| RSS |
  
投稿日時: 2007-05-18 11:52:00 (2246 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.5 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/5/18

**********************************************************************
【訂正とお詫び】

5月16日(水)にお送りいたしました「e-Port UpDate No.17」にて、下記の箇所
に誤りがございました。ご迷惑をお掛けしましたことお詫び申し上げます。

学術情報ソリューションセミナー 東京会場の開催日時

誤:6月28日(金) → 正:6月29日(金)

**********************************************************************


◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】世界知的所有権機関(WIPO)、国際出版連合(IPA)との連携を強化
【 2 】世界各国の医師、Lancet誌に対し軍事産業との関係を非難
【 3 】アメリカ出版協会、ACA規約作成に参加
【 4 】アメリカ出版協会、韓米FTA(自由貿易協定)締結を称賛
【 5 】Elsevier、オンライン商品開発第二段階に
【 6 】アメリカ下院議員2名、EHP誌の私有化過程を疑問視
【 7 】Elsevier、Mosby's Nursing Indexを提供
【 8 】サイテク13学会出版社、共同でScitopia.org検索サイト作成
【 9 】Springer、製薬、医療関係の出版を強化

■オープンアクセス関連■
【 1 】BioMed Central、物理数学分野で3誌名をオープンアクセス刊行

■図書館関連■
【 1 】スタンフォード大学、著作権更新データベース作成
【 2 】OCLC、WorldCat Localを試験的に開始

■インターメディアリー関連■
【 1 】CSA Illustrata、Elsevierと提携
【 2 】EBSCO、Academic Search Completeパッケージを提供
【 3 】CISTI、Pay Per Articleサービス開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】世界知的所有権機関(WIPO)、国際出版連合(IPA)との連携を強化
http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2007/article_0019.html
世界知的所有権機関の事務総長であるKamir Idris氏は国際出版連合代表と出
会い、世界及び地域での出版界における著作権保護に関して連携を強化してい
くことで合意した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】世界各国の医師、Lancet誌に対し軍事産業との関係を非難
http://www.iht.com/articles/ap/2007/03/23/europe/EU-MED-Britain-The-Lancet-Arms.php
世界中の医師たちが、Elsevier社が刊行するLancet誌に対し、同出版社が関与
する軍事産業との関連を断ち切るよう促した。理由は同社が、世界各国で軍事
関連定期市を主催しているため。しかし、Elsevier社では両者間に何ら軋轢は
ないと発言している

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】アメリカ出版協会、ACA規約作成に参加
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=377
アメリカ出版協会では、国際出版連合、世界新聞協会、欧州出版審議会の共
同企画であるAutomated Content Access規約(ACAP)開発に参加したと発表し
た。これにより出版社側では、デジタルコンテンツへのアクセスと利用に関す
る方針がサーチエンジンによって機械的に読み込み可能にするというのが意図。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】アメリカ出版協会、韓米FTA(自由貿易協定)締結を称賛
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=378
韓米FTA締結に迎えて、アメリカ出版協会では両政府間の交渉成功を絶賛した。
当協定には知的財産保護を目的とする高レベルでの基準が含まれている。
AAPでは韓国アカデミックセクターでの違法な複写等により、韓国でのアメリ
カ出版社の損失額は2006年で4,500万ドルに及んだとみている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Elsevier、オンライン商品開発第二段階に
http://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/media/article1626125.ece
Elsevier社 CEOのCryspin Davis氏に拠れば、オンライン商品開発に関して同
社はすでに第二段階に入っており、特に医学ジャーナルのオンラインコンテン
ツと法律関連データベースの利用者である医療関係者と弁護士が常時コンテン
ツを利用できるためのソフト開発を目指しているとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】アメリカ下院議員2名、EHP誌の私有化過程を疑問視
http://pubs.acs.org/cen/news/85/i16/8516news5.html
アメリカ国立衛生研究所の1部門、国立環境衛生科学研究所が刊行するオープ
ンアクセス誌Environmental Health Perspectivesは2007年度の予算削減のた
めその民間委託化が考慮されてきたが、下院議員の2名は国立衛生研究所局長
に対してその努力を一時的に保留するよう命じた。多くの研究者たちはその民
間委託化に反対の表明をしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Elsevier、Mosby's Nursing Indexを提供
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00640
Elsevier社ではMosby's Nursing Indexという新しい看護情報データベースの
販売を開始した。このデータベースは国際的に刊行されている2500誌名を隈な
く索引化しており、そのカバー範囲は他の関連データベースに比べて200誌名
以上多い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】サイテク13学会出版社、共同でScitopia.org検索サイト作成
http://www.scitopia.org/images/scitopia-NR-4-12-07.pdf
American Geophysical Union、American Institute for Aeronautics and Ast
ronautics、American Institute of Physicsなどサイテク関係の13学会出版社
が共同費用を出してScitopia.orgという論文の横断検索がリアルタイムででき
るポータルサイトを開発中。予定では今年の6月に開始。150年に及ぶ学術雑誌
論文、会議録など3億論文の検索ができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Springer、製薬、医療関係の出版を強化
http://www.springer-sbm.com/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3300&cHash=a63c095d6e
Communications Ltdという子会社を創立したが、製薬、医療関係のクライアン
トへのパイプ役として、戦略的通信、出版企画、オピニオンリーダーのサポー
ト、会議資料やイベント、さらに、インターネットベースのツールや促販資料
の制作などを行う予定。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】BioMed Central、物理数学分野で3誌名をオープンアクセス刊行
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20070413b
BioMed Centralでは、数学、物理、コンピュータサイエンス分野でのプラット
フォームであるPhysMath Centralから3オープンアクセス誌名を新たに刊行す
ると発表した。3誌名は、PMC Physics A、PMC Physics B、PMC Physics C。論
文投稿受領は今年4月より開始。今年は他に数学、物理分野で他に4誌名が刊行
される予定。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】スタンフォード大学、著作権更新データベース作成
http://collections.stanford.edu/copyrightrenewals/bin/page;jsessionid=6A8C350D1276266815F9B54E2BC2FB4C?forward=about§ion=true
Stanford's Copyright Renewal Database compiles all US Class A (book)
renewalスタンフォード大学では1924年から1963年まで出版されたアメリカ出
版物に関して1950年から1992年の間に米国著作権庁に記録された更新登録が検
索できるデータベースを作成した。1963年までとしている理由は、1964年以降
の出版物が1976年著作権法により自動更新されているためであり、1924年であ
る理由は1923年以前の著作物はパブリックドメインに属するため。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】OCLC、WorldCat Localを試験的に開始
http://www.oclc.org/news/releases/200659.htm
OCLC ではそのメンバー図書館に対してWorldCatがカスタマイズできるサービ
スを試験的に開始した。これを利用することで、WorldCatの各種データベース
をローカルインターフェイスから検索することができ、地元図書館所蔵、コン
ソーシアム共有、オープンアクセスなど、利用者がアクセス可能な結果を優先
して表示することができる。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】CSA Illustrata、Elsevierと提携
http://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/07/20070329f.shtml
ProQuest CSAでは学術論文中の図表を索引化する商品、CSA Illustrataを去
年発表したが、その最初のデータベースである「自然科学」では1100誌名以上
が検索できる。Blackwell、Taylor & Francisに続き、今回、Elsevier社とも
契約が交わされた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EBSCO、Academic Search Completeパッケージを提供
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/mar07-academic.asp
EBSCOでは5318誌名からフルテキストがアクセスできるデータベースAcademic
Search Completeを教育機関に提供することになったと発表。今後12ヶ月から
18ヶ月にわたり誌名数は6000誌に及ぶ予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】CISTI、Pay Per Articleサービス開始
http://cisti-icist.nrc-cnrc.gc.ca/media/press/ppa_e.html
CISTIでは登録なしで利用できるPay Per Articleサービスを開始した。現時点
では論文の大半はCISTI側がその冊子体ジャーナルからスキャンしたものだが、
数ヵ月後には、Future Science Group、Oxford University Press、Springer
などの出版社のデジタルコンテンツがダウンロードできる。価格は1論文当り
12カナダドル+出版社の著作権料が加算される。クレジットカード利用可能。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
(「e-Port UpDate」「e-Port World Flash」2種類のメルマガを発行してお
ります。どちらも不要の方はその旨記載していただけますようお願い申し上げ
ます)
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


投稿日時: 2007-05-16 11:50:00 (2417 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.17 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007/5/16 ━━

●トピックス●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)にて、サンメディアが取り上げられました。
(2007/5/14付 編集日誌)
http://d.hatena.ne.jp/arg/
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


●コンテンツ●
【 1 】《学術情報ソリューションセミナー》今年も開催!日時・会場のご案内
【 2 】《カルガージャパン》カルガー社書籍 新刊のご案内 VoL.2 2007
【 3 】《ProQuest》 インターフェイスアップデート:新機能のご紹介
【 4 】《RefWorks》 ダイレクトエクスポートパートナーのご紹介
【 5 】《医中誌Web》「収載誌目録」発行/今後予定されているリリース内容
【 6 】《JDreamII》お客様成果事例紹介が追加されました(慶應義塾大学様)
【 7 】《出展のご案内》日本薬学図書館協議会総会/日本医学図書館協会総会

☆★∵∴
チーム・マイナス6%@サンメディア



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】今年も開催!ますます内容充実の 学術情報ソリューションセミナー
────────────────────────────────────
今年も「学術情報ソリューションセミナー」を開催いたします。今年はソリュ
ーションセミナーも第3回を迎えましたので、さらに内容を充実させる企画が
満載です。
メインの講演は、Serials Solutions社から担当責任者をお招き致します。
また、新しい企画として、各ご協力出版者様から最新の電子ジャーナル情報や
トレンドについてご講演をいただきます。

<テーマ>

 コンテンツバリューとユーザーニーズ 

<後援>

 ProQuest CSA日本支社様

<協力>

 カルガー・ジャパン様、ネイチャーパブリッシンググループ様、Thieme様、
 ワイリー・ジャパン様

<開催日時:会場>

 6月22日(金) 10:00 - 17:30 :札幌 札幌医科大学
  (札幌医科大学様との共催です)
 6月27日(木) 10:00 - 16:30 :大阪 茶屋町アプローズタワー
 6月28日(金) 10:00 - 17:00 :東京 ヴィラフォンテーヌ汐留

詳細につきましては、近日中にご案内申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《カルガージャパン》カルガー社書籍 新刊のご案内 VoL.2 2007
────────────────────────────────────
ブックシリーズ
【循環器】
Advances in Cardiology 心臓学 ISBN 3-8055-8176-9
(Vol. 44: Atherosclerosis, Large Arteries and Cardiovascular Risk 
アテローム硬化、大動脈と循環器のリスク ISSN 0065-2326)

【耳鼻咽喉科】
Advances in Oto-Rhino-Laryngology 耳鼻咽喉科学 ISBN 978-3-8055-8113-4
(Vol. 65: Otosclerosis and Stapes Surgery  
耳硬化症とあぶみ骨外科術 ISSN 0065-3071)

【アレルギー】
Chemical Immunology and Allergy 化学免疫学とアレルギー ISBN 978-3-805
5-8187-5
(Vol. 92: Immune Response and the Eye 免疫応答と眼
2nd, revised edition ISSN 1660-2242)

【腎臓】
Contributions to Nephrology ISBN 3-8055-8174-2
(Vol. 152: Mechanisms and Significance of Cell Volume Regulation
細胞容量調整のメカニズムと有意性 ISSN 0302-5144)

【腎臓】
Contributions to Nephrology ISBN 3-8055-8178-5
(Vol. 153: The Kidney in Plasma Cell Dyscrasias
プラズマ細胞疾患 ISSN 0302-5144)

【腎臓】
Contributions to Nephrology ISBN 3-8055-8193-9
(Vol. 154: Disinfection by Sodium Hypochlorite: Dialysis Applications
次亜鉛素酸ナトリウムによる消毒:透析アプリケーション ISSN 0302-5144)

【皮膚】
Current Problems in Dermatology 皮膚科学 ISBN 978-3-8055-8218-6
(Vol. 34: Skin Protection 皮膚保護 Practical Applications in the Occup
ational Setting ISSN 1421-5721)

【眼科】
Developments in Ophthalmology 眼科学 ISBN 978-3-8055-8243-8
(Vol. 39: Diabetic Retinopathy 糖尿病網膜症 ISSN 0250-3751)

【老年学】
Interdisciplinary Topics in Gerontology
老年医学における学際的トピックス ISBN 3-8055-8170-X
(Vol. 35: Mechanisms of Dietary Restriction in Aging and Disease
加齢と疾患における食事制限のメカニズム ISSN 0074-1132)

【感染症】
Issues in Infectious Diseases 感染性疾患 ISBN 3-8055-8175-0
(Vol. 4: Emerging Viral Diseases of Southeast Asia 
東南アジアのウィルス性疾患発現 ISSN 1660-1890)

【ウィルス】
Monographs in Virology ウィルス学 ISBN 3-8055-7982-9
(Vol. 26: Herpes Zoster 帯状疱疹
Recent Aspects of Diagnosis and Control ISSN 0077-0965)

【栄養】
World Review of Nutrition and Dietetics 栄養と食事 ISBN 3-8055-8179-3
(Vol. 96: Prevention of Coronary Heart Disease
冠状動脈性心臓病の予防 ISSN 0084-2230)

【栄養】
World Review of Nutrition and Dietetics 栄養と食事 ISBN 3-8055-8219-6
(Vol. 97: More on Mediterranean Diets
続編:地中海式ダイエット ISSN 0084-2230)

【化学】
Theilheimer's Synthetic Methods of Organic Chemistry
タイルハイマー有機化学合成法 ISBN 3-8055-8217-X
(Vol. 70 ISSN 0253-200X)

【睡眠】
Study Lessons in Education and Evaluation of Polysomnography 2 - SLEEP
ISBN 3-8055-8234-X
CD-ROM 睡眠ポリグラフ計レッスン2―睡眠時 2006  


*新刊案内に掲載の出版物はカルガー社WEBサイトにて表紙画像・詳細などを閲
覧いただくことができます。
カルガー社WEBサイトURL  http://www.karger.com/

お問い合わせは(株)カルガージャパンまで
TEL03-3815-1800 FAX03-3815-1802
E-mail publisher@karger.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《ProQuest》 インターフェイスアップデート:新機能のご紹介
────────────────────────────────────
ProQuestは2007年4月29日にインターフェイスをアップデートいたしました。
新しく追加された機能をご紹介いたします。

■横断検索機能
ProQuestの新しいHistorical商品。Historical Newspapers, American Period
icals SeriesといったHistorical商品との横断検索も可能となりました。

■リンクリゾルバーアイコン表示に新機能
ProQuestの検索結果画面で、ProQuestに全文がなく、かつOne Click Searchに
よる全文へのリンクがない場合のみリンクリゾルバーアイコンを表示させるオ
プション。
リリース時にはデフォルトで設定されています。
管理者画面ではリンクリゾルバーのアイコンをすべての記事に表示/非表示に
するオプションもこれまでどおり用意されています。

■検索結果に新しいカテゴリータブ
ProQuestの保健医療タイトルのなかでも国際的に有名な主要タイトルをリスト
アップしているタブが検索結果画面の出版物分類タブに追加されました。
検索結果をクリック一つで主要タイトルに限定することができます。
※医学系商品のみの機能です。

■新たしいインターフェイス言語
ハンガリー語、タイ語、インドネシア語が加わり、17言語対応になりました。

■ProQuest Smart Search 機能強化
Smart Searchの"Suggested Publications" (提案された出版物を参照)内の出
版物は検索語がそのままタイトル名に含まれているものがリストされるように
なりました。
また、"Suggested Topics" (提案トピック)のトピックもさらに多く提供され
るようになりました。

■記事の表示フォーマット変更
索引・抄録・全文などアイコンの位置が変わりました。
本文の右側に表示され見やすくなりました。

アップデートに関するお問い合わせは下記サンメディアまでお願いいたします。

▼最新紹介記事のご案内
菊地元子(国立病院機構東京医療センター).
ProQuest Medical LibraryのLinkOut設定.
ほすぴたる らいぶらりあん.31(4), 2006, 260-262

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《RefWorks》 ダイレクトエクスポートパートナーのご紹介
────────────────────────────────────
RefWorksは様々な検索インターフェイスから直接レコードを取り込むダイレク
トエクスポート機能を備えています。
対応サービスは随時追加されますので新しく機能が追加されたものをご紹介い
たします。

1.Serials Solutions
統合検索サービス(360Search)、及びリンクリゾルバー(360Link)からのダ
イレクトエクスポートが設定可能です。

2.Windows Live Academic
検索結果の右側に表示される「RefWorks」をクリックしたのち表示される「エ
クスポート先 RefWorks」をクリックしますとRefWorksが起動され、インポー
トされます。

その他ACS Publications、Blackwell Synergy、HighWirePressなど出版社・学
協会のサイトも随時追加されており、2次情報データベースだけでなく、様々
なサイトからのデータ取り込み機能を強化しております。

ダイレクトエクスポート対応サービス一覧はこちらをご参照下さい。
http://www.refworks.com/content/products/direct_export.asp

お問い合わせは下記サンメディアまでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《医中誌Web》「収載誌目録」発行/今後予定されているリリース内容
────────────────────────────────────
▼「医学中央雑誌 収載誌目録2007」が発行されました。
医中誌Webご契約機関ご担当者様には、別途お送りしておりますが、ご希望の
方は下記サンメディアまでご連絡ください。

▼医学中央雑誌刊行会では「検索ガイド」の改訂を行っております。完成次第
ご契約機関ご担当者様にお送りいたします(5月中もしくは6月予定)。

▼今後リリース予定の機能ご紹介(2007年6月〜8月リリース予定)
○ダイレクトエクスポート機能(RefWorks等の文献管理ツールや、ご機関内で
利用されている文献複写申込みシステム等に、ダイレクトに検索結果を取り込
むことができる機能です)
○クリップボード機能
○J-STAGEへの直接リンク(現在のCrossRefを経由したリンクから、直接リン
クへ変更されます。これにより、DOIを持っていないJ-STAGE掲載誌でも医中誌
Webからのリンクが可能となります)
○検索履歴の部分削除機能の修正(部分削除を行った場合、検索履歴番号が繰
り上がり、かつ削除したステップに関連するステップも同時に削除されます)
※リリース日、内容等は変更される場合がございます。予めご了承ください。

▼国際シンポジウム開催のお知らせ(事前登録不要、入場無料)
テーマ:「信頼できる医学情報の共有 -医療専門家から消費者まで-」
日時:2007年5月19日(土) 9:30-17:30
会場:学術総合センター 2F 一橋記念講堂 東京都千代田区一ツ橋2-1-2

詳細はこちら
http://wprimj.umin.jp/

▼最新紹介記事のご案内
佐久間せつ子(特定非営利活動法人医学中央雑誌刊行会).
医学中央雑誌データベースの特徴.
薬学図書館. 52(2), 2007, 124-130

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》お客様成果事例紹介が追加されました(慶應義塾大学様)
────────────────────────────────────
▼お客様成果事例紹介が追加されました。
http://pr.jst.go.jp/example/index.html

「日経サイエンス」2007年5月号に掲載された、慶應義塾大学理工学メディア
センター様でのJDreamII活用事例がPDFで公開されました。
同センターの担当者が、学生にどのようにJDreamIIを周知しているか、またそ
の上でJDreamIIがどのように優れているか、といった点が取り上げられてい
ます。

▼最新紹介記事のご案内
中村真佐子((独)科学技術振興機構.JDreamIIについて.
薬学図書館. 52(2), 2007, 116-123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《出展のご案内》日本薬学図書館協議会総会/日本医学図書館協会総会
────────────────────────────────────
▼日本薬学図書館協議会総会
日時:2007年5月25日(金)
会場:毎日コミュニケーションズカンファレンスルーム

▼日本医学図書館協会総会
日時:2007年5月31日(木)〜6月1日(金)
会場:大宮ソニックシティ 2階小ホール
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jmla/sokai/index.html



☆∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∵∴★☆∵∴☆★∵∴

チーム・マイナス6%@サンメディア

☆∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∵∴★☆∵∴☆★∵∴

今月の目標「マイ箸を持とう」

日本で使用されている割り箸は年間約250億膳(1人当たり200膳)で、そのう
ち94%が輸入木材です。
一回の食事の為に使い捨てられる木を守りましょう。

という目標を社内に掲示しているのですが、5/14の新聞に「マイ
箸」を持った若い女性約110人が渋谷でファッションパレードを行
ったという記事が掲載されました。ファッションにあわせた箸を持
ってパレードするギャルたち。箸とファッションを結びつけ、かつ
渋谷をパレードして歩く、という発想に、さすが若い人だ!と思い
ました。

★5月14日現在11597の法人・団体が参加しています。一覧はこちら↓
http://www.team-6.jp/about/member/enterprise/index.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
ニューヨークにあるライブラリホテルをご存知ですか。このホテルは、デュー
イ十進分類法により、部屋ごとにテーマが設けられ、テーマに沿った装飾や本
が置かれています。この分類を使用しているため、OCLCに訴えられたこともあ
るそうです(和解済)。みなさんはどの部屋に泊まってみたいですか?
私は500.004号室(植物学)に泊まってみたいです。

ライブラリホテル
http://www.libraryhotel.com/
部屋の種類は「The Hotel」→「Concept」をご覧ください。 (前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
(「e-Port UpDate」「e-Port World Flash」2種類のメルマガを発行してお
ります。どちらも不要の方はその旨記載していただけますようお願い申し上げ
ます)
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


投稿日時: 2007-05-08 11:51:00 (5008 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.4 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/5/8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Elsevier、SSIMEDと提携、
【 2 】NPG、世界の科学者のためにNature Networkサイトを発足
【 3 】Wiley-Blackwell、ICAの4誌オンライン版で英語以外の5カ国語でも論
文抄録提供
【 4 】フロリダ州、ゲインズビルの複写店、出版社と2度目の示談
【 5 】Springerの書籍29,000タイトルがGoogle Book Searchで閲覧可能
【 6 】Wiley-Blackwell、Archives of Drug Information刊行開始
【 7 】PSP、STM出版ブリュッセル宣言を支持
【 8 】Elsevier、HHMIとオープンアクセス提携
【 9 】Thomson Healthcare、Dr.Firstと提携
【 10 】Springer、オンライン査読システムを拡大
【 11 】ALPSPの学会雑誌コレクション、南欧図書館リンクとライセンス契約
【 12 】Elsevier、ScienceDirect にCell Pressの2誌を追加
【 13 】BMJ誌上でインパクトファクターの是非に関する議論
【 14 】Wolter Kluwer、教育部門を売却

■オープンアクセス関連■
【 1 】アメリカ大学出版協会、オープンアクセス宣言
【 2 】FRPAA法案主唱者、John Cornyn上院議員、同法案の復活を誓約
【 3 】EC委員会、オープンアクセス方針においてセルフアーカイブの義務回


■図書館関連■
【 1 】ニュージーランド国立図書館、800万レコードと275図書館の所蔵リス
トをOCLC、WorldCatデータベースに贈与
【 2 】コーネル大学の機関リポジトリ利用に関する論文

■中間業者関連■
【 1 】Reprint Desk、Pools Press Incと提携
【 2 】EBSCO 、New England Journal of Medicineと契約
【 3 】SCR Ltd、SCR Conference Reportを新たに出版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Elsevier、SSIMEDと提携、
http://www.clinicaldecisionsupport.com/downloads/SSIMED-Elsevier_Release_rev4.doc
Elsevier社では電子カルテ(Electronic Health Record)の製造元であり医師
用ソフト提供会社であるSSIMEDと提携、そのソフトであるEMRgeを通じて臨床
判断に必要なコンテンツへのアクセスを可能にした。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】NPG、世界の科学者のためにNature Networkサイトを発足
http://www.nature.com/press_releases/Nature_Network_launches.pdf
Nature Publishing Groupでは世界中の科学者が登録すれば無料で参加できる
ネットワーク化されたウェブサイトであるNature Networkをスタートした。We
b 2.0のツールキットを利用して、科学者間の討議など総合的なコミュニケー
ションを行える場。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Wiley-Blackwell、ICAの4誌オンライン版で英語以外の5カ国語でも論
文抄録提供
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1138
Wiley-BlackwellとICA(International Communication Association)ではICA
4誌オンライン版に関し2007年分より各論文抄録を、英語以外にもフランス語、
ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語で提供することにしたと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】フロリダ州、ゲインズビルの複写店、出版社と2度目の示談
  http://www.printondemand.com/MT/archives/010512.html
著作権を支払わずに学生のために本や雑誌からの論文を複写してコースパック
として売っていた疑いで出版社数社から訴訟されていたゲインズビルの複写店
は、裁判外で和解することとなった。当コピー店は2003年にも同じ理由で訴訟
されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Springerの書籍29,000タイトルがGoogle Book Searchで閲覧可能
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3182&cHash=ca86aa6e82
Springer刊行の書籍29,000タイトルの抜粋がGoogle Book Searchから閲覧でき
るようになった。特に工学とコンピューターサイエンス関係は「Buy this boo
k」リンクを通じて売上が伸び、当初の心配を覆す結果となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Wiley-Blackwell、Archives of Drug Information刊行開始
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1142
Wiley-Blackwellでは新たな査読雑誌、Archives of Drug Informationをオー
プンアクセス誌として刊行すると発表。この雑誌では製薬研究や臨床試験結果
の他に、否定的な試験結果、初期製薬開発、薬物相互作用、などの論文も刊行
される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】PSP、STM出版ブリュッセル宣言を支持
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=375
アメリカ出版協会の1部門である専門・学術出版(PSP)ではSTM(Internationa
l Assn. of Scientitic, Technical and Medical Publishers)のブリュッセル
宣言を支援する姿勢を示した。当宣言はこれまでに42商業出版社及び非営利団
体出版社、ならびに10出版協会により支持されているが、出版が容認された論
文草稿を機関リポジトリにデポジットすることで購読収入に影響し、査読シス
テムを脅かすのではないかと危惧している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Elsevier、HHMIとオープンアクセス提携
http://www.hhmi.org/news/hhmielsevier20070308.html
Howard Hughes Medical Institute(HHMI)とElsevierでは契約を交わし、Els
evier刊行の雑誌とCell Press雑誌にて刊行された論文の著者草稿(HHMI研究
者)を6ヶ月後にPubMed Centralにデポジット、無料公開することに決定。デ
ポジットされるのは2007年9月1日後に刊行された論文からだが、HHMIではElse
vierにそのデポジットサービスに対する支払いを四半期ごとに行なうことにな
っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Thomson Healthcare、Dr.Firstと提携
http://www.thomson.com/content/pr/tsh/184346
Thomson HealthcareではRcopia電子処方箋管理ソフト提供会社であるDrFirst,
Incと提携したが、これを自社商品に組み込むことで、入院から退院までの患
者の医薬リストを管理するのが狙い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Springer、オンライン査読システムを拡大
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3210&cHash=e12ed9bfa9
Springerでは現在利用中のオンライン査読システムであるEditorial Manager
を2年間にわたり他の600誌名にも拡張していく予定。この拡張計画には著者草
稿の参考文献を査読過程時にPubMedやCrossRefに自動的にリンクするソフトも
含んでいる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】ALPSPの学会雑誌コレクション、南欧図書館リンクとライセンス契約
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=748&st=&oaid=-1
ALPSPの学会雑誌コレクションがSWETSを通して国境を越えたコンソーシアムと
しては初めての契約を結ぶにいたった。このコンソーシアムは南欧図書館リン
ク(SELL)と呼ばれ、トルコ、ギリシア、イタリア、スペイン、ポルトガルの
多国籍メンバー複合体からなる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】Elsevier、ScienceDirect にCell Pressの2誌を追加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00625
ElsevierではCell Pressの2タイトルをCell Neuronに引き続き、ScienceDire
ctプラットフォームに追加することにした。この2誌に関しては、それぞれ3号
まで刊行されてから3ヶ月間は無料で提供すると発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】BMJ誌上でインパクトファクターの是非に関する議論
http://www.bmj.com/content/vol334/issue7593/press_release.dtl#2
British Medical Journalの3月17日号で、インパクトファクターに関する是非
が3論文掲載された。論文ランキングにより引用回数のみが注目され、それが
必ずしも論文の質に結びついていないのではないかという点と、研究資金調達
もインパクトファクターによって決定される傾向があるというのが背後の理由。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】Wolter Kluwer、教育部門を売却
http://www.wolters-kluwer.com/WK/Press/Corporate+Press+Releases/2007/pr_16Mar07.htm
Wolter Kluwerではその教育部門を700億ユーロほどの価格で売却することに決
定したと発表した。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】アメリカ大学出版協会、オープンアクセス宣言
http://aaupnet.org/news/press/oarelease.pdf
アメリカ大学出版協会は国内で非営利出版社112社と国外の出版社15社のメン
バーをもつ協会だが、オープンアクセスに関する声明を発表、今日の議論はST
M関係の論文という1形態と無料アクセスという1定義に集中しているが、もっ
と拡張して考えられるべきだと主張した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】FRPAA法案主唱者、John Cornyn上院議員、同法案の復活を誓約
http://www.wired.com/news/technology/medtech/0,72704-0.html?tw=rss.index
公的資金による研究成果を6ヶ月以内に無料公開するというFRPAA(Federal Re
search Public Access Act)の主唱者の一人であるJohn Cornyn上院議員は今
年この法案を復活させるつもりだという意気込みを見せた。当方案の嘆願書署
名はhttp://www.publicaccesstoresearch.org/cgi-bin/petition.plで行って
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】EC委員会、オープンアクセス方針においてセルフアーカイブの義務回

http://poynder.blogspot.com/2007/03/open-access-war-in-europe.html
EC委員会ではオープンアクセスに関する通知書を2月15日に公開、15日から16
日にかけてブリュッセルで欧州でのOAに関する会議が催されたが、100%オープ
ンアクセスやハイブリッドの雑誌に刊行することを斡旋するものの、オープン
リポジトリーへのデポジットは義務制を取らないことになった。
ちなみに、この会議での発表は以下のリンクからダウンロード可能。
http://ec.europa.eu/research/science-society/page_en.cfm?id=3460
一方、欧州でのオープンアクセス嘆願書署名は以下のサイトで行われている
http://www.ec-petition.eu/

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ニュージーランド国立図書館、800万レコードと275図書館の所蔵リス
トをOCLC、WorldCatデータベースに贈与
http://www.oclc.org/news/releases/200653.htm
ニュージーランド国立図書館とOCLCは提携を結び、国立図書館の蔵書800万レ
コードとニュージーランド275図書館の蔵書リストをOCLCのWordCatデータベー
スに追加することになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】コーネル大学の機関リポジトリ利用に関する論文
http://www.dlib.org/dlib/march07/davis/03davis.html
D-Lib magazine、2007年3/4月号に記載された論文に拠れば、コーネル大学の
教職員はほとんどその機関リポジトリを利用していないという結果が出ている。
学術情報における危機を唱える図書館員がいる一方で、教職員はこれとは別の
捉え方をしていることが分かった。

■中間業者関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Reprint Desk、Pools Press Incと提携
http://www.reprintsdesk.com/main/news.aspx
Derycz Scientific Inc(Reprint Deskはその傘下)は印刷会社、Pools Pres
s,Incの株の過半数を買占めたと発表した。Pools Press, Incの買収によりRep
rint Deskは、リプリントに関して、業界の所要時間である4−6週間から数日
に短縮し、1部から多数部までコピー数の多少を問わず高品質で提供ができる
ことを目指す。医療機関のみならず、出版社へのサービス提供も拡大していく
つもり。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EBSCO 、New England Journal of Medicineと契約
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/mar07-nejm.asp
EBSCOではNew England Journal of Medicineと契約を交わし、自己商品である
MEDLINE with Full Textを通じてそのコンテンツを提供することになったと発
表した。NEJMのフルテキストは1993年から現在までだが、最新号に関しては90
日間のアクセス禁止という条件付き。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】SCR Ltd、SCR Conference Reportを新たに出版
http://www.scrpublishing.com/index.php?id=11
SCR Ltdでは1996年以来電子出版が及ぼす影響等を中心に購読ベースでScholar
ly Communications Reportを提供しているが、新たにSCR Conference Reports
を加え、主要な学術出版会議に参加しその内容の徹底分析を提供する予定。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


投稿日時: 2007-04-13 15:18:00 (2090 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.16 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007/4/13


●コンテンツ●
【 1 】《PierOnline》 「Biotherapy」「Liver Cancer」が追加されました!
【 2 】《Factiva》 ファクティバ・サーチ2.0 & タイトルリストの画面表示
【 3 】《Serials Solutions》 サービス名が変更されました!
【 4 】《RefWorks》 アップデート情報(2007/3/22)
【 5 】《講習会キャンペーンのご案内》 ご契約者様向け講習会キャンペーン
【 6 】《医中誌Web》文献情報が600万件に & 今後予定しているリリース内容
【 7 】《JDreamII》 検索ガイド改訂版・ポケットガイドの公開、他

☆★∵∴
チーム・マイナス6%@サンメディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《PierOnline》「Biotherapy」「Liver Cancer」が追加されました!
────────────────────────────────────
PierOnlineは国内の学術出版社が発行する医学・薬学雑誌をホスティングし、
電子ジャーナルとして提供するサイトです。
従来、「癌と化学療法オンライン」、「最新医学オンライン」、「外科オンラ
イン」 の3誌を収載しておりましたが、4月より新しく下記の2誌が追加さ
れました。この機会に是非トライアルください。

●Biotherapyオンライン
 https://www.pier-online.jp/0914-2223/contents_index.php
 出版社 : 癌と化学療法社
 収録年 : 2007年21巻1号〜
Biotherapy誌はOFFICIAL JOURNAL OF JAPAN SOCIETY FOR BIOLOGICAL THERAPY
「日本バイオセラピィ学会」の機関誌として、 わが国はもとより外国におい
ても関心を持たれており、 BRM関係のみならず医学臨床研究者、医学・薬
学・生物学などの基礎研究者、 生物科学、人間科学に関心のある人々にとっ
ての情報誌です。

●Liver Cancerオンライン
 https://www.pier-online.jp/1341-1926/contents_index.php
 出版社 : 癌と化学療法社
 収録年 : 2006年12巻1号〜
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《Factiva》ファクティバ・サーチ2.0 & タイトルリストの画面表示
────────────────────────────────────
●ファクティバ・サーチ2.0の特徴

ファクティバ・サーチ2.0ベータ版では、検索結果の上位100の記事から関連性
の高い単語をグループ化して提供するので、全ての記事を読まなくとも検索結
果の傾向を掴むことができます。

過去3ヶ月の記事量の推移をグラフにて提供するので、検索したキーワードが
いつの時期によく報道されているかを、一目で確認することが出来ます。

検索したキーワードに関連する、企業、業種、トピック、情報ソースの上位5
つが表示されます。それぞれのグラフをクリックすれば、対象の記事を確認す
ることができます。

ヘッドラインの下には、キーワードを含む部分の抜粋が表示されるので、より
速く必要な情報を判断することができます。

●ファクティバドットコムを上手に使う

新しい機能として、ファクティバドットコムのタイトルリストを画面に表示で
きるようになりました。
設定は管理者画面から行います。
設定についての詳しい方法はe-port@sunmedia.co.jpまで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《Serials Solutions》 サービス名が変更されました!
────────────────────────────────────
Serials Solutionsは現在のサービスブランド名を一新し、新しいブランド
"Serials Solutions 360"を2007年3月29日ACRL National Conference にて発
表しました。
http://www.serialssolutions.com/ss_360_suite.html

新ブランドにより従来のサービス名は下記の通り変更となりました。

E-Journal A.M.S(電子ジャーナルアクセス・管理総合サービス)
 → Serials Solutions AMS

ArticleLinker(OpenURL 論文リンクツール)
 → 360 Link

Central Search(統合検索サービス)
 → 360 Search

Electronic Resource Management System(電子リソース契約情報管理ツール)
 → 360 Resource Manager

Full MARC Record(フルマークレコード販売)  
 → 360 MARC Updates

Serials SolutionsはSoftware as a Service (SaaS) のコンセプトの下、
今日の電子リソースコレクションに総合的なソリューションを提供いたします。

Serials Solutions 360についてのお問い合わせは下記e-Portまでお願いしま
す。

■担当より
360 Linkの呼び方は?!いかに!

Serials Sotluionsからの新ブランドのアナウンスがあってから社内は少し
ざわついています。

360 Link これはどう読んだらいいのでしょう!

サンロクマルリンク?
スリーシックスティー?
ちょっとひねってパノラマリンク?

きっとスリーシックスティーですね。
絶対ないとは思うのですが、意外にサンロクマルリンクがしっくりきます。
社内では時々使っています。

皆さんは新しいSerials Sotlutionsの商品をどう呼びますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《RefWorks》 アップデート情報(2007/3/22)
────────────────────────────────────
2007年3月22日にRefWorksのアップデートが行われました。
今回のアップデート内容についてお知らせいたします。

■ユーザー定義フィールドのリネーム機能
この新しいカスタマイズ機能で、ユーザーは5つあるユーザー定義フィールド
(コメント 1 〜 5 )の名前を変更することが出来るようになりました。変更
されたフィールド名はレコードを閲覧、編集および詳細検索のドロップダウン、
出力フォーマットの編集時に表示されます。フィールド名の変更は「ツール」
→「カスタマイズ化」で行ってください。 これによりさらに分かりやすく各
文献情報に個人的なメモなどの情報を追加し、管理することが出来るようにな
ります。

■ 上級者篇 チュートリアルの項目追加
「ヘルプ」→ 「RefWorks チュートリアル上級者篇」で以下の項目を含む機
能のチュートリアルをご覧いただけます。
- レコードの閲覧、印刷、ソート
- 複数レコードの一括編集
- 詳細検索および著者名、キーワード、ジャーナル名検索
- RefGrab-It
- Officeオフライン作業について

■ローカル日付とタイムスタンプ
RefWorksでは自動的にあなたのパソコンに設定されている日付 / 時刻設定を
データ作成日付、最終更新日などに反映させます。その都度レコードに日付の
データを入力する必要がなくなりました。

■Word2007ドキュメント
ユーザーは、Word2007のファイルを「 .doc 」拡張子で「参考文献」の「原
稿ファイルから生成」へアップロードし、フォーマット化することが出来
ます。ただし現時点ではWrite-N-CiteではWord2003(.doc) として保存して
利用する必要があります。Word2007にも対応した新しいWrite-N-Citeの
リニューアルは今年後半を予定しています。

■RefShareチュートリアルのアップデート
RefShareのチュートリアルがアップデートされ、RSSフィードやコメント追
加に関する項目が追加されました。

■RefGrab-It使用時の検索日付
RefGrab-Itを使用してWEB ページからレコードをインポートする際、検索し
た日付が自動的にインポートするデータの中に加えられます。

■Wordファイル上の改行の扱いについて
WordのファイルからRefWorksに改行を含むテキストをコピー&ペーストす
ると、RefWorks上でも正常に表示されるようになりました。

■出力フォーマットの編集
出力フォーマットの編集に関する説明書が「参考文献」の生成エリアから利
用できるようになります。このPDFファイルには既存の出力フォーマットの編
集、および出力フォーマットの新規作成に必要な基本的な情報が記載されて
います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《講習会キャンペーンのご案内》 ご契約者様向け講習会キャンペーン
────────────────────────────────────
昨年の10月に続き、4月・5月も講習会キャンペーンを開催いたします。
各種データベースご契約者様へのサポートサービスとして、講師を派遣しての
講習会を開催いたします。

新年度、新しいご担当者やエンドユーザーの方々が皆様の職場に入られたので
はないでしょうか。
利用促進につながる講習会開催を、この機会にぜひご検討ください。

データベース一例:
▼医中誌Web・JDreamII・PubMed…実務経験のある専門サーチャーが、実際の
ご利用に即したテーマを取り上げてご説明いたします
▼ProQuest…使い方はもちろん、PubMed Link Outといった便利な最新機能も
ご紹介いたします

☆各種データベース専門の担当者が講師を行うことにより、参加者の疑問にそ
の場でお答えすることができます。
☆事前に日付や所要時間、テーマ等充分なインタビューを行うことにより、ご
要望に沿った内容で開催が可能です。
☆他では手に入らない各種オリジナルテキストもご用意いたします。

*東京大阪近県以外のお客様は交通費実費をご負担いただく場合もございます
が、詳細はご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《医中誌Web》文献情報が600万件に & 今後予定しているリリース内容
────────────────────────────────────
▼医中誌Webの文献情報が600万件に

医中誌Webで提供している1983年作成から最新分までの文献情報(完成データ)
が、600万件を超えました。

▼今後予定しているリリース内容

・クリップボード
・データエクスポート機能
・検索式の保存
・SDI検索 など
・個人設定(個人ごとのカスタマイズ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《JDreamII》検索ガイド改訂版・ポケットガイドの公開、他
────────────────────────────────────
▼JDreamII検索ガイド改訂版・JDreamIIポケットガイドが公開されました。
http://pr.jst.go.jp/jdream2/manual.html

ご契約のお客様にはJSTより検索ガイド・ポケットガイドの冊子体が送付され
る予定です。
至急必要なお客様、ご契約でないお客様は下記e-Portまでご連絡ください。弊
社よりお送りいたします。

▼中国文献データベース(JSTChinaファイル)の本番サービスが開始されました。
http://pr.jst.go.jp/new/info20070402.html

4月2日(月)より365日24時間 提供されます。

▼4月2日(月)に機能追加・改善が行われました。
機能追加・改善情報一覧はこちら
http://pr.jst.go.jp/jdream2/improvement_info/



☆∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∵∴★☆∵∴☆★∵∴

チーム・マイナス6%@サンメディア

☆∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∵∴★☆∵∴☆★∵∴

サンメディアは、チーム・マイナス6% のチーム員になりました!

具体的な行動につなげるため、毎月の目標を掲げることにしました。
今月の目標は 「エコバックを活用しよう!」 です。

使われたレジ袋の3割は、ゴミ袋などに利用されることなく、純粋なゴミとし
て捨てられています。
毎回レジ袋を断る必要はなく、例えば一人が週に1回レジ袋を断るだけで、年
間約40億枚のレジ袋を削減することができるそうです。

サンメディアでは、ロハスクラブとテイジンが共同開発したエコバックをみん
なで購入しました。
http://www.kurashi-science.com/ecobag/index.html

再生ポリエステル繊維「エコペットプラス(R)」から生まれた生地は、なんと
いっても手触りが抜群です。とてもなめらかな生地で気に入っています。

これでコツコツと資源の節約に努めます。

チーム・マイナス6%とは?
http://www.team-6.jp/



──────────────────────────────────── 
■担当より
エコバッグを使う気は満々なのですが、お金を出すことに気を取られたり、ぼ
ーっとしていると、「袋いりません」のセリフを言い逃します。
「袋いらない、袋いらない」と常に意識して買い物するようにしています。
レジ袋はゴミを捨てるのに必要だと思っていましたが、毎回もらうほど必要で
はない、ということにやっと気付きました。(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-03-26 11:54:00 (2227 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.3 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/3/26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】ロンドン王立協会、CrossRefにバックファイルの登録
【 2 】McGraw Hill、AccessEmergencyMedicineサービス開始
【 3 】FDC Reports、PharmAsia Newsを無料公開
【 4 】Wiley社、会社創立200年記念を迎える
【 5 】Springer、eBook数15,000冊目に到る
【 6 】Wiley社、ニューヨーク公共図書館にオンライン査読雑誌公開
【 7 】STM出版社連盟でブリュッセル宣言
【 8 】NPG、AstraZeneca共同でNature Chinaを発足
【 9 】AAP、著作権侵害に関するレポート提出
【 10 】Reed Elsevier、Harcourt Education部門を売却の姿勢
【 11 】非営利出版社連盟が、政府の関与に反対の表明

■オープンアクセス関係■
【 1 】英国図書館、米エネルギー省と協力
【 2 】欧州委員会のオープンアクセス政策支援に1万人以上がサイン
【 3 】ASCB、「学術文献公共アクセスに関する声明書」発表

■図書館関係■
【 1 】プリンストン大学図書館、Googleの図書館プロジェクトに参加
【 2 】CISTI、eBookローンサービス今年の冬から開始予定
【 3 】英国図書館、予算カットの可能性

■中間業者関係■
【 1 】CSA、Proquest Information & Learningの買収を終え、新会社設立
【 2 】Thomson Scientific、Dialog Classic刷新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ロンドン王立協会、CrossRefにバックファイルの登録
http://www.crossref.org/01company/pr/press012207.htm
世界で最も古い学会であるロンドン王立協会(The Royal Society)では同学
会出版雑誌バックファイルのすべてをCrossRefに登録終了したと発表した。El
sevier、Springer、Sage、Kluwer、Wileyも同様にジャーナルアーカイブすべ
てをCrossRefに登録済みだ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】McGraw Hill、AccessEmergencyMedicineサービス開始
http://www.accessem.com/public/about_aem.aspx
McGraw HillではAccessMedicineシリーズの一つとして、AccessEmergency Med
icineのオンラインサービスを開始した。当サービスを通じて同社が刊行する
参考図書にアクセスできる他、イラストやイメージなどはマルチメディアを応
用している。またこのサービスでは救急部における具体的な臨床手続き等の教
育ビデオも利用できる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】FDC Reports、PharmAsia Newsを無料公開
http://www.fdcreports.com/pr/pr012507_pan.htm
http://www.pharmasianews.com/
FDC Report,Incではアジアの製薬や薬事行政ニュースの場であるPharmAsia Ne
wsのベータ版を無料公開した。このサイトでは中国、インド、日本における主
な開発のアップデートやニュース要約が週ごとに提供される。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Wiley社、会社創立200年記念を迎える
http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2290.html
Wiley社は数々の戦争を経て今年に至り会社創立200周年記念を迎えたと発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Springer、eBook数15,000冊目に到る
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3107&cHash=3dd90813ca
Springer社では2006年末でeBook数が15,000冊に達したと発表。同社のeBookコ
レクションは2006年のロンドンオンラインでBest STM Information Productの
賞を授与している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Wiley社、ニューヨーク公共図書館にオンライン査読雑誌公開
http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2293.html
ニューヨーク公共図書館ではすでにWiley InterScienceの68誌をオンライン購
読していたが、今回新たに239誌を追加契約することになった。Wiley InterSc
ienceの提供は北米ではほぼ大学と企業図書館に限られていたため、今回の試
験的提供を通じて、ジャーナルコンテンツがどんな利用者層にどの程度アクセ
スされるのか統計をとる予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】STM出版社連盟でブリュッセル宣言
http://www.stm-assoc.org/home/publishers-launch-brussels-declaration.html
2月15日から16日にかけて欧州委員会主催による会議「欧州研究領域における
学術出版―デジタル時代におけるアクセス、流通、保存」が催されるが、それ
に先立って35出版社と8出版社協会連盟によりSTM学術出版に関する10原則が
宣言された。それらを要約すると、1.ビジネスモデルは自己維持ができるも
のでなくてはならない、2.査読過程の維持、3.学術コミュニティーのため
の雑誌出版、4.出版社ライセンスにより研究成果へのアクセス向上、5.著
作権による著者と出版社の権利を保護、6.アーカイブは権利が保護されたも
のでなくてはならない、7.未加工の研究データは無料公開されてしかるべし、
8.どんな形態の出版であれコストは付きもの、9.出版社受領草稿の機関リ
ポジトリでの公開は出版社の購読収入を損なう、10.『One size fits all』
(全てに画一的な基準を設ける)ような方法は、学術出版にそぐわない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】NPG、AstraZeneca共同でNature Chinaを発足
http://www.nature.com/press_releases/Nature_China_launches.pdf
http://www.nature.com/nchina/index.html
Nature Publishing GroupとAstraZeneca社共同にて今回Nature Chinaというウ
ェブサイトを公開したが、目的は、中国本土と香港で出版された科学全般並び
に医学関連の研究成果を、1ポータルサイトに集中して焦点を当てようという
もの。Nature Chinaの編集者は最新の研究成果からベストのものを選択しその
要約を提供する。ThomsonのISIデータベースに拠れば中国が産出する論文数過
去10年間では年間1万から8万に達し、イギリスや日本レベルになったとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】AAP、著作権侵害に関するレポート提出
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=371
http://www.iipa.com/
知的財産関連の米国業界団体IIPA(International Intellectual Property Al
liance)の1メンバーであるAAP(Associatio of American Publishers)では他
の6メンバーと共同で米国通商代表部に対して、世界における著作権侵害のレ
ポートを提出した。米国通商代表部では毎年春に世界における著作権保護に関
する検閲をする法的義務があり、このレポートはそれに先駆けて準備されてい
る。同レポートでは著作権侵害率の高い61ヶ国及び領土に焦点を当て、その内
47ヶ国をウォッチリストに含めるよう勧告。その中でとりわけ優先順位が高い
17ヶ国として、中国、インド、ロシア、メキシコ、エジプト、サウジアラビア、
タイ、トルコ、カナダなどを挙げている。企業規模での複写、違法印刷、テキ
ストの不法な翻訳とCD焼付けにより、AAPでは、アメリカの書籍出版社の200
6年損害額は5億8250万ドルと推定している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Reed Elsevier、Harcourt Education部門を売却の姿勢
http://today.reuters.com/news/articleinvesting.aspx?view=CN&storyID=2007-02-15T093919Z_01_L15692771_RTRIDST_0_REED-RESULTS-UPDATE-3.XML&rpc=66&type=qcna
http://www.reedelsevier.com/index.cfm?articleid=2010
2006年の収益の予備結果を出したばかりのReed Elsevierでは、その教育部門
であるHarcourt Educationを売却する意向であることを表明、その理由は市場
が急速に伸びている法律関係とSTMの電子出版に集中するため。Kluwer,
Thomsonに次いで、学術出版社の教育部門売却が相次いでいる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】非営利出版社連盟が、政府の関与に反対の表明
http://www.dcprinciples.org/press/2.htm
非営利出版社75連盟は、公的資金補助による研究成果を6ヶ月以内に無料公
開すべしというFRPAA法案(Federal Research Public Access Act)に対して、
そのような法的義務により伝統的な出版社の役割、出版の財政的な維持と情報
の散布の微妙なバランスを崩すことになると反対表明を行った。

■オープンアクセス関係■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】英国図書館、米エネルギー省と協力
http://www.bl.uk/news/2007/pressrelease20070125.html
米国エネルギー省と英国図書館は協力して、全世界のサイエンスゲートウェイ
のポータルサイトを開発する契約を交わした。これにより全世界の科学情報を
ひとつのサイトに集約するのが目的。各国にその参加を呼び求めている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】欧州委員会のオープンアクセス政策支援に1万人以上がサイン
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2007/01/news_ecpetition.aspx
欧州委員会のオープンアクセス政策を公的に採用する必要があるとして、世界
から1万人以上の科学者からそれを支持するサインが寄せられた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ASCB、「学術文献公共アクセスに関する声明書」発表
http://www.taxpayeraccess.org/media/Advisory07-0206.html
ASCB(Am Soc Cell Biology)は、2001年からその刊行雑誌Molecular Biology o
f the Cellで発行後2ヶ月経過後にすべての論文を無料公開しているが、同学
会では「学術文献公共アクセスに関する声明書」を出し、公的資金による研究
成果は6ヶ月以内に無料で提供されるべきだと呼びかけている

■図書館関係■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】プリンストン大学図書館、Googleの図書館プロジェクトに参加
http://www.dailyprincetonian.com/archives/2007/02/06/news/17198.shtml
Googleの図書館プロジェクトに新たにプリンストン大学図書館が参加。6年契
約にて約100万冊書籍のフルテキストがGoogle Book Searchを通して得られる
ようになる予定。ただしスキャンするのは著作権が切れたものに限られる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】CISTI、eBookローンサービス今年の冬から開始予定
http://cisti-icist.nrc-cnrc.gc.ca/media/press/ebooks_e.html
CISTIではMyiLibraryとの提携により、今年の冬からCISTIのカタログ上で確認
できたMyiLibraryの電子書籍のローンサービスを行う。価格は$25.00で借り
てから30日後にリンクが自動消滅する仕組み。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】英国図書館、予算カットの可能性
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2007/february2007/britcuts.cfm
1億ポンドの年間予算から7%カットが予測される英国図書館では、史上初めて
閲覧室利用に料金を徴収する可能性があると発表。加えて、開館時間の短縮、
公的展示や教育プログラムの停止、書籍や雑誌購入費用削減も提案されている。

■中間業者関係■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】CSA、Proquest Information & Learningの買収を終え、新会社設立
http://www.csa.com/news/csa-pressrelease.php
http://www.il.proquest.com/promos/product/proquestupdate.pdf
Cambridge Information GroupではProQuest Information and Learningの買
収を完了し、CIGの子会社でありメリーランド州に本拠地があるCSAとミシガン
州ベースのProQuest Information and Learningを合併して新たにProQuest-CS
Aという新会社を設立した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Thomson Scientific、Dialog Classic刷新
http://www.dialog.com/pressroom/2007/0214207_dialogclassicweb.shtml
Thomson ScientificではDialogClassicウェブ版のインターフェイスを刷新
したと発表した。具体的に、テンプレートを用いた簡易な事後データ処理とワ
ードやエクセルでのレポート作成、グラフィックインターフェイスのアップデ
ート、サーチ・セーブ、アラートなど編集のための空欄利用、雑誌論文
等のフルテキストへのリンクサポートなど。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


« 1 ... 17 18 19 (20) 21 22 23 ... 25 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール