| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.9 2007年9月10日配信号
投稿日時: 2007-09-10 18:55:00 (2315 ヒット)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.9 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/9/10

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Science誌、JSTORとの提携、今年12月を以って打ち切り
【 2 】1990年代から米著者による査読論文刊行数が横ばいに
【 3 】ALPSP、Author Choiceを試験的に開始
【 4 】CrossRef、論文剽窃(盗作)の検出サービスに着手
【 5 】Elsevier社、Gale Virtual Reference Libraryと提携
【 6 】FDC Reports Inc、FDA Legislative Watchのベータサイト設置
【 7 】ScholarOne、Manuscript Centralバージョン4.0を公開
【 8 】Portico、e-Bookに関する長期保存に関する調査開始
【 9 】Taylor & Francis、Haworth Pressを合併
【 10 】EMBASE Classicオンライン版、初公開

■オープンアクセス関連■
【 1 】イェール大学図書館、BioMed Centralの会員制から脱退
【 2 】コーネル大学、Google Bookプロジェクトに参加
【 3 】BioMed Central、HHMIと契約

■インターメディアリー関連■
【 1 】Knovel、JISC Collectionsと契約
【 2 】Reprints Desk、Springer及びOxford University Press社刊行のPDF論
文デリバリ開始
【 3 】ProQuest、Digital Commonsを売却
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Science誌、JSTORとの提携、今年12月を以って打ち切り
http://www.sciencemag.org/marketing/jstor_partnership.dtl
AAASが刊行するScience誌は1998年以来JSTORとの提携により、刊行されてから
5年後以前のコンテンツへのアクセスを提供してきたが、今年の12月31日を以
ってこれを打ち切ることになった。2008年からはScience誌へのアクセスはAAA
Sサイトを通じて行われる。機関購読者は97年から現在までのアクセスができ
るが、1880年から1996年までのバックファイルはScience Classicとして別個
のサイトライセンスとして扱われることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】1990年代から米著者による査読論文刊行数が横ばいに
http://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=109732&org=olpa&from=news
米国科学財団(NSF)のレポートに拠れば、1990年代にはいり科学・工学分野
での米国をベースとする著者による査読誌での論文刊行率が横ばい状態になっ
てきたとのこと。それに比べると先進国、EUメンバー15カ国と日本の論文排出
量は順調に伸びており、90年代後半に入りEU科学者の論文数は米国のそれを追
い越し、日本と米国の論文量の差がほぼなくなった。しかし、世界規模で占め
る米国ベースの論文量はすでに1973年で38%、2003年で23%と下がっていること、
世界的に影響力のある論文の半数にアメリカの機関が関わっていることから、
量的な低下にもかかわらず科学・工学分野でのアメリカが占める役割は大きい
ものがあるとの結論。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ALPSP、Author Choiceを試験的に開始
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?aid=1227
国際的な非営利団体出版社の集まりであるALPSPでは、試験的にAuthor Choice
というオープンアクセス選択を著者に対して与えることになった。ALPSPメン
バーである場合著者の費用は$2,500、非メンバーの場合は$3,000かかる。この
トライアルは12ヶ月行われ、ALPSPの審議会により現購読料金も含めて再検討
されることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】CrossRef、論文剽窃(盗作)の検出サービスに着手
http://www.crossref.org/01company/pr/press080107.htm
CrossRefではiParadigms社と提携して論文剽窃が検出できるサービスである、
CrossCheckを将来的に開始する旨発表した。このサービスの試験段階において、
すでに6出版社が参加することになっている。参加出版社名はAssociation for
Comuter Machinery、Elsevier、IEEE、Taylor & Francis、Wiley-Blackwell。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Elsevier社、Gale Virtual Reference Libraryと提携
http://www.gale.com/press_room/2007_08_01_else.htm
Thomson GaleはGale Virtual Reference Libraryに新たにElsevier社が参加し
たと発表を行なった。このEブックプログラムにはSpringer、Wiley、Sage社
等が参加しているが、Elsevierは38社目に当たる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】FDC Reports Inc、FDA Legislative Watchのベータサイト設置
http://www.fdcreports.com/pr/pr080307_flw.htm
FDC Reports Incでは米国食品医薬品局(FDA)の改正法案など最新の動向情報
を満載したウェブサイトの無料提供を開始した。他にも同社が出版するPink S
heetやGray Sheetの内容を部分的に無料提供もしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】ScholarOne、Manuscript Centralバージョン4.0を公開
http://www.thomson.com/content/pr/sci/230083
ScholarOneではオンラインで論文投稿と査読が可能な商品であるManuscript C
entralのバージョン4.0を公開した。この新バージョンではManuscript Centra
l Optimaが目玉となっており、Web of ScienceとEndNoteのみでなくeFormsやe
Commerceとも統合化されている。著者はEndNoteを利用して論文草稿を作成、
これをManuscript Centralを通して投稿、編集者と査読者はWeb of Scienceか
らワンクリックで引用回数、関連論文記録へのアクセスができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Portico、e-Bookに関する長期保存に関する調査開始
http://www.portico.org/news/080907.html
Porticoでは2005年に電子ジャーナルの長期保存サービスを開始、これまでに
参加した出版社数は35社、誌名数にして3,500に達しているが、今回、e-book
の需要が増えてきたことに応えて、そのインフラ構築をどのようにすべきかの
アンケートをとり始めた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Taylor & Francis、Haworth Pressを合併
http://www.haworthpressinc.com/store/AnnounceNewsDisplay.asp?recnum=230
Taylor & Francis社ではHaworth Pressを合併。Haworth Pressは学術雑誌にし
て194誌、書籍及びモノグラフを年に150冊刊行している。それらの誌名がカバ
ーする学術領域は、ビジネス及びマーケティング、薬学、図書館及び情報科学
等。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】EMBASE Classicオンライン版、初公開
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00716
1947年から1973年までのデータをカバーしたEMBASE Classicのオンライン版が
DataStar、Dialog、Ovid、SilverPlatterを通じて今年の秋から利用できるよ
うになる。このバックファイルがオンライン化されたのは今回が初めて。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】イェール大学図書館、BioMed Centralの会員制から脱退
http://www.library.yale.edu/science/news.html
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/yale_and_open_access_publishing
イェール大学のCushing/Whitney医学図書館及びKline 科学図書館ではこれま
でBioMed Centralのオープンアクセス出版に会員として参加して同大学の著者
の出版料金を100%カバーしてきたが、度重なる会員料金の値上げに面して、
今回、同会員制から脱退することを決定した。
BioMedCentralは、これに対してすぐに声明を発表。引き続きオープンアクセ
スの費用は発表論文数に比べれば他の商業出版より優位にあると反論した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】コーネル大学、Google Bookプロジェクトに参加
http://pressoffice.cornell.edu/Aug07/google.library.shtml
コーネル大学図書館が、今回新たにGoogle Book プロジェクトに参加すること
を表明した。コーネル大学図書館を含めるとこれでこの企画に参加した大学は
27機関になる。これから6年間にわたりパブリックドメインにある著作50万冊
をデジタル化し、インターネットで無料公開する予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】BioMed Central、HHMIと契約
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20070820
BioMed Centralは、ハワード・ヒューズ医学研究所(HHMI)と会員契約を結ん
だ。今年の9月1日以降にHHMIの研究者がBioMed Centralの刊行雑誌に投稿し
た論文のプロセス費用はHHMIが負担し、刊行後は即座にオープンアクセス論文
として無料公開されることになる。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Knovel、JISC Collectionsと契約
http://web.vivavip.com/forum/Wire/read.php?i=27443
Knovel社ではイギリスのJISC Collectionsと3年契約を結ぶことになった。こ
れにより、イギリスの大学図書館ではKnovel社の提供する工学関係のリソース
にアクセスできるようになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Reprints Desk、Springer及びOxford University Press社刊行のPDF論
文デリバリ開始
http://www.reprintsdesk.com/main/news.aspx
Reprints DeskではSpringerに続き、Oxford University Press社とそのオンラ
インジャーナルコレクションから論文のPDFデリバリーをする契約を行った。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ProQuest、Digital Commonsを売却
http://www.bepress.com/press081007.html
ProQuestではその機関リポジトリーホスティング商品であるDigitalCommonsを
Bepress社に100%売却することを表明。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール