| RSS |
  
投稿日時: 2011-03-14 17:20:38 (1490 ヒット)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.32 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/3/14 ━━

3月11日に発生した東日本大地震は、未曾有の被害をもたらしました。
被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
また犠牲になられた方々に哀悼の意を捧げます。
二次災害も原発損傷を含めて深刻な事態を迎えております。
サンメディアでは、被災地のみなさまと心を一つにして復興に向けての
努力に関わって参ります。
また、年間リニューアル商品のご継続手続きなどは期限の延長も
含めて被害地のみなさまが通常業務に戻れる時点までの特別対応を
させていただきます。

また、SerialsSolutions社様をはじめ、そのほか海外からも多くの
お見舞いのお言葉を頂戴しております。

なお、今後も提供サービスのご利用につきまして、出来る限り最新
の情報をお伝えさせていただきます。

医学中央雑誌刊行会様、科学技術振興機構様からは、
サービス提供につきまして下記のとおりご案内が出されております。

●医中誌Webのサービス提供等について
http://www.jamas.or.jp/news/news25.html

●JDreamII 地震による各種サービスの中止・遅延について
http://pr.jst.go.jp/jdream2/

最新の情報は、
弊社ホームページ http://www.sunmedia.co.jp/
また、Twitter http://twitter.com/SUNMEDIA_eport
でも随時ご案内させていただきます。

被災地の方々が一日でも早く元の生活に戻れることをお祈り申し上げます。

2011年3月14日
株式会社サンメディア



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2011 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-11-22 13:18:22 (1468 ヒット)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.31 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/11/22 ━━

第12回図書館総合展が、いよいよ今週(24日〜26日)の開催となりました。
サンメディアは今年もフォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を
行います。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第12回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2010年11月24日(水)〜11月26日(金)10:00〜18:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールC(入場無料)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

フォーラム、プレゼンテーションのお申込を受け付けております。
誠にお手数ですが、フォーラム、プレゼンテーションへのご参加をご希望の方
は、事前お申込みの上、ご参加くださいませ。

★お申込はこちら★
http://www.sunmedia.co.jp/form
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
お早めのお申込をお勧めいたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム ≪1≫

日時と場所:11月25日(木) 13:00-14:30 第2会場

テーマ:図書館資料を100パーセント有効活用!−PART2
「OPACを超えた!ディスカバリーサービスの課題とその先に見えるもの」

セッション:
宇陀則彦 氏(筑波大学大学院 准教授)
片岡真 氏(九州大学情報システム部)
田邊稔 氏(慶應義塾大学メディアセンター)

概要:
図書館では多くの資料を備えたり電子ジャーナルやデータベースを契約して
いるが、その有効な活用は図書館員の抱える課題の一つである。昨年の
フォーラムでは、この課題を解決するための具体的な取り組みとして九州大学
附属図書館と慶應義塾大学メディアセンターからの報告とそれに基づく
セッションを行った。今年はそのパート2として、その後の取り組みの状況を
報告していただくと同時に、最新のWeb-scaleディスカバリーサービスの
「Summon」の紹介を行い、参加された皆様からのご意見もいただきながら、
次に進むための方向について議論をするセッションを開催します。「Summon」
は世界で100機関以上で利用されており、協力する出版者やベンダーの数は
5000を超えている。本フォーラムでは、参加者のみなさまと問題意識を一つに
して、図書館・ベンダーも一体となった議論を通じて図書館資料の
100パーセント有効活用の方向性を探りたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム ≪2≫

日時と場所:11月25日(木) 15:30−17:00 第2会場

テーマ:RefWorks2.0 全てが新しく!
「学習・研究支援ツールRefWorksと新プラットフォーム」

講演:「RefWorks2.0 新しいプラットフォームと新機能」(仮題)
Daniel Kim 氏
(Regional Sales Director, Japan-Korea ProQuest)

事例報告:
野田英明 氏(千葉大学付属図書館情報部情報サービス課)
佐藤 晋巨 氏(聖路加看護大学図書館)
新沼久美 氏(聖路加看護大学図書館)

概要:
RefWorksは、すでに国内でも多くの大学や企業で利用されている学習・研究
支援マネジメントツールです。長い間、デザインやプラットフォームの大きな
変更がありませんでしたが、より使いやすく洗練されたデザインで登場します。
RefWorks2.0というアップグレードコードを冠したRefWorksは、操作性の向上
が最も大きな特徴となっています。これまでは、操作の一つ一つが別画面での
展開でしたが、基本的には一つの画面内で操作が終えられるように工夫改善が
なされます。また背景色も変更されることで今まで以上に見やすくなると同時
に直感的な操作性も向上するので、さらに使いやすいツールになります。
フォーラムでは、RefWorksのプラットフォーム変更の概要説明と利用機関様
からのユニークな利用例の紹介と事例の共有を実現します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ プレゼンテーション

日時と場所:11月26日(金) 16:30−17:30 会議センター413

テーマ:
新たなマネージメントツールで図書館が変わる!
〜Summon、SerialsSolutions、RefWorks、PierOnlineのご紹介

概要:
今最も新しいサービスであるWeb Scale Discoveryの「Summon(サモン)」が
大きな注目を集めています。従来の横断検索システムや次世代OPACとよばれる
サービスとは比較にならないほどの検索スピードと、まるでGoogleを検索する
ような手軽さで、厳選された信頼できる資料だけを検索することができます。
「Summon」により図書館の持つリソースすべてを有効に活用することができま
す。その他SerialsSolutions(電子ジャーナル管理ツール)、RefWorks(文献
管理ツール)、PierOnline(電子ジャーナル)についてご紹介します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ ブース展示

展示会場ではサンメディアが取り扱う図書館向け電子商品の紹介を中心に
デモンストレーションを行います。

今年のブースデザインは、新しくなったPierOnlineのプラットフォームを
イメージしたさわやかなデザインです。

新しいキャラクターのピアピアにも会いに来てください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★フォーラム、プレゼンテーションお申込はこちら★
http://www.sunmedia.co.jp/form
※定員になり次第、締め切らせていただきますので
お早めのお申込をお勧めいたします。

○サンメディアのご案内状はこちら(pdfファイルが開きます)
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010toshokansogoten.pdf

○図書館総合展の招待券をお送りいたします
お手元にない方は下記サンメディアe-Portまでお気軽にご連絡ください。
追って送らせていただきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<公式サイトのご紹介>

○図書館総合展/学術情報オープンサミット事務局ブログ
http://d.hatena.ne.jp/sogoten/

○iPhone/iPadアプリケーションが公開されました
図書館総合展のiPhone/iPadアプリケーションが公開されました。
iPhoneやiPod touch, iPadをお持ちの方は、App Storeから無料で入手する
ことができます。

フォーラムやプレゼンテーションの一覧表示や、参加予定のフォーラムを登録
できるスケジュール管理、Twitter等への投稿、会場全体図やブースの場所を
示す地図など、図書館総合展への参加がより便利に楽しくなる
アプリケーションです。ぜひご利用ください。


<その他サイトのご紹介>

○Jcross の図書館総合展特集
http://www.jcross.com/sogoten2010/



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-07-12 14:58:10 (1597 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.29 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/7/12 ━━

┏━
┃┏ 第6回 学術情報ソリューションセミナー札幌会場のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学術情報ソリューションセミナー札幌会場を、7月16日(金)に、
北海道大学様にて開催いたします。

福岡会場にて大変好評をいただきました「PubMed活用ワンポイントレッスン」
を札幌会場でも開催いたします。

また、3大学様から事例報告を行っていただきます。

セミナー終了後には、ご参加の皆様や出版社の皆様と気軽に情報交換を行って
いただける、情報交歓会も開催いたします。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
福岡、大阪、東京と開催しました学術情報ソリューションセミナーは、
好評のうち終了いたしました。
ご参加いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

こちらより、当日の会場の様子をご覧いただけます。

【福岡会場】6月22日(火)開催
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622.html
(Early Birdセミナーのご案内)
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20100622_earlybird.html

【大阪会場】6月29日(火)開催
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=134

【東京会場】7月2日(金)開催
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=135
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



 今年のテーマ:
 【図書館、情報サービスとユーザー
  〜学術情報アクセスへの新たなアプローチ〜】

・インターネットで利用できる学術リソースが増えてくる中で、これらのリソ
ースから利用者が必要な情報を的確に入手することは益々重要となっている。
一方、図書館が所蔵する多くの学術情報も利用者にたくさんの有効な情報を
提供する。こういった図書館の持つリソースすべてを有効に活用するために、
ディスカバリーサービスが注目されてきている。
・ソリューションセミナーでは、このディスカバリーサービスの紹介、
取り組みの報告などを通じて、ディスカバリーサービスとは何かについて分か
りやすく解説いたします。
・また、各出版者やデータベースベンダーの最新で耳寄りな情報も提供いたし
ます。

┏┓
┗■ 開催日と場所
 └─────────────────────────────────
▼7月16日(金) 札幌会場 9:30開場 10:00-17:00 18:00-情報交歓会

  場所)北海道大学学術交流会館 
  http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm
 
  ご案内状)
  http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_sapporo.pdf
  
  主催:株式会社サンメディア

┏┓
┗■ プログラム
 └─────────────────────────────────

9:30 受付開始
10:00 主催者挨拶

≪Early Birdセミナー≫
10:10-11:10
「PubMedを使いこなそう!」
堀恭子(株式会社サンメディア)

11:10 ブレーク

≪第1部:学術情報へのアクセス:
コンテンツとプラットフォームのアップデート≫
11:15〜12:30
各出版者様より、新しい商品や情報などのプロダクトレビューを行って
頂きます。

・NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
「新規創刊ジャーナル、Nature CommunicationsおよびNature Climate
Changeのご案内」

・英国物理学会出版局東京事務所 (IOPP)
「プラットフォーム統合とIOPscience extra」

・ワイリージャパン
「Wiley-Blackwellの新プラットフォームWiley Online Library」

・オックスフォード大学出版局株式会社
「OUPに移管する高インパクトジャーナルと新しいオンライン・リソース」

・プロクエスト日本支社
「ProQuest 次世代プラットフォームとそれに最適な新コレクション」

12:30 ランチ&コミュニケーション

≪第2部:メインセッション≫
13:45〜14:45
1、みんなで学ぼう!ディスカバリーサービスって、なに?
◆「ディスカバリーサービス「Summon」のご紹介」
株式会社サンメディア

14:45 コーヒー&クッキー

15:00〜16:05
2、各図書館様からの事例ご報告
◆「研究室から世界へ : HUSCAPから始まる学術コミュニケーション」
城恭子氏(北海道大学附属図書館)

◆「双方向型医学系サブジェクトリポジトリ技術基盤の形成 : 札幌医科大学
における主題リポジトリ構築の取り組み」
池崎康氏(札幌医科大学附属総合情報センター 総務・システムグループ)

◆「マスコットキャラクター”商大くん”の公式ブログ
『商大くんがいく!』」
長谷川奈々氏(小樽商科大学附属図書館 情報普及係)

≪第3部:e-Port アップデート&ドリンクセッション≫
16:05〜16:50
・医中誌Web、JDreamII、PierOnline 最近の機能追加のご紹介
・RefWorksを活用しよう!-研究活動・製品情報整理・授業での活用-

16:50 閉会の挨拶

18:00 情報交歓会

※情報交歓会の会場等、詳細につきましては、別途ご案内申し上げます。

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

▼お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
※札幌会場の情報交歓会にご参加いただける方は、「ご意見ご要望ご質問」欄
に、「情報交歓会参加」と記載していただけますと幸いです。

▼e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。

▼fax:こちらより、お申込用紙と印刷に便利なご案内状を
ダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010Solution_form_sapporo.pdf



<<ディスカバリーサービスとは?>>

ディスカバリーサービスは、図書館の所蔵資料や契約して利用できる電子
リソースを一括で検索し、利用者に新しい「発見」を提供するサービスの総称
です。その一つに「Summon」があります。「Summon」は、GoogleやYahooの
ように図書館リソースを対象とした検索エンジンとして働き、利用者に役立つ
情報を的確に探しだすツールです。

ディスカバリーサービスについては、下記論文をご参照ください。

◆松下茂. 図書館資料の100パーセント活用をめざして Unified Discovery
Service 「Summon」. 薬学図書館. 55(1), 2010, 68-73.

◆リチャード・リーヴィ, 後東玲子, (馬淵沙織 訳). トピックス 新しい
電子リソース管理と将来の展望:(株)サンメディア主催第5回学術ソリュー
ションセミナー. 薬学図書館. 54(4). 2009, 286-290.

◇=================================◇
学術情報ソリューションセミナーは下記の出版社の皆様にご協力をいただいて
おります.  
・IOPP英国物理学会東京事務所様
・株式会社カルガージャパン様
・NPG ネイチャーアジア・パシフイック様
・OUPオックスフォード大学出版局株式会社様
・ProQuest日本支社様/RefWorks-COS様/SerialsSolutions様
・Thieme/RSC英国王立化学会様
・ワイリージャパン様
[アルファベット順]
◇=================================◇

皆様のご参加をお待ち申し上げます。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-10-08 18:01:44 (1760 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.43 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009/10/8 ━━


●コンテンツ●
【 1 】《図書館総合展》フォーラム、プレゼンテーションのご案内
【 2 】《PierOnline》PierOnlineの次期バージョン開発を開始!
【 3 】《INFOPRO2009》情報プロフェッショナルシンポジウム申込受付中!
【 4 】《ProQuest》ProQuest Illumina自然科学系データベースアップデート
【 5 】《医中誌Web》診療ガイドライン公開のご紹介
【 6 】《JDreamII》活用事例のご紹介、メンテナンス情報のご案内、他


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《図書館総合展》フォーラム、プレゼンテーションのご案内
────────────────────────────────────
第11回目となる「図書館総合展」が今年も開催されます。

11回目を迎え、ますます規模も拡大される図書館総合展に、
ぜひご参加ください。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
●第11回 図書館総合展・学術情報オープンサミット●
日時:2009年11月10日(火)〜11月12日(木)10:00〜18:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールB(入場無料)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

サンメディアも、昨年同様フォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を
行います。

フォーラム、プレゼンテーションのお申込を受け付けております。
お申込はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/QuZRqpmVy62bKfk5/

【サンメディア 主催フォーラム】
▼日時:11月12日(木)10:30〜12:00
▼会場:第4会場(アネックスホール204)
▼テーマ:
セッション:図書館資料を100パーセント有効活用!
「OPACを超える瞬間〜図書館の現場から」
▼講師:
オーガナイザー&メインスピーカー:
片岡 真 氏(九州大学情報システム部情報基盤グループ)
ゲスト:
田邊 稔 氏(慶應義塾大学 メディアセンター)

▼概要:
図書館の所蔵する資料は、単行本や雑誌などの紙媒体のものから電子的な
リソースまで多様で豊富であり、情報と知識の宝庫です。
ところがその膨大な資料が探しにくいので、利用をあきらめたり、Googleや
Yahooなどのインターネット検索エンジンなどを使ってWeb上だけで必要な情報
を探す人達が急速に増えて図書館離れが進んでいます。調査によれば
89パーセントの大学生が検索エンジンから情報を探しているそうです。
このような状況の中で図書館が所蔵したり契約している電子リソースを有効に
活用してもらうために、図書館では多くの努力を行っています。その一つが
SerialsSolutuinsの提供する「AquaBrowser」などの「次世代OPAC」と呼ばれ
る図書館資料を探すための検索ツールの開発や利用です。次世代OPACは、
利用者の視点にたって図書館の持つ全ての情報資源を一括で簡単に検索して
(Search)その検索結果を分かりやすく表示し(Discover)、そこから更に次の
検索をナビゲートする(Refine)ことで利用者に的確な情報所在を示します。
このフォーラムでは、内外での次世代OPACの構築の取り組みの紹介やこれらを
実現する上での課題についてセッションを行います。


【サンメディア プレゼンテーション】
▼日時:11月11日(水)16:30〜17:30
▼会場:図書館総合展展示会場内
▼タイトル:
オンラインリソースに新たな価値を生み出すには
〜利用統計・分析機能など活用方法のご紹介
SerialsSolutions 360Counter、Faculty of 1000、CSA Illustrata、ProQuest、
JDreamII、PierOnline、など

▼概要:
限りある予算の中で資料の価値を最大化するために、利用統計、分析機能に
焦点をあて、今注目をあびているリンクリゾルバや2 次情報DB、評価システム
等の活用方法をご紹介します。Counter の利用統計データを一元管理、分析し、
費用対効果の調査、コスト管理の面において合理的な判断ができるツール
として360 Counterをご紹介します。また文献検索だけでは見えてこなかった
結果を引き出す「頻度分析」という機能を、JDreamII を使ってご紹介します。
その他サービスについてもあわせてご紹介します。

お申込はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/QuZRqpmVy62bKfk5/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《PierOnline》PierOnlineの次期バージョン開発を開始!
────────────────────────────────────
サンメディアは、国内商業出版社向けの電子ジャーナルサイトである
PierOnlineの時期バーション開発を「pub2web」を利用して開発することを
発表しました。
「Pub2web」は、Publishing Technology社の電子ジャーナルプラットフォーム
です。

プレスリリースはこちらをご覧ください(pdfファイルが開きます)。
http://www.sunmedia.co.jp/information/20091008PressRelease.pdf

PierOnline
http://www.pier-online.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《INFOPRO2009》情報プロフェッショナルシンポジウム申込受付中!
────────────────────────────────────
第6回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2009)が今年も日本科学
未来館にて開催されます。サンメディアもブース展示とプロダクトレビューを
行います。

  情報科学技術分野の調査・研究、情報管理の事例にご興味のある方、
      1人でも多くのご参加をお待ちしております!

   ・期日:2009年10月14日(水)〜15日(木)
   ・会場:日本科学未来館 (東京 お台場)
   ・特別講演:10月14日 15:30〜17:00
       「イノベーションにおける情報専門家の役割」
        吉川弘之氏 
         (独)産業技術総合研究所 最高顧問
         (独)科学技術振興機構 研究開発戦略センター長
   ・トーク&トーク 15日10:00〜12:30
       「ワンランク上のインフォプロ」 
   ・一般発表  14日午後、15日午後 
   ・情報交流会  14日 17:30〜19:30  7階のレストランで開催
   ・プロダクトレビュー 情報関連企業 15日午後 C会場
   ・展示コーナー (両日とも)
       情報関連企業による展示、およびINFOSTAのOUG,SIGの活動紹介
   ・詳細情報および申込みは、下記を参照下さい。 
    http://www.infosta.or.jp/symposium/infopro2009sankabosyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《ProQuest》ProQuest Illumina自然科学系データベースアップデート
────────────────────────────────────
CSA IlluminaはProQuest Illuminaに名称が変更となりました。

下記の自然科学系データベースには2009年10月から関連するデータに
Deep Indexingデータが付与され、より多くのデータを提供できるようになり
ます。

ASFA: Aquatic Sciences & Fisheries Abstracts
ProQuest Biological Sciences Database
Engineering Research Database
ProQuest Environmental Sciences and Pollution Management Database
GeoRef (on the ProQuest Illumina platform)
High Technology Research Database with Aerospace
Materials Research Database with METADEX
Meteorological and Geoastrophysical Abstracts
Polymer Library (formerly Rapra Abstracts)
Technology Research Database

こちらのアップデートは無料でご提供されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《医中誌Web》診療ガイドライン公開のご紹介
────────────────────────────────────
医中誌刊行会にて、診療ガイドラインの一覧を公開していることをご存知
でしょうか。
1999年以降に医中誌Webに収録された、日本の「診療ガイドライン」を
疾患別に分類し、書誌事項を公開しています。
書誌事項までは、どなたでも無料でご覧いただけます。
医中誌Webユーザーであれば、抄録やシソーラス用語までご覧いただけます。
また一部のガイドラインについては、本文へのリンクアイコンが表示され、
PDFにて即座に全文が閲覧できます。(別途契約が必要な文献もございます)
ぜひご活用ください。

*原則月1回更新されています。

http://www.jamas.or.jp/user/database/guideline.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》活用事例のご紹介、メンテナンス情報のご案内、他
────────────────────────────────────
▼活用事例のご紹介(電気化学工業株式会社様の活用事例が紹介されました)

総合化学品会社である電気化学工業株式会社様は、特許、先行技術調査、市場
調査でJDreamIIを利用されており、SDIや社内講習会、JDreamIIへの具体的
要望などが詳しく紹介されています。
http://pr.jst.go.jp/casestudy/example/denka.html

▼各サービスのメンテナンス情報のご案内

サーバメンテナンスのため、下記の日時にサービスが停止いたします。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけ致しますがご理解の程
お願い申し上げます。

JDreamII
停止期間:2009年10月17日(土) 9:00〜17:00

その他サービスのメンテナンスにつきましては、こちらをご確認ください。
http://pr.jst.go.jp/maintenance_list.html

▼JDreamII無料研修会のお知らせ(主催:科学技術振興機構)

東京、名古屋、大阪以外では、
10月は広島、11月は高崎、福岡、岡山、で開催されます。

一人一台のPCをご用意し、実習形式での開催となります。
すでにご利用の方も、これからのご利用をご検討の方も、この機会に
お気軽にご参加ください。

お申込はこちらから
https://pr.jst.go.jp/order/JDream2sem/JDream2sem_schedule.asp



──────────────────────────────────── 
■担当より
PubMedの新しいインターフェースがリリースされています。
http://preview.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
Limits、Preview/Index、History、DetailsのタブがAdvanced searchにまとめ
られています。慣れるまではマウスのカーソルが画面上をうろうろしてしまい
ますが、Display項目も必要最低限にまとめられ、全体的にすっきりとした
見やすいデザインになっています。

新しいインターフェースについてのご案内はこちら
http://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/so09/so09_pm_redesign.html

医中誌刊行会では、NLM/PubMed最新情報を提供しています。
日本語で読めるので大変わかりやすいです。
最新情報として、緊急研究情報の提供サービス(Rapid Research Notes: RRN)
や、TwitterとMEDLINEplusのリンクについて紹介されています。
http://www.jamas.or.jp/news/nlmpubmed_main.html
(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-11-27 09:19:16 (2483 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.11 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007/11/13 ━━

*******************************************************************
第9回図書館総合展 ご来場の御礼
*******************************************************************

11月7日(水)〜9日(金)パシフィコ横浜にて開催されました第9回図書館総合展
は無事に終了致しました。
弊社主催のフォーラム、セミナー、プレゼンテーション、ブースにお越しいた
だきました皆様には、心より御礼申し上げます。

11月9日(金)開催のフォーラム(「図書館と著作権」−利用者の立場から−
著作権法改正の最新動向について)には、200名を超える皆様にご参加をいた
だきました。
会場の収容人数の関係上、事前や当日のお申し込みをお断りさせていただき
ました皆様、当日お立ち見をお願いしました皆様や資料をお渡しできなかった
皆様には、ご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

弊社は他に先駆け、学術活動の分野での「著作権処理」の代行サービスを
行って参りました。本フォーラムでは、ご参加の皆様の著作権に対する関心の
高さを改めて認識いたしました。
今後もご利用者の皆様の立場に立ったサービスや情報のご提供を心がけて
まいります。

今回のフォーラムがご出席いただきました皆様にとってお役に立てたとしたら
幸いに存じます。
お気付きの点などございましたら、なんなりとご意見をいただけますよう
お願い申し上げます。

これからも弊社の事業にご支援とご教示をいただけますようお願い申し
上げます。

★フォーラム、プレゼンテーションでの配布資料は、こちらより
ダウンロードができますので必要な方はどうぞご利用ください。

▼フォーラム「図書館と著作権」−利用者の立場から−
http://www.sunmedia.co.jp/weblibrary/2007toshokanten/chosakuken_20071109.pdf
▼プレゼンテーション RefWorks
http://www.sunmedia.co.jp/weblibrary/2007toshokanten/RefWorks_20071107.pdf
▼プレゼンテーション SerialsSolutions、PierOnline
http://www.sunmedia.co.jp/weblibrary/2007toshokanten/ss_pol_20071107.pdf
▼プレゼンテーション JSTPatM、系統別看護師国家試験問題WEB
http://www.sunmedia.co.jp/weblibrary/2007toshokanten/JSTPatM_20071107.pdf

※ダウンロードにはID/パスワードが必要です。
ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
http://www.sunmedia.co.jp/cgi-bin/weblib/index.cgi

★当日のサンメディアブースの様子はこちらよりご覧いただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/modules/bulletin0/article.php?storyid=71



このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘



カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール