| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.20 2008年12月15日配信
投稿日時: 2008-12-16 10:00:55 (2093 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.20 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/12/15


◎コンテンツ◎
【 1 】 米日刊紙クリスチャン・サイエンス・モニター、ネット化へ
【 2 】 『LIFE』の写真アーカイブがGoogle上で利用可能に
【 3 】 表現の自由を求めGlobal Network Initiativeが始動
【 4 】 LexisNexis社がIDEX社を買収
【 5 】 欧州デジタル図書館『Europeana』が公開 
【 6 】 欧州デジタル図書館『Europeana』、公開時にアクセス殺到、
利用不能に
【 7 】 米国議会図書館(LC)と中国国立図書館が世界デジタル図書館の開発で
合意
【 8 】 ISMPPが医学出版系専門員向けの認定プログラムを提供開始
【 9 】 主要STM出版社が、国際著作権侵害訴訟で勝訴
【 10 】 イエール大学出版会が本の未来に関するシンポジウムを主催
【 11 】 GoogleがSearchWikiの提供を開始


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】 米日刊紙クリスチャン・サイエンス・モニター、ネット化へ
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=51495
11月25日に創刊100周年を迎えた米日刊紙クリスチャン・サイエンス・
モニター (www.csmonitor.com)は、発行部数の大幅な減少による経営難のため、
日刊紙を中止してウェブ上でのニュース配信へ踏み切ると発表した。今後、
紙媒体は週末版のみの発行となる。同紙はこれまでにピュリツァー賞を7回
受賞している名門紙であるが、今回の決断はネット時代がもたらした新聞社の
厳しい経営環境を物語っている。ネット版を主軸とする経営方針の変更は
米主要紙としては初とされる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】 『LIFE』の写真アーカイブがGoogle上で利用可能に
http://newsbreaks.infotoday.com/wndReader.asp?ArticleId=51653
米タイム社 (www.timeinc.com)は、写真集『LIFE』のアーカイブ画像をGoogle
上で一般公開すると発表した。その数は1,000万点以上におよび、うち97%は
これまで未公開のものでネット上のプロ写真コレクションとしては最大級に
なるという。Google.com検索またはGoogle画像検索から利用(キーワードは
すべて16カ国語に翻訳されている)できるほか、
http://images.google.com/hosted/lifeから写真データベースに直接アクセス
できる。写真の著作権と所有権は従来通りタイム社に帰属する。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】 表現の自由を求めGlobal Network Initiativeが始動
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=51454
インターネットテクノロジー分野の米主要3社(Microsoft、Google、Yahoo!)
が、学術界や投資家、人権擁護団体らとともに、インターネット上での
プライバシー保護と言論の自由の促進を目的とした共同プロジェクト『Global
Network Initiative』(www.globalnetworkinitiative.org) を立ち上げた。
昨今、国が情報技術企業に対し、個人情報の提供や検閲を求める国内法や政策
に応じるよう求める圧力が増しつつあり、このイニシアティブは、企業や団体
が国からそのような要求を求められた場合にどのように対処すべきか、その
指針となる言論の自由とプライバシー保護の原則を明確にすることを目的
としている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】 LexisNexis社がIDEX社を買収
http://www.lexisnexis.com/media/press-release.aspx?id=1084.asp
LexisNexis社 (www.lexisnexis.com)が、鑑定人情報を提供するIDEX社
(www.idex.com、米カンザス州)を買収した。IDEX社は、鑑定人20万人以上の
プロフィール、証言記録、判決内容や和解金額、法廷証言など100万件以上の
情報を保有する。LexisNexis社は、IDEX社を傘下におくことで、法律専門家
向けの市場における情報プロバイダー第一人者としての地位を一層強化する
ものと見られる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】 欧州デジタル図書館『Europeana』が公開
http://www.europeana.eu/
11月20日、欧州連合(EC)の支援を受けて立ち上げられた欧州マルチメディア
オンライン図書館『Europeana』(http://www.europeana.eu/)が公開した。
サイトは全てのEU言語をサポートしており、EUに加盟する27カ国の国立図書館
や文化施設が保有する200万冊以上の書籍や地図、写真、アーカイブ、新聞、
絵画、フィルムを網羅している。欧州連合は今後の予定として、2009-2011年
の間に年間200万ユーロ(日本円で2億4千万円)の予算を電子図書館事業に
充て、2010年にはコンテンツ、機能面ともにさらに拡充を図るとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】 欧州デジタル図書館『Europeana』、公開時にアクセス殺到、
利用不能に
http://www.europeana.eu/
欧州連合(EU)の支援を受け、二年の時を経て先日公開されたデジタル図書館
『Europeana』が、公開直後、アクセスが集中的に殺到(1時間に1,000万
アクセス)したことで数時間後に利用不能に陥った。現在も補修作業中で、
再公開は12月半ばとなる見通しという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】 米国議会図書館(LC)と中国国立図書館が世界デジタル図書館の開発で
合意
http://www.loc.gov/today/pr/2008/08-217.html
米国議会図書館と中国国立図書館が、来年4月に公開が予定されている世界
デジタル図書館の開発で合意した。合意内容としては、両図書館が共に世界
デジタル図書館に有用なコンテンツを提供し、また中国語インターフェースの
開発やメンテナンス、開発プロジェクトに絡む国際的な作業部会の開催、また
優れた学者や学芸員からなる諮問委員会の設立等に際し、互いに協力してゆく
ことなどが盛り込まれている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】 ISMPPが医学出版系専門員向けの認定プログラムを提供開始
http://www.ismpp.org/in_over.html
米国のThe International Society for Medical Publication Professionals
(ISMPP、国際医学出版専門員学会)が、医学系出版に携わる専門家向けに
新たに創設された資格『Certified Medical Publication Professional
(CMPP)』を取得するための認定プログラムを開始した。医学系出版業務は医師
の診断や臨床上の判断に影響を与える研究成果や情報を扱うだけに、高度な
専門的知識と経験が要求される。ISMPPとしてはこのプログラムを通じて医学
出版に関わる専門員プロフェッショナルとしての社会的地位の向上や優秀な
人材の育成を目指す。ISMPPサイト(www.ismpp.org)では、CMPP志願者向けの
ハンドブックも提供されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】 主要STM出版社が、国際著作権侵害訴訟で勝訴
http://elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01068
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=11&intYear=2008
Elsevier社(オランダ)とThieme Publishers社(ドイツ)は、ベトナムを
拠点に両社の電子ジャーナルの違法コピー(海賊版)を国際的に販売していた
人物に対する著作権侵害裁判で勝訴したと発表した。違法販売行為は、
昨年9月、大学研究者などに対して電子ジャーナルのネット販売に関する広告
がメール配信され、受信した研究者らが両社の著者であったことなどから発覚
した。同様の著作権侵害に関する裁判では、今月初旬にJohn Wiley & Sons社、
McGraw-Hill Education社、Pearson Education社、Cengage Learning社が2つ
のオンライン書店に対する訴訟で有利な判決を受けている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】 イエール大学出版会が本の未来に関するシンポジウムを主催
http://yalepress.typepad.com/yalepresslog/2008/11/why-books-still-matter-panel-at-whc-111408.html
イエール大学出版界は、100周年記念事業のひとつとして『それでも本はなく
ならない(原題"Why Books Still Matter")』と題して1日シンポジウムを
開催した。電子化が著しく進む学術出版業界が直面する課題や将来的な見通し、
大学出版会の未来、現代の大学における出版の意義などについてパネリスト達
が熱い議論を繰り広げた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】 GoogleがSearchWikiの提供を開始
http://googlesystem.blogspot.com/2008/11/google-searchwiki-launched.html
Googleが、検索結果をカスタマイズできるSearchWiki機能をリリースした。
ユーザーは、検索結果の表示順序を並べ替えたり、削除や追加、コメントを
付与することができるようになる(本機能を利用するにはGoogleアカウント
へのログインが必要。)検索結果への変更はパブリックコメント画面で共有
され、他のユーザーがどのように検索結果をカスタマイズしているかなども
確認することができるという。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
2008年も残り僅か。個人的な恒例行事となっている『素晴らしき哉、人生!』
(フランク・キャプラ監督、ジェームズ・スチュワート主演)を鑑賞する時期
が近づいてきた。一年前の今頃は、長旅の途中、ロンドン市内のチャールズ・
ディケンズ博物館を尋ねてアンティーク本の『クリスマス・キャロル』を
40ポンド(当時で約1万円)で購入。
表紙を開いた見返しには、誰かがプレゼントしたのだろう、「愛を込めて。
ジーンより 1951年クリスマス」という手書きのメッセージが添えられていて、
半世紀以上前にその本を手にした人物を想像しながらクリスマスに欠かせない
名作を再読した。

今年も街は、例年のごとく、クリスマス商戦で賑わいイルミネーションで
彩られているけれど、世界経済に激震が走り、居場所を失った人の心の闇の
深さに暗鬱とさせられる事件が特に多かった今年はむき出しの商業主義と
精神性の欠片もないお祭り騒ぎがこれまで以上に虚しく映るような気がする。
キリスト教を信奉する訳ではなくとも、多くの人が心の拠り所を失いつつある
今こそ、X'masケーキや豪華ディナーだけでなく、日本でも馴染みとなった
クリスマス本来の精神について考えることがあったらな、と思わずにはいられ
ない。ディケンズが作品を通して伝えたかったこともそういうことなのだろう。

世界人口の3分の1が1年で最も優しくなれる日まであと少し。
(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール