| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.22 2009年2月16日配信
投稿日時: 2009-02-16 19:02:01 (1985 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.22 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/2/16


◎コンテンツ◎
【 1 】Elsevierが論文著者向け新サービス『CiteAlert』を開始
【 2 】JSTORとIthakaが合併
【 3 】EBSCOがSalem Press社を買収
【 4 】ケンブリッジ大学出版会が印刷事業の見直しを発表
【 5 】デジタルリポジトリサービスに於ける図書館の役割についての報告書
が公表
【 6 】STM出版市場の2008年成長率3.8%を記録
【 7 】科学者のソーシャルメディア利用状況の実態
【 8 】Nature Publishing Groupがオープンアクセス出版対象誌を拡大
【 9 】オープンアクセス出版は経済的
【 10 】BioOneが新たなプラットフォームを公開


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Elsevierが論文著者向け新サービス『CiteAlert』を開始
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01115
一年間の試験運用を経て、Elsevier社が論文著者向け新サービス
『CiteAlert』の運用を開始した。同社が提供するScopusに採録されている
著者が対象で、研究者は自著論文が同社ジャーナル上で新たに引用された際に
自動アラート(毎週配信)を受信できるようになる。試験運用に参加した著者
のうち半数近くが、「自著論文を引用した論文は初めて知るもので、研究
テーマも関連する」と応えており、運用開始後の反応は概ね良好という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】JSTORとIthakaが合併
http://www.ithaka.org/about-ithaka/announcements/ithaka-and-jstor-merge-uniting-efforts-to-serve-the-scholarly-community
JSTOR (www.jstor.org)とIthaka (www.ithaka.org)が合併を発表した。合併後
の組織名は『Ithaka』となる。JSTORは1995年にAndrew W. Mellon財団に
よって設立され、IthakaはJSTOR創立者であるKevin Guthrie氏により、Mellon
財団を初めとする各種団体の支援を受けて2003年に立ち上げられた。設立背景
や活動理念を共有し、AlukaのJSTORへの統合など共同プロジェクトをすでに
開始している両社の合併は、両社共に「自然な流れ」としている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】EBSCOがSalem Press社を買収
http://www2.ebsco.com/EN-US/NEWSCENTER/Pages/ViewArticle.aspx?QSID=268
EBSCO Publishing(www.ebscohost.com)が、Salem Press社
(http://salempress.com)の買収を発表した。Salem Press社は、"Magill
Choice"や"Masterplots"シリーズなど質の高い参考図書やデータベースの
出版で知られ、同社が作成するコンテンツはこれまでにもEBSCOHost上で長年
提供されてきている。今回の買収により、EBSCO社はSalem Press社が強みと
する文学、歴史、消費者の保健や健康に関する分野をさらに強化するものと
みられる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】ケンブリッジ大学出版会が印刷事業の見直しを発表
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=1&intYear=2009
(27 Jan 2009)
ケンブリッジ大学出版会(CUP)が、同社の欧州市場における印刷事業を担う
Cambridge Printing Services,Ltd (CPSL)のリストラ策を発表した。採算が
厳しいCPSLの約3分の2を削減し、英国の教育出版事業においても同様の
リストラ策が予定されている模様。今年の図書予算減少を見込んでの同様の
動きとして、オックスフォード大学出版会が全米の従業員数8.5%にあたる
60名の人員削減を発表している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】デジタルリポジトリサービスに於ける図書館の役割についての報告書
が公表
http://www.arl.org/news/pr/repositories-3feb09.shtml
米ARLタスクフォース 米研究図書館協会(ARL)の下に組織された
"デジタルリポジトリ問題に関するタスクフォース"が最終報告書
『The Research Library's Role in Digital Repository Services』を発表
した。報告書は、リポジトリに関わる技術やコンテンツではなく、むしろ
リポジトリ開発をめぐる傾向や取り組み、またARLや加盟館が率先して果たす
べき役割や活動などリポジトリをめぐる動向の全体像について述べている。
報告書は、http://www.arl.org/bm~doc/repository-services-report.pdf
から入手できる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】STM出版市場の2008年成長率3.8%を記録
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=2&intYear=2009
Simba Information社報告(02 Feb 2009)
情報・メディア産業の調査・分析を行うSimba Information社
(http://www.simbainformation.com/)が、市場レポートを発表した。報告書は、
昨年のSTM出版業界全体の成長率は3.8%(前年比-1.5%)で総額160億USドル
を記録し、特にA&I/オンラインサービスが他のコンテンツ部門と比べて著しく
成長した(+6.1%)としている。また同報告書によると、医学系出版部門は2006-
2008年で+4.1%拡大しているものの、昨年末に下落、世界的不況を受けて今後
も低成長率が続くと予測している。今回の分析は学術出版業界市場全体を対象
とした調査の一環として行われたもので、調査結果は"Global Legal &
Business Publishing2008-2009"と"Global Professional Publishing 2008-
2009"に収められており、同社ウェブサイトから購入できる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】科学者のソーシャルメディア利用状況の実態
http://www.researchandmarkets.com/reportinfo.asp?cat_id=0&report_id=682479&q=The%20Brave%20New%20World%20of%20Scientific%20Publishing&p=1
Research and Markets社報告
アイルランドの市場調査企業Research and Markets社が『The Brave New
World of Scientific Publishing』と題する報告書を発表している。元来、
学会など同類の研究者の集うコミュニティとの繋がりを求めてきた科学者が、
今ではディスカッションボードやブログ、wikis、ビデオやポッドキャスト
など様々なソーシャルメディアを活用して横との繋がりを広げようとしている。
今や情報業界の標準となった『Web2.0』と総称される現象に研究者が何を求め、
期待しているのか。報告書は、昨年5月末に1,500人以上の科学者を対象に
BioInformatics社が実施したオンラインアンケート調査に基づき、その実態を
浮き彫りにしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Nature Publishing Groupがオープンアクセス出版対象誌を拡大
http://www.nature.com/press_releases/greengold.html
オープンアクセス出版に関し、Nature Publishing Group
(NPG; www.nature.com)が2009年からさらに門戸を広げている。今年1月より
新たにMolecular Therapy、Cancer Gene TherapyなどNPGジャーナル11誌に
オープンアクセス出版の選択肢(Green: セルフアーカイビング、またはGold:
出版費負担)が設けられるようになった。合わせてセルフアーカイビングを
手助けするツールとしてNPGが提供しているManuscript Deposition Service
も現在では43誌にまで拡大している。(参加ジャーナルの一覧は
www.nature.com/authors/author_services/deposition.htmlで閲覧可能)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】オープンアクセス出版は経済的
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2009/01/houghton.aspx
英国JISC調査
英国のJoint Information Systems Committee (JISC)が、学術論文における
新たな出版モデルの経済・社会的意義を調査する研究プロジェクトを立ち上げ、
その結果を報告した。調査はJohm Hougton(豪ヴィクトリア大)、Charles
Oppenheim(英ラフバラ大学)両教授によって率いられ、3つのモデル(読者
負担型、OA著者負担型、OAセルフアーカイビング型)を基準に実施された。
調査結果として、オープンアクセス(OA)出版によってさらに多くの研究成果が
共有されれば、高等教育セクターだけでも何百万ポンドもの大金が節約できる
と試算している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】BioOneが新たなプラットフォームを公開
http://www.bioone.org/action/showStoryContent?doi=10.1637%2Fnews.2009.01.28.28
数々の新機能を取り揃えたBioOneプラットフォーム(www.bioone.org)が新規
公開された。今回新たに追加されたMy BioOneと呼ばれる機能では、検索式や
お気に入りジャーナルの保存、アラート、論文記事や雑誌レベルでのRSS Feed、
関連記事・著者検索、無料リンクなど、ユーザーが様々な個人設定を行える
ようになっている。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
米国の現代文学を代表する作家ジョン・アップダイク氏が死去した。代表作
として知られる『走れウサギ』を読んだのは10年以上前。お気楽身分の学生
には、中産階級の日常的悲哀を描いた作品で知られる同氏の小説を味わうには
まだ蒼かったけど、今読み直せば少しは楽しめるか・・・。そう思うと、読む
時代や心理状況に応じて同じ本を何度も味わうことのできる読書とは誠に経済
的な活動だ。出版社には嬉しくない客だけど。 ところで、J.D.サリンジャー
はまだ生きているのか。どなたかご存知であれば教えてください。(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール