| RSS |
  
投稿日時: 2009-12-04 09:41:33 (1624 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.22 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/12/4 ━━

★和雑誌電子ジャーナル特集号!★

●コンテンツ●
【 1 】《Annual Review OnLine》2010年版のご案内
【 2 】《PierOnline》国内初の商業学術誌を対象にした
電子ジャーナルサービス 全29誌を収録!
【 3 】《MedicalFinder》 医学書院の電子ジャーナル 全32誌を収録!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《Annual Review OnLine》2010年版のご案内
────────────────────────────────────
「Annual Review OnLine」(中外医学社)は、「Annual Review」をPDFにて
閲覧できるサービスです。

Annual Review OnLineトップページ
http://www.chugaiigaku.jp/ar_pdf/

<Annual Review OnLineの特長>
◆「Annual Review OnLine」2010年版がPDFで自由に閲覧可能です。
◆同時アクセス制限はありません。
◆医中誌LinkServiceと連携しています。参考文献リストから、PubMedや
crossrefを経由してフルテキストへアクセスできます。
※有料サービスの場合は,閲覧にあたり別途契約が必要です。
◆本文の肩付き番号をクリックすると,直ちに参考文献リストへリンク
できます。

<ご利用条件>
 *科目
   全7科目(糖尿病・代謝・内分泌/呼吸器/神経/血液/
   循環器/消化器/腎臓),1科目より契約可能

 *価格
  ・35,000円/1科目
  ・7科目すべてのAnnual Review OnLineをご契約いただいた場合,
   200,000円の特別価格にてサービスを提供させていただきます。

<特記事項>
「Annual Review OnLine」2010年版のユーザ様に限り,2009年版のAnnual
Review OnLineも無料で利用可能です。

<まずはお試しください!>
12月中旬よりトライアルを開始いたします。
(トライアル開始時にアナウンスいたします)
ご希望の方は、お気軽に下記サンメディアまでご連絡ください。

★お問い合わせは、下記サンメディアまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《PierOnline》国内初の商業学術誌を対象にした
電子ジャーナルサービス 全29誌を収録!
────────────────────────────────────
「PierOnline」は、国内初の商業学術誌を対象にした電子ジャーナルサービス
として、現在29誌を収録しています。

PierOnlineトップページ
http://www.pier-online.jp/

「全29誌パッケージご契約」または「1誌単位でのご契約」をお選びいただけ
ますので、無駄のないご契約が可能です。
また、メディカ出版の雑誌をパッケージ化したお得な「看護パッケージ」
もご用意しています。
コンソーシアムでのご利用も可能です。

<PierOnlineの特長>
◆搭載データは、出版社が提供する高画質PDF。図表もくっきり鮮やかです。
◆全文検索や複数雑誌の横断検索も可能です。
◆リンクリゾルバーに対応するOpenURL仕様。
◆冊子体発行とのタイムラグ(エンバーゴ:閲覧禁止期間)がありません。
*臨床雑誌「外科オンライン」は、編集の都合で冊子体の発行1ヵ月後の
ご提供となります。
◆PubMed、医中誌Webからリンクされています。JDreamIIからもリンク設定が
可能です。
◆TOCアラートサービスにて、最新の目次情報をメールでお知らせします
(無料)。
◆PierOnline収載誌以外の雑誌も、RSSサービスの「目次郎」で最新の目次
情報を配信しています。
◆ご利用機関ごとのダウンロード数やアクセス数などのご利用ログがすぐに
得られます。
◆法人契約していない雑誌についても、PayPerViewサービスにて1文献単位で
閲覧できます。

<まずはお試しください!>
1ヶ月間の無料トライアルをお受けしております。
下記サンメディアまでご連絡ください。

★出版社の皆様へ

・貴社の学術誌を電子ジャーナルで提供してみませんか?データの作成から
販売計画まで丁寧にコンサルティングをいたします。
・PierOnlineシステム〔プラットフォーム〕のご利用は無料です。
・出版社様向けの専用管理画面からご利用状況をいつでも簡単に
ご覧いただけます。

★お問い合わせは、

  pier@sunmedia.co.jp または e-port@sunmedia.co.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《MedicalFinder》 医学書院の電子ジャーナル 全32誌を収録!
────────────────────────────────────
「MedicalFinder」(医学書院)は、医学・看護の分野を中心に、32誌を収録しています。
最大過去7年分を収録し、PDFで全文が閲覧できます。

収録雑誌一覧はこちら
http://medicalfinder.jp/ejournal/guideJournalList.do

<MedicalFinder 法人サービスの特長>
◆キーワードでの検索のほか、目次から目的の論文を探すことも可能です。
◆医中誌Webからリンクされています。検索結果からダイレクトにPDFが閲覧
できます。
◆リンクリゾルバーSerialsSolutionsへ登録し、OPACやPubMedから論文へ
リンクできるよう設定できます。
◆冊子体発行とのタイムラグ(エンバーゴ:閲覧禁止期間)がありません。
◆医中誌LinkServiceと連携しています。参考文献リストから、PubMedや
crossrefを経由してフルテキストへアクセスできます。
※有料サービスの場合は,閲覧にあたり別途契約が必要です。
◆法人契約していない雑誌についても同時に検索でき、文献の概要までは無料
で閲覧できます。またPayPerViewサービスにて1文献1,050円(税込)にて
全文が閲覧できます。
◆RSS機能により、新たに収録された文献をすぐに確認できます。

価格は、機関の種類、構成員数、雑誌数などによって異なります。
お気軽にお問い合わせください。

<まずはお試しください!>
1ヶ月間の無料トライアルをお受けしております。
下記サンメディアまでご連絡ください。

MedicalFinder トップページ
http://medicalfinder.jp/ejournal/

MedicalFinder 法人サービスのご案内
http://www.islib.jp/medf0002.html



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-12-01 09:30:49 (1852 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.29 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/12/1


◎コンテンツ◎
【 1 】 Elsevier社と大学が図書館員・研究者向けウェビナーを共同開催
【 2 】 JISC Collection社がContent Complete社を買収
【 3 】 Dialog社が失業した図書館員を支援
【 4 】 Springer 社が脳研究者向けのソーシャルネットワークサイトを公開
【 5 】 EU Bookshop Digital Libraryが稼働
【 6 】 第一回国際OA週間、反応上々、成果あり - SPARC報告
【 7 】図書館予算配分、コンテンツから技術にシフトーOutsell社調査報告
【 8 】 研究論文数、中国が米国を追い越す日も近い?ーThomson Reuters
社調査報告
【 9 】 OCLCが出版社向けメタデータサービスを開始
【 10 】電子書籍に関する消費者調査:過去1ヶ月に電子本を読んだことの
ある英国人4%


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】 Elsevier社と大学が図書館員・研究者向けウェビナーを共同開催
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01348
Elsevier社が、世界中の複数の大学と提携して図書館員や研究者向けのウェビ
ナー(オンライン上で開かれるセミナー)「Scholarly Perspectives 2009」
を3回シリーズで実施すると発表している。英アバディーン大学、米プリンス
トン大学、香港大学の上級研究者や図書館員による学際的研究の支援に必要な
戦略やツール、電子書籍の役割などについての成功事例・ケーススタディの
発表に続き、今日の学術図書館が直面する重要な課題について研究者、図書館
員、出版社の三者が意見交換する内容となっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】 JISC Collection社がContent Complete社を買収
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2009/10/jisccollections.aspx
英国の高等教育機関に代わってオンラインデジタルコンテンツ提供者との交渉
や調達を代行してきたJISC Collectionsが、Content Complete社を買収した
と発表した。Content Complete社は、過去6年間、電子ジャーナル
ライセンスに関する同国の国家事業であるNESLi2の交渉エージェントで
あったほか、アーカイビング、利用統計データ、電子ジャーナルのビジネス
モデル、また近年では電子ブック等様々な事業や活動においてJISCと緊密に
連携してきた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】 Dialog社が失業した図書館員を支援
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Dialog-Reaches-Out-to-Unemployed-Librarians-56661.asp
ProQuest社の一事業部であるDialog社が、昨今の経済不況の中で失業した
図書館員の支援に乗り出している。失業した図書館員の職探しや情報専門員
としての検索技能の維持・向上のために、一年間、通常発生するDialong
スタートアップ料やサービス料の免除、Dialindexサービスの無償提供、
Dialog利用料10%割引を適用するという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】 Springer 社が脳研究者向けのソーシャルネットワークサイトを公開
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2251142/springer-launches-professional
Springer社が、脳や神経科学の研究者を対象とした無料のソーシャルネット
ワークサイト(SNS)「TheNeuroNetwork」
(http://www.theneuronetwork.com)を立ち上げた。脳を研究する学生や
科学者が執筆論文や研究課題をプロフィール上で公開できるほか、ポスター
プレゼンテーション、画像、ビデオを共有したり、質疑応答や議論などを通じ
て他の研究者と相互交流できるようになっている。すでに全世界70カ国以上
の1,300人の研究者が利用している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】 EU Bookshop Digital Libraryが稼働
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/09/1529&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en
先月開催されたフランクフルトブックフェアでEU Bookshop Digital Library
が正式稼働した。EU Bookshopは、欧州共同体(EC)や欧州連合(EU)の
出版物事業部として機能してきたPublications Officeが有するアーカイブが
大規模に電子化されたもので、欧州統合の父と称されるジャン・モネの1952
年の演説等を含む、EUに関する貴重な歴史的資料11万点以上からスキャン
された1200万ページ分が無料でダウンロードできるようになっている。EU
Bookshopは欧州電子図書館「Europeana」からもアクセスできる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】 第一回国際OA週間、反応上々、成果あり - SPARC報告
http://www.arl.org/sparc/media/09-1029.shtml
OA(オープンアクセス)啓蒙活動の一環として去る10月19〜23日に実施され
た第一回国際OA週間では、全世界の大学や研究所など300ヶ所以上で
イベントが開かれた。主催したSPARCは、今回のイベントが研究者
コミュニティにおけるOAについての認知度を高め、またOA支持の世界的
ネットワーク構築に向けて一定の成果があり、今後OAは学術研究の発展に
中心的な役割を担うことになるだろうと報告している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】図書館予算配分、コンテンツから技術にシフトーOutsell社調査報告
http://www.outsellinc.com/press/press_releases/library_spending_shift
メディア産業に特化した米調査企業Outsell社が政府系図書館、公共図書館、
大学図書館、小・中・高図書館、企業図書館を対象に実施した年次調査による
と、全体的にみて蔵書の電子化、電子保存・検索システム開発費などの出費が
増加し、予算配分がコンテンツから技術面にシフトしている傾向にあるという。
また、その他報告書は昨今の経済不況の煽りを受けて図書館支出総額が昨年
248億ドルから2011年には244億ドルまで減少すると予測している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】 研究論文数、中国が米国を追い越す日も近い?ーThomson Reuters
社調査報告
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2252431/china-set-supersede-research
科学情報調査企業Thomson Reuters社がWeb of Scienceデータをもとに
発表した報告書「Global Research Report: China」によると、中国の論文
発表数は1998年から10年間で2万件から11万2千件まで急増、2004年以降
だけでみても倍増した実績を持ち、このペースが続けば向こう10年間で米国
を抜いて世界1位になると予測している。特に材料科学、化学、物理など物理
科学やテクノロジー分野に集中しているが、増加率では農業科学や生命科学
分野が顕著という。中国の論文数は、すでに2006年に英国、ドイツ、日本を
抜き、現在米国に続く世界第2位。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】 OCLCが出版社向けメタデータサービスを開始
http://www.oclc.org/news/releases/200954.htm
OCLCが出版社向けにメタデータサービス「OCLC Metadata Service for
Publisher」を開始すると発表した。WorldCatの検索・マッピング技術を
使って出版社が使用するONIXタイトルメタデータに情報を付加し、それを
再び出版社に提供するというもので、メタデータが強化されることで様々な
システム上で機能するようになり、最終的に図書館と出版社間の
サプライチェーンの効率化が図れるとされている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】電子書籍に関する消費者調査:過去1ヶ月に電子本を読んだことの
ある英国人4%
http://www.thebookseller.com/news/100912-four-percent-of-british-have-read-an-e-book.html
英国の調査・コンサルティング企業YouGov社が1,000人以上の消費者を対象
に行った調査結果をBookseller.comが記事として掲載している。それによる
と、過去1ヶ月に電子書籍を読んだことのある人は4%で、そのうちアクセス
に一銭も支払わなかった人が大多数(70%)を占め、5ポンド以下が19%、
5〜25ポンドが7%だった。また、従来の紙の書籍については回答した人の
うち68%が過去1ヶ月以内に読んだとし、その出費として支払った額は10
ポンド以下が39%、10-25ポンドが13%だったという。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
先日の図書館総合展の展示会場で見つけた「Book Shower」。50cm立方
ほどの大きさの箱に本を1冊立てかけていれると、横から吹く風でページが
パラパラとなびき、本に挟まった埃や塵、紙魚などを払い落とす同時に上から
照射される紫外線が殺菌処理を行うという代物。「1冊ずつこんな風に処理
するなんて、手間がかかるだけでありえない」と、一緒に同行していた米国の
某有名大学図書館の方は「こんなものに商品価値があるはずがない!」といわ
んばかりの怪訝そうな顔。

デモしてくれた担当者さんによると、本を借り出す利用者が「汚れが気になる
ようであれば自分で殺菌処理できる」ことを想定して開発されたもので、まだ
正式に商品化されたわけではなく、今は図書館員の反応を聞きながらの市場
調査中なのだとか。その説明を受けて米国図書館員の方も最終的には納得され
たご様子でしたが、こういうものを開発しようという発想も抗菌グッズ大国
日本ならではなのでしょう。

果たしてこの「Book Shower」、どこかの図書館にお目見えする日は来る
のか、どうか。(SS)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-10-29 17:13:41 (1601 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.21 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/10/29 ━━

第11回図書館総合展の開催が近づいてまいりました。

サンメディアもフォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を行います。
ぜひ、ご参加ください。

お申込はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/QuZRqpmVy62bKfk5/

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第11回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2009年11月10日(火)〜11月12日(木)10:00〜18:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールB(入場無料)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム

日時:11月12日(木)10:30〜12:00
会場:第4会場(アネックスホール204)

テーマ:
セッション:図書館資料を100パーセント有効活用!
「OPACを超える瞬間〜図書館の現場から」

講師:
オーガナイザー&メインスピーカー:
片岡 真 氏(九州大学情報システム部情報基盤グループ)
ゲスト:
田邊 稔 氏(慶應義塾大学 メディアセンター)

概要:
図書館の所蔵する資料は、単行本や雑誌などの紙媒体のものから電子的な
リソースまで多様で豊富であり、情報と知識の宝庫です。
ところがその膨大な資料が探しにくいので、利用をあきらめたり、Googleや
Yahooなどのインターネット検索エンジンなどを使ってWeb上だけで必要な情報
を探す人達が急速に増えて図書館離れが進んでいます。調査によれば
89パーセントの大学生が検索エンジンから情報を探しているそうです。
このような状況の中で図書館が所蔵したり契約している電子リソースを有効に
活用してもらうために、図書館では多くの努力を行っています。その一つが
SerialsSolutuinsの提供する「AquaBrowser」などの「次世代OPAC」と呼ばれ
る図書館資料を探すための検索ツールの開発や利用です。次世代OPACは、
利用者の視点にたって図書館の持つ全ての情報資源を一括で簡単に検索して
(Search)その検索結果を分かりやすく表示し(Discover)、そこから更に次の
検索をナビゲートする(Refine)ことで利用者に的確な情報所在を示します。
このフォーラムでは、内外での次世代OPACの構築の取り組みの紹介やこれらを
実現する上での課題についてセッションを行います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ プレゼンテーション

日時:11月11日(水)16:30〜17:30
会場:図書館総合展展示会場内

タイトル:
オンラインリソースに新たな価値を生み出すには
〜利用統計・分析機能など活用方法のご紹介
SerialsSolutions 360Counter、Faculty of 1000、CSA Illustrata、ProQuest、
JDreamII、PierOnline、など

概要:
限りある予算の中で資料の価値を最大化するために、利用統計、分析機能に
焦点をあて、今注目をあびているリンクリゾルバや2 次情報DB、評価システム
等の活用方法をご紹介します。Counter の利用統計データを一元管理、分析し、
費用対効果の調査、コスト管理の面において合理的な判断ができるツール
として360 Counterをご紹介します。また文献検索だけでは見えてこなかった
結果を引き出す「頻度分析」という機能を、JDreamII を使ってご紹介します。
その他サービスについてもあわせてご紹介します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ ブース展示

展示会場ではサンメディアが取り扱う図書館向け電子商品の紹介を中心に
デモンストレーションを行います。

ピンクと紫(!)の矢印をデザインしたブースでお待ちしております。

★今年は図書館ゆるキャラブームに乗って、サンメディアのゆるキャラグッズ
を作成しました。インフルエンザ対策にもお役立ていただけます。
ぜひブースにお立ち寄りいただき、作者不詳のゆるキャラに会いに来て
下さい!

↓ゆるキャラをおおまかに公開中(注:モザイクがかかっています)
http://www.sunmedia.co.jp/information/sunmechan.jpg

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

フォーラム、プレゼンテーションのお申込をお受けしております。
定員になり次第、締め切らせていただきますので
お早めのお申込をお勧めいたします。

お申込はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/QuZRqpmVy62bKfk5/

ご案内はこちら(pdfファイルが開きます)
http://www.sunmedia.co.jp/information/2009toshokansogoten.pdf

○図書館総合展の招待券をお送りいたします○
お手元にない方は下記サンメディアe-Portまでお気軽にご連絡ください。
追って送らせていただきます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-10-21 09:16:11 (2034 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.28 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/10/21


◎コンテンツ◎
【 1 】米国5大学がオープンアクセス出版支援で協定
【 2 】医学誌はゴーストライターによる論文が多いとする調査発表- JAMA
【 3 】ハーバード大学図書館で機関リポジトリ「DASH」ベータ版が公開
【 4 】トムソン・ロイター社が「Century of Social Science」をリリース
【 5 】稀少音声記録が無料オンライン化
【 6 】ソニーストアが電子書籍の自己出版ツールを販売開始
【 7 】トムソン・ロイター社が2009年ノーベル賞受賞者を予測
【 8 】2009年10月を「全国情報リテラシーアウェアネス月間」に指定−
米国大統領声明
【 9 】Wiley-Blackwell社が、初のバーチャル学会を主催
【 10 】出版デジタル化が及ぼす影響に関する調査結果が公開


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】米国5大学がオープンアクセス出版支援で協定
http://www.oacompact.org/news/2009/9/14/compact-for-open-access-publishing-equity-announcement.html
コーネル大学、ダートマス大学、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、
カリフォルニア州立大学バークレー校の5大学がオープンアクセス(OA)出版を
支援することで協定を結んだと発表した。通常、著者が負担する形となって
いるOA出版費用の一部を大学側が支援するというもので、ウェブサイト上で
他大学の参加を働きかけている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】医学誌はゴーストライターによる論文が多いとする調査発表- JAMA
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=9&intYear=2009
(11 Sep 2009 のニュース)
医学ジャーナル「Journal of the American Medical Association (JAMA)」の
編集委員が医学雑誌におけるゴーストライター論文の普及度に関する調査を
実施した。論文630点の著者に対して実施されたアンケート調査によると、New
England Journal of Medicine (NEJM)が10.9%と最も高く、JAMAで7.9%、
Annals of Internal Medicineで4.9%と6つのトップジャーナルで高い率で
論文の代筆が行われている実態が明らかになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ハーバード大学図書館で機関リポジトリ「DASH」ベータ版が公開
http://hul.harvard.edu/news/2009_0901.html
ハーバード大学図書館が機関リポジトリDASH(Digital Access to Scholarship
at Harvard, http://dash.harvard.edu )の試運転の開始を発表した。
プラットフォームにはオープンソースのDSpaceを使用、現時点で約1500点の
アイテムが掲載されており、毎週増加しているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】トムソン・ロイター社が「Century of Social Sciences」をリリース
http://science.thomsonreuters.com/press/2009/Century_of_Social_Sciences/
トムソン・ロイター社が、社会科学分野としては最大規模とされる文献データ
ベース「Century of Social Sciences」のリリースを発表した。1900年まで
遡る文献情報がカバーされ、特にフロイト関係のジャーナルを含む心理学分野
のハイインパクトファクター・ジャーナルを重点的に収録としているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】稀少音声記録が無料オンライン化
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Rare-Sound-Recordings-Now-Available-Free-Online-56076.asp
大英図書館 (BL; www.bl.uk )が所有する膨大なコレクションの中から稀少
価値の高い音声記録がオンラインで無料公開化された(http://sounds.bl.uk)。
音声アーカイブとしては世界最大規模とされる今回のプロジェクトはJICSの
資金援助を受けて実現し、約2万8千点、時間にして約2千時間分の音声記録が
収録されている。音楽クリップでは英国グロスターシャー州の庭師の追悼音楽
から北東ウガンダ辺境の村カラモジョン族の牛飼い達の歌まで世界各地の文化
色豊かな音楽を体験することができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】ソニーストアが電子書籍の自己出版ツールを販売開始
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Sony-Store-to-Offer-Ebook-SelfPublishing-Tool-56458.asp
ソニーが、電子書籍販売会社Author Solutions(www.authorsolutions.com)と
Smashwords (www.smashwords.com) と業務提携し、自己出版ツールの提供を
始めた。小規模の出版社や個人著者などは同社の出版社ポータル
(http://ebookstore.sony.com/publishers)からIDPF(International Digital
Publishing Forum)が定めたXMLベースの電子書籍規格であるEPUB形式で出版
できるようになり、出版された作品は僅か10日前後で電子書籍ショップで販売
できるようになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】トムソン・ロイター社が2009年ノーベル賞受賞者を予測
http://thomsonreuters.com/content/press_room/sci/nobel_prize_predicitions_2009
情報サービス企業トムソン・ロイター社が今年のノーベル賞受賞者予測を発表
している。同社のISI Web of Knowledgeから引用回数や論文掲載ジャーナルの
インパクトファクターなど数量的データを基に最も影響力のある研究者を割り
出し、生理学・医学、物理学、化学、経済学分野での受賞者を予測している。
2002年以降、15人の引用著者がノーベル賞を受賞している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】2009年10月を「全国情報リテラシーアウェアネス月間」に指定−
米国大統領声明
http://www.ala.org/ala/newspresscenter/news/pressreleases2009/october2009/nilam_wo.cfm
米国市民の日常生活における情報の重要性と影響力についての理解を高めよう
と、米国オバマ大統領が今年10月を「全国リテラシーアウェアネス月間」に
指定するという声明を発表した。米国図書館協会(ALA)がウェブサイト上で
この声明への賛同を表明している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Wiley-Blackwell社が、初のバーチャル学会を主催
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=10&intYear=2009
(08 Oct 2009 のニュース)
John Wiley & Sonsの学術出版部門であるWiley-Blackwell社が、今年10月19-
30日の間、「バリアを破壊する」(Breaking Down Barrier)をテーマとする
学術会議としては初となるバーチャル学会の開催を予定している
http://compassconference.wordpress.com)。同社が出版するCompass
Review Jounalシリーズに代表される人文・社会科学系の八つの学術領域間で
の専門分野を超えた学際的な議論やディベートを促すことが狙いで、基調講演
はポッドキャストで配信されるほか、レビュー論文の討論会、出版
ワークショップ、書籍・ジャーナル展示などが予定されている。
登録費用は無料。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】出版デジタル化が及ぼす影響に関する調査結果が公開
http://www.publishersweekly.com/article/CA6699117.html?nid=2286&rid=#CustomerId&source=link
フランクフルトブックフェア、独業界紙Buchreport、Publishers Weeklyが
全世界840の出版社を対象に共同で実施した「書籍出版のデジタル化が及ぼす
影響」に関する調査結果が公開されている。回答した出版社の中で72%が、
冊子から電子へと媒体が移行する中で、新たなビジネスモデルの確立、新規
マルチメディア商品の開発、効率的なマーケティング戦略を打ち立てることが
最重要課題と答えている。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
最近日本でも「エコ」が大ブームの様相だけれども、北欧デンマークではすで
に30年以上も前から有機農業、持続可能な社会を目指したコミューンが生まれ
ていた。首都コペンハーゲンから北西60キロに位置するSvanholmというエコ村
はそんなデンマークの中でもパイオニア的存在として知られ、現在も約150名
ほどが有機農業・農場経営を基礎とした経済・生活共同体を営んでいる。地に
足のついたこのエコ村で一月ほどワーキングゲストとして滞在した中で見えて
きたのは、本来のエコ問題とは「生活に(物質的な意味において)多くを求め
ない」という、個人の生きる基本姿勢が問われているということ。日本での
エコに関する動きがエコポイントの高い冷蔵庫や冷蔵庫を買うことで地球に
優しい事したような自己満足に浸るだけの一過性のブームに終わらないといい
けれど。ところで、皆さんはちょっとした距離は歩きますか、自転車ですか。
それとも自動車、タクシーに乗ってしまったりしますか。
(SS:デンマークにて)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-10-08 18:01:44 (1760 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.43 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/10/8 ━━


●コンテンツ●
【 1 】《図書館総合展》フォーラム、プレゼンテーションのご案内
【 2 】《PierOnline》PierOnlineの次期バージョン開発を開始!
【 3 】《INFOPRO2009》情報プロフェッショナルシンポジウム申込受付中!
【 4 】《ProQuest》ProQuest Illumina自然科学系データベースアップデート
【 5 】《医中誌Web》診療ガイドライン公開のご紹介
【 6 】《JDreamII》活用事例のご紹介、メンテナンス情報のご案内、他


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《図書館総合展》フォーラム、プレゼンテーションのご案内
────────────────────────────────────
第11回目となる「図書館総合展」が今年も開催されます。

11回目を迎え、ますます規模も拡大される図書館総合展に、
ぜひご参加ください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第11回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2009年11月10日(火)〜11月12日(木)10:00〜18:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールB(入場無料)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

サンメディアも、昨年同様フォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を
行います。

フォーラム、プレゼンテーションのお申込を受け付けております。
お申込はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/QuZRqpmVy62bKfk5/

【サンメディア 主催フォーラム】
▼日時:11月12日(木)10:30〜12:00
▼会場:第4会場(アネックスホール204)
▼テーマ:
セッション:図書館資料を100パーセント有効活用!
「OPACを超える瞬間〜図書館の現場から」
▼講師:
オーガナイザー&メインスピーカー:
片岡 真 氏(九州大学情報システム部情報基盤グループ)
ゲスト:
田邊 稔 氏(慶應義塾大学 メディアセンター)

▼概要:
図書館の所蔵する資料は、単行本や雑誌などの紙媒体のものから電子的な
リソースまで多様で豊富であり、情報と知識の宝庫です。
ところがその膨大な資料が探しにくいので、利用をあきらめたり、Googleや
Yahooなどのインターネット検索エンジンなどを使ってWeb上だけで必要な情報
を探す人達が急速に増えて図書館離れが進んでいます。調査によれば
89パーセントの大学生が検索エンジンから情報を探しているそうです。
このような状況の中で図書館が所蔵したり契約している電子リソースを有効に
活用してもらうために、図書館では多くの努力を行っています。その一つが
SerialsSolutuinsの提供する「AquaBrowser」などの「次世代OPAC」と呼ばれ
る図書館資料を探すための検索ツールの開発や利用です。次世代OPACは、
利用者の視点にたって図書館の持つ全ての情報資源を一括で簡単に検索して
(Search)その検索結果を分かりやすく表示し(Discover)、そこから更に次の
検索をナビゲートする(Refine)ことで利用者に的確な情報所在を示します。
このフォーラムでは、内外での次世代OPACの構築の取り組みの紹介やこれらを
実現する上での課題についてセッションを行います。


【サンメディア プレゼンテーション】
▼日時:11月11日(水)16:30〜17:30
▼会場:図書館総合展展示会場内
▼タイトル:
オンラインリソースに新たな価値を生み出すには
〜利用統計・分析機能など活用方法のご紹介
SerialsSolutions 360Counter、Faculty of 1000、CSA Illustrata、ProQuest、
JDreamII、PierOnline、など

▼概要:
限りある予算の中で資料の価値を最大化するために、利用統計、分析機能に
焦点をあて、今注目をあびているリンクリゾルバや2 次情報DB、評価システム
等の活用方法をご紹介します。Counter の利用統計データを一元管理、分析し、
費用対効果の調査、コスト管理の面において合理的な判断ができるツール
として360 Counterをご紹介します。また文献検索だけでは見えてこなかった
結果を引き出す「頻度分析」という機能を、JDreamII を使ってご紹介します。
その他サービスについてもあわせてご紹介します。

お申込はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/QuZRqpmVy62bKfk5/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《PierOnline》PierOnlineの次期バージョン開発を開始!
────────────────────────────────────
サンメディアは、国内商業出版社向けの電子ジャーナルサイトである
PierOnlineの時期バーション開発を「pub2web」を利用して開発することを
発表しました。
「Pub2web」は、Publishing Technology社の電子ジャーナルプラットフォーム
です。

プレスリリースはこちらをご覧ください(pdfファイルが開きます)。
http://www.sunmedia.co.jp/information/20091008PressRelease.pdf

PierOnline
http://www.pier-online.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《INFOPRO2009》情報プロフェッショナルシンポジウム申込受付中!
────────────────────────────────────
第6回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2009)が今年も日本科学
未来館にて開催されます。サンメディアもブース展示とプロダクトレビューを
行います。

  情報科学技術分野の調査・研究、情報管理の事例にご興味のある方、
      1人でも多くのご参加をお待ちしております!

   ・期日:2009年10月14日(水)〜15日(木)
   ・会場:日本科学未来館 (東京 お台場)
   ・特別講演:10月14日 15:30〜17:00
       「イノベーションにおける情報専門家の役割」
        吉川弘之氏 
         (独)産業技術総合研究所 最高顧問
         (独)科学技術振興機構 研究開発戦略センター長
   ・トーク&トーク 15日10:00〜12:30
       「ワンランク上のインフォプロ」 
   ・一般発表  14日午後、15日午後 
   ・情報交流会  14日 17:30〜19:30  7階のレストランで開催
   ・プロダクトレビュー 情報関連企業 15日午後 C会場
   ・展示コーナー (両日とも)
       情報関連企業による展示、およびINFOSTAのOUG,SIGの活動紹介
   ・詳細情報および申込みは、下記を参照下さい。 
    http://www.infosta.or.jp/symposium/infopro2009sankabosyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《ProQuest》ProQuest Illumina自然科学系データベースアップデート
────────────────────────────────────
CSA IlluminaはProQuest Illuminaに名称が変更となりました。

下記の自然科学系データベースには2009年10月から関連するデータに
Deep Indexingデータが付与され、より多くのデータを提供できるようになり
ます。

ASFA: Aquatic Sciences & Fisheries Abstracts
ProQuest Biological Sciences Database
Engineering Research Database
ProQuest Environmental Sciences and Pollution Management Database
GeoRef (on the ProQuest Illumina platform)
High Technology Research Database with Aerospace
Materials Research Database with METADEX
Meteorological and Geoastrophysical Abstracts
Polymer Library (formerly Rapra Abstracts)
Technology Research Database

こちらのアップデートは無料でご提供されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《医中誌Web》診療ガイドライン公開のご紹介
────────────────────────────────────
医中誌刊行会にて、診療ガイドラインの一覧を公開していることをご存知
でしょうか。
1999年以降に医中誌Webに収録された、日本の「診療ガイドライン」を
疾患別に分類し、書誌事項を公開しています。
書誌事項までは、どなたでも無料でご覧いただけます。
医中誌Webユーザーであれば、抄録やシソーラス用語までご覧いただけます。
また一部のガイドラインについては、本文へのリンクアイコンが表示され、
PDFにて即座に全文が閲覧できます。(別途契約が必要な文献もございます)
ぜひご活用ください。

*原則月1回更新されています。

http://www.jamas.or.jp/user/database/guideline.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》活用事例のご紹介、メンテナンス情報のご案内、他
────────────────────────────────────
▼活用事例のご紹介(電気化学工業株式会社様の活用事例が紹介されました)

総合化学品会社である電気化学工業株式会社様は、特許、先行技術調査、市場
調査でJDreamIIを利用されており、SDIや社内講習会、JDreamIIへの具体的
要望などが詳しく紹介されています。
http://pr.jst.go.jp/casestudy/example/denka.html

▼各サービスのメンテナンス情報のご案内

サーバメンテナンスのため、下記の日時にサービスが停止いたします。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけ致しますがご理解の程
お願い申し上げます。

JDreamII
停止期間:2009年10月17日(土) 9:00〜17:00

その他サービスのメンテナンスにつきましては、こちらをご確認ください。
http://pr.jst.go.jp/maintenance_list.html

▼JDreamII無料研修会のお知らせ(主催:科学技術振興機構)

東京、名古屋、大阪以外では、
10月は広島、11月は高崎、福岡、岡山、で開催されます。

一人一台のPCをご用意し、実習形式での開催となります。
すでにご利用の方も、これからのご利用をご検討の方も、この機会に
お気軽にご参加ください。

お申込はこちらから
https://pr.jst.go.jp/order/JDream2sem/JDream2sem_schedule.asp



──────────────────────────────────── 
■担当より
PubMedの新しいインターフェースがリリースされています。
http://preview.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
Limits、Preview/Index、History、DetailsのタブがAdvanced searchにまとめ
られています。慣れるまではマウスのカーソルが画面上をうろうろしてしまい
ますが、Display項目も必要最低限にまとめられ、全体的にすっきりとした
見やすいデザインになっています。

新しいインターフェースについてのご案内はこちら
http://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/so09/so09_pm_redesign.html

医中誌刊行会では、NLM/PubMed最新情報を提供しています。
日本語で読めるので大変わかりやすいです。
最新情報として、緊急研究情報の提供サービス(Rapid Research Notes: RRN)
や、TwitterとMEDLINEplusのリンクについて紹介されています。
http://www.jamas.or.jp/news/nlmpubmed_main.html
(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 ... 5 6 7 (8) 9 10 11 ... 25 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール