| RSS |
  
投稿日時: 2010-04-08 16:49:52 (1494 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.46 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/4/8 ━━


●コンテンツ●
【 1 】 SerialsSolutionsアップデートセミナー開催のご案内
【 2 】《RefWorks》CiNiiからのインポート方法を動画で公開しました
【 3 】 第6回学術情報ソリューションセミナーの開催日程が決まりました!
【 4 】《医中誌Web》「Annual Review Online」へのリンク開始、他
【 5 】《JDream?》入力文字数拡張のお知らせ、他


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】SerialsSolutionsアップデートセミナー開催のご案内
────────────────────────────────────
オンライン化が進む図書館のニーズに対応する新しいオンラインリソース・
マネジメント
〜SerialsSolutions 360 Counter,360 Resource Manager で
「使える」図書館へ〜

SerialsSolutionsアップデートセミナーを開催いたします。
セミナーでは、SerialsSolutions 360 Counter,360 Resource Managerの電子
リソース管理ツールの概要・使用方法・活用事例などをご紹介いたします。
セミナー後には懇親会を開催致しますので、お気軽にご質問・ご相談いただけ
ればと存じます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

電子リソースの管理でお困りの方に、大変役立つセミナーです!
〜このようなお悩みをお持ちの方はぜひご参加ください〜
・限られた予算で本当に必要な資料をどうやって揃える?
・COUNTERなど利用統計データの活用方法が分からない…
・増え続ける電子資料の管理業務を効率化したい!

★360 Counterとは
COUNTERに準拠したデータベースの利用統計データを一元管理できるサービス
です。利用統計データの加工と分析にかかる時間を劇的に削減できます。
また、価格情報を登録することで、電子リソースの費用対効果を
評価することができますので、購入計画のための評価ツールとしても
ご利用いただけます。


┏┓
┗■ 日時と会場
 └─────────────────────────────────
日時:4月12日(月)13:30〜17:00 (開場13:00)
会場:ヴィラフォンテーヌ汐留コンファレンスセンター 3番会議室
http://www.hvf.jp/conference/map.html
JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線 新橋駅徒歩5分
(地下歩道直結)
ゆりかもめ・都営地下鉄大江戸線 汐留駅直結

┏┓
┗■ 定員と参加費
 └─────────────────────────────────
定員:30名
参加費:無料

┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────
13:30〜 ごあいさつ
13:40〜 セミナー講演
「図書館を変えるオンラインリソースマネジメント
〜360COUNTER、360RESOURCE MANAGER〜」
講師:Ashley Bass氏
(SerialsSolutions社 Technical Sales Consultant)
15:30〜 懇親会 ※軽食・ドリンク類をご用意しております。

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010ssseminar.pdf

タイムスケジュールが記載された印刷用のご案内状もこちらをご覧ください
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010ssseminar.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《RefWorks》CiNiiからのインポート方法を動画で公開しました
────────────────────────────────────
RefWorksにて、CiNiiからRefWorksにインポートする方法を動画で公開
しました。
約1分30秒とコンパクトな長さで、前半はCiNiiでの操作手順、
後半はRefWorksでの操作手順を説明しています。
時間の無い方、マニュアルを読むのは面倒という方にも気軽にご利用いただけます。
どうぞご活用ください。

↓動画の閲覧はこちら
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/refworks/
※音声と画面操作で説明しています。
スピーカーの設定をオンにしてご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】第6回学術情報ソリューションセミナーの開催日程が決まりました!
────────────────────────────────────
毎年好評をいただいている学術情報ソリューションセミナーを、今年も開催
いたします!

今年は下記の日程を予定しています。

詳細は改めて「e-Port UpDate」等でご案内させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

2010年6月22日(火) 福岡
2010年6月29日(火) 大阪
2010年7月2日(金) 東京
2010年7月16日(金) 札幌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《医中誌Web》「Annual Review Online」へのリンク開始、他
────────────────────────────────────
▼2月20日(土)より、医中誌Webから「Annual Review Online」へのリンクが開始
されました。
医中誌Webの検索結果からダイレクトに「Annual Review」本文を閲覧すること
が可能になり、大変便利です。

「Annual Review Online」へのリンクアイコンを表示させる場合は、ユーザー
管理者用画面で設定を「表示する」に変更する必要がございます。

ご不明な点がございましたら、下記サンメディアまでお問い合わせください。

「Annual Review Online」のアイコンはこちらからご覧いただけます。
http://www.jamas.or.jp/news/ver/201002_annualreview.html


★「Annual Review OnLine」は、「Annual Review」(株式会社中外医学社)を
PDFにて閲覧できるサービスです。現在、2009年版と2010年版が提供されて
います。

医中誌LinkServiceと連携しており、参考文献リストから、PubMedや
crossrefを経由してフルテキストへアクセスできます。
※有料サービスの場合は,閲覧にあたり別途契約が必要です。

Annual Review OnLineトップページ
http://www.chugaiigaku.jp/ar_pdf/

▼4月1日に、新規収載誌と、誌名変更収載誌のリストが更新されました。

http://www.jamas.or.jp/user/database/search/newlist/term/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《JDream?》入力文字数拡張のお知らせ、他
────────────────────────────────────
▼入力可能文字数が拡張されます

4月11日(日)より、検索条件入力エリアに入力可能な文字数が、これまでの
2,048バイトから 4,096バイトに拡張されます。
シンプルモード及びコマンドモードともに拡張されます。

拡張により、頻度分析・EXPAND機能などからより多くの検索条件を反映する
ことができるようになります。

http://pr.jst.go.jp/jdream2/improvement_info/i20100405001.html

▼2010年の更新スケジュールのご案内

2009年度と変わらず、JSTPlus、JMEDPlusともに月4回の更新となります。

http://pr.jst.go.jp/jdream2/schedule2010.html

▼株式会社ファンケル様の活用事例が追加されました。

“安心・安全”をモットーとした製品開発において、JDream?の文献情報が
開発の第一歩になっていることが詳しく紹介されています。
毎月の利用可能残高を社内イントラネットに掲載し、研究者への利用を促す等、
きめ細かい対応で、気軽に利用しやすい環境を整えられています。

http://pr.jst.go.jp/casestudy/example/fancl.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
サンメディアスタッフが、恵比寿でロバの花屋さんに遭遇したそうです。
ロバに触りたいがために花を買ったとのこと。

世界には、ロバやラクダやゾウが本を運ぶ移動図書館があるそうです。
http://current.ndl.go.jp/node/15867

自分がロバだったら、重い本を運ぶ移動図書館は大変そうなので、
恵比寿で花を運びたいです。(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-03-25 09:47:09 (1594 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.25 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/3/25 ━━


┏━
┃┏ SerialsSolutionsアップデートセミナー開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンライン化が進む図書館のニーズに対応する新しいオンラインリソース・
マネジメント
〜SerialsSolutions 360 Counter,360 Resource Manager で
「使える」図書館へ〜


SerialsSolutionsアップデートセミナーを開催いたします。
セミナーでは、SerialsSolutions 360 Counter,360 Resource Managerの電子
リソース管理ツールの概要・使用方法・活用事例などをご紹介いたします。
セミナー後には懇親会を開催致しますので、お気軽にご質問・ご相談いただけ
ればと存じます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

電子リソースの管理でお困りの方に、大変役立つセミナーです!
〜このようなお悩みをお持ちの方はぜひご参加ください〜
・限られた予算で本当に必要な資料をどうやって揃える?
・COUNTERなど利用統計データの活用方法が分からない…
・増え続ける電子資料の管理業務を効率化したい!

★360 Counterとは
COUNTERに準拠したデータベースの利用統計データを一元管理できるサービス
です。利用統計データの加工と分析にかかる時間を劇的に削減できます。
また、価格情報を登録することで、電子リソースの費用対効果を
評価することができますので、購入計画のための評価ツールとしても
ご利用いただけます。


┏┓
┗■ 日時と会場
 └─────────────────────────────────
日時:4月12日(月)13:30〜17:00 (開場13:00)
会場:ヴィラフォンテーヌ汐留コンファレンスセンター 3番会議室
http://www.hvf.jp/conference/map.html
JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線 新橋駅徒歩5分
(地下歩道直結)
ゆりかもめ・都営地下鉄大江戸線 汐留駅直結

┏┓
┗■ 定員と参加費
 └─────────────────────────────────
定員:30名
参加費:無料

┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────
13:30〜 ごあいさつ
13:40〜 セミナー講演
「図書館を変えるオンラインリソースマネジメント
〜360COUNTER、360RESOURCE MANAGER〜」
講師:Ashley Bass氏
(SerialsSolutions社 Technical Sales Consultant)
15:30〜 懇親会 ※軽食・ドリンク類をご用意しております。

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010ssseminar.pdf

タイムスケジュールが記載された印刷用のご案内状もこちらをご覧ください
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010ssseminar.pdf



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-03-10 11:27:54 (1498 ヒット)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.24 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/3/8 ━━


┏━
┃┏ RefWorksアップデートwinterミーティング開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「e-Port UpDate」でもご案内させていただいておりますが、
「RefWorksアップデートwinterミーティング」の開催が、いよいよ今週
3月11日(木)となりました。
定員になり次第締め切らせていただきますので、参加ご希望の方はお早めの
お申込みをお勧めいたします。

なお、すでにお申込みの方につきましては、重ねてのご案内となりますこと
お詫び申し上げます。

------------------------------
学術情報マネジメントツールの新たなステージ 〜 RefWorks 2.0 〜

学術情報マネジメントツールとして皆様に広くご活用いただいているRefWorks
がこの春に新しくなります!!
新しいRefWorksは、デザインも一新されて、より見やすく使いやすい
レイアウト、直感的な操作を可能とするナビゲーションなど、多彩な機能面の
バージョンアップをいたします。

今回のセミナーでは、これら新しいアップデート情報をお知らせするとともに
国内外のRefWorks活用事例をご紹介し、RefWorksの新しい利用方法をご提案
いたしますので、学術情報マネジメントにおいて、今何が必要とされているか、
RefWorksで何が出来るのかという事を知る良い機会になります。

既にRefWorksを御利用いただいている方も、ご関心があるけれどまだ使った
ことがない方も、どなたでもご参加いただける内容となっておりますので、
是非ご参加ください。

〜こんな方はぜひご参加ください!〜
(研究者、図書館員など学術情報を扱われる方)
・RefWorksって何?
・研究者同士のコミュニティを活性化したい
・研究効率を上げたい
・業績集を作りたい
・RefWorksを効率的に使いたい
・文献の管理に困っている……


┏┓
┗■ 日時と会場
 └─────────────────────────────────
日時:2010年3月11日(木)13:20〜16:45(開場13:00)
会場:九段下カンファレンスルーム
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館(ショサンカン)4F
http://www.seminar-room.net/access/


┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────
13:20〜13:25 主催者挨拶

13:25〜14:25 ◆講演1 世界の導入事例 「RefWorks活用事例紹介」
〜RefWorksの導入・活用事例を通じて
躍進する図書館の成長戦略を学ぶ〜
Youngjun Choi 氏(ProQuest社)
逐次通訳:本多 菜穂子 氏(ProQuest日本支社)

14:25〜14:35 休憩

14:35〜15:00 「学術研究を支援するウェブサービス RefWorksのご紹介」
〜RefWorksのご紹介から、Webを活用した
サンメディアの新たなサポートサービスまで〜
株式会社サンメディアe-Port

15:00〜15:30 「RefWorks最新アップデートご紹介」
〜新しいインターフェイスRefWorks2.0等のご紹介〜
須田 佐知子 氏(ProQuest日本支社)

15:30〜15:40 休憩

15:40〜16:45 ◆講演2「九州大学での活用及び広報事例紹介」
兵藤 健志 氏・牧瀬 ゆかり 氏
(九州大学附属図書館 eリソースサービス室
eリソースサポート係 )

◆講演3「情報教育とRefWorks―国際基督教大学図書館の事例」
利根川 樹美子 氏
(国際基督教大学図書館 レファレンスサービス・センター)


┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010RWwinterseminar.pdf

タイムスケジュールが記載された印刷用のご案内状もこちらをご覧ください
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010RWwinterseminar.pdf



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-02-16 16:22:42 (1567 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.45 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/2/16 ━━


●コンテンツ●
【 1 】RefWorksアップデートwinterミーティング開催のご案内
【 2 】《SerialsSolutions》360Search機能アップデート(言語切替、ほか)
【 3 】《医中誌Web》新規収載誌情報提供のお知らせ
【 4 】《JDream?》日本放送協会(NHK)様の活用事例 追加、ほか
【 5 】《Annual Review OnLine》2010年版サービス開始のご案内


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】RefWorksアップデートwinterミーティング開催のご案内
────────────────────────────────────
学術情報マネジメントツールの新たなステージ 〜 RefWorks 2.0 〜

学術情報マネジメントツールとして皆様に広くご活用いただいているRefWorks
がこの春に新しくなります!!
新しいRefWorksは、デザインも一新されて、より見やすく使いやすい
レイアウト、直感的な操作を可能とするナビゲーションなど、多彩な機能面の
バージョンアップをいたします。

今回のセミナーでは、これら新しいアップデート情報をお知らせするとともに
国内外のRefWorks活用事例をご紹介し、RefWorksの新しい利用方法をご提案
いたしますので、学術情報マネジメントにおいて、今何が必要とされているか、
RefWorksで何が出来るのかという事を知る良い機会になります。

既にRefWorksを御利用いただいている方も、ご関心があるけれどまだ使った
ことがない方も、どなたでもご参加いただける内容となっておりますので、
是非ご参加ください。

┏┓
┗■ 日時と会場
 └─────────────────────────────────
日時:2010年3月11日(木)13:20〜16:45(開場13:00)
会場:九段下カンファレンスルーム
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館(ショサンカン)4F
http://www.seminar-room.net/access/

┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────
13:20〜13:25 主催者挨拶

13:25〜14:25 ◆講演1 世界の導入事例 「RefWorks活用事例紹介」
〜RefWorksの導入・活用事例を通じて
躍進する図書館の成長戦略を学ぶ〜
Youngjun Choi 氏(ProQuest社)
逐次通訳:本多 菜穂子 氏(ProQuest日本支社)

14:25〜14:35 休憩

14:35〜15:00 「学術研究を支援するウェブサービス RefWorksのご紹介」
〜RefWorksのご紹介から、Webを活用した
サンメディアの新たなサポートサービスまで〜
株式会社サンメディアe-Port

15:00〜15:30 「RefWorks最新アップデートご紹介」
〜新しいインターフェイスRefWorks2.0等のご紹介〜
須田 佐知子 氏(ProQuest日本支社)

15:30〜15:40 休憩

15:40〜16:45 ◆講演2「九州大学での活用及び広報事例紹介」
兵藤 健志 氏・牧瀬 ゆかり 氏
(九州大学附属図書館 eリソースサービス室
eリソースサポート係 )

◆講演3「情報教育とRefWorks―国際基督教大学図書館の事例」
利根川 樹美子 氏
(国際基督教大学図書館 レファレンスサービス・センター)

┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
●e-mail: event@sunmedia.co.jp までメールをお送りください。
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010RWwinterseminar.pdf

タイムスケジュールが記載された印刷用のご案内状もこちらをご覧ください
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010RWwinterseminar.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《SerialsSolutions》360Search機能アップデート(言語切替、ほか)
────────────────────────────────────
SerialsSolutionsの統合検索サービス360 Searchの管理者機能がアップデート
され、便利な機能が追加されました。
360 Searchは複数のデータベースを横断的に検索し、検索にかかる時間と手間
を大幅に削減し、図書館が提供するコンテンツを最大限に活用するための統合
検索サービスです。以下の機能アップデートでさらに便利に利用できるように
なりました。

■インターフェース言語切替
統合検索画面インターフェースの表示言語を日本語や英語など複数の選択肢か
ら選択できるように設定が可能です。最大19の言語から選択できます。

■カスタマイズ機能
統合検索画面のヘッダーやメニュー項目の表示、検索対象データベース
(コネクタ)の分野設定などを管理者画面から行うことが可能になりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《医中誌Web》新規収載誌情報提供のお知らせ
────────────────────────────────────
2月1日より、「新規収載誌情報」と「誌名変更資料」のリストが提供される
ようになりました。

▼新規収載誌情報
原則として、毎月1日(1日が休業日の場合は翌営業日)に、前月1ヶ月分の
リストが更新されます。
新規収載誌の記事が医中誌Webに掲載されるまでには、最短で約1ヶ月程度要し
ます。

▼誌名変更資料
誌名が変更された資料のリストです。変更前の誌名は、各雑誌の詳細情報を
ご参照下さい。
※誌名変更に伴い、医中誌収載誌コードは新たに振り直されます。
また、ISSNも原則として振り直されます。

医中誌ホームページのRSSにご登録いただければ、リスト更新の際に最新の
情報を受信することができます。この機会に是非ご登録下さい。

新規収載誌情報
http://www.jamas.or.jp/user/database/search/newlist/term

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《JDream?》日本放送協会(NHK)様の活用事例 追加、ほか
────────────────────────────────────
▼活用事例が追加されました

日本放送協会(NHK)様の活用事例が追加されました。
人気番組「ためしてガッテン」で、テーマ決めや取材、最後は視聴者からの
質問への回答など、あらゆる場面でJDream?が活用されていることが紹介され
ています。番組製作の裏側も紹介され、興味深いです。

http://pr.jst.go.jp/casestudy/example/nhk.html

▼「医学・薬学予稿集全文データベース」に関する新規データ作成中止と料金
変更のお知らせ

平成21年度末をもって「医学・薬学予稿集全文データベース」の新規データ
作成が一旦中止となります。
これに伴い、平成21年度末までのデータは、平成22年度4月より、JDreamII
ご契約者様向けに無料で提供されます(ご利用は無料ですが、ご利用にあたっ
ては所定の手続きが必要となります。)

新規データ作成およびデータ提供は、各学会より一般無料公開の許諾を得ら
れた資料について、平成22年度中に一般無料公開する予定です。一般公開スケ
ジュール等の詳細につきましては改めてご案内いたします。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたし
ます。

http://pr.jst.go.jp/new/info20100129.html

▼2010年度 情報提供サービスご利用料金について

2010年度利用料金のご案内はこちら
http://pr.jst.go.jp/new/info20100129_2.html

2009年度からの変更点はこちら
http://pr.jst.go.jp/pricelist2010/henkou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《Annual Review OnLine》2010年版サービス開始のご案内
────────────────────────────────────
「Annual Review OnLine」2010年版(中外医学社)のサービスが開始されまし
た。
「Annual Review OnLine」は、「Annual Review」をPDFにて閲覧できる
サービスです。

Annual Review OnLineトップページ
http://www.chugaiigaku.jp/ar_pdf/

<Annual Review OnLineの特長>
◆「Annual Review OnLine」2010年版がPDFで自由に閲覧可能です。
◆同時アクセス制限はありません。
◆医中誌LinkServiceと連携しています。参考文献リストから、PubMedや
crossrefを経由してフルテキストへアクセスできます。
※有料サービスの場合は,閲覧にあたり別途契約が必要です。
◆本文の肩付き番号をクリックすると,直ちに参考文献リストへリンク
できます。

<ご利用条件>
 *科目
   全7科目(糖尿病・代謝・内分泌/呼吸器/神経/血液/
   循環器/消化器/腎臓),1科目より契約可能

 *価格
  ・35,000円/1科目
  ・7科目すべてのAnnual Review OnLineをご契約いただいた場合,
   200,000円の特別価格にてサービスを提供させていただきます。

<特記事項>
「Annual Review OnLine」2010年版のユーザ様に限り,2009年版のAnnual
Review OnLineも無料で利用可能です。

お問い合わせは、下記サンメディアまでお願いいたします。



──────────────────────────────────── 
■担当より
2月2日からPubMedの画面が一部変更になりました。
・トップページにLimits機能へのリンクが追加され、Advanced Searchを経ず
にLimits画面へ行けるようになりました。
・Limits使用後の案内が、画面右側から左側に移動し、Limits使用中である
ことがよりわかりやすくなりました。
・Advanced Search画面からLimits項目が削除されました。Limits項目は
新しいLimits画面に移動しています。

さらに使いやすくなりありがたいですが、検索ガイドの修正は大変ですね。
(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2010-02-08 15:48:29 (1586 ヒット)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.23 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010/2/8 ━━


┏━
┃┏ RefWorksアップデートwinterミーティング開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学術情報マネジメントツールの新たなステージ 〜 RefWorks 2.0 〜

学術情報マネジメントツールとして皆様に広くご活用いただいているRefWorks
がこの春に新しくなります!!
新しいRefWorksは、デザインも一新されて、より見やすく使いやすい
レイアウト、直感的な操作を可能とするナビゲーションなど、多彩な機能面の
バージョンアップをいたします。

今回のセミナーでは、これら新しいアップデート情報をお知らせするとともに
国内外のRefWorks活用事例をご紹介し、RefWorksの新しい利用方法をご提案
いたしますので、学術情報マネジメントにおいて、今何が必要とされているか、
RefWorksで何が出来るのかという事を知る良い機会になります。

既にRefWorksを御利用いただいている方も、ご関心があるけれどまだ使った
ことがない方も、どなたでもご参加いただける内容となっておりますので、
是非ご参加ください。

〜こんな方はぜひご参加ください!〜
(研究者、図書館員など学術情報を扱われる方)
・RefWorksって何?
・研究者同士のコミュニティを活性化したい
・研究効率を上げたい
・業績集を作りたい
・RefWorksを効率的に使いたい
・文献の管理に困っている……


┏┓
┗■ 日時と会場
 └─────────────────────────────────
日時:2010年3月11日(木)13:20〜16:45(開場13:00)
会場:九段下カンファレンスルーム
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館(ショサンカン)4F
http://www.seminar-room.net/access/


┏┓
┗■ タイムスケジュール
 └─────────────────────────────────
13:20〜13:25 主催者挨拶

13:25〜14:25 ◆講演1 世界の導入事例 「RefWorks活用事例紹介」
〜RefWorksの導入・活用事例を通じて
躍進する図書館の成長戦略を学ぶ〜
Youngjun Choi 氏(ProQuest社)
逐次通訳:本多 菜穂子 氏(ProQuest日本支社)

14:25〜14:35 休憩

14:35〜15:00 「学術研究を支援するウェブサービス RefWorksのご紹介」
〜RefWorksのご紹介から、Webを活用した
サンメディアの新たなサポートサービスまで〜
株式会社サンメディアe-Port

15:00〜15:30 「RefWorks最新アップデートご紹介」
〜新しいインターフェイスRefWorks2.0等のご紹介〜
須田 佐知子 氏(ProQuest日本支社)

15:30〜15:40 休憩

15:40〜16:45 ◆講演2「九州大学での活用及び広報事例紹介」
兵藤 健志 氏・牧瀬 ゆかり 氏
(九州大学附属図書館 eリソースサービス室
eリソースサポート係 )

◆講演3「情報教育とRefWorks―国際基督教大学図書館の事例」
利根川 樹美子 氏
(国際基督教大学図書館 レファレンスサービス・センター)


┏┓
┗■ お申込
 └─────────────────────────────────
下記のいずれかよりお申込下さい。

●お申込フォーム
http://www.sunmedia.co.jp/form
●fax:こちらより、お申込用紙をダウンロードいただけます。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010RWwinterseminar.pdf

タイムスケジュールが記載された印刷用のご案内状もこちらをご覧ください
http://www.sunmedia.co.jp/information/2010RWwinterseminar.pdf



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 17 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール