| RSS |
  
投稿日時: 2009-06-19 18:36:04 (1581 ヒット)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.19 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/6/19 ━━


┏━
┃┏ 学術情報ソリューションセミナー 東京会場 満員御礼!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日6月18日(水)に六本木アカデミーヒルズで開催しました、学術情報
ソリューションセミナーは、好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

こちらより、当日の会場の様子をご覧いただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=110

ソリューションセミナー初の企画である、パネルディスカッションは大変
盛況となりました。「時間が短かった」というご意見も多くいただきました。
大阪会場では、大阪大学情報推進部 久保山健氏をお招きし、開催いたします。
ぜひご参加のご検討をいただけますと幸いです。

学術情報ソリューションセミナーは引き続き下記の会場にて開催いたします。
是非お近くの会場に足をお運びください。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。


▼6月22日(月) 福岡会場
 場所) 九州大学附属図書館視聴覚ホール
 http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
主催:九州大学附属図書館
後援:九州地区大学図書館協議会、株式会社サンメディア

▼6月24日(水) 大阪会場
 場所) ヒルトンプラザ ウエスト8F カンファレンスルーム
 http://yb2-kaigi.com/outline/index.html
主催:株式会社サンメディア

▼6月26日(金) 札幌会場
 場所) 札幌医科大学記念ホール
 http://web.sapmed.ac.jp/daigaku/haichizu.html
主催:株式会社サンメディア
共催:札幌医科大学附属総合情報センター

┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────

【大阪会場】

9:00 受付開始
9:30 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
9:40 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
11:00 セッション RefWorks & e-PortUpDate
RefWorks 須田佐知子氏、サンメディア e-Port

11:40 ランチ & 休憩

≪第二部:メイン企画 パネルディスカッション≫
13:15 「学術情報流通の未来−出版社、利用者の語る10年後」
コーディネーター:宇陀則彦氏
(筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 准教授)
13:30 パネラー:小島陽介氏(ProQuest日本支社長)
13:50 パネラー:松田真美氏(医学中央雑誌刊行会 部長)
14:10 パネラー:久保山健氏(大阪大学情報推進部)
14:30 質疑応答

14:45 休憩

≪第三部:学術情報アップデート≫
15:00 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)
15:20 株式会社カルガージャパン 村西洋三氏(セールスプロモーション)
15:40 NPGネイチャーアジア・パシフィック 遠藤昌克氏
(オンラインセールス)
16:00 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)
16:20 Thieme & RSC Publishing 細谷愛子氏 (ビューロー ホソヤ)

16:50 終了


【福岡会場】

12:30 受付開始
13:00 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
13:10 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
14:20 セッション RefWorks & e-PortUpDate
RefWorks 須田佐知子氏、サンメディア e-Port

15:00 休憩

≪第二部:事例紹介と学術情報アップデート≫
15:15 ProQuest日本支社 小島陽介氏

15:35 ◆事例紹介 「ソウル大学校図書館における電子的サービス」
兵藤健志氏(九州大学附属図書館eリソースサポート室)

15:55 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)
16:15 NPG ネイチャーアジア・パシフィック 遠藤昌克氏
(オンラインセールス)
16:35 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)

17:00 終了


【札幌会場】

09:30 受付開始
10:00 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
10:10 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
11:20 セッション ProQuest - RefWorks
ProQuest日本支社、RefWorks 須田佐知子氏

12:00 ランチ

≪第二部:ユーザー講演と学術情報アップデート≫
13:30 ◆ユーザー講演1 「ILLという名の病」
杉田茂樹氏(北海道大学附属図書館情報システム課)

14:00 オックスフォード大学出版局株式会社
大池一則氏(オックスフォード・ジャーナル)
14:20 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)

14:45 休憩

15:00 ◆ユーザー講演2
「MetaLib MetaIndexを使った医学系主題リポジトリの形成」
今野穂氏(札幌医科大学附属総合情報センター)

15:20 e-Port UpDate サンメディア e-Port

16:00 終了

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記いずれかの方法にてお申込いただけます
●お申込フォーム
大阪、札幌会場はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/XnenYnWIjeodpoYv/
福岡会場はこちら
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20090622.html
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=109



◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力を
いただいております

・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

皆様のご参加をお待ち申し上げます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-06-10 19:35:13 (1648 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.18 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/6/10 ━━


┏━
┃┏ 学術情報ソリューションセミナー 東京会場 締切り迫る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「e-Port UpDate」にてご案内させていただいております、
学術情報ソリューションセミナーですが、いよいよ東京会場の開催が来週に
迫りました(6月18日(木)開催)。
定員になり次第締め切らせていただきますので、参加ご希望の方はお早めの
お申込みをお勧めいたします。
↓お申込みはこちら↓
https://ssl.formman.com/form/pc/XnenYnWIjeodpoYv/

東京会場の六本木アカデミックヒルズは、会員限定の六本木ライブラリーへ
通じております。六本木ライブラリーの見学は通常有料(\2,000)となりますが、
学術情報ソリューションセミナーへご参加いただきますと、
無料でライブラリーの一部やカフェをご利用いただけます。
(カフェでのご飲食は有料となります)。
この機会に六本木ライブラリーも合わせてお楽しみください。
六本木ライブラリー
http://www.academyhills.com/library/

また、福岡会場、札幌会場の、事例紹介とユーザー講演につきまして
演題が発表となりましたので下記タイムスケジュール内にてご案内申し上げ
ます。

具体的な図書館様の取り組みや、最新のトレンドから、
貴機関でのサービス向上に役立つヒントを得る良い機会となりましたら
幸いです。是非ご参加ください。


 今年のテーマ:「学術情報流通の現在と未来」

学術情報流通の現状を整理し、出版社や学術情報提供ベンダー、利用者が
考える将来はどのようなものかを考える場所にしてまいりたいと思います。

┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────

【東京会場】【大阪会場】

9:00 受付開始
9:30 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
9:40 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
11:00 セッション RefWorks & e-PortUpDate
RefWorks 須田佐知子氏、サンメディア e-Port

11:40 ランチ & 休憩

≪第二部:メイン企画 パネルディスカッション≫
13:15 「学術情報流通の未来−出版社、利用者の語る10年後」
コーディネーター:宇陀則彦氏
(筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 准教授)
13:30 パネラー:小島陽介氏(ProQuest日本支社長)
13:50 パネラー:松田真美氏(医学中央雑誌刊行会 部長)
14:10 パネラー:[東京会場]片岡真氏(九州大学附属図書館情報システム部)
パネラー:[大阪会場]久保山健氏(大阪大学情報推進部)
14:30 質疑応答

14:45 休憩

≪第三部:学術情報アップデート≫
15:00 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)
15:20 株式会社カルガージャパン 村西洋三氏(セールスプロモーション)
15:40 NPGネイチャーアジア・パシフィック 遠藤昌克氏
(オンラインセールス)
16:00 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)
16:20 Thieme & RSC Publishing 細谷愛子氏 (ビューロー ホソヤ)

16:50 終了


【福岡会場】

12:30 受付開始
13:00 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
13:10 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
14:20 セッション RefWorks & e-PortUpDate
RefWorks 須田佐知子氏、サンメディア e-Port

15:00 休憩

≪第二部:事例紹介と学術情報アップデート≫
15:15 ProQuest日本支社 小島陽介氏

15:35 ◆事例紹介 「ソウル大学校図書館における電子的サービス」
兵藤健志氏(九州大学附属図書館eリソースサポート室)

15:55 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)
16:15 NPG ネイチャーアジア・パシフィック 遠藤昌克氏
(オンラインセールス)
16:35 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)

17:00 終了


【札幌会場】

09:30 受付開始
10:00 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
10:10 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
11:20 セッション ProQuest - RefWorks
ProQuest日本支社、RefWorks 須田佐知子氏

12:00 ランチ

≪第二部:ユーザー講演と学術情報アップデート≫
13:30 ◆ユーザー講演1 「ILLという名の病」
杉田茂樹氏(北海道大学附属図書館情報システム課)

14:00 オックスフォード大学出版局株式会社
大池一則氏(オックスフォード・ジャーナル)
14:20 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)

14:45 休憩

15:00 ◆ユーザー講演2
「MetaLib MetaIndexを使った医学系主題リポジトリの形成」
今野穂氏(札幌医科大学附属総合情報センター)

15:20 e-Port UpDate サンメディア e-Port

16:00 終了


┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼6月18日(木) 東京会場
 場所) 六本木アカデミックヒルズ49F タワーホール
 http://www.academyhills.com/forum/room/49/index.html#tower
 
▼6月22日(月) 福岡会場
 場所) 九州大学附属図書館視聴覚ホール
 http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
 
▼6月24日(水) 大阪会場
 場所) ヒルトンプラザ ウエスト8F カンファレンスルーム
 http://yb2-kaigi.com/outline/index.html
 
▼6月26日(金) 札幌会場
 場所) 札幌医科大学記念ホール
 http://web.sapmed.ac.jp/daigaku/haichizu.html

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
https://ssl.formman.com/form/pc/XnenYnWIjeodpoYv/
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=109



◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力を
いただいております

・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

是非お近くの会場に足をお運びください。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-06-05 16:06:52 (2471 ヒット)

<br>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.25 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/6/3


◎コンテンツ◎
【 1 】Wolfram Alpha―Googleを超える?Web3.0新検索エンジン、初公開
【 2 】Fedora CommonsとDSpace Foundationがオープンソースリポジトリ団体
を新たに創設
【 3 】学術出版社が新型(豚)インフルエンザに関する研究情報を無料公開
【 4 】一般市民のための化合物情報データベース「Common Chemistry」公開
【 5 】著名医学雑誌が助成のあり方についてゲイツ財団を批判
【 6 】Googleブック検索をめぐる和解案に対し、図書館協会団体が司法に
よる監視を要求
【 7 】Googleが公共データ検索機能を追加
【 8 】学術コミュニケーションにおける新たな課題をテーマに
「第19回SPARC-ACRLフォーラム」開催予定−7月米シカゴ市
【 9 】2009年助成金提案書を募集−エルゼビア財団
【 10 】Springer社による歴史的文書、ベルリン中央州立図書館(ZLB)に移動
【 11 】米書籍出版産業、オンデマンド出版の売上高に伸び -Bowker社報告


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Wolfram Alpha―Googleを超える?Web3.0新検索エンジン、初公開
http://newsbreaks.infotoday.com/NewsBreaks/Wolfram-AlphaSemantic-Search-Is-Born-53892.asp
従来の検索エンジンの一歩先をゆくとされる「Wolfram Alpha」
(www.wolframalpha.com)が、一般に公開された(現在は英語版のみ)。
Wolfram Alphaは、これまでのような関連するサイトをリンク表示するものと
は異なり、Wolfram Research社が開発した計算知識エンジン(computational
knowledge engine)を駆使して利用者のクエリーに対する回答を提示するもの
で、例えば、"water 550C 3atm"(3気圧、500℃、水)と入力した場合、
Wolfram Alphaでは、そのような状況下における水の特性(密度や分子量、
沸点)に関する情報を提供する仕組みとなっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Fedora CommonsとDSpace Foundationがオープンソースリポジトリ団体
を新たに創設
http://www.duraspace.org/index.html
オープンソースのリポジトリソフトウェア開発を手がけるFedora Commonsと
DSpace Foundationの2機関が「DuraSpace Organization」を創設した。新団体
は、変化の著しいウェブ環境の中で、デジタルコンテンツの管理・保管・
アクセスに関わる技術開発の牽引役として更なる革新をめざすほか、すでに
世界的に導入されているFedoraとDSpaceのサポート、非営利的ミッションを
支持するコミュニティーの拡大を目指す。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】学術出版社が新型(豚)インフルエンザに関する研究情報を無料公開
≪CABI≫http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2241574/swine-flu-researchers-given
≪EBSCO≫http://hldemo.ebscohost.com/DynaMed-SwineFlu/.
≪Gale≫http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Gale-Provides-Free-Access-to-Swine-Flu-Information-53797.asp
≪Wiley-Blackwell≫http://www.wiley.com/bw/press/pressitem.asp?ref=2220
世界中で猛威を振るっている新型(豚)インフルエンザに関し、複数の学術
出版社が感染防止対策支援の一環として自社で保有する情報ソースから
インフルエンザウィルスに関連する研究情報を無料で公開している。無料公開
しているのは、CABI(Global Health database)、EBSCO(DynaMed)、
Gale(Global Issues in ContextやGale Virtual Reference Library)、
Wiley-Blackwell(Cochrane他)など。独自にインフルエンザ情報の
リファレンスサイトを立ち上げて最新情報を提供しているところもある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】一般市民のための化合物情報データベース「Common Chemistry」公開
http://www.cas.org/newsevents/releases/commonchemistry051209.html
米国化学学会(ACS)の一部門であるChemical Abstracts Service (CAS)が、
Common Chemistryと呼ばれる無料の化学情報サイトを一般に向けて無料公開
した。Common Chemistrynは、元素表の118すべての元素と、普段の生活で日常
的に使用される化合物7,800種類ほどが含まれており、化学物質の一般名また
はCAS登録番号で簡単に情報を検索することができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】著名医学雑誌が助成のあり方についてゲイツ財団を批判
http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(09)60885-0/fulltext
医学雑誌「The Lancet」が、1998年〜2007年にかけてのゲイツ財団助成金の
分析を行い、「ビル&メリンダ・ゲイツ財団の助成金は透明性に欠け、受益者
分布も先進国の研究所や大学に偏りがあり、医療支援を最も必要としている
人口に資源が集中していない」とする批判記事を、解説とともに最新号に掲載
している。記事は、財団がマラリアなど特定の疾病の研究助成に偏りすぎてい
る点、幼児疾患の軽視の傾向など指摘しているものの、財団が世界的な保健
衛生の改善に多大な貢献をしていると賞賛も忘れていない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Googleブック検索をめぐる和解案に対し、図書館協会団体が司法に
よる監視を要求
http://www.arl.org/news/pr/google-4may09.shtml
Googleブック検索の訴訟をめぐり、米国図書館協会(ALA)、大学・研究
図書館協会(ACRL)、北米研究図書館協会(ARL)の3つの団体が、現在保留
状態となっている和解案の解釈と実施について、幅広い公益を保証するために
も司法による積極的な監視が必要とする意見書を、訴訟を担当している
ニューヨーク南部連邦地方裁判所に対して提出した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Googleが公共データ検索機能を追加
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Google-Introduces-Public-Data-Search-Feature-53664.asp
Googleに、公的機関が公表する公衆データの検索機能(英語版)が追加された。
最初の段階としては、米国労働統計局、米国国勢統計課が発表したデータが
対象で、クッキーの価格から二酸化炭素排出量、高校卒業者率、銀行員の給料
高、山火事の頻度など様々な統計データを利用することができる。例えば州名
や国名と共に「unemployment rate」 or 「population」と検索すると、
失業者率に関する最新データが入手できるだけでなく、データの追加や削除、
グラフのカスタマイズ化や共有など、ユーザー側で操作可能な仕組みが
備わっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】学術コミュニケーションにおける新たな課題をテーマに
「第19回SPARC-ACRLフォーラム」開催予定−7月米シカゴ市
http://www.arl.org/sparc/media/09-0505.shtml
米SPARCと大学・研究図書館協会(ACRL)は、2年に一回のSPARC-ACRLフォーラム
(第19回)を7月シカゴで開かれるALAで開催すると発表した。フォーラムの
タイトルを「Rough waters: Navigating hard times in the scholarly
communication marketplace」とし、緊縮予算など昨今の世界的経済不況の中
で学術コミュニケーション市場が直面する喫緊の課題をテーマに議論が
交わされる予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】2009年助成金提案書を募集−エルゼビア財団
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2240509/elsevier-foundation-seeks-grant
エルゼビア財団が、今年計画立案している「発展途上国における革新的図書館
支援(Innovative Libraries in Developing Countries)」「New Scholar」
の2つのプロジェクトに対する助成金の提案書を募集している。助成金は
単年分、複年分(2年、3年)が用意され、各年$5,000(£3,300)〜$50,000
(£33,500)が提供される。受領者は12月に発表される予定。応募要項などの
詳細は、当団体サイト(http://www.elsevierfoundation.org)に掲載されて
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Springer社による歴史的文書、ベルリン中央州立図書館(ZLB)に移動
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveviewdtl.asp?pickUpID=8196&pickUpBatch=1171#8196
大手学術出版社Springer社が終戦以前(〜1945年)に出版した書籍や通信文書
など歴史的アーカイブが、現在保管されているハイデルベルク市からベルリン
中央州立図書館(ZLB)に移動することが決まった。同社が所有する歴史コレク
ションには、約15,000点の書籍のほか、雑誌、レビュー誌、翻訳ファイル、
会計記録なども含まれ、1842年の創業時に出版された170年前の文書や
アインシュタインをはじめ1920年代の著名な科学者の直筆の手紙など、貴重な
書類が多数含まれている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】米書籍出版産業、オンデマンド出版の売上高に伸び -Bowker社報告
http://www.bowker.com/index.php/press-releases/563-bowker-reports-us-book-production-declines-3-in-2008-but-qon-demandq-publishing-more-than-doubles
米書誌情報プロバイダーBowker社が、自社で作製するBooks in Printのデータ
を基に昨年の米国書籍業界に関する様々な統計を発表した。その報告書による
と、2008年の国内出版タイトル数は前年比で3.2%減少(284,370点から
275,232点)。しかし、従来の出版事業に翳りが見える一方で、オンデマンド
出版は前年比で132%増加(123,276点から285,394点)し、2006年比では462%
という飛躍的な伸びを記録している。特に、教育とビジネス関連の書籍が拡大
しているという。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
個人的事情で京都にきているが、昨今の豚インフル騒ぎでマスクをしている人
が大半。神戸や大阪などでは何もつけていないと白い目でみられるとか、大変
な社会的パニック状態のようです。日本のマスコミが人々の不安をさらに
煽っているのは間違いないですが、先月に滞在したニューヨーク市民の全く
緊張感のない反応とはあまりにもかけ離れていて、この違いがどこから来るの
か突き詰めてみるのも面白い文化比較になるかもしれません。

豚よりもっと恐ろしいとされる鳥インフルエンザ。今回の騒ぎを教訓に、
今から対策準備しておくことにしよう。
皆さんはもう、うがい薬とマスク、蓄えてますか。
(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-05-28 12:11:13 (1501 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.17 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/5/28 ━━


┏━
┃┏ 学術情報ソリューションセミナー タイムスケジュールのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「e-Port UpDate」にてご案内させていただいております、
学術情報ソリューションセミナーのタイムスケジュールが決定いたしました
ので、下記のとおりご案内申し上げます。

 今年のテーマ:「学術情報流通の現在と未来」

学術情報流通の現状を整理し、出版社や学術情報提供ベンダー、利用者が
考える将来はどのようなものかを考える場所にしてまいりたいと思います。

┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────

【東京会場】【大阪会場】

9:00 受付開始
9:30 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
9:40 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
11:00 セッション RefWorks & e-PortUpDate
RefWorks 須田佐知子氏、サンメディア e-Port

11:40 ランチ & 休憩

≪第二部:メイン企画 パネルディスカッション≫
13:15 「学術情報流通の未来−出版社、利用者の語る10年後」
コーディネーター:宇陀則彦氏
(筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 准教授)
13:30 パネラー:小島陽介氏(ProQuest日本支社長)
13:50 パネラー:松田真美氏(医学中央雑誌刊行会 部長)
14:10 パネラー:[東京会場]片岡真氏(九州大学附属図書館情報システム部)
パネラー:[大阪会場]久保山健氏(大阪大学情報推進部)
14:30 質疑応答

14:45 休憩

≪第三部:学術情報アップデート≫
15:00 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)
15:20 株式会社カルガージャパン 村西洋三氏(セールスプロモーション)
15:40 NPGネイチャーアジア・パシフィック 遠藤昌克氏
(オンラインセールス)
16:00 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)
16:20 Thieme & RSC Publishing 細谷愛子氏 (ビューロー ホソヤ)

16:50 終了


【福岡会場】

12:30 受付開始
13:00 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
13:10 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
14:20 セッション RefWorks & e-PortUpDate
RefWorks 須田佐知子氏、サンメディア e-Port

15:00 休憩

≪第二部:事例紹介と学術情報アップデート≫
15:15 ProQuest日本支社 小島陽介氏

15:35 ◆事例紹介 兵藤健志氏(九州大学附属図書館e-リソースサポート係)

15:55 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)
16:15 NPG ネイチャーアジア・パシフィック 遠藤昌克氏
(オンラインセールス)
16:35 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)

17:00 終了


【札幌会場】

09:30 受付開始
10:00 主催者挨拶

≪第一部:講演とアップデートセッション≫
10:10 講演「世界の電子リソース管理の最先端と最新の技術アップデート」
Serials Solutions Richard Levy氏(Library Solutions Specialist)
11:20 セッション ProQuest - RefWorks
ProQuest日本支社、RefWorks 須田佐知子氏

12:00 ランチ

≪第二部:事例紹介と学術情報アップデート≫
13:30 ◆事例紹介1 杉田茂樹氏(北海道大学附属図書館情報システム課)

14:00 オックスフォード大学出版局株式会社 大池一則氏
(オックスフォード・ジャーナル)
14:20 IOP Publishing 小山内正明氏(IOPP東京事務所)

14:45 休憩

15:00 ◆事例紹介2 今野穂氏(札幌医科大学附属総合情報センター)

15:20 e-Port UpDate サンメディア e-Port

16:00 終了


┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼6月18日(木) 東京会場
 場所) 六本木アカデミックヒルズ49F タワーホール
 http://www.academyhills.com/forum/room/49/index.html#tower
 
▼6月22日(月) 福岡会場
 場所) 九州大学附属図書館視聴覚ホール
 http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
 
▼6月24日(水) 大阪会場
 場所) ヒルトンプラザ ウエスト8F カンファレンスルーム
 http://yb2-kaigi.com/outline/index.html
 
▼6月26日(金) 札幌会場
 場所) 札幌医科大学記念ホール
 http://web.sapmed.ac.jp/daigaku/haichizu.html

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
https://ssl.formman.com/form/pc/XnenYnWIjeodpoYv/
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=109
※札幌会場、福岡会場につきましては、現在準備中となります。
改めてご案内申し上げます。


◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力を
いただいております

・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

是非お近くの会場に足をお運びください。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-05-20 17:33:41 (1892 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.40 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/5/20 ━━


---------------------------------------------------------------------
≪注目商品≫
◆国内医学薬学系電子ジャーナル「PierOnline」
https://www.pier-online.jp/index.php
医学・看護系学術誌の出版大手であるメディカ出版が発行する雑誌20誌が、
PierOnlineに追加されました!
トライアルを受付中です。pier@sunmedia.co.jp までお気軽にご連絡ください。

≪お知らせ≫
◆SAGE社、KARGER社のPayPerView代行決済サービスを行っております。
◆併せて、個人またはコマーシャル用のリプリントサービスも承ります。
 お問い合わせは、e-port@sunmedia.co.jp までお気軽にご連絡ください。
---------------------------------------------------------------------


●コンテンツ●
【 1 】《行事のお知らせ》学術情報ソリューションセミナーお申込受付中!
【 2 】《ProQuest》ProQuest Hospital Collectionのご紹介
   医学・看護を含む医療分野で必要なあらゆる情報を提供します
【 3 】《ProQuest》『Medical Evidence Matters』がProQuestコンテンツ
から利用可能になりました
【 4 】《RSC》ジャーナルフリートライアルキャンペーン
【 5 】《RefWorks》新機能 RefMobileがリリースされました!
【 6 】《医中誌Web》新型インフルエンザに関する情報公開/ユーザー会
【 7 】《JDreamII》『第1回 JST情報活用交流』のお知らせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《行事のお知らせ》学術情報ソリューションセミナーお申込受付中!
────────────────────────────────────
第5回 学術情報ソリューションセミナーのお申込受付を開始いたしました。

今年のソリューションセミナーでは、学術情報流通の現状を整理し、出版社や
学術情報提供ベンダー、利用者が考える将来はどのようなものかを考える場所
にしてまいりたいと思います。

┏┓
┗■ プログラム
 └─────────────────────────────────
【東京会場】【大阪会場】

◆第一部:講演とアップデートセッション:
「新しい電子リソース管理と将来の展望」
Richard Levy 氏
SerialsSolutions Library Solutions Specialist

※すでにご案内差し上げておりますJeff Aipperspach 氏
(Product Manager, SerialsSolutions)より変更となりました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆第二部:メイン企画 パネルディスカッション:
「学術情報流通の未来−出版社、利用者の語る10 年後」
コーディネーター:宇陀 則彦 氏
(筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科准教授)
※出版社、データベースベンダー、利用者からご発表をいただきます。
※詳細情報は追ってご案内申し上げます。

◆学術情報アップデート:
各出版社様より、新しい商品や情報などのプロダクトレビューを行って
頂きます。
※詳細情報は追ってご案内申し上げます。

*【札幌会場】【福岡会場】につきましては、
 「e-Port UpDate号外:学術情報ソリューションセミナー特集」(近日発行)
  でお知らせいたします。ご期待下さい。

┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼6月18日(木) 東京会場
 場所) 六本木アカデミックヒルズ49F タワーホール
 http://www.academyhills.com/forum/room/49/index.html#tower
 
▼6月22日(月) 福岡会場
 場所) 九州大学附属図書館視聴覚ホール
 http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/libinf/central/libraryhall_loc.html
 
▼6月24日(水) 大阪会場
 場所) ヒルトンプラザ ウエスト8F カンファレンスルーム
 http://yb2-kaigi.com/outline/index.html
 
▼6月26日(金) 札幌会場
 場所) 札幌医科大学記念ホール
 http://web.sapmed.ac.jp/daigaku/haichizu.html

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
https://ssl.formman.com/form/pc/XnenYnWIjeodpoYv/
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=109
※札幌会場、福岡会場につきましては、現在準備中となります。
改めてご案内申し上げます。

◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力を
いただいております

・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ProQuest》ProQuest Hospital Collectionのご紹介
   医学・看護を含む医療分野で必要なあらゆる情報を提供します
────────────────────────────────────
ProQuest Hospital Collectionは医学、薬学、看護学や保健、心理学にいたる
まで幅広くカバーしています。また、単なる雑誌全文記事のパッケージでは
なく学位論文やEBMツールといった医学分野で必要となるあらゆる種類の学術
情報を提供します。

研究者、学生、医師、看護師、医療技術者など病院に限らず、医学情報を必要
とするすべての立場の人たちにとって必須の医学関連学術情報の中心となる
アクセスポイント、総合レファレンスツールです。
※ProQuest Hospital Collectionは、医学部、医療関係学部を有する大学や、
病院を対象としたコレクションです。

<ProQuest Hospital Collectionは下記のデータベースを含みます>
・ProQuest Health and Medical Complete(医学および周辺分野)
・ProQuest Nursing and Allied Health Source(看護分野)
・ProQuest Health Management(健康管理・病院の管理部門向け・Financial
 Times 収録)
・ProQuest Psychology Journals(心理学分野)
・ProQuest Family Health(スポーツ医学・食物栄養学等)

・学位論文2万件のフルテキスト

・EBM、EBNコンテンツ
ProQuest Hospital Collectionでは独立した商品として販売されているEBM
ツール Medical Evidence Mattersを利用可能です。
看護分野においてはEBN(Evidence-Based Nursing)のコンテンツとして有名な
JBI(Joanna Briggs Institute)を提供しています。

トライアル・現在のご契約からのアップグレードにつきましては
下記サンメディアe-Portまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《ProQuest》『Medical Evidence Matters』がProQuestコンテンツ
から利用可能になりました
────────────────────────────────────
新しいEBM支援データベースとして提供されていた
『Medical Evidence Matters』が
ProQuest Central
ProQuest Hospital Collection
ProQuest Health and Medical Complete
ProQuest Medical Library
の医学系データベースに追加されました。

ご契約機関では追加料金無しにこちらのEBM支援ツールをご利用いただけます。
すでにアクセス可能となっておりますので是非ご利用ください。

ご利用方法は、検索画面左上の「選択したデータベース: 」のリンクから
データベースの選択画面にて「Medical Evidence Matters」をクリックして
ください。

「Medical Evidence Matters」は各分野の専門家が情報収集と抄録作成を行い、
(病名、治療法、臨床結果)の項目から的確な検索結果を導き出す新しい
データベースです。EBM実践過程の「検索業務」を効率よく短時間で行うこと
ができます。

また同時に同じテーマでPubMedを検索し、結果を得ることも可能です。
検索結果はRCT、ClinicalTrialなどによってグラフと表で分類されます。
「Medical Evidence Matters」の抄録は論文のデータを図説と経過状況に
よって表示し本文を読むより短時間で内容を把握できるよう設計されて
おります。
これにより臨床現場での調査時間の短縮を図ることが可能です。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/phmc/
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/pml/ 

お問合せは下記サンメディアe-Portまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《RSC》ジャーナルフリートライアルキャンペーン
────────────────────────────────────
39タイトルをご利用いただけるRoyal Society of Chemistryのジャーナル
3ヶ月フリートライアルキャンペーンは5月20日(水)が最終受付期限となります。
この度は7月31日までフリートライアルを提供いたします。

お問合せは下記サンメディアe-Portまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《RefWorks》新機能 RefMobileがリリースされました!
────────────────────────────────────
RefWorksの機能の一部を携帯情報端末から利用できるRefMobile機能が、
2009年4月のアップデートによりリリースされました!
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/refworks/refworks/refmobile/

RefMobileはRefWorksのモバイルPC, 携帯電話、PDA用バージョンです。
携帯電話からのご利用については国内キャリアでもフルブラウザ機能を利用
可能な機器であればアクセス可能です。

RefMobileではレコードの閲覧、フォルダの管理とNotesフィールドへデータを
追加することができます。
また、レコードにアクセス、管理するだけでなくRefMobileではSmartAdd機能
を利用できます。
SmartAdd機能とはDOIやPubMed ID, ISSN/ISBN番号、著者名、出版年、表題の
一部などの情報をもとにWEBを検索して文献情報を入手する機能です。
SmartAddによって見つかった文献情報はRefMobileを通じてあなたのRefWorks
アカウントにインポートすることが可能です。
以下のURLからアクセスしてください。
http://www.refworks.com/mobile/

*RefMobileへのアクセスにはグループコードが必要となります。
*現在はShibboleth認証、Athens認証は使用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《医中誌Web》新型インフルエンザに関する情報公開/ユーザー会
────────────────────────────────────
▼医中誌Webでは、新型インフルエンザに関する情報を公開しております。
http://www.jamas.or.jp/

○国内リンク先:国内の信頼性の高いウェブサイトへのリンク情報
○海外リンク先(NLM情報):NLM(米国国立医学図書館)提供の関連する
ウェブサイトへのリンク情報
○関連文献情報:医中誌Webから抽出した、関連する国内医学文献の情報
※抄録までご覧いただけます

情報の収集にお役立てください。

▼医学中央雑誌ユーザー会のお申込受付けが開始されました

医学中央雑誌ユーザー会では、今後の医中誌Webのサービス展開に
ついてのご案内や、またユーザー会終了後には懇談会も開催され
ます。皆様、ぜひご参加ください。

お申込フォーム、プログラム詳細はこちら
http://www.jamas.or.jp/news/news_userkai2009.html

<東京>
日時:平成21年7月3日(金)13:30〜17:00
会場:ホテルグランドパレス
講演:門川俊明先生 (慶應大学医学部内科)
http://www.grandpalace.co.jp/access/top.html

<名古屋>
日時:平成21年7月8日(水)14:30〜17:00
会場:名鉄ニューグランドホテル
http://www.meitetsu-gh.co.jp/ngh/access/index.html

<札幌>
日時:平成21年7月10日(金)14:30〜17:00
会場:札幌アスペンホテル
http://www.aspen-hotel.co.jp

<福岡>
日時:平成21年7月15日(水)14:30〜17:00
会場:ホテルセントラーザ博多
http://www.centraza.com/html/access/index.html

<大阪>
日時:平成21年7月16日(木)13:30〜17:00
会場:新大阪ワシントンホテルプラザ
講演:讃岐美智義先生(広島大学大学院医歯薬学総合研究科)
http://shinosaka.wh-at.com/access/index.html

▼医中誌Webを使える公共図書館、患者図書室リスト ホームページ公開の
お知らせ
http://www.jamas.or.jp/service/public/publiclibrary.html

医中誌Webを使える公共図書館、患者図書室リストが公開されました。
現在了承を得られた機関様のみ公開されております。
このリストへの掲載について、自薦・他薦の情報がございましたら
ぜひ下記サンメディアe-Portまでお寄せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《JDreamII》『第1回 JST情報活用交流』のお知らせ
────────────────────────────────────
▼『第1回 JST情報活用交流』が東京、大阪にて開催されます。
昨年まで開催されていた『お客様との集い』が全面的に見直され、お客様の
事例共有、意見交換を目的とする場となります。
文献活用の具体的な活用事例紹介、意見交換会、談話会などが予定されており
ます。

詳細やお申込方法などにつきましては、追って科学技術振興機構
ホームページ上でご案内されます。
「e-Port UpDate」でも随時ご案内いたします。
皆様、ぜひご参加ください。

第1回JST情報活用交流(予定)
 【東日本セッション(東京会場)】
 日程:2009年6月23日(火)  
 会場:JST東京本部【サイエンスプラザ】B1 JSTホール
 時間:13:30 受付開始 14:00フォーラム開演
  (18:00より同会場B1カフェテリアにて懇話会)

 【西日本セッション(大阪会場)】
 日程:2009年6月30日(火)
 会場:大阪国際会議場【グランキューブ】12F 1202会議室
 時間:13:00 受付開始 13:30フォーラム開演
  (17:30より12Fにて同会場グランドックにて懇話会)

▼新型インフルエンザ流行の兆しにともなう無料研修会開催について
(関西地区)

5月中に関西地区で開催されるJDreamII無料研修会について、
下記にご案内されております。
http://pr.jst.go.jp/new/info20090518.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
東京都立多摩図書館に、国内外の雑誌を集めた「東京マガジンバンク」が
5月1日にオープンしました。
将来的に約1万6千誌の蔵書を目指し、国立国会図書館を除けば、国内最大の
雑誌図書館になるそうです。
http://www.library.metro.tokyo.jp/14/index.html
廃刊した雑誌など読みに行きたいです。(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 ... 7 8 9 (10) 11 12 13 ... 25 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール