| RSS |
e-Port World Flash : e-Port World Flash No.27 2009年9月4日配信
投稿日時: 2009-09-04 19:00:27 (2262 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.27 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/9/4


◎コンテンツ◎
【 1 】EUが欧州デジタル図書館“Europeana”の収録数拡大を発表
【 2 】Barnes & Nobleがオンライン書店をオープン
【 3 】世界最古本「Codex Sinaiticus」が完全電子化
【 4 】ネット専門家がインターネットセキュリティ改善に向けた
「OpenDNSSEC」の共同開発に着手
【 5 】「Article of the Future」Elsevier社未来型論文のプロトタイプ発表
【 6 】欧州機関が大規模なデジタル化プロジェクトを共同開発
【 7 】Google社が独自OSの開発を発表
【 8 】世界最大の化学物質DB“CAS Registry”が5000万件目の化学物質登録
【 9 】中国の科学データベースがWorldWideScienceアライアンスに加盟
【 10 】WorldCatが欧州4機関と連携


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】EUが欧州デジタル図書館“Europeana”の収録数拡大を発表
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/09/1257&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en
欧州連合(EU)が、欧州デジタル図書館“Europeana”の収録数を2010年までに
1000万点まで拡大するという目標を発表した。昨年11月の公開以来、
Europeanaに収められている電子資料は倍増し、現在では約460万点が収録され
ているが、急速な電子化に伴って著作権に絡む問題も表面化してきている。
EUでは、これら諸問題を協議するための公開協議の場を11月15日までの期間
設けている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Barnes & Nobleがオンライン書店をオープン
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Barnes--Noble-Launches-eBookstore-55321.asp
米大手書店Barnes & Noblesが取り扱いタイトル数としては世界最大規模を
誇るオンライン書店「Barnes & Noble eBookstore (www.bn.com/ebooks)」を
開店した。サイトでは最新本やベストセラータイトルを含む70万冊以上の電子
本が取り扱われ、購入した書籍はiPhoneやiPod touch、BlackBerryスマート
フォンなどのモバイル機器にも対応している。今後はGoogleからのパブリック
メイン書籍なども無料でダウンロードできるようになる予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】世界最古本「Codex Sinaiticus」が完全電子化
http://www.codexsinaiticus.org/
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2245468/world-oldest-book-goes-online
4世紀にギリシア語で執筆された世界最古の書籍とされる聖書「Codex
Sinaiticus」が、4年の歳月をかけて進められた電子化プロジェクトを経て
鮮明な画像となって蘇った。大英図書館、エジプトの聖キャサリン修道院など
世界5ヶ所に分散していた800頁以上に及ぶ同書の全文が電子体で一つにまとめ
られた形で一般公開されるのは今回が初めて。難解な古代文字や傷みの激しい
ページなども判読され、また現代聖書には含まれていない情報なども閲覧でき
るようになっている。大英図書館では9月に公開記念の特別展示を企画して
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】ネット専門家がインターネットセキュリティ改善に向けた
「OpenDNSSEC」の共同開発に着手
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2246981/internet-professionals
Internet Infrastructure Foundation、Nominet、Kirei、Surfnetなどの
インターネット技術者らが、DNSSEC(Domain Name Systems Security
Extensions)に対応したサイトを推し進め、エンドユーザーにとって安全性の
高いネット環境を提供することを目的としたオープンソースのツール
「OpenDNSSEC」の開発に着手した。UNIXの全バージョンをサポートしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】「Article of the Future」Elsevier社未来型論文のプロトタイプ発表
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2246523/elsevier-releases-article
“科学論文のオンライン出版における理想型とは”−その再定義に向けて大手
科学出版社Elsevier社が科学コミュニティと共に模索を重ねているプロジェク
ト「Article of the Future」の初のプロトタイプが公開された。線形的構造
を持つ紙媒体の論文に対し、未来型記事のプロトタイプは非線形構造を取り、
高度化した図解、参考文献のリアルタイム分析、統合化されたマルチメディア
情報等、従来の科学情報をオンライン環境に最も適した形で効率よく出版する
ための工夫がフォーマットに盛り込まれている。プロトタイプはCell Press社
のサイトに掲載され、現在科学者コミュニティーからの反応を募っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】欧州機関が大規模なデジタル化プロジェクトを共同開発
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2245359/european-institutions-come
2010年を目標に欧州連合(EU)が掲げている「欧州文化遺産情報へのアクセス
向上」の取り組みに対し、その大規模な電子化への妨げとなる障壁を取り除こ
うと大英図書館やサルフォード大学を初めとする欧州17の機関が「IMPACT」
(Improving Access to Text)プロジェクトを開始した。歴史的文献の電子化
への取り組みは貴重な文化遺産の保存活動の一環として世界中の図書館にとっ
て最重要課題の一つとなっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Google社が独自OSの開発を発表
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Google-Announces-Plans-for-Google-Chrome-OS-55094.asp
検索エンジン大手Google社が、昨年リリースしたGoogle Chromeブラウザ
(www.google.com/chrome)に対応するオペレーションシステム(OS)を開発する
と発表した。Chrome OSは主にノートブックユーザー向けにデザインされる
オープンソースの軽量システムで、ユーザインターフェースは最低限に抑えら
れ、スピード、シンプル、セキュリティが優先されるという。今年下旬には
コードが公開される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】世界最大の化学物質DB“CAS Registry”が5000万件目の化学物質登録
http://www.cas.org/newsevents/releases/casregistry50m081609.html
全米化学学会(ACS)の一部門であるCASが、9月7日に固有物質としては5000万
件目となる化学物質がCAS Registryに登録される予定であると発表した。CAS
Registryは、学術論文や特許、学会会議録などで公表された化学物質情報を
収録したデータベースとしては最も包括的で信頼性の高いデータベースとされ
る。今回の記録は4000万件目の登録から9ヶ月という短期間で達成されること
になる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】中国の科学データベースがWorldWideScienceアライアンスに加盟
http://worldwidescience.org/news.html
WorldWideScienceアライアンスが、中国科学技術信息研究所(Institute of
Scientific and Technical Information of China、ISTIC)の正式加盟を発表
した。世界中の科学データベースへのゲートウェイであるWorldWideScience.
orgを利用するユーザーはISTICのデータベースにアクセスできるようになる。
同時に新たに加わった欧州原子核研究機構(CERN)の文献サーバー、KoreaMed
の公衆衛生関係のデータを含め、WorldWideScience.orgは世界人口の約8割を
占める国と地域の科学技術研究データが網羅されることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】WorldCatが欧州4機関と連携
http://www.oclc.org/news/releases/200946.htm
米OCLC社は、欧州・中東4ヶ国の国立図書館とWorldCatへのデータ提供で合意
に達したと発表した。新たに連携することになったのは、デンマーク(Dansk
BibliotekCenter、DBC)、スイス(Informationsverbund Deutschschweiz、
IDS)、スロベニア(IZUM)、イスラエル(Malmad、30以上の大学から構成され
るコンソーシアム))で、それぞれの所蔵レコードがWorlCatに登録される。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
編集後記:チェコ共和国の首都プラハは、街全体が博物館・美術館といっても
過言ではないほどその街並みは美しく、“東欧のパリ”と呼ばれている所以だ。
図書館に関心のある方がそんなプラハを訪れる機会があれば是非足を伸ばして
いただきたいのが、プラハ城の裏手に位置するストラホフ修道院所属の図書館。
18世紀末に建てられたホールは現在一部修復作業中だがそれでも一見の価値は
ある。そしてチェコ名物といって忘れてならないのがビール。ストラホフ図書
館の目の前には地ビールが飲める醸造所もあるので、どうぞそちらもお忘れな
く。http://www.strahovskyklaster.cz/webmagazine/page.asp?idk=294
(SS:プラハにて)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール