| RSS |
  
投稿日時: 2010-07-12 14:58:10 (1595 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.29 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/7/12 ━━

┏━
┃┏ 第6回 学術情報ソリューションセミナー札幌会場のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学術情報ソリューションセミナー札幌会場を、7月16日(金)に、
北海道大学様にて開催いたします。

福岡会場にて大変好評をいただきました「PubMed活用ワンポイントレッスン」
を札幌会場でも開催いたします。

また、3大学様から事例報告を行っていただきます。

セミナー終了後には、ご参加の皆様や出版社の皆様と気軽に情報交換を行って
いただける、情報交歓会も開催いたします。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
福岡、大阪、東京と開催しました学術情報ソリューションセミナーは、
好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

こちらより、当日の会場の様子をご覧いただけます。

【福岡会場】6月22日(火)開催
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622.html
(Early Birdセミナーのご案内)
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622_earlybird.html

【大阪会場】6月29日(火)開催
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=134

【東京会場】7月2日(金)開催
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=135
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



 今年のテーマ:
 【図書館、情報サービスとユーザー
  〜学術情報アクセスへの新たなアプローチ〜】

・インターネットで利用できる学術リソースが増えてくる中で、これらのリソ
ースから利用者が必要な情報を的確に入手することは益々重要となっている。
一方、図書館が所蔵する多くの学術情報も利用者にたくさんの有効な情報を
提供する。こういった図書館の持つリソースすべてを有効に活用するために、
ディスカバリーサービスが注目されてきている。
・ソリューションセミナーでは、このディスカバリーサービスの紹介、
取り組みの報告などを通じて、ディスカバリーサービスとは何かについて分か
りやすく解説いたします。
・また、各出版者やデータベースベンダーの最新で耳寄りな情報も提供いたし
ます。

┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼7月16日(金) 札幌会場 9:30開場 10:00-17:00 18:00-情報交歓会

  場所)北海道大学学術交流会館 
  http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm
 
  ご案内状)
  http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_sapporo.pdf
  
  主催:株式会社サンメディア

┏┓
┗■ プログラム
 └─────────────────────────────────

9:30 受付開始
10:00 主催者挨拶

≪Early Birdセミナー≫
10:10-11:10
「PubMedを使いこなそう!」
堀恭子(株式会社サンメディア)

11:10 ブレーク

≪第1部:学術情報へのアクセス:
コンテンツとプラットフォームのアップデート≫
11:15〜12:30
各出版者様より、新しい商品や情報などのプロダクトレビューを行って
頂きます。

・NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
「新規創刊ジャーナル、Nature CommunicationsおよびNature Climate
Changeのご案内」

・英国物理学会出版局東京事務所 (IOPP)
「プラットフォーム統合とIOPscience extra」

・ワイリージャパン
「Wiley-Blackwellの新プラットフォームWiley Online Library」

・オックスフォード大学出版局株式会社
「OUPに移管する高インパクトジャーナルと新しいオンライン・リソース」

・プロクエスト日本支社
「ProQuest 次世代プラットフォームとそれに最適な新コレクション」

12:30 ランチ&コミュニケーション

≪第2部:メインセッション≫
13:45〜14:45
1、みんなで学ぼう!ディスカバリーサービスって、なに?
◆「ディスカバリーサービス「Summon」のご紹介」
株式会社サンメディア

14:45 コーヒー&クッキー

15:00〜16:05
2、各図書館様からの事例ご報告
◆「研究室から世界へ : HUSCAPから始まる学術コミュニケーション」
城恭子氏(北海道大学附属図書館)

◆「双方向型医学系サブジェクトリポジトリ技術基盤の形成 : 札幌医科大学
における主題リポジトリ構築の取り組み」
池崎康氏(札幌医科大学附属総合情報センター 総務・システムグループ)

◆「マスコットキャラクター”商大くん”の公式ブログ
『商大くんがいく!』」
長谷川奈々氏(小樽商科大学附属図書館 情報普及係)

≪第3部:e-Port アップデート&ドリンクセッション≫
16:05〜16:50
・医中誌Web、JDreamII、PierOnline 最近の機能追加のご紹介
・RefWorksを活用しよう!-研究活動・製品情報整理・授業での活用-

16:50 閉会の挨拶

18:00 情報交歓会

※情報交歓会の会場等、詳細につきましては、別途ご案内申し上げます。

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

▼お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
※札幌会場の情報交歓会にご参加いただける方は、「ご意見ご要望ご質問」欄
に、「情報交歓会参加」と記載していただけますと幸いです。

▼e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。

▼fax:こちらより、お申込用紙と印刷に便利なご案内状を
ダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_sapporo.pdf



<<ディスカバリーサービスとは?>>

ディスカバリーサービスは、図書館の所蔵資料や契約して利用できる電子
リソースを一括で検索し、利用者に新しい「発見」を提供するサービスの総称
です。その一つに「Summon」があります。「Summon」は、GoogleやYahooの
ように図書館リソースを対象とした検索エンジンとして働き、利用者に役立つ
情報を的確に探しだすツールです。

ディスカバリーサービスについては、下記論文をご参照ください。

◆松下茂. 図書館資料の100パーセント活用をめざして Unified Discovery
Service 「Summon」. 薬学図書館. 55(1), 2010, 68-73.

◆リチャード・リーヴィ, 後東玲子, (馬淵沙織 訳). トピックス 新しい
電子リソース管理と将来の展望:(株)サンメディア主催第5回学術ソリュー
ションセミナー. 薬学図書館. 54(4). 2009, 286-290.

◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力をいただいて
おります.  
・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

皆様のご参加をお待ち申し上げます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-06-25 16:43:44 (2069 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.33 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2010/6/25


◎コンテンツ◎
【 1 】新たなウェブ検索の索引システム“Caffeine”を公開−Google社
【 2 】WorldCatへの日本語書誌目録データ提供で、国立国会図書館とOCLCが
    提携
【 3 】イエール大学図書館、 米連邦政府資料デポジトリ機関150周年
【 4 】SPARCデジタルリポジトリ会議、11月ボルチモア市で開催予定
【 5 】コロンバス・メトロポリタン図書館、2010年米国図書館賞Library
    of the Year受賞
【 6 】BioMed Centralが日本における研究情報サイト「Japan Gateway」を
    リリース
【 7 】科学は言語の壁を越える世界共通語−WorldWideScience.org
    ベータ版がリリース
【 8 】雑誌購読料上昇率を不当とするカリフォルニア電子図書館に対して
    ネイチャー・パブリッシング・グループが反駁
【 9 】電子書籍リーダーの顧客満足度トップは“Kindle”
【 10 】英国図書館が新聞記事を大規模電子化へ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】新たなウェブ検索の索引システム“Caffeine”を公開−Google社
http://googleblog.blogspot.com/2010/06/our-new-search-index-caffeine.html
検索エンジン最大手Google社がウェブ検索のための新しい索引システム
“Caffeine”を公開した。数、サイズ、内容、種類ともに加速度的に増加、
複雑化するウェブページとそれに伴って高まるユーザーの期待に対応するため
に開発されたもので、従来の索引技術よりも検索結果の鮮度が50%程度改善
されているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】WorldCatへの日本語書誌目録データ提供で、国立国会図書館とOCLCが
    提携
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/2010/201029.htm
国立国会図書館が作成する書誌目録データ約500万件がWorldCatデータベース
に提供されることで合意に達したとOCLCが発表している。書誌データベースと
しては世界最大規模(1億8千万件)のWorldCat.orgを通じて、今後日本の書誌
情報が世界中で利用されることが見込まれる。データ搭載時期についてはまだ
公開されていない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】イエール大学図書館、 米連邦政府資料デポジトリ機関150周年
http://www.library.yale.edu/librarynews/2010/05/yale_university_library_celebr.html
米連邦政府資料のデポジトリ機関としての役割を担ってから今年で150周年を
迎えたとイエール大学図書館が発表している。これを機に目録検索も改善され、
これまで1976年以降でのみ検索可能だったのが今では約50万件すべてが同大学
オンライン目録“ORBIS”で検索できるようになったという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】SPARCデジタルリポジトリ会議、11月ボルチモア市で開催予定
http://www.arl.org/sparc/media/10-0513.shtml
SPARC(The Scholarly Publishing and Academic Resources Coalition)、
SPARC Europe、SPARC Japan/国立情報学研究所の共同発表によると、今年の
SPARCデジタルリポジトリ会議は11月8−9日の期間、米国ボルチモア市
(メリーランド州)ルネッサンス・ハーバープレイス・ホテルで開かれるとい
う。2004年から毎年開催されてきた会議は学術情報流通の新たな形とその中に
おけるリポジトリの可能性の追求において常に中心的役割を果たしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】コロンバス・メトロポリタン図書館、2010年米国図書館賞Library
    of the Year受賞
http://blog.gale.com/pressroom/corporate-news/columbus-metropolitan-library-named-library-of-the-year/
センゲージ・ラーニング・グループのGale社とLibrary Journalの発表による
と、2010年米国図書館賞(Library of the Year)はコロンバス・メトロポリ
タン図書館(米国オハイオ州)が受賞した。この賞は地域への貢献度や地域に
根ざしたプログラム開発における創造性と革新性、リーダーシップにおいて
最も優れた実績を残した米国内の公共図書館に毎年贈られている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】BioMed Centralが日本における研究情報サイト「Japan Gateway」を
    リリース
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/biomed_central_launches_japan_gateway
オープンアクセス出版社BioMed Centralが、日本人研究者による論文や日本に
おけるニュースやイベント、注目される科学トピックスなど、日本の研究に
焦点を充てた情報サイト「Japan Gateway」をリリースした。Springer社が
開発したAuthorMapperも導入されており、BioMed Central著者の日本国内での
位置情報を確認することもできるようになっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】科学は言語の壁を越える世界共通語−WorldWideScience.org
    ベータ版がリリース
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100610a.html
データベースの統合検索サービスを提供するWorld Wide Science Allianceが、
複数言語に対応した新しいツールをリリース(ベータ版)している
http://worldwidescience.org/multi/index.html)。世界65カ国から出版
された4億ページ以上に及ぶ英語以外で執筆された論文記事の翻訳と検索が
同時に行えるもので、背後にはMicrosoft Research社の翻訳技術とDeep Web
Technologies社の検索技術が使われている。現時点では主要言語(中国語、
仏語、独語、日本語、韓国語、ポルトガル語、西語、露語、英語)のみに対応
しているが、今後は他の言語も追加されていく予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】雑誌購読料上昇率を不当とするカリフォルニア電子図書館に対して
    ネイチャー・パブリッシング・グループが反駁
http://www.nature.com/press_releases/cdl.html
2011年雑誌購読料の値上げを巡ってカリフォルニア電子図書館(CDL)と
ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)が対立している。今月初旬、
CDL側がネイチャー雑誌の2011年上昇率を不当とする抗議文書をNPGに提出した
のに対し、NPGが反論する声明をウェブサイト上で発表、「CDLは長年コンソー
シアム価格などですでに88%近くの割引を享受しており、今回の値上げは他の
購読機関の値引率(50%)との格差を是正するための措置」と立場を正当化
している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】電子書籍リーダーの顧客満足度トップは“Kindle”
http://www.consumeraffairs.com/news04/2010/06/cr_kindle.html
消費者動向を調査する米国企業Consumer Reports社が電子書籍リーダー9製品
の人気ランキングをサイト上発表している(www.ConsumerReports.org)。
それによるとアマゾン社製のKindleが、Barns & Noble Bookや最近登場した
アップル社のiPadなどを凌いで顧客満足度トップの座を占めたという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】英国図書館が新聞記事を大規模電子化へ
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100519.html
英国図書館(BL)が新聞記事を大規模に電子化することでオンライン出版社
brightsolidと契約したと発表している。同館新聞ライブラリーが保有する
コレクションは、3世紀にわたって収集された地元紙・地域紙、全国紙、海外
紙など52,000種類のタイトルを含む無類のコレクションといわれ、年間約3万
人の研究者に利用されている。当面2年間は年間400万頁を電子化、スキャン
技術の効率化や著作権者との交渉を進めながら足掛け10年かけて最大4,000万
頁が電子化される予定という。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記(今月もアフリカ マラウィからお送りします)
いよいよワールドカップサッカーが開幕、マラウィは残念ながら予選落ちで
参加できませんでしたが、世界中の耳目を集める一大イベントの舞台がアフリ
カとあってメディアも街も興奮気味、人々の話題もサッカーで盛り上がって
ます。ここのところ停電の頻度がいつにも増して多いように感じるのは、噂に
よると試合のテレビ観戦で電気消費量が増加するのに対応するためだとか。
その真偽はわかりませんが、ワールドカップにさほど興味のないサッカー音痴
の身にとっては若干迷惑な話ではあります(笑)。(S.S.マラウィ)
(マラウィからの編集後記はこれが最後です。次回は欧州からレポートします)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-06-15 19:37:43 (1648 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.28 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/6/15 ━━

┏━
┃┏ 第6回 学術情報ソリューションセミナーのご案内-今年も全国4ヶ所で開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第6回学術情報ソリューションセミナーを、今年も元気に開催いたします。
昨年同様、札幌、東京、大阪、福岡の全国4ヶ所での開催となります。

なお、今年は各会場にて「Early Birdセミナー」を開催いたします。

会場ごとのテーマは下記のとおりです。

【東京・大阪】
初心者でも分かる学術認証システム−Shibboleth(シボレス)
−仕組みと国内の事例のご紹介−
(国立情報学研究所様)

【福岡・札幌】
PubMed活用ワンポイントレッスン
(株式会社サンメディア)

開始時刻につきましては、下記プログラムをご覧ください。
前回のご案内から、開始時刻が早まっておりますので、合わせてご確認いただ
けますと幸いです。

この機会にぜひ、「Early Birdセミナー」からご参加ください!


 今年のテーマ:
 【図書館、情報サービスとユーザー
  〜学術情報アクセスへの新たなアプローチ〜】

・インターネットで利用できる学術リソースが増えてくる中で、これらのリソ
ースから利用者が必要な情報を的確に入手することは益々重要となっている。
一方、図書館が所蔵する多くの学術情報も利用者にたくさんの有効な情報を
提供する。こういった図書館の持つリソースすべてを有効に活用するために、
ディスカバリーサービスが注目されてきている。
・ソリューションセミナーでは、このディスカバリーサービスの紹介、
取り組みの報告などを通じて、ディスカバリーサービスとは何かについて分か
りやすく解説いたします。
・また、各出版者やデータベースベンダーの最新で耳寄りな情報も提供いたし
ます。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。


┏┓
┗■ 開催日と場所,プログラム(開始時刻が早まっております!)
 └─────────────────────────────────
▼6月22日(火) 福岡会場
 ≪EerlyBirdセミナー≫ 10:00開場 10:30-11:30
  PubMed活用ワンポイントレッスン 
  場所)九州大学付属図書館 2F 第1情報サロン
  お申込みはこちら
  http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622_earlybird.html
 
 ≪学術情報セミナー2010≫ 12:30開場 13:00-17:00
  場所)九州大学附属図書館視聴覚ホール
  http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
  お申込みはこちら
  http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622.html
 
  ご案内状)
  http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/media/event/20100622.pdf
  主催:九州大学附属図書館・株式会社サンメディア
  後援:九州地区大学図書館協議会
 
▼6月29日(火) 大阪会場 9:00開場 9:30-17:00
  場所)ヒルトンプラザ ウエスト8F
  http://www.hiltonplaza.com/map/index.html
 
  ご案内状)
  http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_osaka.pdf
  主催:株式会社サンメディア

▼7月2日(金) 東京会場 9:00開場 9:30-17:00
  場所)ベルサール六本木 1Fホール
  http://www.bellesalle.co.jp/bs_roppongi/access.html
 
  ご案内状)
  http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_tokyo.pdf
  主催:株式会社サンメディア

▼7月16日(金) 札幌会場 9:30開場 10:00-17:00 18:00-情報交歓会
  場所)北海道大学学術交流会館 
  http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm
 
  ご案内状)
  http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_sapporo.pdf
  主催:株式会社サンメディア


┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

▼お申込フォーム
東京、大阪、札幌会場はこちら
http://www.sunmedia.co.jp/form
※札幌会場の情報交歓会にご参加いただける方は、「ご意見ご要望ご質問」欄
に、「情報交歓会参加」と記載していただけますと幸いです。

福岡会場はこちら
≪Early Birdセミナー≫
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622_earlybird.html
≪学術情報セミナー2010≫
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622.html

▼e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。

▼fax:こちらより、お申込用紙と印刷に便利なご案内状を
ダウンロードいただけます。

【東京会場】
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_tokyo.pdf

【大阪会場】
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_osaka.pdf

【福岡会場】
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/media/event/20100622.pdf

【札幌会場】
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_sapporo.pdf


<<ディスカバリーサービスとは?>>

ディスカバリーサービスは、図書館の所蔵資料や契約して利用できる電子
リソースを一括で検索し、利用者に新しい「発見」を提供するサービスの総称
です。その一つに「Summon」があります。「Summon」は、GoogleやYahooの
ように図書館リソースを対象とした検索エンジンとして働き、利用者に役立つ
情報を的確に探しだすツールです。

ディスカバリーサービスについては、下記論文をご参照ください。

◆松下茂. 図書館資料の100パーセント活用をめざして Unified Discovery
Service 「Summon」. 薬学図書館. 55(1), 2010, 68-73.

◆リチャード・リーヴィ, 後東玲子, (馬淵沙織 訳). トピックス 新しい
電子リソース管理と将来の展望:(株)サンメディア主催第5回学術ソリュー
ションセミナー. 薬学図書館. 54(4). 2009, 286-290.

◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力をいただいて
おります.  
・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

是非お近くの会場に足をお運びください。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-06-08 10:46:32 (1421 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.27 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/6/8 ━━


┏━
┃┏ PierOnlineにライフサイエンス出版から「治療学」が追加されました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6月8日(火)より、PierOnlineに「治療学」が追加されました。

PierOnline/「治療学」
https://www.pier-online.jp/0386-8109/contents_index.php

ライフサイエンス出版HP/「治療学」紹介ページ
http://www.lifescience.co.jp/cr/index_cr.html 
  
▼「治療学」とは…
「治療学」は、ライフサイエンス出版が発行する内科とその周辺領域における
治療理論を臨床に結び付ける総合学術雑誌で、読者対象は各科臨床医です。
毎号特集形式で、進展をとげる病因・病態論から臨床研究の最新知見までを
網羅し、治療の理論と実践を高い情報密度でまとめ上げています。
治療の位置付けや課題を平明に解説する座談会は好評です。

▼ご購読方法
1)年間購読
PierOnlineは、パッケージ商品ではございません。
「治療学」1誌から年間購読が可能です。
また、冊子体の購読は必要ありませんので、PierOnline(電子ジャーナル)
のみのご契約が可能です。

2)PayPerView
1論文単位での、PayPerViewでのご購読も可能です。


◆PierOnlineとは…
国内の医学・薬学・看護学などの雑誌を扱う電子ジャーナルホスティング
サイトです。現在「治療学」を含め30誌を提供しています。
次のような特長があります。

・最新号をすぐに閲覧することができます
 一部雑誌を除き、冊子体発行日当日より閲覧可能です。

・最新の目次情報をメールでお知らせ(TOCアラートサービス)
 簡単な登録で、最新の目次情報をメールでお届けします。

・全文検索が可能です
 テキストPDFでのご提供になりますので、スキャニングデータでは不可能
 な全文検索が可能です。

・データベースとリンクしています
 二次情報データベース(PubMed、医中誌Web、JDream?など)とリンク
 しています。検索結果からダイレクトに全文を閲覧することができます。
   
・搭載データは、出版社が提供する高画質PDF。図表もくっきり鮮やかです。

・リンクリゾルバーに対応するOpenURL仕様です。

・PierOnline収載誌以外の雑誌も、RSSサービスの「目次郎」で最新の目次
 情報を配信しています。

・ご利用機関ごとのダウンロード数やアクセス数などのご利用ログがすぐに
 得られます。

・法人契約していない雑誌についても、PayPerViewサービスにて1論文単位で
 閲覧できます。


<まずはお試しください!>
「治療学」の追加により、ますます魅力的になったPierOnline。
1ヶ月間の無料トライアルも受け付けておりますので
この機会に是非お試しください。
御見積のご依頼もお待ちしております。


★出版社の皆様へ

・貴社の学術誌を電子ジャーナルで提供してみませんか?データの作成から
販売計画まで丁寧にコンサルティングをいたします。
・PierOnlineシステム〔プラットフォーム〕のご利用は無料です。
・出版社様向けの専用管理画面からご利用状況をいつでも簡単に
ご覧いただけます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-06-02 19:44:51 (2140 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.47 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/6/2 ━━


●コンテンツ●
【 1 】《行事のお知らせ》第6回 学術情報ソリューションセミナー開催!
【 2 】《RefWorks》Dialog /DataStarからのダイレクトエクスポート機能が
リリースされました
【 3 】《医中誌Web》新規収載誌と、誌名変更収載誌のリスト更新
【 4 】《JDream?》「第2回JST情報活用カンファレンス」開催、他


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《行事のお知らせ》第6回 学術情報ソリューションセミナー開催!
────────────────────────────────────
第6回学術情報ソリューションセミナーを、今年も元気に開催いたします!
昨年同様、札幌、東京、大阪、福岡の全国4ヶ所での開催となります。

 今年のテーマ:
 【図書館、情報サービスとユーザー
  〜学術情報アクセスへの新たなアプローチ〜】

・インターネットで利用できる学術リソースが増えてくる中で、これらのリソ
ースから利用者が必要な情報を的確に入手することは益々重要となっている。
一方、図書館が所蔵する多くの学術情報も利用者にたくさんの有効な情報を
提供する。こういった図書館の持つリソースすべてを有効に活用するために、
ディスカバリーサービスが注目されてきている。
・ソリューションセミナーでは、このディスカバリーサービスの紹介、
取り組みの報告などを通じて、ディスカバリーサービスとは何かについて分か
りやすく解説いたします。
・また、各出版者やデータベースベンダーの最新で耳寄りな情報も提供いたし
ます。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼6月22日(火) 福岡会場
 場所)九州大学附属図書館視聴覚ホール
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
 
▼6月29日(火) 大阪会場
 場所)ヒルトンプラザ ウエスト8F
http://www.hiltonplaza.com/map/index.html

▼7月2日(金) 東京会場
 場所)ベルサール六本木 1Fホール
http://www.bellesalle.co.jp/bs_roppongi/access/
 
▼7月16日(金) 札幌会場
 場所)北海道大学学術交流会館 
 http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm

今月の「e-Port UpDate」では、大阪会場のプログラムをご紹介いたします。

┏┓
┗■ プログラム【大阪会場】
 └─────────────────────────────────
9:30 受付開始
10:00 主催者挨拶

≪第1部:学術情報へのアクセス:
コンテンツとプラットフォームのアップデート≫
10:10〜11:45
各出版者様より、新しい商品や情報などのプロダクトレビューを行って
頂きます。

・プロクエスト日本支社
「Start Here! 新プラットフォームと新しいフルテキストデータベース」【仮題】

・ワイリージャパン
「Wiley-Blackwellの新プラットフォームWiley Online Library」

・英国物理学会出版局東京事務所 (IOPP)
「プラットフォーム統合とIOPscience extra」

・オックスフォード大学出版局株式会社

・RSC(英国化学会)&THIEME(ティーメ)

・NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
「新規創刊ジャーナル、Nature CommunicationsおよびNature Climate
Changeのご案内」

11:45 ランチ&コミュニケーション

≪第2部:みんなで学ぼう!ディスカバリーサービスって、なに?≫
13:15〜15:15
◆講演「ディスカバリーサービス:Summonで図書館が変わる!」
後東玲子氏(SerialsSolutions日本/韓国マネージャー)

◆問題提起「ディスカバリーサービス構築の経験から」
片岡真氏(九州大学情報システム部)

◆事例報告「図書館システムのリニューアルと新しい情報アクセスツールの
検討」
飯野勝則氏(佛教大学図書館)

15:15 ドリンク&軽食

≪第3部:e-Port アップデート&ドリンクセッション≫
15:30〜16:45
・RefWorks 新プラットフォームとアップデート
・PierOnline 新プラットフォームとアップデート
・医中誌Web,JDreamII アップデート
・Faculty of 1000 アップデート

17:00 閉会の挨拶

※プログラムは変更となる可能性がございます。ご了承ください。

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

▼お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
▼e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
▼fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
印刷に便利なご案内パンフレットもこちらからご覧いただけます。

【大阪会場】
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_osaka.pdf

【東京会場】※東京会場の詳しいプログラムはこちらに掲載がございます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_tokyo.pdf

※ 福岡会場、札幌会場のプログラムのご案内と、お申込みにつきましては、
現在準備中となります。改めてご案内申し上げます。


<<ディスカバリーサービスとは?>>

ディスカバリーサービスは、図書館の所蔵資料や契約して利用できる電子
リソースを一括で検索し、利用者に新しい「発見」を提供するサービスの総称
です。その一つに「Summon」があります。「Summon」は、GoogleやYahooの
ように図書館リソースを対象とした検索エンジンとして働き、利用者に役立つ
情報を的確に探しだすツールです。

ディスカバリーサービスについては、下記論文をご参照ください。

◆松下茂. 図書館資料の100パーセント活用をめざして Unified Discovery
Service 「Summon」. 薬学図書館. 55(1), 2010, 68-73.

◆リチャード・リーヴィ, 後東玲子, (馬淵沙織 訳). トピックス 新しい
電子リソース管理と将来の展望:(株)サンメディア主催第5回学術ソリュー
ションセミナー. 薬学図書館. 54(4). 2009, 286-290.

◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力をいただいて
おります.  
・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《RefWorks》Dialog /DataStarからのダイレクトエクスポート機能が
リリースされました
────────────────────────────────────
RefWorksは様々なデータベースの検索結果を直接保存できるダイレクトエクス
ポート機能を備えており、多くの外部データベースと連携しています。

このたび企業様でご利用の多いDialog及びDatastarの検索結果を、直接保存
できる、ダイレクトエクスポート機能がリリースされました。
これにより従来のテキスト形式の保存ではなく、より簡単に検索結果を保存
できます。

RefWorksは、データベースの検索結果の管理を、Web上で行うことが可能です。
またDialog/DataStar以外でも、社内でご契約のデータベースや電子ジャーナ
ルの情報を、総合的に保存・運用するのに最適なシステムです。

RefWorksのサービス詳細についてはこちらをご覧下さい。
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/refworks/

ご不明な点や説明会・トライアルのご希望は下記サンメディアまで
お願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《医中誌Web》新規収載誌と、誌名変更収載誌のリスト更新
────────────────────────────────────
▼5月1日に、新規収載誌と、誌名変更収載誌のリストが更新されました。

http://www.jamas.or.jp/user/database/search/newlist/term/

※誌名変更にあたり、原則ISSNも振り直されています。
医中誌Webの管理者画面にて、ISSNでの所蔵登録をされている機関様は、
修正が必要ないかご確認いただくことをお勧めいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《JDream?》「第2回JST情報活用カンファレンス」開催、他
────────────────────────────────────
▼文献情報活用セミナー「第2回JST情報活用カンファレンス」(東京・大阪
)のお申込み受付が開始されました。

企業の情報部門等に携わる方を対象とした研究会「JST情報活用カンファレン
ス」が、今年も東京・大阪にて開催されます。
昨年同様ユーザーの活用事例のご紹介と、JST様からは今年度のシステム開発
案件についてご紹介があります。ぜひご参加ください。

<東日本セッション(東京会場)>

* 日程:2010年7月7日(水)13:00〜17:00(12:30受付開始)
* 会場:JST東京本部【サイエンスプラザ】  B1 JSTホール

<西日本セッション(大阪会場)>

* 日程:2010年7月22日(木)13:00〜17:00(12:30受付開始)
* 会場:大阪科学技術センター【OSTEC】 8F 中ホール

お申込みと詳しいプログラムはこちら
http://pr.jst.go.jp/conference/index.html

▼JDreamニュース4月号が掲載されました。

http://pr.jst.go.jp/jdreamnews/html/201004/vol25.html

▼検索ガイドが改訂されました。

http://pr.jst.go.jp/jdream2/manual.html

▼オリンパス株式会社 研究開発センター様の活用事例が追加されました。

日々の検索は研究者自身で行うよう指導されているとのことですが、
図書室で社内SDIサービスを管理されています。社内SDIサービスは、希望
テーマの最新文献を月2回配信するサービスで、独自の検索式を作成し、分野
ごとにキーワード分類し、社内で閲覧されているとのこと。
研究者が情報収集しやすい環境作りを工夫されています。

http://pr.jst.go.jp/casestudy/example/olympus.html

▼「医学・薬学予稿集全文データベース」の記事削除のお知らせ

以下の2学会の同データベースでの全文データの提供が終了しました。

対象誌:
 L0892A 日本脊椎脊髄病学会雑誌(日本脊椎外科学会) 記事数 4,074件
 Z0668A 日本皮膚科学会雑誌(日本皮膚科学会) 記事数 26,710件

削除日: 2010/4/8

http://pr.jst.go.jp/new/info20100412.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
4月、社内に図書館がオープンしました。社内スタッフ専用の小さな図書館
です。蔵書はすべてスタッフからの寄贈で揃えました。
ジャンルは問わず、実用書、小説なんでもOKです。
蔵書の管理はせず、自由にいつでも貸し出し、寄贈ができます。
さきほど見に行ったら、「赤目四十八瀧心中未遂」のハードカバーが置いてあ
りました。車谷長吉好きな私は、社内の一体誰が置いたのか気になっています。
こういう楽しみ方もあります。(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 25 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール