| RSS |
e-PortUpDate : e-Port UpDate-No.4 2006/4/10配信号 《PierOnline》 リンクリゾルバ(SerialsSolutions)対応!
投稿日時: 2006-04-10 14:50:00 (2164 ヒット)






***********************************************************
4月になりました。職場に家庭に”フレッシュ”があふれて、新たなやる気もわきおこ ります。
「サンメディア:e-Port UpDate No.4」も気合充分、今月もボリューム満載でお届け いたします。
***********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.4 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/4/7

【 1 】《PierOnline》 リンクリゾルバ(SerialsSolutions)対応でご利用頂けます!
【 2 】《ProQuest》 ビジネスデータベース トピック & リンキング情報のご紹介
【 3 】《Evidence Matters》 画期的なEBMリサーチデータベース「Evidence Matters」
【 4 】《Faculty of 1000》 同僚によるユニークな論文評価・・Faculty of 1000
【 5 】《医中誌Web》 検索ガイド「医中誌Web Ver.4 クイックリファレンス」が完 成しました!
【 6 】《JDreamII》 4月1日(土)JDreamII いよいよ本格始動 〜FAQが公開されました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《PierOnline》 リンクリゾルバ(SerialsSolutions)対応でご利用頂けます!
────────────────────────────────────
PierOnlineはOpenURLに対応しております。そのためリンクリゾルバからの直接リンク が可能です。

3月15日より、リンクリゾルバのSerialsSolutionsから、論文レベルでPierOnlineへの リンクが可能になりました。
PierOnlineを使えば、日本語の文献も欧米の電子ジャーナルのように便利に入手する ことが可能です!

画面イメージはこちら(PDFファイルが開きます)
https://www.pier-online.jp/_image/link.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ProQuest》 ビジネスデータベース トピック & リンキング情報のご紹介
────────────────────────────────────
<ビジネスデータベース トピック>
・Harvard Business School 図書館でABI/INFORMとFactivaが、もっとも良く使われている
データベース(Frequently Used)としてホームページ上に紹介されました。
http://www.library.hbs.edu/

<リンキング情報のご紹介>
・PubMed LinkOut対象のタイトルが大幅に追加されました。
看護学・心理学・一般教養等のタイトルが追加されることにより、より多くのコンテ ンツに簡単にアクセスできます。

・BioMed Centralタイトルの収録
オープンアクセスジャーナルのBioMed Centralのタイトルを医学・看護・生物学分野 のデータベースに抄録まで収録しています。
本文へのリンクが用意されておりProQuestからBMCジャーナルにアクセスできます。

ProQuestではより便利にご利用いただけるよう、外部とのリンク強化を行っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《Evidence Matters》 画期的なEBMリサーチデータベース「Evidence Matters」
────────────────────────────────────
■また新しいEBMデータベースが誕生しました。それが「Evidence Matters」です。
http://www.evidencematters.com/emweb/

 「Evidence Matters」は、次の3つが特徴です。

 1)対象とする文献収集範囲の広さと深さ。
 2)非常に簡単な操作性。
 3)検索結果を視覚的に表示し直感的に結果を把握できる。

1.広くて深いEBMリソース

  Evidence Mattersは、図書館員も含めた医師達が、MEDLINE、CINAHL、
  Cochrane Libraryなどのデータベースを毎日検索し、その中で見つかった新しい 臨床的知見をいち早くサマライズしています。
  対象となっているピアレビュー誌は、400誌を超えています。

  こららの結果は週に一度Evidence Mattersに収録されるので、「広範囲」で「早 い」EBM情報が入手できます。

2."Ask-a-Question Interface" −直感的で簡単な操作

  忙しい臨床医のためにEvidence Mattersは、直感的で簡単な操作の "Ask-a-Question Interface" を採用しています。
  利用者は、クエリーボックスの指示に従って3クリック(病名、治療法、臨床結 果)するだけで結果が得られます。

3.視覚でとらえられる検索結果

  検索の結果は、臨床デザインと治療法毎に関連する文献が関連性の高いものから テーブル表示(Table View)されます。
  また、これらをより視覚的にとらえるために、「Graph View」モードを利用すれば
  臨床デザイン毎の関連文献がグラフ表示されるので関連文献の位置が視覚的に分 かります。

  臨床デザインは、

  Case Report、
  Case Series、
  Case Control Study、
  Cohort Study、
  その他の臨床経験、
  Randomized Clinical Trials

  に分類されています。
  また、得られた結果はPubMedにリンクされているのでPubMedでの抄録や
  リンクアウト機能を使ったオリジナル論文の閲覧も簡単に行えます。

■Evidence Mattersの現在の対象疾病分野は、

  cancer、cardiology、endocrinologyですが、2006年第二四半期には、
  neurology、 respirology、gastroenterology が加わり、
  さらに2006年第四半期には、nephrology、 orthopaedics、gynaecology、 paediatrics が
  加わる予定となっています。徐々に対象疾患群が増えていく予定 です。

■是非、フリートライアルをお試しください。他のEBMツールと一緒に使えば更に効果 が出ます。
  お問い合わせは、e-Port@sunmedia.co.jp
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《Faculty of 1000》 同僚によるユニークな論文評価・・Faculty of 1000
────────────────────────────────────
Faculty of 1000は、BiologyとMedicineの分野で研究者自身が世界中で発表された論 文を評価する、研究コミュニケーションシステムです。
全世界の約4000名の研究者が毎月読んだ論文で優れたものを推薦します。
Faculty of 1000 Biologyに続き、2006年からMedicineが加わりました。
各評価論文には、評価者によるコメントが付与されるので、評価された論文がどうい った点で推薦されたのかが良く分かります。
各分野の研究者は、同僚の評価した論文を知ることによって、データベース検索やレ ビュー誌に目を通すだけでは見つけることの難しい注目論文をすばやく知ることがで き、研究効率を加速させることができます。
このような評価システムは、引用文献調査など時間のかかる評価を待つことなく、最 新で効果的に必要文献に接する機会を提供します。

評価者・分野の詳細は、下記をご覧ください。
Biology
http://www.f1000biology.com/about/specialty
Medicine 
http://www.f1000medicine.com/about/specialty

■好評トライアル受付中です! e-port@sunmedia.co.jpへお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《医中誌Web》 検索ガイド「医中誌Web Ver.4 クイックリファレンス」が完 成しました!
────────────────────────────────────
検索ガイド「医中誌Web Ver.4 クイックリファレンス」が完成しました。

↓こちらからPDFでダウンロードできます(336KB)
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/jamas/

・サンメディアオリジナルの検索ガイドです。
・内容は検索方法に特化しています。検索方法に迷った際すぐに参照できる構成とな っています。
・「そうだったんだ、知らなかった」なんて事実もあるかもしれません!?

■例1
喘息;化学的誘発/TH という入力で、統制語と副標目をリンク付けした検索が可 能です。

■例2
[田島正]/AU という入力で、著者名の完全一致検索が可能です。

詳しくは「医中誌Web Ver.4 クイックリファレンス」をご覧ください。

*医中誌刊行会作成の検索ガイド(Ver.4)も、完成次第、医中誌刊行会よりご契約 ユーザー様に送付されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》 4月1日(土)JDreamII いよいよ本格始動 〜FAQが公開されました
────────────────────────────────────
4月1日(土)8:00より、JDreamIIがいよいよ本格始動しました。

★2006年4月より、JMEDPlusファイルへのサブヘディング索引が開始されます。
実際にサブヘディング索引が反映されるのは、4月中旬以降の登載記事となります。
26種類があり、詳細は次号以降のJDreamニュースで発表されます。
http://pr.jst.go.jp/jdreamnews/pdf/JDnews200604.pdf#page=10 (PDFファイルが開 きます)


JDreamII トップページ
http://pr.jst.go.jp/jdream2/

■施行期間中(1月〜3月)にJSTに多く寄せられた問い合わせとその回答集はこちら
http://pr.jst.go.jp/jdream2/qanda/index.html

■JDreamII 発表会での質疑応答の一覧はこちら
http://pr.jst.go.jp/jdream2_introduction/qa/u-sdi.html

■JDreamIIの機能追加・改善情報はこちら
http://pr.jst.go.jp/jdream2/improvement_info/index.html

■無料研修会で使用されている検索ガイドのダウンロードはこちら
http://pr.jst.go.jp/jdream2/manual.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
みなさんポッドキャスティングを利用したことがありますか?
先日、東京都現代美術館に行ったのですが、日本発のポッドキャスティングによる音 声ガイドが提供されていました。
事前にiPod等のMP3が再生できるプレイヤーに保存しておけば、ガイドを聞きながら作 品を楽しむことができます。
これまではお金を払ってレシーバーのような機械を借りて、という形式でしたが、こ れならばスマートに音声ガイドを
楽しむことができます。ポッドキャスティングには様々なものがあります。
下記のポータルサイトでぜひ一度ご覧になってみてください。

ポッドキャスティングポータルサイト
http://www.podcastnavi.com/ (PODCAST navi)
http://www.castella.jp/ (castella)

ウィキペディア「ポッドキャスティング」とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88

(前田)


*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール