| RSS |
  
投稿日時: 2011-01-31 13:34:25 (1726 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.38 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2011/1/31


◎コンテンツ◎
【 1 】世銀が「World Development Reports」オンライン版を公開
【 2 】Science.govで画像検索機能が追加
【 3 】Googleが電子書籍サービスGoogle e-Booksを提供開始
【 4 】ソーシャルネットワーキングサイトの倫理問題についての研究
【 5 】米国研究者は研究捏造の傾向が高いとする研究結果
【 6 】Springer社がSpringerBriefsをリリース
【 7 】ProQuestがebraryを買収
【 8 】NPGがOAジャーナル「Scientific Reports」創刊を発表
【 9 】EU助成を受けたOA研究論文ゲートウェイOpenAIREが稼動


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】世銀が「World Development Reports」オンライン版を公開
http://www.iwr.co.uk/news-and-reference/3010583/World-Bank-brings-World-Development-Reports-online-for-free
世界銀行が1978年以来出版してきたWorld Development Reports (WDR)のオン
ライン版「The Complete World Development Reports Online」が無料公開さ
れた。WDRは、農業や環境、経済成長、国際貿易まで開発に関わる様々な
データを取り扱う世銀出版物の中でも取り分け代表的な報告書として知られて
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Science.govで画像検索機能が追加
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveviewdtl.asp?pickUpID=11914&pickUpBatch=1591#11914
米国政府関連の科学研究施設が提供する研究データのゲートウェイサイト
Science.govで画像検索機能が新たに追加された。現時点で利用できるデータ
ベースはThe National Biological Information Infrastructure (NBII) 、
Library of Images from the Environment (LIFE)、The National
Aeronautics and Space Administration (NASA) Image eXchange (NIX)、
The National Oceanic and Atmospheric Administration Photo Libraryで
今後さらに追加されていく予定という。利用には事前登録は必要とせず、動物、
植物、天気、宇宙、地球や太陽などの画像がボタン一つで簡単に検索できる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Googleが電子書籍サービスGoogle e-Booksを提供開始
http://googleblog.blogspot.com/2010/12/discover-more-than-3-million-google.html
Google社が電子書籍サービスGoogle eBooksの提供を開始した。Google eBooks
ではHarperCollinsやランダムハウスグループ等を含む電子書籍の販売だけで
なく、約300万タイトルの書籍が無料で閲覧できるようになっている。電子
書籍市場の規模は現時点で10億ドル(約9200億円)と言われ、今後数年でさら
に成長が見込まれている。Google eBooksは、ノートブックPCやタブレット、
スマートフォンからe-readerまで様々な端末に対応しているが、現時点では
アマゾンのKindleからはアクセスできないという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】ソーシャルネットワーキングサイトの倫理問題についての研究
http://www.emeraldinsight.com/about/news/story.htm?id=2891
会員数5億人といわれるFacebookをはじめとするいわゆるソーシャルネットワ
ーキングサイト(SNS)について、エメラルド社がその倫理的責任に関する
研究論文「Ethics and Social Networking Sites: A Disclosive Analysis of
Facebook」を公開している。論文は、SNSはユーザーの道徳的行動だけでなく
SNS自体の不透明さがもたらすプライバシー問題について、ユーザーが自らの
個人情報で必要な管理を怠った場合にもたらされ得るネット上のストーキング、
身元詐称などの深刻な犯罪の可能性について言及している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】米国研究者は研究捏造の傾向が高いとする研究結果
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveviewdtl.asp?pickUpID=11659&pickUpBatch=1567#11659
米国の研究者は他国と比較して研究を捏造する割合が高いとする研究が
Jounral of Medical Ethics上で発表されている。この研究は、PubMedデータ
ベースから過去10年間に撤去された論文数を調査したもので、2000年以降
788件の論文が撤去されているという。このうち75%(545件)が重大な過失を
理由に撤去されており(残りはデータのでっち上げ・改竄によるもの)、
3分の1が北米研究者の執筆によるものという。米国に続いては、英国、日本、
中国、インド、韓国からの論文も40件以上が撤去されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Springer社がSpringerBriefsをリリース
http://www.springer.com/about+springer/media/pressreleases?SGWID=0-11002-6-1037121-0
Springer社は、ビジネス、経済からコンピュータサイエンス、生命科学、数学、
物理科学まで幅広い分野の最先端の研究成果と応用事例を50-125頁程度に
コンパクトにまとめたSpringerBriefsを出版すると発表した。電子、プリント
ともに利用できるという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】ProQuestがebraryを買収
http://www.proquest.com/en-US/aboutus/pressroom/11/20110106.shtml
ProQuest社が電子コンテンツプロバイダebraryを買収したと発表した。
ebrary社は電子書籍産業の先駆けで、2010年収益を前年比30%増を記録する
成長企業。ProQuest社の有する技術と膨大なコンテンツと統合されることで、
ユーザー向けの更なる相乗効果が期待されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】NPGがOAジャーナル「Scientific Reports」創刊を発表
http://www.nature.com/press_releases/scientificreports.html
Nature Publishing Groupが、新ジャーナル「Scientific Reports」の創刊を
発表した。Scientific Reportsは生物、化学、地球科学、物理など自然科学を
中心に取り扱うオープンアクセス雑誌となり、論文はすべて
Article-Processing Charge (APC)に準拠するものとされる。2011年6月に
第一号がオンライン出版される予定で、現在NPGでは投稿論文を募集している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】EU助成を受けたOA研究論文ゲートウェイOpenAIREが稼動
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/10/1644&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en
欧州委員会(EC)が、ベルギーのゲント大学を拠点としたOA論文ゲートウェイ
OpenAIRE (Open Access Infrastructure for Research in Europe)を稼動
させた。公開されるのは、欧州連合(EU)の包括的研究開発計画である
「フレームワーク・プログラム」(FP7)と欧州研究委員会(ERC)が助成した
医療、エネルギー、環境、情報通信技術、研究インフラ、社会科学、人文科学
分野の論文が対象となっている。


┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記:遅まきながら新年のご挨拶申し上げます。大晦日から大雪に見舞わ
れた丹波地方を離れて石垣島へ避寒しに来ましたが、冬の沖縄地方は連日の
雨模様。気温も例年にない寒さということで、半袖半パン、水着、ゴーグルも
無用の長物となりそうです。事前の下調べもせずにやってきてしまったのは
旅慣れた驕りからか。筆者にとって幸先がいいスタートとはいえない2011年
ですが、皆様にとって素敵な一年となりますように。(S.S.@石垣島)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2011 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘


投稿日時: 2011-01-27 08:52:44 (1529 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.50 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/1/26 ━━


---------------------------------------------------------------------
≪お知らせ≫
◆今号は、ワイリー・ジャパン様にご寄稿いただきました。

◆「ピアピア」のPC用壁紙 冬バージョンを公開しています!
秋バージョンの「ねこ」に続いて、今回は「いぬ」が登場しています。
「サンメちゃん」もひそかに登場しています。探してみてください。
ダウンロードはこちら
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=143
---------------------------------------------------------------------


●コンテンツ●
【 1 】《Faculty of 1000》「ONLINE Asia-Pacific Conference」に出展
【 2 】《ワイリー・ジャパン》「はじめてのWiley Online Library」クイズ
                キャンペーン実施中!
【 3 】《図書館総合展》配布資料ダウンロードのご案内
【 4 】《Annual Review Online》2011年版のご案内
【 5 】《医中誌Web》「医学用語シソーラス第7版」が発行されました、他
【 6 】《JDreamII》機能が追加・改善されました、他



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《Faculty of 1000》「ONLINE Asia-Pacific Conference」に出展
────────────────────────────────────
「Faculty of 1000」は、Facultyメンバーと呼ばれる10000人以上の研究者に
よって生物医学系研究分野での最新文献を評価・論評するサービスです。
サンメディアはその国内代理店です。

Faculty of 1000のサービスを提供するF1000.comは、2010年には
「The Scientist magazine」、「F1000 Reports Journals」、
「F1000 Posters」を含めて「F1000 Medicine」と「F1000 Biology」を統合し
たサイトをスタートさせました。

なお、Faculty of 1000は来る3月23日、24日に香港で開催される「ONLINE
Asia-Pacific Conference」に出展いたします。
出展ブースでは、「Faculty of 1000」へのご質問や皆様の機関にどのような
効果をもたらすことができるかをご説明、ご紹介させていただきます。

カンファレンスへの事前登録は無料です。
みなさまのご来場をお待ち申し上げます。

詳しくは、下記にご連絡ください。
e-port@sunmedia.co.jp
info@f1000.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ワイリー・ジャパン》「はじめてのWiley Online Library」クイズ
                キャンペーン実施中!
────────────────────────────────────
Wiley-Blackwellは、2010年8月にリリースした新しい電子プラットフォームを
利用者の皆さまにお試しいただくため、「はじめてのWiley Online Library」
クイズキャンペーンを実施しております。Wiley Online Libraryを使いながら
オンラインでクイズにお答えいただき、全問正解者の中から抽選でiPad, iPod
Touchなどの賞品が贈られます。下のリンク先からご参加下さい。
(2011年1月28日までですのでお早めにご参加ください)

http://www.wiley.com/go/DISCOVERWileyOnlineLibraryQuiz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《図書館総合展》配布資料ダウンロードのご案内
────────────────────────────────────
第12回図書館総合展のフォーラム、プレゼンテーションでの配布資料を
サンメディアWebライブラリにて公開しております。
どうぞご利用ください。

※ご利用には、ID/PW が必要です(無料です)。
ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
http://www.sunmedia.co.jp/cgi-bin/weblib/index.cgi

▼フォーラム
テーマ:RefWorks2.0 全てが新しく!
「学習・研究支援ツールRefWorksと新プラットフォーム」

聖路加看護大学におけるRefWorksの活用報告
http://www.sunmedia.co.jp/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=2&lid=97

▼プレゼンテーション - SerialsSolutions、RefWorks
http://www.sunmedia.co.jp/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=2&lid=99

▼プレゼンテーション - PierOnline新インターフェース
http://www.sunmedia.co.jp/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=2&lid=98

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《Annual Review Online》2011年版のご案内
────────────────────────────────────
「Annual Review OnLine」(中外医学社)の2011年版が、まもなくリリース
予定です。

「Annual Review OnLine」は、「Annual Review」をPDFにて
閲覧できるサービスです。

Annual Review OnLineトップページ
http://www.chugaiigaku.jp/ar_pdf/

<Annual Review OnLineの特長>
◆「Annual Review OnLine」2009年版〜2011年版のすべてのコンテンツがPDF
 で自由に閲覧可能です。
◆医中誌Webの検索結果からワンクリックで本文へアクセスできます。
◆本文の肩付き番号をクリックすると,直ちに参考文献リストへリンクできま
 す。参考文献リストから、PubMedやcrossrefを経由してフルテキストへアク
 セスできます。
 ※有料サービスの場合は、閲覧にあたり別途契約が必要です。
◆同時アクセス制限はありません。

<ご利用条件>
 *科目
   全7科目(糖尿病・代謝・内分泌/呼吸器/神経/血液/
   循環器/消化器/腎臓),1科目より契約可能

 *価格
  ・35,000円/1科目
  ・7科目すべてのAnnual Review OnLineをご契約いただいた場合,
   200,000円の特別価格にてサービスを提供させていただきます。

<特記事項>
2010年版のユーザ様に限り、2009年版のAnnualReview OnLineも
無料で利用可能です。
※2011年版を単独でご契約の場合は、2010年版・2009年版をご覧いた
だくことはできません。2010年版をご契約ください。

★お問い合わせは、下記サンメディアまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《医中誌Web》「医学用語シソーラス第7版」が発行されました、他
────────────────────────────────────
▼「医学用語シソーラス第7版」発行のお知らせ

「医学用語シソーラス第7版」が発行されました。

第7版の収録用語数は下記の通りです。
※カッコ内は第6版の語数

収録総用語数 57,271語 (54,845語)
 内訳;
   ディスクリプタ  28,205語 (25,317語)
   非ディスクリプタ 29,066語 (29,528語)

「医学用語シソーラス第7版」は、MeSH2010年版に準拠しております。
主な改訂点は、国内で使用されている国際一般名(INN)が登録された医薬品に
ついて、不足している薬効を補充、また、介護に関する用語の追加やカテゴリ
ーの見直し、などがあります。
詳細は下記の「医学用語シソーラス第7版」改訂の要旨(PDF)をご参照下さい。
http://www.jamas.or.jp/user/database/img/th7_kaitei.pdf

なお、医中誌Webのデータは、2011年1月6日に第7版に更新されています。

http://www.jamas.or.jp/news/news22.html

▼論文種類に「コメント」が追加されました

医中誌Webの論文種類に「コメント」が追加されました。
2010年11月16日更新データより追加されています。

〜「コメント」の検索方法〜
”PT=コメント”と入力し検索してください。絞り込み検索画面には、追加
されておりません。(絞り込み検索画面への追加は、次期Ver.でのリリース
予定となっております)

「コメント」の定義はこちらをご参照ください。
http://www.jamas.or.jp/news/ver/201012_comment.html

▼2010年作成データは346,626件、総件数740万件に

2010年の1年間に医中誌Webに収録された文献数(完成データ)は、346,626件
でした。 これにより1983年から2010年作成データの総件数は約740万件となり
ます。

▼1月6日に、新規収載誌と、誌名変更収載誌のリストが更新されました。

http://www.jamas.or.jp/user/database/search/newlist/term/

※誌名変更にあたり、原則ISSNも振り直されています。
医中誌Webの管理者画面にて、ISSNでの所蔵登録をされている機関様は、
修正が必要ないかご確認いただくことをお勧めいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》機能が追加・改善されました、他
────────────────────────────────────
▼機能が追加・改善されました

2010年11月1日に、7点の機能が追加・改善されました。
シンプルモードからのユーザSDIの登録、コマンドモードに新しく(/ALE)
というフィールドコードを追加等、7点です。

詳細はこちらをご確認ください
http://pr.jst.go.jp/new/info20101101.html

▼葛飾区立中央図書館様の活用事例が追加されました

http://pr.jst.go.jp/casestudy/jdream2.html

▼JDreamニュース12月号が掲載されました

http://pr.jst.go.jp/jdreamnews/

▼Web上でJDreamII研修会が利用できるようになりました

JDreamII無料研修会の内容をスライドにまとめたものが、Web上でご利用いた
だけるようになりました。
アニメーション付きのスライドショー形式、または印刷してご利用いただけま
す。

http://pr.jst.go.jp/jdream2/webkensyu.html

▼オンラインヘルプがリニューアルされました

http://pr.jst.go.jp/jdream2/onlinehelp/index.html

▼メンテナンス情報

JDreamIIは、下記の日時にサービスが停止いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2011年1月30日(日) 0:00 〜21:00

http://pr.jst.go.jp/maintenance_list.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
スマートフォンなどの携帯電話やゲーム機、iPadなど、複数の機器を持ち歩い
ている方は多いと思いますが、充電の残りを常に気にしながら使っていること
も多いと思います。
私も、充電を忘れて家を出た日は、使いたいけど充電が残り少ないから
使えない!ということがよくあります。
そんな中、こんな商品が売れているそうです。納得です。私も欲しいです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110119/1034244/?ml
その他にも、eneloopにこんなにいろいろな商品があること知りませんでした。
http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/index.html
(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2011 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-12-09 09:06:21 (1982 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.37 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2010/12/9


◎コンテンツ◎
【 1 】1世紀の死海文書がオンライン公開へ - Google社
【 2 】メディアタブレット販売個数、2011年には5400万台を超える見通し -
    Gartner社報告書
【 3 】「Kindle」での電子書籍貸出が可能に
【 4 】隕石が地球に衝突する際の衝撃の大きさを計算する'Impact: Earth!'
    をパーデュー大学が発表
【 5 】米国のE-Book売上高、2015年には28億ドルに達するとの予測ー
    Forrester社報告書
【 6 】2000年以降のインターネットの驚異的成長を示すデータ
【 7 】Googleがスタンフォード大学で超高速ブロードバンドネットワークを
    試験
【 8 】アメリカ医師会がAmerican Medical Newsアーカイブをオンライン公開
【 9 】エルゼビア社がSciVerse Science Directに画像検索機能を追加
【 10 】OCLCとEBSCOがデータ交換事業において提携を拡大


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】1世紀の死海文書がオンライン公開へ - Google社
http://religion.blogs.cnn.com/2010/10/19/digitized-dead-sea-scrolls-to-be-available-online/?hpt=C1
Googleは、イスラエル考古学庁(Israel Antiquities Authority)と協力して
死海文書をデジタル化し、オンライン公開するプロジェクトを発表した。1947
年に発見された約2千年前のものとされるこの巻物は、聖書研究だけでなく
ユダヤ教、キリスト教初期についての理解を深める上で学術的にも大変貴重な
文書とされている。プロジェクトの予算規模は350万ドル(約3億円)で、最初
のデジタル画像は数ヶ月中に公開される予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】メディアタブレット販売個数、2011年には5400万台を超える見通し-
    Gartner社報告書
http://www.gartner.com/it/page.jsp?id=1452614
米テクノロジー調査サービス会社Gartner社は、最近発表した報告書
「Forecast: Connected Mobile Consumer Electronics, Worldwide,
2008-2014」の中で、iPadを始めとするメディアタブレットの販売個数につい
て2010年は世界全体で1950万台、来年には前年比181%増の5480万台、2014年に
は2億800万台まで成長するという見通しを立てている。また報告書はメディア
タブレットがノートブックなど他の機器に及ぼす影響などについて触れている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】「Kindle」での電子書籍貸出が可能に
http://news.cnet.com/8301-17938_105-20020503-1.html
Amazonは、10月のフォーラム投稿においてKindleでの貸し出し機能を今年中に
も追加すると発表している。Barnes & NobleのE-book端末Nookの貸出機能と
同じ制限がつくが、Kindleユーザーは特定の書籍を他のKindleまたはKindle
アプリ所有者に14日間貸し出すことができる。ただし、貸し出し期間中、提供
者側は書籍を読むことができないほか貸出機能そのものも出版社や権利所有者
が有効化するかを決定できることになっているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】隕石が地球に衝突する際の衝撃の大きさを計算する'Impact: Earth!'
    をパーデュー大学が発表
http://www.purdue.edu/impactearth.
http://www.purdue.edu/newsroom/general/2010/101103MeloshImpactEarth.html
彗星や隕石が地球に衝突した場合の衝撃の大きさを、衝突物の大きさや密度、
速度、入角度などから誰でも簡単に計算できるウェブサイト「Impact
Earth!」を米パーデュー大学が公開した。NASAや国土防衛などにも使用される
ほどの科学的精度を誇るにも関わらず、小学生でも使いこなせるユーザー
フレンドリーで視覚的なサイトに仕上がっているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】米国のE-Book売上高、2015年には28億ドルに達するとの予測ー
    Forrester社報告書
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveviewdtl.asp?pickUpID=11602&pickUpBatch=1561#11602
米国における昨年の電子書籍の売上高は3億ドル(約250億円)、2010年は10億
ドル(約820億円)近くに達し、2015年までにはその3倍にまで膨れ上がると
予測する報告書を米独立調査会社Forrester Researchが発表している。E-Book
対応機器のユーザー数も昨年の370万人から今年は1003万人、5年後には2940万
人にまで増加すると見込んでいる。調査に応じた電子書籍読者のうち利用端末
の内訳はラップトップPCが35%、アマゾン社Kindle32%、アップル社iPhoneは
15%、ソニー社e-Reader12%。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】2000年以降のインターネットの驚異的成長を示すデータ
http://royal.pingdom.com/2010/10/22/incredible-growth-of-the-internet-since-2000/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+RoyalPingdom+%28Royal+Pingdom%29
2000年以降にインターネットユーザーがどれほど増加したかを示す統計データ
をスウェーデンのPingdom社がサイト上で公開している。世界におけるネット
ユーザー数、地域ごとのネット浸透率、ユーザー人口上位国の変遷など様々な
データが2000年と2010年を比較する形で掲載され、この10年間でインター
ネットの驚異的成長ぶりが数的に示されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Googleがスタンフォード大学で超高速ブロードバンドネットワークを
    試験
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5hsNTBuN9IPo0wxuzmC-hG5LyrDWQ?docId=CNG.66862e97ec6a36825c962fc93c1e1083.11
Googleは、超高速ブロードバンドネットワークをスタンフォード大学で試験
導入すると発表している。850名の教員やキャンパス内にある職員住宅が対象
で、毎秒1ギガビット(10億ビット)のネットワークが提供される。当大学は、
Google創業者Larry PageとSergey Brinの出身校。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】アメリカ医師会がAmerican Medical Newsアーカイブをオンライン公開
http://www.ama-assn.org/ama/pub/news/news/amednews-opens-archive.shtml
アメリカ医師会(AMA)は、American Medical Newsのアーカイブを
amednews.com上で無制限公開すると発表した。医師が直面する問題や医学界に
おける傾向を幅広く扱っているAmerican Medical Newsは、医療従事者だけで
なく政策立案者やジャーナリストにとっても重要なニュース源として定評が
あり、今回公開されるアーカイブは2000年1月まで遡り、若干それ以前の
コンテンツも含まれているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】エルゼビア社がSciVerse Science Directに画像検索機能を追加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01745
大手出版社エルゼビアは、ピアレビュー誌に掲載されている画像データの検索
機能をSciVerse ScienceDirectに追加した。現在検索できる画像データ数は
1500万件以上で表や写真、図、グラフや動画などが含まれている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】OCLCとEBSCOがデータ交換事業において提携を拡大
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/2010/201054.htm
OCLCとEBSCOは、データ交換を推し進め、WorldCat LocalやEBSCO Discovery
Service利用者へのさらなるサービス向上を図るために業務提携を拡大する
ことで合意した。EBSCOhost全文データベースを購読しているWorldCat Local
利用者は、WorldCat Localインターフェース上でEBSCO社の認証を経ずに同社
の書誌データを検索、閲覧することができ、またOCLCメンバー館でEBSCO
Discovery Serviceを購読している図書館であれば、利用者はEDSを通して
WorldCatデータにアクセスできるようになるという。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記:先日までお茶の間アイドルとなっていた京都府福知山動物園の
「ウリ坊とミワちゃん」コンビはご存知でしょうか。小猿のミワちゃんが子供
イノシシのウリ坊の背中に乗って散歩にでかける愛くるしい姿が人気を呼び、
東京などからはるばる2匹を見にやってくる人もいたほど。(余談ですが、
ミワちゃんはみなしごとして発見された福知山市三和町から名付けられたそう
で。現在筆者が古民家を買って拠点にしている町でもあります。)ただ2匹と
も徐々に成長し、ウリ坊はウリ坊でなくなりつつあり、ミワちゃんも大きくな
れば名コンビ解散ということになるということ。一方、今年の日本は全国各地
で熊やイノシシ、猿が集落に出現して人に迷惑をかけているとメディアがこぞ
って大騒ぎ。子供時代はカワイイ,カワイイと持ち上げ、ちょっと迷惑すると
目の敵扱い。人間(メディア)というのは何とも勝手な生き物ですが、何とか
うまく共存する方法を考えたいものです。(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-11-22 13:18:22 (1436 ヒット)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.31 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/11/22 ━━

第12回図書館総合展が、いよいよ今週(24日〜26日)の開催となりました。
サンメディアは今年もフォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を
行います。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第12回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2010年11月24日(水)〜11月26日(金)10:00〜18:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールC(入場無料)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

フォーラム、プレゼンテーションのお申込を受け付けております。
誠にお手数ですが、フォーラム、プレゼンテーションへのご参加をご希望の方
は、事前お申込みの上、ご参加くださいませ。

★お申込はこちら★
http://www.sunmedia.co.jp/form
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
お早めのお申込をお勧めいたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム ≪1≫

日時と場所:11月25日(木) 13:00-14:30 第2会場

テーマ:図書館資料を100パーセント有効活用!−PART2
「OPACを超えた!ディスカバリーサービスの課題とその先に見えるもの」

セッション:
宇陀則彦 氏(筑波大学大学院 准教授)
片岡真 氏(九州大学情報システム部)
田邊稔 氏(慶應義塾大学メディアセンター)

概要:
図書館では多くの資料を備えたり電子ジャーナルやデータベースを契約して
いるが、その有効な活用は図書館員の抱える課題の一つである。昨年の
フォーラムでは、この課題を解決するための具体的な取り組みとして九州大学
附属図書館と慶應義塾大学メディアセンターからの報告とそれに基づく
セッションを行った。今年はそのパート2として、その後の取り組みの状況を
報告していただくと同時に、最新のWeb-scaleディスカバリーサービスの
「Summon」の紹介を行い、参加された皆様からのご意見もいただきながら、
次に進むための方向について議論をするセッションを開催します。「Summon」
は世界で100機関以上で利用されており、協力する出版者やベンダーの数は
5000を超えている。本フォーラムでは、参加者のみなさまと問題意識を一つに
して、図書館・ベンダーも一体となった議論を通じて図書館資料の
100パーセント有効活用の方向性を探りたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム ≪2≫

日時と場所:11月25日(木) 15:30−17:00 第2会場

テーマ:RefWorks2.0 全てが新しく!
「学習・研究支援ツールRefWorksと新プラットフォーム」

講演:「RefWorks2.0 新しいプラットフォームと新機能」(仮題)
Daniel Kim 氏
(Regional Sales Director, Japan-Korea ProQuest)

事例報告:
野田英明 氏(千葉大学付属図書館情報部情報サービス課)
佐藤 晋巨 氏(聖路加看護大学図書館)
新沼久美 氏(聖路加看護大学図書館)

概要:
RefWorksは、すでに国内でも多くの大学や企業で利用されている学習・研究
支援マネジメントツールです。長い間、デザインやプラットフォームの大きな
変更がありませんでしたが、より使いやすく洗練されたデザインで登場します。
RefWorks2.0というアップグレードコードを冠したRefWorksは、操作性の向上
が最も大きな特徴となっています。これまでは、操作の一つ一つが別画面での
展開でしたが、基本的には一つの画面内で操作が終えられるように工夫改善が
なされます。また背景色も変更されることで今まで以上に見やすくなると同時
に直感的な操作性も向上するので、さらに使いやすいツールになります。
フォーラムでは、RefWorksのプラットフォーム変更の概要説明と利用機関様
からのユニークな利用例の紹介と事例の共有を実現します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ プレゼンテーション

日時と場所:11月26日(金) 16:30−17:30 会議センター413

テーマ:
新たなマネージメントツールで図書館が変わる!
〜Summon、SerialsSolutions、RefWorks、PierOnlineのご紹介

概要:
今最も新しいサービスであるWeb Scale Discoveryの「Summon(サモン)」が
大きな注目を集めています。従来の横断検索システムや次世代OPACとよばれる
サービスとは比較にならないほどの検索スピードと、まるでGoogleを検索する
ような手軽さで、厳選された信頼できる資料だけを検索することができます。
「Summon」により図書館の持つリソースすべてを有効に活用することができま
す。その他SerialsSolutions(電子ジャーナル管理ツール)、RefWorks(文献
管理ツール)、PierOnline(電子ジャーナル)についてご紹介します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ ブース展示

展示会場ではサンメディアが取り扱う図書館向け電子商品の紹介を中心に
デモンストレーションを行います。

今年のブースデザインは、新しくなったPierOnlineのプラットフォームを
イメージしたさわやかなデザインです。

新しいキャラクターのピアピアにも会いに来てください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★フォーラム、プレゼンテーションお申込はこちら★
http://www.sunmedia.co.jp/form
※定員になり次第、締め切らせていただきますので
お早めのお申込をお勧めいたします。

○サンメディアのご案内状はこちら(pdfファイルが開きます)
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010toshokansogoten.pdf

○図書館総合展の招待券をお送りいたします
お手元にない方は下記サンメディアe-Portまでお気軽にご連絡ください。
追って送らせていただきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<公式サイトのご紹介>

○図書館総合展/学術情報オープンサミット事務局ブログ
http://d.hatena.ne.jp/sogoten/

○iPhone/iPadアプリケーションが公開されました
図書館総合展のiPhone/iPadアプリケーションが公開されました。
iPhoneやiPod touch, iPadをお持ちの方は、App Storeから無料で入手する
ことができます。

フォーラムやプレゼンテーションの一覧表示や、参加予定のフォーラムを登録
できるスケジュール管理、Twitter等への投稿、会場全体図やブースの場所を
示す地図など、図書館総合展への参加がより便利に楽しくなる
アプリケーションです。ぜひご利用ください。


<その他サイトのご紹介>

○Jcross の図書館総合展特集
http://www.jcross.com/sogoten2010/



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-11-12 11:52:29 (1489 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.30 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/11/12 ━━

第12回図書館総合展が今年もパシフィコ横浜にて開催されます。
サンメディアは今年もフォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を
行います。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第12回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2010年11月24日(水)〜11月26日(金)10:00〜18:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールC(入場無料)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

フォーラム、プレゼンテーションのお申込を受け付けております。
誠にお手数ですが、フォーラム、プレゼンテーションへのご参加をご希望の方
は、事前お申込みの上、ご参加くださいませ。

★お申込はこちら★
http://www.sunmedia.co.jp/form
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
お早めのお申込をお勧めいたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム ≪1≫

日時と場所:11月25日(木) 13:00-14:30 第2会場

テーマ:図書館資料を100パーセント有効活用!−PART2
「OPACを超えた!ディスカバリーサービスの課題とその先に見えるもの」

セッション:
宇陀則彦 氏(筑波大学大学院 准教授)
片岡真 氏(九州大学情報システム部)
田邊稔 氏(慶應義塾大学メディアセンター)

概要:
図書館では多くの資料を備えたり電子ジャーナルやデータベースを契約して
いるが、その有効な活用は図書館員の抱える課題の一つである。昨年の
フォーラムでは、この課題を解決するための具体的な取り組みとして九州大学
附属図書館と慶應義塾大学メディアセンターからの報告とそれに基づく
セッションを行った。今年はそのパート2として、その後の取り組みの状況を
報告していただくと同時に、最新のWeb-scaleディスカバリーサービスの
「Summon」の紹介を行い、参加された皆様からのご意見もいただきながら、
次に進むための方向について議論をするセッションを開催します。「Summon」
は世界で100機関以上で利用されており、協力する出版者やベンダーの数は
5000を超えている。本フォーラムでは、参加者のみなさまと問題意識を一つに
して、図書館・ベンダーも一体となった議論を通じて図書館資料の
100パーセント有効活用の方向性を探りたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム ≪2≫

日時と場所:11月25日(木) 15:30−17:00 第2会場

テーマ:RefWorks2.0 全てが新しく!
「学習・研究支援ツールRefWorksと新プラットフォーム」

講演:「RefWorks2.0 新しいプラットフォームと新機能」(仮題)
Daniel Kim 氏
(Regional Sales Director, Japan-Korea ProQuest)

事例報告:
野田英明 氏(千葉大学付属図書館情報部情報サービス課)
佐藤 晋巨 氏(聖路加看護大学図書館)
新沼久美 氏(聖路加看護大学図書館)

概要:
RefWorksは、すでに国内でも多くの大学や企業で利用されている学習・研究
支援マネジメントツールです。長い間、デザインやプラットフォームの大きな
変更がありませんでしたが、より使いやすく洗練されたデザインで登場します。
RefWorks2.0というアップグレードコードを冠したRefWorksは、操作性の向上
が最も大きな特徴となっています。これまでは、操作の一つ一つが別画面での
展開でしたが、基本的には一つの画面内で操作が終えられるように工夫改善が
なされます。また背景色も変更されることで今まで以上に見やすくなると同時
に直感的な操作性も向上するので、さらに使いやすいツールになります。
フォーラムでは、RefWorksのプラットフォーム変更の概要説明と利用機関様
からのユニークな利用例の紹介と事例の共有を実現します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ プレゼンテーション

日時と場所:11月26日(金) 16:30−17:30 会議センター413

テーマ:
新たなマネージメントツールで図書館が変わる!
〜Summon、SerialsSolutions、RefWorks、PierOnlineのご紹介

概要:
今最も新しいサービスであるWeb Scale Discoveryの「Summon(サモン)」が
大きな注目を集めています。従来の横断検索システムや次世代OPACとよばれる
サービスとは比較にならないほどの検索スピードと、まるでGoogleを検索する
ような手軽さで、厳選された信頼できる資料だけを検索することができます。
「Summon」により図書館の持つリソースすべてを有効に活用することができま
す。その他SerialsSolutions(電子ジャーナル管理ツール)、RefWorks(文献
管理ツール)、PierOnline(電子ジャーナル)についてご紹介します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ ブース展示

展示会場ではサンメディアが取り扱う図書館向け電子商品の紹介を中心に
デモンストレーションを行います。

今年のブースデザインは、新しくなったPierOnlineのプラットフォームを
イメージしたさわやかなデザインです。

新しいキャラクターのピアピアにも会いに来てください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★フォーラム、プレゼンテーションお申込はこちら★
http://www.sunmedia.co.jp/form
※定員になり次第、締め切らせていただきますので
お早めのお申込をお勧めいたします。

○サンメディアのご案内状はこちら(pdfファイルが開きます)
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010toshokansogoten.pdf

○図書館総合展の招待券をお送りいたします
お手元にない方は下記サンメディアe-Portまでお気軽にご連絡ください。
追って送らせていただきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<公式サイトのご紹介>

○図書館総合展/学術情報オープンサミット事務局ブログ
http://d.hatena.ne.jp/sogoten/

○iPhone/iPadアプリケーションが公開されました
図書館総合展のiPhone/iPadアプリケーションが公開されました。
iPhoneやiPod touch, iPadをお持ちの方は、App Storeから無料で入手する
ことができます。

フォーラムやプレゼンテーションの一覧表示や、参加予定のフォーラムを登録
できるスケジュール管理、Twitter等への投稿、会場全体図やブースの場所を
示す地図など、図書館総合展への参加がより便利に楽しくなる
アプリケーションです。ぜひご利用ください。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 25 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール