| RSS |
e-PortUpDate : e-Port UpDate No.40 2009年5月20日配信号《行事のお知らせ》学術情報ソリューションセミナーお申込受付中!
投稿日時: 2009-05-20 17:33:41 (1890 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.40 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/5/20 ━━


---------------------------------------------------------------------
≪注目商品≫
◆国内医学薬学系電子ジャーナル「PierOnline」
https://www.pier-online.jp/index.php
医学・看護系学術誌の出版大手であるメディカ出版が発行する雑誌20誌が、
PierOnlineに追加されました!
トライアルを受付中です。pier@sunmedia.co.jp までお気軽にご連絡ください。

≪お知らせ≫
◆SAGE社、KARGER社のPayPerView代行決済サービスを行っております。
◆併せて、個人またはコマーシャル用のリプリントサービスも承ります。
 お問い合わせは、e-port@sunmedia.co.jp までお気軽にご連絡ください。
---------------------------------------------------------------------


●コンテンツ●
【 1 】《行事のお知らせ》学術情報ソリューションセミナーお申込受付中!
【 2 】《ProQuest》ProQuest Hospital Collectionのご紹介
   医学・看護を含む医療分野で必要なあらゆる情報を提供します
【 3 】《ProQuest》『Medical Evidence Matters』がProQuestコンテンツ
から利用可能になりました
【 4 】《RSC》ジャーナルフリートライアルキャンペーン
【 5 】《RefWorks》新機能 RefMobileがリリースされました!
【 6 】《医中誌Web》新型インフルエンザに関する情報公開/ユーザー会
【 7 】《JDreamII》『第1回 JST情報活用交流』のお知らせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《行事のお知らせ》学術情報ソリューションセミナーお申込受付中!
────────────────────────────────────
第5回 学術情報ソリューションセミナーのお申込受付を開始いたしました。

今年のソリューションセミナーでは、学術情報流通の現状を整理し、出版社や
学術情報提供ベンダー、利用者が考える将来はどのようなものかを考える場所
にしてまいりたいと思います。

┏┓
┗■ プログラム
 └─────────────────────────────────
【東京会場】【大阪会場】

◆第一部:講演とアップデートセッション:
「新しい電子リソース管理と将来の展望」
Richard Levy 氏
SerialsSolutions Library Solutions Specialist

※すでにご案内差し上げておりますJeff Aipperspach 氏
(Product Manager, SerialsSolutions)より変更となりました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆第二部:メイン企画 パネルディスカッション:
「学術情報流通の未来−出版社、利用者の語る10 年後」
コーディネーター:宇陀 則彦 氏
(筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科准教授)
※出版社、データベースベンダー、利用者からご発表をいただきます。
※詳細情報は追ってご案内申し上げます。

◆学術情報アップデート:
各出版社様より、新しい商品や情報などのプロダクトレビューを行って
頂きます。
※詳細情報は追ってご案内申し上げます。

*【札幌会場】【福岡会場】につきましては、
 「e-Port UpDate号外:学術情報ソリューションセミナー特集」(近日発行)
  でお知らせいたします。ご期待下さい。

┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼6月18日(木) 東京会場
 場所) 六本木アカデミックヒルズ49F タワーホール
 http://www.academyhills.com/forum/room/49/index.html#tower
 
▼6月22日(月) 福岡会場
 場所) 九州大学附属図書館視聴覚ホール
 http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
 
▼6月24日(水) 大阪会場
 場所) ヒルトンプラザ ウエスト8F カンファレンスルーム
 http://yb2-kaigi.com/outline/index.html
 
▼6月26日(金) 札幌会場
 場所) 札幌医科大学記念ホール
 http://web.sapmed.ac.jp/daigaku/haichizu.html

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
https://ssl.formman.com/form/pc/XnenYnWIjeodpoYv/
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=109
※札幌会場、福岡会場につきましては、現在準備中となります。
改めてご案内申し上げます。

◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力を
いただいております

・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ProQuest》ProQuest Hospital Collectionのご紹介
   医学・看護を含む医療分野で必要なあらゆる情報を提供します
────────────────────────────────────
ProQuest Hospital Collectionは医学、薬学、看護学や保健、心理学にいたる
まで幅広くカバーしています。また、単なる雑誌全文記事のパッケージでは
なく学位論文やEBMツールといった医学分野で必要となるあらゆる種類の学術
情報を提供します。

研究者、学生、医師、看護師、医療技術者など病院に限らず、医学情報を必要
とするすべての立場の人たちにとって必須の医学関連学術情報の中心となる
アクセスポイント、総合レファレンスツールです。
※ProQuest Hospital Collectionは、医学部、医療関係学部を有する大学や、
病院を対象としたコレクションです。

<ProQuest Hospital Collectionは下記のデータベースを含みます>
・ProQuest Health and Medical Complete(医学および周辺分野)
・ProQuest Nursing and Allied Health Source(看護分野)
・ProQuest Health Management(健康管理・病院の管理部門向け・Financial
 Times 収録)
・ProQuest Psychology Journals(心理学分野)
・ProQuest Family Health(スポーツ医学・食物栄養学等)

・学位論文2万件のフルテキスト

・EBM、EBNコンテンツ
ProQuest Hospital Collectionでは独立した商品として販売されているEBM
ツール Medical Evidence Mattersを利用可能です。
看護分野においてはEBN(Evidence-Based Nursing)のコンテンツとして有名な
JBI(Joanna Briggs Institute)を提供しています。

トライアル・現在のご契約からのアップグレードにつきましては
下記サンメディアe-Portまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《ProQuest》『Medical Evidence Matters』がProQuestコンテンツ
から利用可能になりました
────────────────────────────────────
新しいEBM支援データベースとして提供されていた
『Medical Evidence Matters』が
ProQuest Central
ProQuest Hospital Collection
ProQuest Health and Medical Complete
ProQuest Medical Library
の医学系データベースに追加されました。

ご契約機関では追加料金無しにこちらのEBM支援ツールをご利用いただけます。
すでにアクセス可能となっておりますので是非ご利用ください。

ご利用方法は、検索画面左上の「選択したデータベース: 」のリンクから
データベースの選択画面にて「Medical Evidence Matters」をクリックして
ください。

「Medical Evidence Matters」は各分野の専門家が情報収集と抄録作成を行い、
(病名、治療法、臨床結果)の項目から的確な検索結果を導き出す新しい
データベースです。EBM実践過程の「検索業務」を効率よく短時間で行うこと
ができます。

また同時に同じテーマでPubMedを検索し、結果を得ることも可能です。
検索結果はRCT、ClinicalTrialなどによってグラフと表で分類されます。
「Medical Evidence Matters」の抄録は論文のデータを図説と経過状況に
よって表示し本文を読むより短時間で内容を把握できるよう設計されて
おります。
これにより臨床現場での調査時間の短縮を図ることが可能です。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/phmc/
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/pml/ 

お問合せは下記サンメディアe-Portまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《RSC》ジャーナルフリートライアルキャンペーン
────────────────────────────────────
39タイトルをご利用いただけるRoyal Society of Chemistryのジャーナル
3ヶ月フリートライアルキャンペーンは5月20日(水)が最終受付期限となります。
この度は7月31日までフリートライアルを提供いたします。

お問合せは下記サンメディアe-Portまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《RefWorks》新機能 RefMobileがリリースされました!
────────────────────────────────────
RefWorksの機能の一部を携帯情報端末から利用できるRefMobile機能が、
2009年4月のアップデートによりリリースされました!
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/refworks/refworks/refmobile/

RefMobileはRefWorksのモバイルPC, 携帯電話、PDA用バージョンです。
携帯電話からのご利用については国内キャリアでもフルブラウザ機能を利用
可能な機器であればアクセス可能です。

RefMobileではレコードの閲覧、フォルダの管理とNotesフィールドへデータを
追加することができます。
また、レコードにアクセス、管理するだけでなくRefMobileではSmartAdd機能
を利用できます。
SmartAdd機能とはDOIやPubMed ID, ISSN/ISBN番号、著者名、出版年、表題の
一部などの情報をもとにWEBを検索して文献情報を入手する機能です。
SmartAddによって見つかった文献情報はRefMobileを通じてあなたのRefWorks
アカウントにインポートすることが可能です。
以下のURLからアクセスしてください。
http://www.refworks.com/mobile/

*RefMobileへのアクセスにはグループコードが必要となります。
*現在はShibboleth認証、Athens認証は使用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《医中誌Web》新型インフルエンザに関する情報公開/ユーザー会
────────────────────────────────────
▼医中誌Webでは、新型インフルエンザに関する情報を公開しております。
http://www.jamas.or.jp/

○国内リンク先:国内の信頼性の高いウェブサイトへのリンク情報
○海外リンク先(NLM情報):NLM(米国国立医学図書館)提供の関連する
ウェブサイトへのリンク情報
○関連文献情報:医中誌Webから抽出した、関連する国内医学文献の情報
※抄録までご覧いただけます

情報の収集にお役立てください。

▼医学中央雑誌ユーザー会のお申込受付けが開始されました

医学中央雑誌ユーザー会では、今後の医中誌Webのサービス展開に
ついてのご案内や、またユーザー会終了後には懇談会も開催され
ます。皆様、ぜひご参加ください。

お申込フォーム、プログラム詳細はこちら
http://www.jamas.or.jp/news/news_userkai2009.html

<東京>
日時:平成21年7月3日(金)13:30〜17:00
会場:ホテルグランドパレス
講演:門川俊明先生 (慶應大学医学部内科)
http://www.grandpalace.co.jp/access/top.html

<名古屋>
日時:平成21年7月8日(水)14:30〜17:00
会場:名鉄ニューグランドホテル
http://www.meitetsu-gh.co.jp/ngh/access/index.html

<札幌>
日時:平成21年7月10日(金)14:30〜17:00
会場:札幌アスペンホテル
http://www.aspen-hotel.co.jp

<福岡>
日時:平成21年7月15日(水)14:30〜17:00
会場:ホテルセントラーザ博多
http://www.centraza.com/html/access/index.html

<大阪>
日時:平成21年7月16日(木)13:30〜17:00
会場:新大阪ワシントンホテルプラザ
講演:讃岐美智義先生(広島大学大学院医歯薬学総合研究科)
http://shinosaka.wh-at.com/access/index.html

▼医中誌Webを使える公共図書館、患者図書室リスト ホームページ公開の
お知らせ
http://www.jamas.or.jp/service/public/publiclibrary.html

医中誌Webを使える公共図書館、患者図書室リストが公開されました。
現在了承を得られた機関様のみ公開されております。
このリストへの掲載について、自薦・他薦の情報がございましたら
ぜひ下記サンメディアe-Portまでお寄せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《JDreamII》『第1回 JST情報活用交流』のお知らせ
────────────────────────────────────
▼『第1回 JST情報活用交流』が東京、大阪にて開催されます。
昨年まで開催されていた『お客様との集い』が全面的に見直され、お客様の
事例共有、意見交換を目的とする場となります。
文献活用の具体的な活用事例紹介、意見交換会、談話会などが予定されており
ます。

詳細やお申込方法などにつきましては、追って科学技術振興機構
ホームページ上でご案内されます。
「e-Port UpDate」でも随時ご案内いたします。
皆様、ぜひご参加ください。

第1回JST情報活用交流(予定)
 【東日本セッション(東京会場)】
 日程:2009年6月23日(火)  
 会場:JST東京本部【サイエンスプラザ】B1 JSTホール
 時間:13:30 受付開始 14:00フォーラム開演
  (18:00より同会場B1カフェテリアにて懇話会)

 【西日本セッション(大阪会場)】
 日程:2009年6月30日(火)
 会場:大阪国際会議場【グランキューブ】12F 1202会議室
 時間:13:00 受付開始 13:30フォーラム開演
  (17:30より12Fにて同会場グランドックにて懇話会)

▼新型インフルエンザ流行の兆しにともなう無料研修会開催について
(関西地区)

5月中に関西地区で開催されるJDreamII無料研修会について、
下記にご案内されております。
http://pr.jst.go.jp/new/info20090518.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
東京都立多摩図書館に、国内外の雑誌を集めた「東京マガジンバンク」が
5月1日にオープンしました。
将来的に約1万6千誌の蔵書を目指し、国立国会図書館を除けば、国内最大の
雑誌図書館になるそうです。
http://www.library.metro.tokyo.jp/14/index.html
廃刊した雑誌など読みに行きたいです。(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール