者
全員の役割と貢献を明確にすること、3.1次データをもっと出版すること、
4.Nature誌のような著名な雑誌と協力して或る基準を設けること、が助言さ
れた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Oxford Journals、メタデータ収集にOAI-PMHの機能提供
http://www.oxfordjournals.org/news/2006/11/27/oxford_journals_offers_faster_an/oxford_journals_offers_faster_an.htmlOxford
Journalsでは出版する180誌名対象に、その抄録やメタデータはメタデータ・
ハーベスティング・プロトコル(The Open Archives Initiative Protocol fo
r Metadata Harvesting (OAI-PMH))を利用して収集できるようになったと発
表を行った。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Wiley、過去のBook Seriesのデジタル化を2007年に着手
http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-101310,newsId-2281.html
John Wiley & Sons社ではWiley Interscienceプラットフォーム上で、21に
わたる書籍シリーズ、全750巻を2007年にデジタル化する意図を表明した。そ
の理由は同社が提供するOnlineBooksのフルテキストダウンロード数が劇的に
増加しているためである。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Lippincott Williams & WilkinsのJournal Legacy Archive、Journals@Ovidか らアクセス可能
http://www.ovid.com/site/about/press_release2006-11-28.jsp?top=42&mid=52
LWW Journal Legacy Archiveは同社刊行の雑誌、1巻1号から1999年まで計3万5
千号数からの100万論文をデジタル化したものだが、Journals@Ovid.を通じて
アクセスできるようになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Oxford Journals、PubMed Centralとの提携
http://www.oxfordjournals.org/news/2006/11/28/new_open_access_agreement_for_ox/new_open_access_agreement_for_ox.html
これまでOxford Openに参加した著者の論文はセルフアーカイブか機関リポジ
トリにデポジットされるだけだったが、今回NLMとの契約の結果、Oxford Jour
nalsから直接PubMed Centralに出版後まもなくデポジットされることに変更さ
れた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Mary Ann Liebert社、世界エイズデーにちなんで2雑誌無料公開
http://www.liebertpub.com/prdetails.aspx?pr_id=538
12月1日の世界エイズデーにちなみ、Mary Ann Liebert社では同社が刊行する
エイズ関連2誌、AIDS Patient Care and STDsとAIDS Research and Human Ret
rovirusesをオンライン上で12月一杯無料公開すると発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Thomson Micromedex、PDAを通して医薬情報提供
http://www.thomson.com/content/pr/tsh/Launch_of_TCX
Thomson MicromedexではPDA(携帯情報端末)用に開発したソフトC
linical Xpertを無料提供し、同社が提供するPDR(Physician's Des
k Reference)からの医薬情報に医療関係者が自由にアクセスできる
ことを実現した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】NPG、2オンラインリソースを無料提供
http://www.nature.com/press_releases/NPG_gateways_launches.pdf
Nature Publishing Groupでは学術機関と協力の上、今回、ふたつのオンライ
ンリソースの無料提供を開始した。ひとつは糖鎖科学コンソーシアムとの提携
で打ち立てたThe Functional Glycomics Gateway、もうひとつは米国国立癌研
究所との協力によるPathway Interaction Database

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Scirus、香港大学と提携
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00579
Scirusでは香港大学と提携して、その学位論文オンライン(HKUTO)とオンライ
ンフルテキスト12,000を含む機関リポジトリを索引化することになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】Nature誌、Open Peer Review実験中断に決定
http://www.nature.com/nature/peerreview/debate/nature05535.html
Nature誌では今年の6月1日から実験としてOpen Peer Reviewを試みてきたが、
少数を除いて参加者が少なかったため、その試みを中断することに決定した。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】BioMed Central、Chinese MedicineをOA刊行
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20061123
BioMed Centralでは国際中国医学協会と提携して、その公式刊行雑誌であるCh
inese Medicineをオープンアクセス、査読誌として出版することを公表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】カナダ保険研究機構(CIHR)のオープンアクセス方針草稿
http://www.cihr-irsc.gc.ca/e/32326.html
http://www.medicalnewstoday.com/medicalnews.php?newsid=57671&nfid=rssfeeds
カナダ保険研究機構(CIHR)が作成したOA方針草稿を、SPARCとCARL(カナダ研
究図書館協会)が指示する表明を行った。この方針に拠れば、CIHRが資金援助
した研究結果としての査読論文は、刊行後すぐにPubMed Cenralや機関リポジ
トリ等にデポジットする必要があるというもの。出版社のアクセス禁止期間は
6ヶ月以内であれば、許容できるとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】BioMed Central、オンライン査読雑誌、Journal of Medical Case Rep
ortsを2007年より刊行予定
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20061206
BioMed Centralでは2007年より新しい査読雑誌、Journal of Medical Care Re
portsを刊行する予定だが、この雑誌は症例報告に出版が限られ、世界ではじ
めての試みとなる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】アメリカ心理学会、刊行雑誌のアーカイブ化にPorticoと契約
http://www.portico.org/news/120506.html
アメリカ心理学会(American Psychological Association)では、同学会が出
版する雑誌のアーカイブ化のためにPorticoと契約を行った。APA雑誌を加える
と、Portocoアーカイブの雑誌数は5,300誌名に及んだことになる

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】TIB、FIZ Chemieと協力してマルチメディアのアーカイブ化を目指す
http://www.fiz-chemie.de/en/aktuelles/pm/2006-11-23.html
TIB(German National Library of Science and Technology)とFIZ Chemie(G
erman Chemistry Information Centre)は、マルチメディアのアーカイブ化の
協力体制を行っていくことに決定した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】JISCとBecta、英国アクセス管理連盟を確立
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2006/11/news_federation.aspx
イギリスのJISCとBecta では共同で英国アクセス管理連盟を確立し、コンテン
ツプロバイダーごとのIDとパスワード設定を単一化できるユーザー認証シス
テムであるShibbolethを、高等教育機関(HE)と継続教育機関(FE)に導入し
ていくつもりであることを表明した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】米国図書館協会会長、12月14日の国家顧問委員会会議でEPA図書館閉鎖
の影響について言及
http://www.ala.org/Template.cfm?Section=pressreleases&template=/contentmanagement/contentdisplay.cfm&ContentID=144749
米国図書館協会会長であるLeslie Burger女史は、12月14日開催の国家顧問委
員会会議の場で、EPA図書館が閉鎖がもたらす影響力について語る予定だ。200
7年度の予算案では、EPA図書館ネットワークはこれまでの予算額の80%である2
億ドルがカットされることになり、いくつかのEPA図書館は閉館を余儀なくさ
れている

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Information Access Alliance、Wiley社のBlackwell Pulblishing買収
に異議申し立て
http://www.informationaccess.org/wiley.blackwell.pdf
SPARCを筆頭に、米国を代表する7図書館協会からなるInformation Access Al
lianceでは、Wiley社のBlackwell社買収によりSTM雑誌価格が高騰化するとし
て、米国司法省への異議申し立て書簡を公開した

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】大英図書館、Gowers Review of Intellectural Propertyの見解に賛同
http://www.bl.uk/news/2006/pressrelease20061207.html
大英図書館では英国での知的財産権に関する独立調査団がまとめた報告書であ
るGowers Review of Intellectural Propertyに対して賛同の意を表した。大
英図書館では以下の6ポイントに関してもっと具体的な勧告を期待している。
1.デジタルだからといって変わりはないこと、2.フェアユース、3.アー
カイブする権利、4.コピーライトの期限、5.著作権者不明の作品、6.未
出版作品

■インターメディアリー/アグリゲーター関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ProQuest社、Information & Learning部門(PQIL)を売却。CIG、ProQue
st Information & Learning を220億ドルで買収
http://www.csa.com/news/csa-pressrelease.php
http://www.proquest.co.uk/promos/product/proquestupdate.pdf
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=93447&p=irol-newsArticle&ID=942563&highlight=

ProQuest社はそのInformation & Learning 部門を、Cambridge Scientific Ab
stracts社(CSA)の親会社であるCambridge Infromation Groupに222億ドルで売
却することになったと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】IngentaConnect,さらに8出版社と契約
http://www.ingenta.com/corporate/company/news/trade/new_pubs_nov06.htm
IngentaConnectでは四半期に入りさらに8出版社と契約したと発表。今年の
トータルでは契約を交わした出版社数は28に及び、2005年と比較して50%も伸
びている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Ex Libris社、CCS GmbH社と提携して図書館のデジタルコレクションに
貢献
http://www.exlibrisgroup.com/newsdetails.htm?nid=503
Ex Libris社は自社が提供するデジタルコンテンツのアーカイブツールであるD
igiToolを、CCS GmbH社と提携してコンテンツを高品質のデジタルフォーマッ
トに変換する商品であるdocWORKSと統合化して、図書館にサービスしていくと
発表した。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール