| RSS |
  
投稿日時: 2006-11-15 15:33:00 (1889 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-suppl.5]は、
図書館総合展特集をお送りいたします!
***********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.5 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/11/15

第8回図書館総合展がいよいよ来週 開催されます。
サンメディアもフォーラム、プレゼンテーション、ブース展示を行います。
ぜひ、ご参加ください。

●第8回 図書館総合展●
日時:2006年11月20日(月)〜11月22日(水)
場所:パシフィコ横浜 展示ホール(入場無料)
http://www.j-c-c.co.jp/lf08.html

サンメディア主催フォーラムの詳細はこちら↓
(会場までのアクセスもご確認いただけます)
http://www.sunmedia.co.jp/forum2006.pdf

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ フォーラム

日時:11月22日(水)10:30〜12:00
会場:第3会場 
 
テーマ:第3回図書館と著作権-利用者の立場から
「著作権法改正、著作権行政の現状を語る」

講師:西村 泰雄氏(文化庁長官官房 著作権課 著作物流通推進室室長補佐)
コーディネーター:長縄 友子氏(味の素(株)ライフサイエンス研究所)

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会では、現行の著作権法改正に向けて
国民からの意見募集などをもとにした課題の検討を行っています。本年1月に
文化審議会に報告された権利制限の拡大を含む著作権法改正課題は、法改正案
として今臨時国会に上程されました。このような中で、フォーラムでは文化庁
著作権課の西村様に著作権法改正や著作権行政についての基本的な考え方や方
向性についてご講演を頂きます。また、参加者の皆様からも著作権法改正につ
いてのご意見やご質問もお受けする予定です。たくさんの皆様のご出席をお待
ち申し上げます。

※当初予定しておりました著作権課長甲野様のご講演は、国会での著作権法
改正審議のご準備のために、変更となりました。
お知らせとお詫びを申し上げます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ プレゼンテーション

日時:11月21日(火) 16:00〜16:40
会場:出展者プレゼンテーションルーム

下記商品の最新情報をご紹介いたします。

学術ソリューションの新しいトレンド・・・RefWorks、SerialsSolutions
先進のオンラインブック・・・MyiLibrary

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■■■ ブース展示

出展会場ではサンメディアが取り扱う図書館向け電子商品の紹介を中心に出展
とデモンストレーションを行います。
今年のサンメディアのカラーはピンクです。どうぞピンクのブースを目指してお越し下さい。

★ブースにお越しいただいた方には、気分転換の一枚!?プレゼント!
(詳細はお楽しみに)

━━主な取扱商品━━
【PierOnline】国内の医学・薬学系電子ジャーナル TOCアラートサービス、
RSSで目次配信サービス、全文検索機能、OpenURL対応、PubMed
とのリンクアウトなど便利な機能を搭載
【Serials Solutions】メンテナンス不要でカスタマイズ自由自在の電子ジャ
ーナル総合管理ポータル。アクセス可能な全ての学術
論文へのアクセスを提供するリンクリゾルバー。重複
調査や統合利用統計など、便利な機能を搭載。
【RefWorks】学術情報・研究成果の収集と管理、共有、情報発信を支援するウ
ェブサービス
【MyiLibrary Medical】究極の保健医療電子書籍データベース
【ProQuest】人文社会科学から、ビジネス、自然科学に至る幅広い分野をカバ
ーした世界最大の全文データベース
【医中誌Web、JDreamII、今日の診療】

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
★フォーラム、プレゼンテーションへのお申込を受け付けております。
参加ご希望の方は以下の項目をご記入の上、
event@sunmedia.co.jp までご連絡下さい。

・ご所属
・氏名
・参加人数
・ご連絡先
・参加を希望する催し(プレゼンテーション・フォーラム)

※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加ご希望の方はお早めにお申込ください。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-11-07 15:09:00 (1982 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.11]をお届けいたします。

●第8回図書館総合展開催 11月20日(月)−11月22日(水)  http://www.j-c-c.co.jp/lf08.html
弊社も出展いたします!(チェリーピンクのブースが目印です)
●フォーラム「図書館と著作権 著作権法改正の動きについて」
(講演:文化庁著作権課、司会:長縄友子氏 味の素(株))
●プレゼンテーション「学術情報ソリューションコンテンツ・ツールのご案内」
(RefWorks、SerialsSolutions、MyiLibraryなど)

○お申し込みは、event@sunmedia.co.jp まで
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.11 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/11/7

【 1 】《PierOnline-1》最新号・特集記事情報!
【 2 】《PierOnline-2》 新たに4誌が追加されます!
【 3 】《コンソーシアム取りまとめのご案内》 JMLA/JPLA
【 4 】《RefWorks》 アップデート情報 WEBページのキャプチャー機能 他
【 5 】《NPG》 EMBO Journal & EMBO Reports 新価格体系
【 6 】《JDreamII》 10月23日(月)検索機能が追加・改善
【 7 】《今日の診療WEB版》VoL.16 リリース! 4書籍が追加され全12書籍に
【 8 】《INFOPRO2006》 第3回情報プロフェッショナルシンポジウムのご案内


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《PierOnline-1》最新号・特集記事情報!
────────────────────────────────────
最新医学 61巻11号 (2006) 
【特集】肺癌治療−新たな治療体系確立への展開−
https://www.pier-online.jp/0370-8241/contents_detail.php?serial_no=61110&year=2006&
※11月10日よりご覧いただけます

癌と化学療法 33巻10号(2006)
特集【皮膚科悪性腫瘍の治療の進歩】
https://www.pier-online.jp/0385-0684/contents_detail.php?serial_no=33100&year=2006&

外科  68巻10号(2006)
特集【十二指腸乳頭部腫瘍の治療戦略】
https://www.pier-online.jp/0016-593X/contents_detail.php?serial_no=68100&year=2006&

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《PierOnline-2》 新たに4誌が追加されます!
────────────────────────────────────
2007年より下記4誌が新たにPierOnlineに収録されます!

「ゲノム医学」 メディカルレビュー社
「Pharma Medica」 メディカルレビュー社
「Biotherapy」 癌と化学療法社
「Liver Cancer」 癌と化学療法社

■ゲノム医学■
ゲノム医学の最新研究成果から、未来的見地に立った医学的展望まで、ゲノム
医学領域の情報を継続して提供いたします。

■Pharma Medica■
臨床医・薬剤師を対象に、各種疾患治療に関する最先端の臨床学の学術的トピ
ックスを解説。医学・薬学の中間領域を目指す学術月刊誌。医師の薬学に対す
る理解を深め、薬剤師にも臨床の啓蒙となる雑誌を基本方針として、近年注目
されている臨床薬理学分野からも高い評価を受けています。

■Biotherapy■
Biotherapy誌はOFFICIAL JOURNAL OF JAPAN SOCIETY FOR BIOLOGICAL THERAPY
「日本バイオセラピィ学会」の機関誌として、日本はもとより外国においても
関心を持たれており、BRM関係のみならず医学臨床研究者、医学・薬学・生
物学など基礎研究者、生物科学、人間科学に関心のある人々にとっての情報誌
です。

・Embargoなしで電子ジャーナルをご利用いただけます
・1誌毎の契約で必要なものだけをリーズナブルに選ぶことができます
・RSSで簡単に必要な情報を入手!
・OpenURL対応
・直感的な把握が可能なインターフェイス
・医中誌Web/JDream?からのダイレクトリンク
・管理者機能からの利用率把握
・PPVでPDFを手元にダウンロード

★PierOnlineはJPLA/JMLAのコンソーシアムを提案しております。
お問い合わせはサンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお願いいた
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《コンソーシアム取りまとめのご案内》 JMLA/JPLA
────────────────────────────────────
日本医学図書館協会/日本薬学図書館協議会コンソーシアム取りまとめのご案


11月となりまして各種出版社及びいくつかのサービスについては年内に申込み
の御取りまとめをいたします。
お見積もり等・トライアルはお早めにご用命くださいませ。
近々の取りまとめ予定のサービスについては下記の通りです。

・電子書籍サービス MyiLibrary WHOパッケージ及びDoody'sパッケージ
【11月30日】 ※個別タイトルについては引き続きご案内しております。
・RefWorks 【12月1日】(新規お申込み分)
・PierOnline 【12月31日】 特別ディスカウント設定期限
・Faculty of 1000 【12月31日】

お問い合わせはサンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお願いいた
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《RefWorks》 アップデート情報 WEBページのキャプチャー機能 他
────────────────────────────────────
RefWorksは2006年10月、以下の通りバージョンアップしました。
アップデート内容は自動的にご利用中のRefWorksに反映されます。

■■一般プログラムアップデート

▼新機能RefGrab-It
RefWorksにWEBページの情報を簡単にキャプチャーできる新機能が追加されま
した。使い方は情報を入手したいWEBページを閲覧中にお気に入りに登録して
いる「RefGrab-It」をクリックするだけです。RefGrab-Itのウィンドウが立ち
上がりWEBページに関する情報(URL、タイトル、作成日、最終更新日など)を
読み取って表示しますので後は「インポート」ボタンをクリックすればRefWor
ksに該当のWEBページの情報をインポートすることが出来ます。
また、RefGrab-ItはWEBページ上のISBN,PubMedID,DOIの情報から関連する文献
情報を捜してきて表示します。もちろんこれらの文献情報はシームレスにRefW
orksにインポートすることが可能です。
RefGrab-Itの設定方法ですが、RefWorksのメニューバー「ツール」→「RefGra
b-It」をクリックしてください。ご利用のブラウザ別にリンクが用意されてい
ますので 「RefGrab-It」と表示されたハイパーリンクにカーソルを合わせて
右クリックし、 「お気に入りに追加」をクリックしてください。あとは情報
を入手したいWEBページを閲覧中にお気に入りに登録している「RefGrab-It」
をクリックするだけです。ブラウザのツールバー上にリンクとして表示させて
利用することも出来ます。

▼EndNote10ライブラリからRefWorksへダイレクトインポートが可能になりま
した。

▼タームアシスタント機能を「ツール」→「カスタマイズ化」で無効に設定す
ることが出来ます。


■■RefShareのアップデート情報

▼共有フォルダ/データベースにRSSフィードを作成
共有フォルダ上で新しいオプションが使えるようになりました。フォルダまた
はデータベースを共有するためにRefShareを利用するユーザーのためのオプシ
ョンです。
この機能でRefShare訪問者に好きなRSSフィーダーを追加できるようにRSSアイ
コン付きのRSSフィードを作成できます。RefShareユーザーはフィードに含め
るレコードの量 (10,20または50)とタイプを指定します。

▼個別文献へ簡単なリンキング
共有フォルダ/データベースの全てのレコードはページオプションへのリンク
を持っています。そこで自動的にレコード独自のURLが生成されますのでブッ
クマークやコピーアンドペーストをしてご活用下さい。
この機能は各レコードのビューリンクをクリックすると見つかります。

▼任意の文献レコード集や検索結果にリンク
現在著者名、ディスクリプタなど共有フォルダ/データベースにあるどんな単
語へのリンクでも作成できます。これにより毎回検索しなくても検索結果にア
クセス出来ることになります。
外部のWEBページからRefShare内のレコード群へリンクさせたり、研究グルー
プ内で特定のレコード群を共有するといった方法でこの機能をご活用下さい。
カスタムURLの作成方法についてはオンラインヘルプをご覧下さい。


■■管理者機能アップデート

▼管理者用チュートリアルがアップデートされました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《NPG》 EMBO Journal & EMBO Reports 新価格体系
────────────────────────────────────
Nature Publishing Group(NPG)では、2007年度よりEMBO Journal & EMBO Rr
eportsの販売方針を一部変更いたします。

今までは、プリント版購読の際サイトライセンス購読も同時にされる必要があ
りましたが、2007年度からはプリント版のみでのご購読が選択可能となります。
また、昨年度に引き続きプリント版ご購読の際のサイトライセンス部分の割引
やサイトライセンスのみでのご購読も可能です。

下記3種類のEMBO Journal & Reports のご購読方法をご確認ください。

・EMBO Journal & Reports : プリントのみのご購読
・EMBO Journal & Reports : プリント版 + サイトライセンスでのご購読
             (サイトライセンス部分が廉価になります。)
・EMBO Journal & Reports : サイトライセンスのみのご購読

引き続き、EMBO Journal & EMBO Reportsをご愛顧いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。

本件の詳細及び価格等については
サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお問い合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《JDreamII》 10月23日(月)検索機能が追加・改善
────────────────────────────────────
●10月23日(月)に、JDreamIIの検索機能が追加・改善されました。
英文標題フィールドでの前方一致検索や、複数語を並べての近接演算子の利用、
近接演算子(NOTA)の利用などが可能になりました。

機能詳細やその他の追加機能は以下をご確認ください
http://pr.jst.go.jp/jdream2/improvement_info/index.html

●JST情報事業本部のサイトがリニューアルされました。
http://sti.jst.go.jp/

ReaD,J-STORE,J-STAGEの一括検索や、カテゴリやキーワードからJSTサービス
を探すことができます。

●お客様成果事例紹介のページが追加されました。
http://pr.jst.go.jp/example/index.html

防災科学技術研究所の研究員2名の活用事例を、インタビュー形式で掲載。辞
書代わりにJDreamIIを利用するなど、実際の検索画面とあわせて紹介されてい
ます。

●メンテナンス情報
サーバメンテナンスのため、下記の日時にJDreamIIサービスが停止いたします。
ご確認ください。
日時:2006年11月12日(日) 9:00〜21:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《今日の診療WEB版》VoL.16 リリース! 4書籍が追加され全12書籍に
────────────────────────────────────
11月1日(水)今日の診療WEB版法人サービス Vo.16 がリリースされました。
新たに4書籍が追加され、全12書籍のご利用が可能になりました。

(1)今日の治療指針 2006 
(2)今日の治療指針 2005 
(3)今日の診断指針 第5版
(4)今日の整形外科治療指針 第5版
(5)今日の小児治療指針 第14版
(6)今日の皮膚疾患治療指針 第3版 【★NEW!】
(7)救急マニュアル 第3版 *今日の救急治療指針 に替わり収載
(8)医学書院 医学大辞典 【★NEW!】
(9)新臨床内科学 第8版 【★NEW!】
(10)内科診断学 【★NEW!】
(11)臨床検査データブック 2005-2006
(12)治療薬マニュアル 2006

図表、写真など約12000点を収録。全12書籍を一括検索、書籍間のリンクの充
実等、書籍にはない使いやすさを備えています。

サービス詳細やパンフレットのダウンロードはこちら
http://top.islib.jp/shop/mt-ks_houjin.html

※価格の変更はございません。

★2週間の無料トライアルが可能です。
サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお問い合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】《INFOPRO2006》 第3回情報プロフェッショナルシンポジウムのご案内
────────────────────────────────────
11月16日(木)、17日(金)の二日間にわたり「INFOPRO2006 第3回情報プロ
フェッショナルシンポジウム」が日本科学未来館にて開催されます。このシン
ポジウムは、社団法人情報科学技術協会と科学技術振興機構が別々に行ってい
た情報科学のシンポジウムを一つにまとめて行われるもので、今年で3回目を
迎えます。

本年は、16日に慶應義塾長・情報処理学会会長である安西祐一郎氏による「情
報社会の本質的な変化」と題する特別講演、17日の「学術情報の流通・利用と
著作権」と題したトーク&トークがメイン企画となり、多くのセッションが開
催されます。

<詳細及びお申し込みホームページ>
http://www.infosta.or.jp/
http://www.infosta.or.jp/symposium/infopro2006sankabosyu.html



──────────────────────────────────── 
■担当より
Internet Explorer 7(IE7)の日本語版が正式に公開されました。
新機能の一つ、RSSリーダーについてご紹介いたします。
これまでRSSを利用するには、リーダーソフトをインストールする必要があり
ましたが、IE7にRSSリーダー機能が搭載されたため、その必要がなくなりまし
た。登録も簡単にでき、登録後は、IE7のツールバーより簡単にRSSを確認する
ことができます。

IE7のダウンロードはこちら
http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/downloads/default.mspx

ダウンロード後、下記PierOnlineのRSSの表示&登録をお試しください。
http://www.pier-online.jp/rss_2005.09.26.xml
http://www.pier-online.jp/rss_2005.10.03.xml

お気に入りのブログなども登録してぜひご活用ください。 (前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-10-17 15:30:00 (2119 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-suppl.4]では、
NPGアカデミック・ジャーナルのオープンアクセスに関するお知らせ
をお送りいたします。
***********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.4 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/10/17

《NPG》 NPGアカデミック・ジャーナルのオープンアクセスに関するお知らせ
────────────────────────────────────

サイトライセンス購読機関のアクセスコンテンツを明確にする為の新たな方針
をお知らせいたします。

Nature Publishing Group(NPG)にて出版を行っているアカデミック・ジャー
ナルは、一部のジャーナルを除いて2003年以前のアーカイブコンテンツをオー
プンアクセスとしてウェブ上で開放いたします。
この為、2007年1月以降はアカデミック・ジャーナルのアーカイブコンテンツ
に無料でアクセス可能となります。

【オープンアクセス予定ジャーナル】
2007年1月以降、下記アカデミック・ジャーナル(全25誌)はカレント+過去4
年分のコンテンツへのアクセスを提供し、2003年以前のアーカイブコンテンツ
はオープンアクセスとなります。
<Free Logo>のマークがオープンアクセス可能なコンテンツには表示されま
す。

・British Dental Journal
・Bone Marrow Transplantation
・Cancer Gene Therapy
・Cell Research
・Clinical Pharmacology & Theapeutics(新タイトル、2007年1月)
・European Journal of Clinical Nutrition
・Evidence-Based Dentistry
・Eye
・Genes and Immunity
・Gene Therapy
・Immunology & Cell Biology(新タイトル、2007年1月)
・International Journal of Impotence Research
・International Journal of Obesity
・Journal of Exposure Analysis and Environmental Epidemiology
・Journal of Human Hypertension
・Journal of Perinatology
・Kidney International
・Leukimia
・Molecular Psychiatry
・Molecular Therapy(新タイトル、2007年1月)
・Oncogene and Oncogene Reviews
・Phamacogenomics Jouranl
・Prostate Cancer and Prostatic Diseases
・Spinal Cord
・Vital

【オープンアクセス対象ジャーナル】
下記ジャーナル(9誌)は、すでにオープンアクセスとして、出版後12ヶ月が
経ったコンテンツがウェブ上で随時無料公開され、どなたでもアクセスできま
す。

・British Journal of Pharmacology
・Cell Death and Differentiation
・The EMBO Journal & Report
・European Jouranl of Human Genetics
・Neuropsychophamacology
・Heredity
・Journal of Investigative Dermatology
・Laboratory Investigation
・Modern Pathology

【オープンアクセス未予定のジャーナル】
下記ジャーナル(全2誌)は、今回の方針に影響されなかったジャーナルです。
サイトライセンス購読時は、フルアーカイブにアクセス可能ですが、
オープンアクセス化は予定されていません。

・British Journal of Cancer  
・Journal of Cerebral Blood Flow and Metabolism  


◆ジャーナル一覧 はこちら ↓
http://www.nature.com/siteindex/index.html


その他の詳細につきましては、サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)
までお問合せください。

--------------------------------------
NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
E-mail : institutions@naturejpn.com
Tel : 03-3267-8769



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-10-10 15:08:00 (2526 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.10]をお届けいたします。

★第8回 図書館総合展のフォーラム申込受付を開始いたしました! →
【 8 】 をご覧ください
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.10 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/10/10

【 1 】《コンソーシアムご提案のご案内》 JMLA/JPLA・JNLA
【 2 】《講習会キャンペーンのご案内》 ご契約者様向け講習会キャンペーン
【 3 】《RefWorks》 ダイレクトエクスポート対応データベース一覧
【 4 】《医中誌Web》 ニュースレター「医中誌News No.4」発行
【 5 】《JDreamII》 近接演算子を使って日本語異表記辞書を活用しよう
【 6 】《今日の診療》 DVD-ROM版 不具合のお知らせ
【 7 】《NPG》 Nature Reviews Cancer 論文の日本語訳を特別掲載中
【 8 】《第8回 図書館総合展:No.1》フォーラム申込 受付開始!

◆◆◆今月のコラム〜 ◎Google検索のヒント・リンク調査の方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《コンソーシアムご提案のご案内》 JMLA/JPLA・JNLA
────────────────────────────────────
弊社では日本医学図書館協会・日本薬学図書館協議会加盟館様にコンソーシア
ム提案を行っております。

この度各コンソーシアム毎に専用サイトを立ち上げました。
ご提案書及び各商品のパワーポイントファイルなどがダウンロード可能です。
加盟館様には順次サイトをご連絡いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

《日本医学図書館協会・日本薬学図書館協会加盟館様向けご提案商品リスト》
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/consortium/
・ProQuest/SerialsSolutions
・RefWorks
・MyiLibrary
・Evidence Matters
・PierOnline

また日本看護図書館協会加盟館様向けにもサイトを準備しております。

《日本看護図書館協会加盟館様向けご提案商品リスト》
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/consortium-jn/
・ProQuest Nursing & Allied Health Source
・RefWorks
・PierOnline

サイトについてはID/PW制となっております。
内容についてのお問い合わせはサンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)
までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《講習会キャンペーンのご案内》 ご契約者様向け講習会キャンペーン
────────────────────────────────────
各種データベースご契約者様へのサポートサービスとして、講師を派遣しての
講習会キャンペーンを開催いたします。

データベース一例:
▼医中誌Web・JDreamII…実務経験のある専門サーチャーが、実際のご利用に
即したテーマを取り上げてご説明いたします
▼ProQuest…使い方はもちろん、PubMed Link Outといった便利な最新機能も
ご紹介いたします

☆各種データベース専門の担当者が講師を行うことにより、参加者の疑問にそ
の場でお答えすることができます。
☆事前に日付や所要時間、テーマ等充分なインタビューを行うことにより、ご
要望に沿った内容で開催が可能です。
☆他では手に入らない各種オリジナルテキストもご用意いたします。

エンドユーザー向けに一度講習会を開きたい…
忙しくて講習会まで手が回らない…
講習会は専門の方にやって欲しい…

といった担当者様のお声にお答えいたします!
利用促進につながる講習会開催を、この機会にぜひご検討ください。

*東京大阪近県以外のお客様は交通費実費をご負担いただく場合もございます
が、詳細はご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《RefWorks》 ダイレクトエクスポート対応データベース一覧
────────────────────────────────────
RefWorksへのダイレクトエクスポート対応データベースにJSTORとBlackwell
Synergy が新たに加わりました。
ダイレクトエクスポートとはデータベースの検索結果から直接RefWorksへ文献
情報をインポートすることが出来る機能です。データベースの検索結果画面か
らインポートする文献情報にチェックを入れ、「Export to RefWorks」などの
リンクをクリックするだけで自動的にRefWorksが連動し、インポート作業が完
了します。データをダウンロードする必要がないためデータの取り込みに要す
る時間を 大幅に短縮することが出来ます。

【ダイレクトエクスポート対応データベース一覧】

・【CSA】 ・【Scopus】 ・【ProQuest】
・【CABI】 ・【HighWire】・【ACS Publications】
・【OCLC】 ・【BioOne】 ・【Google Scholar】
・【OVID】 ・【JSTOR】 ・【Blackwell Synergy】
・【SFX】 ・【1Cate】 ・【Engineering Village 2】
・【NISC】 ・【QUOSA】 ・【EBSCOhost】
・【ABC-CLIO】 ・【BioMed Central】
・【CQ Press】 ・【Project Muse】
・【HubMed】 ・【Informit】
・【WebFeat】 ・【SilverPlatter】
・【RLG's Eureka】・【ScienceDirect】
・【Thomson Gale via OpenURL Link】
・【Ulrich's Resource Link】
・【WilsonWeb via WilsonLink】

*RefWorksはOpenURLに対応しているため、対応データベース以外にもOPACや
リゾルバーなどの外部システムからダイレクトエクスポートを設定することが
出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《医中誌Web》 ニュースレター「医中誌News No.4」発行
────────────────────────────────────
●ニュースレター「医中誌News No.4」が発行されました。「医学用語シソー
ラス改訂のお知らせ」や「論文種類追加のお知らせ」等、重要なお知らせが掲
載されております。ご契約者様には医中誌刊行会よりご郵送されます。
医中誌刊行会のホームページからPDFでもご覧いただけます。
↓クリックするとPDFファイルが開きます。
http://www.jamas.or.jp/pdf/Newsletter_No04.pdf

ご契約者様以外で印刷物をご希望の方はe-port@sunmedia.co.jpまでご連絡く
ださい。追ってお送りいたします。

●9月24日(日)にリリースが予定されておりましたクリップボード機能が、
リリース延期となりました。新たなリリース時期につきましては、決まり次第
医中誌刊行会よりご案内されます。次号以降の「e-Port UpDate」でもご連絡
いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《JDreamII》 近接演算子を使って日本語異表記辞書を活用しよう
────────────────────────────────────
JDreamIIでは、「タンパク質・蛋白質」や「膵臓・すい臓」といった複数の表
記が考えられる語(異表記語)について、どちらの入力でも同様の結果が得ら
れる検索システムを備えています。
ただし、単語(意味のある最小の単語)ごとでこのシステムは働くため、複合
語で入力した場合は、思うような結果が得られません。

【★対処法】
近接演算子((W)、(A)、(S))を利用すると便利です。下記例のように、近接
演算子で複合語を単語単位に分けると、上記システムが働きます。

例:急性すい臓−266件
急性膵臓 − 2件
急性(W)膵臓−268件 ※該当件数は2006年9月時点

「癲癇様痙攣(てんかん様けいれん)」といった、複数の語の異表記が考えら
れる場合は、さらに便利です。

※近接演算子はコマンドモードでのみ利用できます。
※上記システムは、日本語異表記辞書に登録されている単語でのみ働きます。
日本語異表記辞書は画面左フレームの「日本語異表記辞書閲覧」で確認できま
す(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《今日の診療》 DVD-ROM版 不具合のお知らせ
────────────────────────────────────
DVD-ROMでご提供されている『今日の診療プレミアムVol.16』『今日の診療ベ
ーシックVol.16』 に不具合が出ており、ユーザー登録をされている方、およ
び連続購読申込書にてご購入頂いた方に対し、「修正ディスク」が医学書院よ
り送られております。
まだユーザー登録がお済でない方は、ユーザー登録をお済ませいただきますよ
うお願いいたします。

↓不具合の詳細が記載された医学書院からのお知らせはこちら(9月15日付)
http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/konnichi16owabi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《NPG》 Nature Reviews Cancer 論文の日本語訳を特別掲載中
────────────────────────────────────
Nature Reviews Cancerは、がんの根本原因と生物学的機序について現代の研
究の最先端情報を提供しています。
この度、リンク・ジェノミクス様の協力を得てReviews及びPerspectivesセク
ションに2005年に掲載された論文の中から12本を精選し日本語に訳しました。
すべての論文は、トップクラスの専門家によって執筆されており、がん研究と
いう興味深い研究分野の多様性や学際的性を反映しています。テーマとしては、
がんの分類(例えば前立腺がん、乳がんや白血病)、ナノテクノロジーや三次
元in vitroモデルのがんへの応用可能性といった技術的側面、予後や診断のた
めのバイオマーカー、がんの分子生物学的側面(シグナル伝達や接着を含む)、
がんにおける血管新生、がんの転移、幹細胞由来のがん、有望な治療標的など
があります。
翻訳版のPDFだけでなく、オリジナルの英文PDFファイルも添付されており、原
文と翻訳文を比較できるようになっています。下記サイトで無料公開中です。

http://www.nature.com/reviews/focus/cancer2006

この日本語訳集が、がんの分子的基盤の研究から新薬開発に至る各分野で活躍
されている日本のがん研究者、学生、がん関連の講座を担当されている大学関
係者の皆さまのお役に立てば幸いです。

その他、この件に関する詳細につきましては、
サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお問い合せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】《第8回 図書館総合展:No.1》フォーラム申込 受付開始!
────────────────────────────────────
今年も図書館総合展が開催されます。弊社もブース展示、プレゼンテーション、
フォーラムを開催いたします。

■第8回 図書館総合展
日時:2006年11月20日(月)〜11月22日(水)
場所:パシフィコ横浜 展示ホール(入場無料)
http://www.j-c-c.co.jp/lf08.html

【ブース展示】
弊社取り扱いの学術オンライン商品、オンラインツールをご体験頂けます。
ブースへお立ち寄りいただいた方への、楽しい企画もご用意しております。

--主な取扱商品--
PierOnline(国内電子ジャーナル)、ProQuest、Factiva、MyiLibrary(電子
ブック)、Serials Solutions(電子ジャーナル管理)、RefWorks(Webベース
の学術情報マネジメント管理サービス)、医中誌Web、JDreamII、今日の診療
など

【プレゼンテーション】
日時:11月21日(火) 16:00〜16:40
会場:出展者プレゼンテーションルーム

オンライン書籍「MyiLibrary」や 電子リソース管理ツール「SerialsSolution
s」、学術情報管理ツール「RefWorks」の最新アップデート情報をご紹介いた
します。

【フォーラム】
日時:11月22日(水)10:30〜12:00
会場:第3会場 

文化庁長官官房著作権課から甲野課長をお迎えし、著作権行政の現状について
ご講演を頂く予定です。この講演会は「図書館と著作権」シリーズの第3弾で、
コーディネーターはおなじみの長縄友子氏(味の素ライフサイエンス研究所)
です。今回は、著作権行政についてのセッションが行えればと企画中です。

★プレゼンテーション、フォーラムへの参加申し込み受付を開始いたしました。
参加ご希望の方は以下の項目をご記入の上、event@sunmedia.co.jp までご連
絡下さい。

・ご所属
・氏名
・参加人数
・ご連絡先
・参加を希望する催し(プレゼンテーション・フォーラム)

皆様のお越しをお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今月のコラム〜◎Google検索のヒント・リンク調査の方法

前回に引き続き、Google検索のヒントをご紹介します。

他のサイトから自分のサイトがどのように見られているのか、Googleを
使うと具体的に調査することができます。

簡単なのは、自サイトのドメイン名を直接打ってしまえばいいので
すが、それでは自サイトも含めて検索されてしまいます。自サイト
を外すためには「site:」を付けて、集合から引いてしまいます。
例:sunmedia.co.jp -site:sunmedia.co.jp

上の例ですと、リンク以外にも記事や文書の一部が含まれてしまい
ますし、ドメイン全体では結果が膨大になる可能性もあります。
リンクを調べたい具体的なページがあるなら、「http://」を外し、
アドレス部分のみで検索することもできます。(http://付きでは
ページそのものしか検索されません)

これでもまだ、検索しきれない場合があります。その際には「link:」
を付けると、逆引きすることができます。
例:link:www.sunmedia.co.jp
ただし、すべてのリンクが逆引きできるわけではないようです。

具体的な商品や会社名がわかっている際に、その名称に対するリンク
を検索することもできます。「inanchor:」を使います。この場合、
直リンクされていないページなども検索することができます。

例:inanchor:サンメディア
これも全てを把握できるものではないようです。



──────────────────────────────────── 
■担当より
Googleの無料メールサービス「Gmail」が、8月23日より招待制から登録制へと
移行されました。
これまでは既に登録している人に招待してもらわなければならなかったので、
e-Portスタッフも、招待しあって利用していましたが、登録制へと変わり誰
でも利用できるようになりました。
「Gmail」は便利な機能がたくさんありますが、中でも便利なのが、容量が2.7
GBもある点です(日々増えています)。自分のメールアドレス宛にファイル
を添付して送信すれば、外出先でもファイルの閲覧が可能です。
アカウントを取得することにより、Googleのトップページを自分好みにカスタ
マイズできるなど楽しく便利な機能もあります。
ちなみに私は、付箋と時計のみです。以前は芸能ニュースや占いがトップペー
ジに並んでいましたが、仕事中でもつい読みたくなるので消しました…

↓右下の「Gmailに申し込む」から登録してください。
https://www.gmail.com (前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-09-21 15:28:00 (2323 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-suppl.3]では、
NPG 「Immunology and Cell Biology」発行のお知らせをお送りいたします。
***********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.3 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/9/21

《NPG》 Immunology and Cell Biologyを発行へ!
────────────────────────────────────

ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)とオーストラレーシア免疫学会
(ASI)は、両者の提携によって、2007年1月からASIの主力ジャーナル誌Immun
ology and Cell Biologyを発行する点で合意したことを発表しました。
東京に駐在するデイビッド・スウィンバンクス(NPGパブリッシングディレク
ター)は、次のようにコメントしています。
「NPG・ネイチャー・アジア・パシフィックは、アジア太平洋地域で主要な科
学者や臨床医の学会との提携プログラムを進めていますが、今回、Immunology
and Cell Biologyという素晴らしいパートナーが加わりました。」


「質の高さでは十分に定評を得ている同誌をさらに発展させる事業をオースト
ラレーシア免疫学会と共同で行っていくことが決まり、とても喜んでいます。
」ASI会長フィリップ・ホジキン博士は、メルボルンで次のように語っていま
す。「今回の提携についてASI会員の大変な意気込みが感じられます。私たち
のジャーナル誌が、従来よりも幅広い読者の皆さんに読んでもらえるという大
きなチャンスの到来と受け止められているのです。」
Immunology and Cell Biologyのエディターを長い間つとめてきたクリス・パ
リッシュ教授は「今回の提携は、本誌とNPGが発行する免疫学や分子細胞生物
学関連のジャーナル誌が手を結ぶ素晴らしい機会と言えます。
これは、本誌の編集コンテンツを強化し、その国際的な評価を高める上で役立
つと思います」と語りました。
Immunology and Cell Biology (ICB) には、質の高い国際的な研究論文を掲
載し続けてきた75年間の輝かしい歴史があります。
同誌は、免疫学と細胞生物学の広範な領域に焦点を当てており、アジア太平洋
地域での生物学の基礎研究に関する一流ジャーナル誌の一つであることから、
NPGのジャーナル誌ポートフォリオに加わることは理想的だと言えます。今回
の提携は、NPG・ネイチャー・アジア・パシフィックの重要な新事業の一つで
す。同社は、NPGの新設事業部門で、東京、香港、メルボルンにそれぞれ事務
所を置き、地元の科学系学会との提携による質の高いジャーナル誌の制作を目
指しています。(詳細は下記のリンク先を参照してください。)
NPGの免疫学と分子細胞生物学関連ジャーナル誌であるNature Immunology、Na
ture Cell Biology、Nature Reviews Immunology、The EMBO Journal、Genes
and Immunityは高い評価を受けており、ここにICB誌が加わることになります。
この新たな提携関係は、ICB誌に掲載される論文の著者や同誌の読者にとって
も数多くのメリットがあります。
同誌に発表された論文は、現在、1カ月のダウンロードページ数が平均3,000万
ページのnature.comを通じて、幅広い読者層の目に触れることになり、報道の
機会が増え、オンライン先行発表などによって従来よりも迅速に発表されるよ
うになります。
ICB誌は、NPGの強みであるトップクラスの編集知識、先駆的技術、革新的なフ
ォーマット、世界で一流のプロダクションを活用して、国公立、私立の各機関
や政府関係機関に所属する研究者や教育者に最高レベルの情報を提供できるよ
うになります。
NPGのもう一つの重要な強みは、科学界との密接なつながりです。
科学者との共同作業において、その意見に耳を傾け、量より質を重視する姿勢
を貫くことで、NPGは、科学者の情報ニーズに対して革新的ソリューションを
発見できる科学出版のリーディングカンパニーとなっています。
それは、ネイチャーブランドの出版物だけでなく、ICB誌のような提携による
出版物についても言えることなのです。


ASIについて
オーストラレーシア免疫学会(ASI)は、オーストラリア免疫学会(1970年創
立)とニュージーランド免疫学会(1975年創立)が合流して、1991年に設立さ
れ、オーストラレーシア地域での免疫学研究の振興と支援を設立目的としてい
ます。同学会は、人間と動物の臨床免疫学、実験免疫学、細胞免疫学、分子免
疫学を対象とした裾野の広い学会です。
同学会は、オーストラリア、ニュージーランドやその他の国々での情報交換や
共同研究のためのネットワークとなっています。
詳しいことは、
www.wehi.edu.au/collegiate/ASI/index.htmlをご覧ください。

その他の詳細につきましては、サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)
までお問合せください。

--------------------------------------
NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
E-mail : institutions@naturejpn.com
Tel : 03-3267-8769



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 ... 11 12 13 (14) 15 16 17 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール