| RSS |
  
投稿日時: 2006-09-15 15:06:00 (2787 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.9]をお届けいたします。

★ 今月は各商品のアップデート情報満載でお届けいたします。
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.9 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/9/15

【 1 】《サンメディアからのお知らせ》 サンメディアWebライブラリー再開
【 2 】《Serials Solutions》 日本語対応が可能になりました
【 3 】《RefWorks》 入力支援等新たな機能が追加されました
【 4 】《医中誌Web》 8/21(月)書誌確認画面 他、新機能リリース
【 5 】《JDreamII》 EXPAND機能と近接演算子で著者名検索する方法
【 6 】《Oxford Journals》 Oxford CANCER Journals & OXPOTのご紹介

◆◆◆今月のコラム〜
◎RSS機能が強化されたFireFox2.0ベータ2リリース
◎Google検索のヒント・検索ファイルタイプの限定


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《サンメディアからのお知らせ》 サンメディアWebライブラリー再開
────────────────────────────────────
しばらくサービスを休止していました「サンメディアWebライブラリー」を再
開いたしました。
このライブラリーは、セミナー資料、弊社講演資料、各種製品マニュアル等を
ダウンロードしてご利用いただくために、2001年より運用しておりました。
しかし、 コンテンツ内容も古くなりましたので内容を整理いたしました。

リニューアル第一弾は、「After IFLA アップデートサマーセッション2006」
での講演内容を収録いたしました。
どうぞご利用くださいませ!

ご利用はこちらから
http://www.sunmedia.co.jp/weblibrary.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《Serials Solutions》 日本語対応が可能になりました
────────────────────────────────────
Serials SolutionsのUnicodeサポートがスタートし、E-Journal A.M.S, Artic
le Linker, Central Searchにおいて以下のような項目での日本語対応が可能
になりました。

 ・ジャーナルや冊子体Holdings情報の日本語での登録
 ・日本語での検索
 ・検索結果の日本語表示
 ・インターフェイス、ポータルページを日本語で編集、表示
 ・日本語でHoldings情報のレポート表示(Data on Demand)

*ERMS, Full MARC Recordの日本語対応はもうしばらくお待ち下さい。
*日本語で登録したタイトルはA-Zリストの「0-9」に表示されます。
*今後のバージョンアップであいうえお順のソートなどに対応する予定です。
*アラビア語やヘブライ語のように右から左へ読む言語には対応していません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《RefWorks》 入力支援等新たな機能が追加されました
────────────────────────────────────
RefWorksは2006年8月、以下の通りバージョンアップしました。
アップデート内容は自動的にご利用中のRefWorksに反映されます。

■■■一般プログラムアップデート

▼入力支援機能
新規レコードを作製、またはレコードを編集する際、新機能の「Term Assista
nt」により、著者名、出版物タイトル、キーワードの入力が簡単になりました。
対応するフィールドに文字を入力し始めると、すでにあなたのRefWorksデータ
ベースにある語句がボックスに表示され、エンターキーを押すかダブルクリッ
クするだけで選択した言葉が入力されます。
この機能を使えば入力が容易になるだけではなくRefWorksデータベース内で使
われる語句の表記ゆれを無くすことができます。

▼OpenOfficeサポート
OpenOfficeをワープロソフトとして利用しているRefWorksユーザーは.odtファ
イルを直接アップロードし、参考文献リストを生成することが可能です。
*注:この機能はWrite-N-Citeには対応しておらずWordファイルのみ対応となっ
ております。
OpenOfficeユーザーは「引用ビュー」から執筆中の論文にコピー&ペース
トを行う必要があります。

▼レコード削除時の新セキュリティ
レコードを削除する時、対象レコードを「ページ上のレコード」または「すべ
てのレコード」に指定すると、ランダムに生成されたセキュリティコードの入
力が求められます。
これは誤ってデータベースからレコードを削除してしまうことを防止します。

▼その他
・インポート画面の「インポート方法」からRefWorksのヘルプにある各デー
タベースからのインポート方法を解説したページへリンクが貼られています。
・「レコードの新規作成」&「編集」のページに、フィールドの「タブ」機能
を追加しました。
・「全画面表示」でレコードを閲覧する際、フォルダ名も表示されます。
・「参照タイプ」でレコードをソートするとアルファベット順に表示されます。
(以前はGenericが最初になっていました)

■■■RefShareのアップデート

・RefShareユーザーは共有フォルダ、データベースにある特定の単一レコード
へのリンクが作成可能になりました。
・RefShareユーザーは閲覧者に共有フォルダ、データベースのレコードにコメ
ントを投稿または閲覧することを許可することが可能です。
・RefShareの閲覧者が共有フォルダ、データベースの所有者と同様にビュー形
式を選択できるようになりました。

■■■管理者機能アップデート

・管理者ページのインターフェイスが一新し、使いやすい構成になりナビゲー
ションも改善されました。
また、以下のような機能も追加されました。
  − ListServへの登録機能(*ListServとはRefWorks管理者に配信されるメ
ーリングリストです)
  − 管理者ツール内の検索機能。添付ファイルも検索します。
  − また、「Training」コーナーには、新たに「RefWorks Basic Feature
Training Leader Guides 」を追加しました。
  これらは、講習会を受け持つ講師のためのガイドラインとなっており、
「効果的な講習会に関するヒント」など役立つ情報を掲載しています。
ガイドラインは講習内容別に整理されており、さらに Word doc として
添付されているので、各機関の目的にあわせてカスタマイズ化できます。
・テキストファイルをアップロードしてユーザーアカウントを一括作成するこ
とが可能になりました。
・「ユーザー利用統計」と「アカウント情報(利用状況毎に)」がメニューバ
ーの 「 Usage( 利用統計 ) 」から閲覧できるようになりました。
・管理者画面からデフォルトのソースタイプ(print or electronic)を設定で
きます。
・ユーザーの画面に「図書館にメールする」 と表示させる設定が追加されま
した。
・管理者画面からマスターアカウントへログイン名、パスワードが不要でアク
セスできます。
・RefWorksはSSLがフルタイム対応が可能になりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《医中誌Web》 8/21(月)書誌確認画面 他、新機能リリース
────────────────────────────────────
書誌確認画面、WebCat Plusへのリンク、印刷用表示画面にアイコンを表示、
検索式の出力、以上4つの新機能が、8月21日(月)にリリースされました。

●書誌確認画面
PubMedのSingle Citation Matcherのように書誌事項を確認することができま
す。検索画面上部にあるタブ「書誌確認」をクリックしてください。

* 雑誌名を参照する機能を備えており、雑誌名の一部しかわからない場合も、
正式な雑誌名で検索することができます。
雑誌名入力ボックスの下にあるボックスに雑誌名の一部を入力後、「参照」
ボタンをクリックしてください。
* 雑誌名と著者名は、検索語を[ ] で囲むことにより、完全一致検索ができま
す。
* 著者名は姓と名の間にスペースを入れないでください。

●WebCat Plusへのリンク
検索結果に表示されるWebcat PlusアイコンをクリックするとWebcat Plusをダ
イレクトに検索し、検索結果が表示されます。

* 医中誌WebとはISSNでリンクします。ISSNのない雑誌にはリンクされません。
* 書誌確認画面では設定に関わらずアイコンが表示されます。検索結果画面に
表示させたい場合は、管理者用画面にて設定を「表示する」に変更してくだ
さい(デフォルトは「しない」になっています)。

●印刷用表示画面にアイコンを表示
印刷用表示にも、所蔵アイコンや外部リンクアイコンが表示されます。プリン
トアウト後も、所蔵情報を確認することができます。

●検索式の出力
「該当の検索式のみ表示」「すべての検索履歴を表示」「表示なし」から選択
できます。
「該当の検索式のみ表示」の場合、「#1 and #2」のような検索式が、
「胃腫瘍 and 薬物療法」のように検索語に展開され、表示されます。

バージョンアップ内容のご案内はこちら
http://www.jamas.gr.jp/ver4/v4_03.html

新機能の詳細をまとめたPDFはこちら(医中誌刊行会提供)
http://www.jamas.or.jp/pdf/wguide060821doc.pdf

※クリップボードは10月リリース予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《JDreamII》 EXPAND機能と近接演算子で著者名検索する方法
────────────────────────────────────
著者名で検索を行う際、所属機関の一覧が欲しいと思うことはありませんか。
「EXPAND機能」で確認できます。

▼▼EXPAND機能 解説
[1]「ファイル中の検索語(EXPAND)」画面を開きます(「JSTシソーラスブラ
ウザ」 のプルダウンをクリックするとその下にあります)
[2]「著者−所属機関リンク(AU.A)」のフィールドを選択し、著者名を入力。
「検索」ボタンをクリックします。
[3]著者と所属機関がペアになった一覧が表示されます。

※シンプルモードのEXPAND機能には、「著者−所属機関リンク(AU.A)」の
フィールドがありません。コマンドモードで検索してください。

▼▼近接演算子 解説
所属機関が確認できましたら、近接演算子を利用して、著者名と所属機関をペ
アにして検索してみましょう。

入力例:石田英樹(L)東京女?/AU.A

※近接演算子はコマンドモードのみで利用できます。
※著者名、所属機関ともに、完全一致、前方一致検索を行います(前方一致の
場合は「?」を使用)
※著者は一名のみですが、所属機関は複数の指定が可能です。「|」でつない
でください。

入力例:石田英樹(L)東京女?|東京大学/AU.A

※JIS第二水準漢字を含んだ姓名の場合、ほとんどが第一水準漢字に置き換え
てデータベースに入力されています。
ただし古い文献の場合は、ひらがなで入力されている場合も考えられますの
で、第一水準漢字と、ひらがなの両方を入力する必要があります。(著者名
は、異表記展開が行われません)

入力例:「河辺(河邊)香月」先生の場合 →
河辺香月/AU OR 河べ香月/AU と入力。

●8月28日(月)に、機能の追加・改善が行われました。新たな7項目が以下
のページで解説されています。ご確認ください。
http://pr.jst.go.jp/jdream2/improvement_info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《Oxford Journals》 Oxford CANCER Journals & OXPOTのご紹介
────────────────────────────────────
<Oxford CANCER Journalsのご紹介>

▼JNCI: Journal of the National Cancer Institute
Impact Factor 15.171 (2005)
http://jncicancerspectrum.oxfordjournals.org/
アメリカ国立癌研究所(NCI)が編集しOxford University Pressが発行するJN
CIは、 基礎・臨床・疫学という癌研究の全側面に関する最新・最高の情報の
みでなく、癌の公共政策問題に関する広汎な論議も掲載します。すべての腫瘍
医・癌研究者・医療政策決定者が必ず目を通さなければならない癌研究の中心
誌です。尚、現在癌関連のニュース・セクションやイベント・カレンダーも掲
載する、当誌ポータル・サイトは、来年スタイルが変わる予定です。
また、当誌はIn This Issue セクションが日本語でアクセス可能であるばかり
でなく、要約・抄録がアストラゼネカ社によって日本語メールマガジンとして
配布されています。

▼Annals of Oncology
http://annonc.oxfordjournals.org/
ヨーロッパの臨床腫瘍学における先端研究誌である'Annals of Oncology'は、
オンライン投稿が定着し、ご投稿から掲載決定までの過程が格段に迅速化して
います。また、Oxford Journalsのオンライン機能:Publish Ahead of Print
(プリント版発行前に、掲載決定した論文から随時掲載する)により、常に最
新の研究を最速でお届けしています。このたび、第65回日本癌学会学術総会に
ご参加の皆様へ、'Annals of Oncology'の無料オンライン・トライアル購読の
特別提供を予定しております。

▼Carcinogenesis
http://carcin.oxfordjournals.org/
日本人編集者も複数参加する発癌研究代表誌。
日本環境変異原学会会員特別購読価格もご用意しています。

▼JJCO: Japanese Journal of Clinical Oncology
http://jjco.oxfordjournals.org/
1998年日本学術誌の中で初のOnline化を達成 (編集長:垣添 忠生 先生)
JJCO: Japanese Journal of Clinical Oncologyは、昨年編集体制を強化して
から Conflict of Interestポリシーの強化など、掲載論文の科学的質ととも
に倫理的な問題にも取り組み、国際誌としてのレベル向上に努めています。
今年はImpact Factor1.316を達成し、更なる成長が期待されます。尚、日本癌
学会会員の皆様には、2007年購読価格につき特別20%割引を適用いたします。

▼Mutagenesis
http://mutage.oxfordjournals.org/
発癌性変異を焦点
日本環境変異原学会会員特別購読価格もご用意しています。

これらのOxford CANCER Journalsは、9月28日(木)〜30日(土)に、パシフ
ィコ横浜で開催される第65回日本癌学会学術総会の書籍展示Oxford Universit
y Pressスタンドにて、資料・見本誌をご覧いただけます。パシフィコ横浜・
展示ホールにて、皆様のお越しをお待ち申し上げております。


<OXPOT: Oxford Polishing and Translating>

先生のご研究を世界へ:英語論文校閲をOxford Journalsがサポート!
http://www.oupjapan.co.jp/journals/oxpot.html
日本人による研究は、その質の高さにかかわらず、プレゼンテーション・英語
表現の問題のため、世界的インパクトにハンディがあるといわれます。Oxford
Journals はこの現状を打破するため、日本人による英語論文の構成・英語表
現に対する支援システムを導入することを決定し、当システムを昨年夏から開
始しています。

------------------------------------------------
オックスフォード大学出版局株式会社 雑誌部
Marketing担当:奥田 恵美子 (emiko.okuda@oupjapan.co.jp
www.oxfordjournals.org/japan/
www.oxfordjournals.org
------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今月のコラム〜◎RSS機能が強化されたFireFox2.0ベータ2リリース
────────────────────────────────────
以前はNetscape向けに開発されたコードを用いて作られているブラウザ、Fire
foxの次世代バージョンのベータ2がリリースされています。

ベータ2ですが安定度は高く、高速なブラウズが可能になっています。
今回は特に、RSSの機能が強化され、数種類あるRSSのフォーマットのいずれに
も対応、すでにRSSリーダーを利用している場合はそちらを優先的に使用する
設定も可能になっています。

http://www.mozilla.org/projects/bonecho/all-beta.html
上記ページの中央付近に日本語バージョンのダウンロードリンクがあります。
IE7の正式リリースまではまだしばらくありますので、ブラウザとRSSが統
合された環境をいち早く体感できます。

弊社PierOnlineのRSSも表示されますので是非おためしください。
http://www.pier-online.jp/rss_2005.09.26.xml
http://www.pier-online.jp/rss_2005.10.03.xml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今月のコラム〜◎Google検索のヒント・検索ファイルタイプの限定
────────────────────────────────────
前回に引き続き、Google検索のヒントをご紹介します。

Googleはテキストファイルだけでなく、さまざまなファイルを可読としており、
その内容の検索も可能になっています。その各種ファイルを特定して検索する
ことが可能です。
「filetype:拡張子」
拡張子には以下のファイル形式が指定可能です。
「pdf」Adobe Acrobat形式
「doc」Microsoft Word形式
「xls」Microsoft Excel形式
「ppt」Microsoft Powerpoint形式
「ps」Adobe Postscript形式
「rtf」Rich Text Format
その他、txt,htm,html等の一般テキストに限定も可能。
拡張子付きのファイルはかなりの部分サポートされているようです。
(Excelテンプレートの「xlt」や任意の拡張子なども検索可能)
ただしfiletypeだけでは検索できません。

ただし、往々にして内容の日本語での検索には難があり、むしろ邪魔な
ケースも少なくありません。また、特定の言葉が集中的に入る場合もあります。

具体的にはタイトルを設定せずにパワーポイントのファイルを保存した際、
自動で付くタイトル名「PowerPoint Presentation(プレゼンテーション)」
がついたpptやpdfはネット上に大量に存在します。

例えば、「powerpoint データ圧縮」などと検索した場合、pptやpdfが多数
含まれてしまいます。その場合には
「powerpoint データ圧縮 -filetype:pdf -filetype:ppt」と検索すると
それらのファイル形式がはじかれます。



──────────────────────────────────── 
■担当より
先月、マッシュアップサイトをいくつかご紹介しましたが、
こんなサイトを発見しました(特に新しいサイトではありませんが)

ブクログ−WEB本棚サービス
http://booklog.jp/

アマゾンとの連携により、書籍、CDを登録し、独自のバーチャル本棚を作成
できます。
表紙の画像が本棚に並ぶ、その一覧性がわかりやすいと思いました。
(右上の本棚ビューで表示を変更できます)

↓適当に登録してみました
http://booklog.jp/users/maedasu55 (前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-08-15 15:27:00 (2383 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-suppl.2]をお届けいたします。

★「After IFLA アップデートサマーセッション2006」開催のお知らせ →【 1 】をご 覧ください
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate suppl.2 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/8/15

【 1 】《After IFLA アップデートサマーセッション2006》 8/28(月) 8/29(火)
【 2 】《NPG》 初の全編日本語による刊行物をnature.comでオンライン創刊〜8月31 日までは無料閲覧可能
【 3 】《ProQuest Digital Dissertation》インターフェイスがProQuestに統合
【 4 】《MyiLibrary》 Medical New Topics
【 5 】《RefWorks》 Update 情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《After IFLA アップデートサマーセッション2006》 8/28(月) 8/29(火)
────────────────────────────────────
韓国で開催されるIFLA(国際図書館連盟)年次大会には、世界中から多くの出版社や データベースプロデューサーが集まり、最新の製品情報や出版情報を発表します。
サンメディアでは、IFLAに出席するSerials Solutions、RefWorks、CISTIをお招きし て、IFLAで発表される最新情報を講演とセッション形式でお伝えいたします。
これらのサービスをご利用されている方もご利用をご検討の方も、皆様のお越しをお 待ち申し上げます。

◆8月28日(月) 主婦会館(四ツ谷)
────────────────────────────────
▼SerialsSolutions アップデート、ランチセッション 【10:00-13:00】
-------------------------------------------------
  講演 : Mr.Chris Pierald (Director, Sales and Marketing, Serials Solutions)
  「Great UpDate of Serials Solution」(仮題、通訳付き) 

ラウンドテーブル :
  具体的な利用方法や応用方法について分科会形式にて説明とセッションを行います。
  
▼RefWorks アップデート、クッキーセッション 【14:00-17:00】
----------------------------------------------
講演 : Ms. Tina Long Moir (Vice President, Business Developmen,Sales and Marketing, RefWorks)
  「RefWorksの最新アップデートについて」(仮題、通訳付き) 

ラウンドテーブル : 
  具体的な利用方法や応用方法について分科会形式にて説明とセッションを行います。
  
★会場へのアクセス
  http://www.plaza-f.or.jp/information/otoiawase/otoiawase.html

◆8月29日(火) ヴィラフォンテーヌ汐留(新橋汐留)
────────────────────────────────
▼CISTI講演会 「インターネット時代のドキュメントデリバリー」 【14:00-16:30】
----------------------------------------------------------
 講演 : Mr. Bernard Dumochel (Director General, CISTI)
Ms. Naomi Krym (Business Development, CISTI)
  「Bridging the Information Gap / CISTIの DDS戦略」(仮題、通訳付き)

*CISTIは、Canadian Institute of Science and Techical Informationの略でカ ナダの政府機関です。
*同業者等の方々のご来場はお断りする場合がございます。

★会場へのアクセス
http://www.sumitomo-rd.co.jp/vf/shiodome/conference/map.html

◆お申込み
お申込みは下記お申込み用紙をFaxいただくか、[event@sunmedia.co.jp]までメールを お送りください。
(ご所属・氏名・参加人数・連絡先をご記入ください)
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/After_IFLA2006.pdf
fax 03-3374-1410

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《NPG》 初の全編日本語による刊行物をnature.comでオンライン創刊〜8月31 日までは無料閲覧可能
────────────────────────────────────
ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)は、nature.comで初の全編日本語によ る刊行物のオンライン創刊を発表しました。
これによりアジア太平洋地域で強力な出版プログラム展開を目指すNPGの戦略がまた一 歩前進しました。

オンライン創刊されたのは『Nature Digest』(月刊)で、Nature誌とNPGの毎日更新 のオンラインニュースサービス『news@nature.com』に掲載されたnews、news feature、opinionなどの記事を厳選し、日本語に翻訳したものです。
これに加えて、日本人ジャーナリストに依頼したnews featureの書き下ろし記事や、 英文と日本語対訳のバイリンガル構成と用語解説を使って科学英語を学習するコー ナーもあります。

Nature Digestは、年齢を問わず幅広い科学記事の読者層に向けた誌面を目指してお り、編集責任者はNPG ネイチャー アジア・パシフィック(東京)の北原逸美です。
北原は、かつて一般科学雑誌『ニュートン』の編集スタッフとして活躍していました。
これまでNature Digestは、法人、個人向けに印刷版が販売されていましたが、その全 文がオンライン版として発売されるのは今回が初めてです。
それぞれの記事はPDF形式で読むことができ、各号をまるごとPDF形式でダウンロード し、印刷することもできます。
またNature DigestはNPG初の外国語刊行物としてCrossRefに収録されています。

Nature Digestの7月号と8月号のオンライン版は、8月31日までの間、nature.comで無 料でご覧になれます(要登録)。
なお9月1日以降のアクセスには、オンライン購読(個人向け)あるいはサイトライセ ンス(法人向け)が必要となります。
このタイプの日本語による一般科学刊行物が法人向けにサイトライセンスで提供され るのは今回が初めてです。
これまでNature Digest印刷版の国内法人向け販売が堅調であったことから、オンライ ン版も特に学生の間で高い人気を呼ぶことが予想されます。

Nature Digestは、www.nature.com/ndigest/index_ja.htmlでご覧になれます。

ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)は、Macmillan Publishers Ltdの一部 門で、大学、研究機関や企業の研究者や医師のために力を尽くすことを使命としてい ます。
NPGの主力誌であるNatureは1869年に創刊されました。このほかにもNatureリサーチ 誌、Nature Reviewsシリーズ、Nature Clinical Practiceシリーズやさまざまな著名 学術誌(学会機関誌を含む)など各種刊行物を出版しています。
またNPGは、news@nature.comによるニュースコンテンツの配信、Naturejobsによる科 学関連の求人情報提供も行っています。

NPGは、ロンドンに本社を置くグローバル企業で、ニューヨーク、サンフランシスコ、 ワシントンDC、ボストン、東京、パリ、ミュンヘン、香港、メルボルン、デリー、メ キシコシティー、ベージングストーク(英国)に支社・事業所があります。
詳しい情報は、www.nature.comをご覧ください。

リンク:
NPG Nature Asia-Pacific: www.macmillan.com/09012006NPSAsiaPacificFinal.asp Nature Publishing Group: www.nature.com

その他のこの件に関する詳細につきましては、サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお問合せください。

--------------------------------------
NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
E-mail : institutions@naturejpn.com
Tel : 03-3267-8769

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《ProQuest Digital Dissertation》インターフェイスがProQuestに統合
────────────────────────────────────
ProQuestの学位論文データベース"ProQuest Digital Dissertation"は検索インター フェイスが
従来のProQuestインターフェイスに統合されました。
学位論文の抄録情報までがキーワードで一括検索可能です。
検索後の画面のタブで学位論文だけの表示に絞り込めます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《MyiLibrary》 Medical New Topics
────────────────────────────────────
●世界初で唯一のCOUNTER準拠をオンライン書籍 "MyiLibrary"

MyiLibraryの利用統計が書籍では世界初、唯一のCOUNTER準拠を達成いたしました。
こちらのURLにて、Sections2をご覧ください。
http://www.projectcounter.org/articles.html#section2

●MyiLibrary Medical Best selling TOP TITLE 20

MyiLibraryは購入形のオンライン書籍です。2006年現時点で最も売れている書式の順位が
発表されましたのでご紹介いたします。

Rank title Publisher
1. ABC of Clinical Haematology Blackwell Publishing
2. ABC of Diabetes Blackwell Publishing
3. Advanced Qualitative Research for Nursing Blackwell Publishing
4. Anatomy at a Glance Blackwell Publishing
5. Clinical Surgery Blackwell Publishing
6. Essential Neurology Blackwell Publishing
7. Ethics in Nursing Practice Blackwell Publishing
8. Haematology at a Glance Blackwell Publishing
9. Intensive Care Nursing: A Framework for Practice Taylor and Francis
10. Key Topics in Accident and Emergency Medicine, Second Edition Taylor and Francis
11. Key Topics in Cardiac Surgery Taylor and Francis
12. Key Topics in Critical Care, Second Edition Taylor and Francis
13. Lecture Notes on Clinical Skills Blackwell Publishing
14. Lecture Notes on Ophthalmology Blackwell Publishing
15. Lecture Notes on Respiratory Medicine, Sixth Edition Blackwell Publishing
16. Lecture Notes: Clinical Anaesthesia Blackwell Publishing
17. Mayes’ Midwifery: A Textbook for Midwives Elsevier Publishing
18. Myles Textbook for Midwives, Fourteenth Edition Elsevier Publishing
19. Reflective Practice in Nursing Blackwell Publishing
20. Sociology and Occupational Therapy: An Integrated Approach Elsevier Publishing

MyiLibrary Medicaは現在トライアルを受付中です。
お申し込みはこちらから http://proquest.sunmedia.co.jp/trymyi/

医学・看護学・薬学など分野別にご契約いただくことも可能です。
詳細は下記e-Portまでお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《RefWorks》 Update 情報
────────────────────────────────────
8月10日(日本時間8月11日)にRefWorksはアップデートを行いましたのでご紹介いた します。
より操作方法が向上し、使いやすくなりました。
また管理者画面は機能を刷新し、より運用のお役に立てるように資料なども充実して おります。

●RefWorks アップデート情報

【入力補助機能】
著者名・出版物名・キーワードの3フィールドに入力補助機能が追加されました。
すでに自分のプロファイル内の同じフィールドに入っている文字列を、候補語から読 み出すことができ、
少ないタイピングでデータ入力が可能となりました。

【新しいワードプロセッサーに対応】
OpenOfficeをご利用のユーザー向けに.odtファイルでの参考文献作成に対応いたしま した。

【データ一括削除時のアラート機能の強化】
ページ全体、もしくはすべてのレコードを一括削除する際にアラートが表示されるよ うになりました。

【その他のアップデート機能】
・インポートメニューのページの「インポート方法」から各データベースのダウン ロードフォーマットの説明にリンクが設定されました。(現在は英語版のヘルプへの リンク)
データベースだけではなく、各出版社サイトのデータインポート方法も記載しており ます。
※一度ダウンロードしてからのご利用の場合は操作手順が重要になりますので、その ヘルプへのナビゲーションリンクとなります。

・データ入力・編集時にフィールド間をタブキーで移動できるようになりました。
マウスで移動する必要が無くなり、より既存のソフトウェア動きに近い仕様になりま した。

・レコードの詳細表示画面でも、右上に登録されているフォルダ名が表示されるよう になりました。

・レコードの「並べ替え」機能に「参照タイプ(ジャーナル、一般記事など)」が追 加されました。
(以前は一般記事から自動的にソートされていました)


●情報の共有化機能である"RefShare"アップデート情報

【RefShareの共有データへのリンク設定が可能に】
RefShareのURLの最後に"&rn=参照ID" を追加するだけで特定のレコードへのURLを設 定できます。

【RefShareレコードへのコメント追加機能】
以前ではRefShareフォルダの管理者宛のE-Mailのみがコンタクト手段でしたが、WEB上 にそのままコメントを残せるようになりました。
フォルダの管理者設定により個々のフォルダに対して設定可能です。

【レコード表示形式の追加】
RefShareレコードの表示形式を変更することが可能となりました。

●管理者画面のアップデート情報

・管理者画面のデザインを一新しました。
・各ユーザーステータスへのアクセスを簡単にしました。
・インポート時のソースタイプを印刷or電子の設定があらかじめ設定可能です。
・通常画面メニューのヘルプにE-Mailで管理機関に問い合わせを行える設定が可能と なりました。
・ユーザーアカウントを自動的に一括作成できるようになりました。
・管理者用のRefWorksへシームレスにアクセス可能となりました。
 (こちらの画面で全体で利用する出力フォーマットやOPAC設定を行います。)
・データ送受信に関して常にSSL設定が可能となりました。

管理者機能の詳細やSSL設定についてはお問い合わせください。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-08-03 15:05:00 (2478 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.8]をお届けいたします。

★「After IFLA アップデートサマーセッション2006」開催のお知らせ →【 1 】をご 覧ください
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.8 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/8/2

【 1 】《After IFLA アップデートサマーセッション2006》 8/28(月) 8/29(火)
【 2 】《ネイチャー・パブリッシング・グループ》 Nature Protocols 機関向け無料 トライアルを開始
【 3 】《MyiLibrary Medical》 トライアルのご案内
【 4 】《医中誌Web》 3つの新機能が近日中公開予定
【 5 】《JDreamII》 「頻度分析」活用事例、機能追加情報
【 6 】《医学情報サービス研究大会 参加報告》
【 7 】《展示スケジュールのご案内》
◆今月のコラム〜Google検索のヒント・キーワード検索の限定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《After IFLA アップデートサマーセッション2006》 8/28(月) 8/29(火)
────────────────────────────────────
韓国で開催されるIFLA(国際図書館連盟)年次大会には、世界中から多くの出版社や データベースプロデューサーが集まり、最新の製品情報や出版情報を発表します。
サンメディアでは、IFLAに出席するSerials Solutions、RefWorks、CISTIをお招きし て、IFLAで発表される最新情報を講演とセッション形式でお伝えいたします。
これらのサービスをご利用されている方もご利用をご検討の方も、皆様のお越しをお 待ち申し上げます。

◆8月28日(月) 主婦会館(四ツ谷)
────────────────────────────────
▼SerialsSolutions アップデート、ランチセッション 【10:00-13:00】
-------------------------------------------------
  講演 : Mr.Chris Pierald (Director, Sales and Marketing, Serials Solutions)
  「Great UpDate of Serials Solution」(仮題、通訳付き) 

ラウンドテーブル :
  具体的な利用方法や応用方法について分科会形式にて説明とセッションを行います。
  
▼RefWorks アップデート、クッキーセッション 【14:00-17:00】
----------------------------------------------
講演 : Ms. Tina Long Moir (Vice President, Business Developmen,Sales and Marketing, RefWorks)
  「RefWorksの最新アップデートについて」(仮題、通訳付き) 

ラウンドテーブル : 
  具体的な利用方法や応用方法について分科会形式にて説明とセッションを行います。
  
★会場へのアクセス
  http://www.plaza-f.or.jp/information/otoiawase/otoiawase.html

◆8月29日(火) ヴィラフォンテーヌ汐留(新橋汐留)
────────────────────────────────
▼CISTI講演会 「インターネット時代のドキュメントデリバリー」 【14:00-16:30】
----------------------------------------------------------
 講演 : Mr. Bernard Dumochel (Director General, CISTI)
Ms. Naomi Krym (Business Development, CISTI)
  「Bridging the Information Gap / CISTIの DDS戦略」(仮題、通訳付き)

*CISTIは、Canadian Institute of Science and Techical Informationの略でカ ナダの政府機関です。
*同業者等の方々のご来場はお断りする場合がございます。

★会場へのアクセス
http://www.sumitomo-rd.co.jp/vf/shiodome/conference/map.html

◆お申込み
お申込みは下記お申込み用紙をFaxいただくか、[event@sunmedia.co.jp]までメールを お送りください。
(ご所属・氏名・参加人数・連絡先をご記入ください)
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/After_IFLA2006.pdf
fax 03-3374-1410

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ネイチャー・パブリッシング・グループ》 Nature Protocols 機関向け無料 トライアルを開始
────────────────────────────────────
NPGネイチャー・アジア・パシフィックでは、本年7月に創刊したNature Protocolsの 機関向け無料トライアルを、本年8月1日から同11月末までの期間中で最長3ヶ月間ご提 供いたします。同9月1日までにお申し込みいただきますと、最長3ヶ月間ご利用いただ けます。

トライアルをご希望される方は、貴機関名、ご担当者名、トライアル開始日、貴機関 IPアドレス(すでに弊社ジャーナルのサイトライセンスアカウントをお持ちの場合は 不要)を institutions@natureasia.com までご連絡ください。

↓ Nature Protocolsの概要につきましては、以下のホームページをご参照ください。
http://www.nature.com/nprot/
↓ カタログのダウンロード、トライアル申込みメールの送信が可能です。
http://www.natureasia.com/npro-trial/

※購読コンテンツ(NATURE PROTOCOLS)のデータはほぼ完全に収録されております が、無料コンテンツ(PROTOCOLS NETWORK)のデータが不完全であるため、現在はベー タ版として公開しております。
正式リリース版へのアップデートは8月上旬を予定しております。

<刊行目的と対象範囲>
Nature Protocolsでは、トップクラスの研究者の手による、査読を経たクオリティの 高いラボプロトコルを収録しており、ユーザーが迅速で性格な実験研究を行うために 必要なテクニックを用意に検索できるように設定されています。
各プロトコルは、ステップ・バイ・ステップのフォーマットで記述されているため、 実験系研究者にとって極めて重要なリソースとなることでしょう。

<Nature Protocols 収録コンテンツ>
・各分野の第一人者によって執筆された、質の高い査読プロトコル
・NPGジャーナルに掲載された一次研究論文の中で使用されたラボプロトコル
・製品サプライヤーの企業プロトコル
・研究者のフォーラムに投稿されたプロトコルおよび関連コメントやリンク

リリース初年度には、投稿プロトコル以外の3つのリソースから800件を超えるプルト コルを掲載予定です。
また、この他にも研究者のフォーラムに無数のプロトコルの投稿が予定されています。

その他の詳細につきましては、サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお 問合せください。

--------------------------------------
NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
E-mail : institutions@naturejpn.com
Tel : 03-3267-8769

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《MyiLibrary Medical》 トライアルのご案内
────────────────────────────────────
医学系オンライン書籍MyiLibrary Medicalのトライアルを実施中です。
Harrison's Principles of Internal Medicine, やOxford Handbook等主要な書籍が収 録されています。
お申し込みはこちらから http://proquest.sunmedia.co.jp/trymyi/

価格タイトルリストを更新しました。リストはこちらからダウンロードできます。 (約3MB)
http://proquest.sunmedia.co.jp/myilibrary/MyiLibraryList.xls

医学・看護学・薬学など分野別にご契約いただくことも可能です。
詳細は下記e-Portまでお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《医中誌Web》 3つの新機能が近日中公開予定
────────────────────────────────────
書誌確認画面、クリップボード、WebCat Plusへのリンク の3つの新機能が、近日中 に公開予定です。

・書誌確認画面−PubMedのSingle Citation Matcherのように書誌事項を確認すること ができます。
・クリップボード−検索結果を一時的に保存することができます。
・WebCat Plusへのリンク−医中誌WebとはISSNでリンクします。※ISSNのない雑誌に はリンクされません。

◆WebCat Plusとは?
大学等の図書館が所蔵する図書・雑誌の総合目録を含むデータベース。
書誌・所在図書館情報を検索でき、ILL(相互貸借)によく利用されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《JDreamII》 「頻度分析」活用事例、機能追加情報
────────────────────────────────────
e-Port UpDate No.5 にて、準シソーラス用語を「頻度分析」することにより、周辺の 意味合いのキーワードを増やすことができるとご紹介いたしました。
今回は、「頻度分析」の別の活用方法をご紹介します。
◆頻度分析とは?−検索結果の集合に対して、指定した項目の出現頻度を確認するこ とができます。

[頻度分析する項目−視点]
・著者名− ○○のテーマについての論文を数多く発表している研究者やDrは 誰か?
・所属機関名−○○の研究を盛んに行っている研究機関や大学、企業はどこか?
・資料名− ○○のテーマについてよく取り上げている雑誌は何か?
・発行年− ○○のテーマについての文献発表数の経年変化が知りたい

共同研究のパートナー(研究者・企業)の探索や、同業他社の分析、学生の就職先探 しまで、幅広くご活用いただけます。

≪機能追加情報≫
●シソーラス閲覧に検索機能が追加
検索画面の左フレーム中にある「シソーラス閲覧」にてJSTシソーラスを確認すること ができますが、新たに簡単な検索機能が追加されました。完全一致や部分一致検索、 フリガナでの検索が可能です。

●検索途中でも利用状況(料金)の確認が可能に
これまでは「検索の終了」ボタンで終了するまで利用状況(料金)を確認することが できませんでしたが、検索途中でも、その時点までの利用状況を確認できるようにな りました。随時料金を確認しながら検索を進めることができます。左フレーム中にあ る「現在までの利用状況を見る」ボタンをクリックすると、別画面で利用状況表示画 面が開きます。

★JDreamII医学薬学系特別研修会で使用されているテキストがPDFで公開されています。
具体的な検索事例や、医薬品の網羅的な検索方法等、実践的な内容で構成されています。
「JDreamII検索ガイド」とあわせてご活用ください。
http://pr.jst.go.jp/jdream2/manual.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《医学情報サービス研究大会 参加報告》
────────────────────────────────────
7月15日、16日に千葉大学にて開催された医学情報サービス研究大会(Meeting of Medical Information Services:MIS)に
サンメディアはブース出展・プロダクトレビューにて参加いたしました。
病院図書室の方をはじめ企業の方も多く参加されており、300名を超える参加があった との事でした。
たくさんの口演、参加者企画、ポスターセッション、公開シンポジウムと盛りだくさ んな内容でとても充実した大会でした。
例年通り記念グッズもさまざまな種類が用意されており、Tシャツ・メモピット・巾着 など全てに貝がデザインされた今大会のロゴがついてどれもかわいかったです。
当日はたくさんの方にブースにお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《展示スケジュールのご案内》
────────────────────────────────────
■日本看護図書館協会 第4回新人研修会
日時:8月10日(木)11日(金)
場所:群馬県立県民健康科学大学
http://wwwsoc.nii.ac.jp/kantokyo/edu/edu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今月のコラム〜Google検索のヒント・キーワード検索の限定
────────────────────────────────────
今や検索エンジンの代表格となったGoogleは、非常に簡単なイン
ターフェイスで検索できますが、逆に簡単なことしかできないと
思われがちです。今回はGoogleを使った高度な検索のための特別
構文について説明します。

intitle:キーワード
通常、Googleに単語を入れて検索した場合の結果はタイトルと、
入力したキーワードの前後、数行を表示しますが、タイトルにの
みキーワードが存在するものを検索します。なお、この形式は
intitle:の直後に入力した1語のみが対象となるため、複数語を
対象にする場合は、
allintitle:キーワード1 キーワード2
という構文を利用します。
検索したい言葉があまりに一般的過ぎてそのままでは検索に使え
ないが、どうしても結果を絞り込みたい場合などに有効になりま
す。例:「intitle:検索」

同様に、本文のみを検索する場合にはintext:〜とallintext:〜を使
用します。タイトルに使われがちな言葉を本文で探したい場合に
有効です。例:「intext:Home」

次回以降もGoogleの特別構文について解説いたします。



──────────────────────────────────── 
■担当より
マッシュアップとは「複数のWebサービスを組み合わせて形成された、あたかもひとつ のWebサービスであるかのような機能」、のことだそうですが、いくつかご紹介します。

▼マイミクマップ−Google Mapsを利用したサービス。mixiのマイミクを、出身地や現 住所で地図上に表示させる。
http://www.flatz.jp/var/miximap/

▼ラーメンマップ−Google Mapsを利用したサービス。会社の近くのラーメン屋を探し たり、口コミを読むことができる。
http://www.ramendb.com/map.php

▼LivePlasma−アマゾンの情報を利用したサービス。ミュージシャンや映画、俳優で 検索すると関係図が作成される。
http://www.liveplasma.com/

↑昔はこういうのを紙に書いて、一人で満足していました。 (前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-07-05 15:02:00 (2406 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.7]をお届けいたします。

★開催間近!「学術情報ソリューションセミナー」
 7月7日(金)東京会場(主婦会館エフプラザ / 四ツ谷) →【 1 】をご覧ください
***********************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.7 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/7/5

【 1 】《学術情報ソリューションセミナー》 開催間近! 7月7日(金)東京
【 2 】《ネイチャー・パブリッシング・グループ》 米国臨床薬理治療学会とNPG、学 会機関誌の提携出版を発表!
【 3 】《オックスフォード・ジャーナル》「Continuing Education in Anaesthesia, Critical Care & Pain」のご紹介
【 4 】《ProQuest》看護系フルテキストデータベース ProQuest Nursing & Allied Health Source
【 5 】《ProQuest》ABI/INFORM 優待トライアルのご案内
【 6 】《MyiLibrary Medical》電子書籍 MyiLibrary 年間購読のご紹介
【 7 】《RefWorks》EndoNote形式のデータを簡単にインポート
【 8 】《JDreamII》医学・薬学予稿集全文データベース 無料トライアルキャンペー ンのご案内
【 9 】《今日の診療 WEB版》今日の診療 WEB版 [法人サービス]のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《学術情報ソリューションセミナー》 開催間近! 7月7日(金)東京
────────────────────────────────────
7月3日(月)の大阪会場は盛況のうちに終了いたしました。お越しいただきました皆 様、ありがとうございました。
7月7日(金)は東京にて開催いたします。是非ご参加くださいませ。多くのお客様の ご参加を、心よりお待ち申し上げております。

◆日時
7月7日(金)東京会場 (主婦会館エフプラザ/四ツ谷)
12:30 開場・受付開始 13:00 開演

◆お申込み
お申込みは下記お申込み用紙をFax(06-6223-0544)いただくか、 [event@sunmedia.co.jp]までメールをお送りください。
(ご所属・氏名・参加人数・連絡先をご記入ください)
☆東京会場申込み用紙→http://www.sunmedia.co.jp/e-port/tokyo.pdf

◆セミナー詳細
・第一部「E-Book、E-Archiveのすすめ」プロクエスト・インフォメーション・アン ド・ラーニング日本支社様
・第二部「RefWorks: Beyond Knowledge Management 〜シームレスな情報の共有・出 版を可能にするRefShare〜」CSA / RefWorks社様
・第三部「Faculty of 1000」他、電子商品のご紹介とアップデート情報
・第四部 協賛各社のUpDate情報

その他
・展示 / 商品ご相談コーナー

主催:株式会社サンメディア
共催:プロクエスト・インフォメーション・アンド・ラーニング日本支社、CSAジャパ ン・RefWorks
協賛:NPG ネイチャー・アジア・パシフイック、カルガージャパン、Thieme、 Blackwell Publishing、その他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《ネイチャー・パブリッシング・グループ》 米国臨床薬理治療学会とNPG、学 会機関誌の提携出版を発表!
────────────────────────────────────
米国臨床薬理治療学会(ASCPT)とネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG) は、提携による新たな出版事業の立ち上げを発表いたします。
NPGは、同学会が発行し、薬理学の原著論文を掲載するジャーナル誌の中で最も頻繁に 引用されている「Clinical Pharmacology & Therapeutics(CPT)」を2007年1月から 発行します。

CPTのリニューアルには、新しいエディターと編集チームが選ばれています。
トーマス・ジェファーソン大学のスコット・ウォルドマン博士が本誌の新しい Editor-In-Chiefとなり、現在の質の高い研究論文中心の構成をベースとして、人間を 対象とした治療法に関する探索、開発、規制、利用という連続的プロセスに本誌の対 象範囲を拡大していきます。

ウォルドマン博士は、次のように説明しています。
「私は、前任者が築き上げた強固な基礎からスタートし、NPGとの共同作業によって本 誌の知名度を引き続き高めることによって、人間を対象とした治療法の研究を前進さ せ、臨床薬理学の発展につなげたいと考えています。」

CPTは、領域横断的な生物医学ジャーナル誌で、薬理学と治療学における最も興味深い 研究、すなわちトランスレーショナル医学や臨床医学と関係した研究の進展を発表す ることを目的としています。
本誌は、この研究分野で最も著名なジャーナル誌の一つとして認められています。
CPTのインパクトファクターは6.825*で、最新のScience Citation Indexでは科学論文 誌トップ4.2%にランクされています。

ASCPTが本誌の出版にNPGを選んだのは、NPGに一流の科学論文誌の出版のための戦略的 能力と経験があることによっています。
「今回のASCPTとの提携について、NPGでは大きな意気込みが感じられます。
このCPTという一流のジャーナル誌については、トランスレーショナル医学研究へ展開 し、コンテンツのインパクトを高め、臨床薬理学の論文誌にとっての新たな水準を樹 立することを期待しています。」
アネット・トーマス(NPGのマネージングディレクター)は、今回の提携について、こ のように語りました。

*Thomson-ISI社(米国ペンシルベニア州)2005年

ASCPTについて
1900年に創立されたASCPTは、既存の薬物療法の理解を進め、その利用を改善し、現状 より質が高く安全な治療法を開発していくことを目的とした学会です。
ASCPTは、安全で効果的な薬剤の探索、開発、規制、利用の最前線にある研究分野が臨 床薬理学であることの認知度を高めるために努力を重ねています。
同学会は、会員数が2,200名を超え、臨床薬理学を対象とした研究者や専門家の団体と して最大規模を誇っています。

その他の詳細につきましては、サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお 問合せください。

--------------------------------------
NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
E-mail : institutions@naturejpn.com
Tel : 03-3267-8769

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《オックスフォード・ジャーナル》「Continuing Education in Anaesthesia, Critical Care & Pain」のご紹介
────────────────────────────────────
「Continuing Education in Anaesthesia, Critical Care & Pain」
http://ceaccp.oxfordjournals.org/

卒後教育の一環として麻酔科学・救急医学・疼痛医学の専門性をより高めるための最 適の教材であることを目指し、今年で発行6年目を迎えた本誌は、麻酔科学分野で最も 歴史のある学術誌、BJA: British Journal of Anaesthesia http://bja.oxfordjournals.org/ の編集部及び英国Royal College of Anaesthetist と共同で出版されています。

各論文は、図表を多く盛り込むだけでなく、'Key Points'コーナーで要点を明確にし ています。また、各号の最後には掲載論文についてのディベートの場として 'Feedback'セクションを設け、復習に役立つ'Multiple Choice Questions'と 'Multiple Choice Answers'を収録します。

日進月歩の医学界の中で、教育者側及び学習者側にも有用な新しいスタイルの学術誌 です。研究室等の教育現場において、本誌を是非ご活用下さい。

オックスフォード・ジャーナルでは、オンライン上の無料サンプルを提供しておりま す。画面の指示に従って、簡単な手続きをして頂くだけで、該当号のフルテキストを ご覧いただけます。
http://www.oxfordjournals.org/sample/request?action=sample&issn=1477-4518

--------------------------------------
オックスフォード大学出版局株式会社 雑誌部
TEL: 03-3432-6337
www.oupjapan.co.jp/journals
www.oxfordjournals.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《ProQuest》看護系フルテキストデータベース ProQuest Nursing & Allied Health Source
────────────────────────────────────
ProQuestの看護系フルテキストデータベースProQuest Nursing JournalsがProQuest Nursing & Allied Health Sourceとして生まれ変わりました。

価格はそのままに、新たに110のフルテキストと100以上の学位論文が加わり、従来の タイトルと合わせて収録タイトル数は624、学位論文は10,803本となりました。
新コンテンツは細胞学や組織学、血液学、放射線学そして核医学、栄養学、薬学とい った医学周辺分野をカバーしています。

コンテンツの追加に加え、MyiLibraryの電子ブックのインデキシングデータが ProQuestに統合され、第3四半期にProQuestプラットフォームから電子ブックのデータ の検索が可能になります。

また、PubMed Linkoutにも対応し機能面も充実しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《ProQuest》ABI/INFORM 優待トライアルのご案内
────────────────────────────────────
ABI/INFORMは30年以上の歴史があり、主要なビジネススクールで利用実績があるデー タベースです。
ユーザーの要望に応え雑誌新聞の収録タイトルの追加、雑誌以外のリソースの充実も 図って参りました。
従来よりも充実したコンテンツをご利用いただけるようになります。

European Management Review、MIT Sloan Management Review、Rand Journal of Economicsなど主要な雑誌を約3500誌以上収録。
業界紙を厳選しニュースレターやパンフレットは含みません。
2005年に200タイトル以上を追加いたしました。

ABI/INFORMは独自に雑誌以外のビジネスコンテンツを収録しています。ビジネスの理 論と実践における質の高い情報にアクセスすることができます。
・学位論文フルテキスト 11,000件以上を収録。順次追加予定です。
・Noticias Financieras 28種類以上のラテンアメリカ諸国の新聞からの金融ニュース
・Going Global Career Guides:28カ国の雇用市場に関するプロフィール
・EIU Views Wire:200カ国の経済・政治・市場状況のレポート
・Scholar Universe Author Profiles:4万件以上の著者プロフィールを収録

この度7月末までの優待トライアルを設けました。
ビジネス関連の商学・会計なども含めたデータベースを無料でご利用いただけます。

トライアル申し込みはこちらから http://www.infodeliv.com/cgi-bin/mailpro/index.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《MyiLibrary Medical》電子書籍 MyiLibrary 年間購読のご紹介
────────────────────────────────────
新しいコンセプトの電子書籍「MyiLibary」から年間購読タイプのリリース

MyiLibraryは永久アクセス(Perpetual Access)を提供するサービスですが、約 1000 タイトルは年間購読でも提供されます。
年間購読型は分野別のパッケージ契約にも対応しており、改訂版は新しいものが適応 されます。

永久アクセス(Perpetual Access) or 年間購読(Subscription)

ご希望に応じてご検討下さい。

タイトルリストと価格はこちら http://proquest.sunmedia.co.jp/myilibrary/ 

トライアルについてのお問い合わせは、下記e-Portまでお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 7 】《RefWorks》EndoNote形式のデータを簡単にインポート
────────────────────────────────────
出版社サイトや二次情報データベースの検索結果は、文献情報管理ツールへのダウン ロード形式として、MEDLERSフォーマット、RISフォーマット、EndoNoteフォーマット を用意してるところが多いです。
RefWorksではダイレクトエクスポート機能が無いサイトの情報でも、ダウンロードす ることにより簡単にデータをインポートすることができます。
「レコード」→「インポート」の後に下記のフィルターを参照してください。

・MEDLERSフォーマットのインポート
インポートフィルター/データソース「NML Gateway(EXPORT MEDLARS Format)」
データベース「MEDLINE/PubMed」

・RISフォーマット
インポートフィルター/データソース「RISFormat」
データベース「RISFormatのいずれか」

・EndoNoteフォーマット
インポートフィルター/データソース「Endnote View」
データベース「Endnote View」

また、上記のデータはPCにダウンロードしなくても、ブラウザに表示させたものをコ ピーし、RefWorksの「次のテキストデータをインポートする」の空欄にペーストすれ ば簡単にインポートできます。

出版社サイトはアブストラクトまでは無料で公開しているところが多くあります。
またダウンロードデータにはフルテキストやアブストラクトなどのURL情報も含まれて おり、一括でインポートできる場合が多く、RefWorks→フルテキストへのアクセスも 容易に行えるようになります。

また、ご要望の多いCiNiiのデータについてはELS分はデータダウンロードが可能なた め上記の方法でRefWorksにデータをインポートできます。

多くの情報がRefWorksにインポートしやすくなりました。Myデータベースの構築に是 非ご活用下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 8 】《JDreamII》医学・薬学予稿集全文データベース 無料トライアルキャンペー ンのご案内
────────────────────────────────────
JDreamIIをご契約で、同データベースをご契約いただいていないお客様を対象に、無 料トライアルキャンペーンが行われます。
JDreamIIの検索結果から、ダイレクトに予稿集の全文をPDFでご覧いただけます。この 機会にぜひお試しください。

<固定料金制のお客様>
期間:2006年7月17日(月)〜2006年7月30日(日) ※所在地不問

<従量課金制のお客様>
期間:2006年7月3日(月)〜2006年7月16日(日)※所在地が関東甲信越以北のお客様 に限ります(北海道、東北、関東、山梨、長野、新潟)

中部地区、西日本地区のお客様のトライアル期間は終了いたしました。何卒ご了承く ださい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 9 】《今日の診療 WEB版》今日の診療 WEB版 [法人サービス]のご案内
────────────────────────────────────
従来、CD-ROM版、DVD-ROM版、イントラネット版でご利用いただいておりました「今日 の診療」ですが、新たにWEB版のサービスが開始されました。

「今日の治療指針」「今日の診断指針」といった医学書院のベストセラー書籍8冊を収録。
Webブラウザなどのインターネット閲覧環境があれば、契約する「法人」が管理するネ ットワーク環境下のパソコンで利用できます。

一年単位のご契約となり、ご利用料金は「同時ログイン数」によって異なります。

サービスやご利用料金の詳細はこちらをご覧ください。
http://top.islib.jp/shop/mt-ks_houjin.html

無料トライアルもお受けしております。ぜひお試しください。


──────────────────────────────────── 
■担当より
先日長野の古本屋で諸星大二郎の漫画を購入しました。家に帰ってオークションサイ トや古本サイトで価格を調べたところ、倍以上の価格で購入したことが判明しました。
購入した古本屋の雰囲気がかなりよかったので、この雰囲気も含めた値段、というこ とで自分を納得させました。

▼古本検索で”連想検索”をお試しください
BOOK TOWN じんぼう http://jimbou.info/

(前田)



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2006-06-08 14:56:00 (2623 ヒット)






***********************************************************
[サンメディア:e-Port UpDate-No.6]をお届けいたします。

★NPG ネイチャー・アジア・パシフィックの水木元太さんに
米国遺伝子治療学会との提携出版「Molecular Therapy」をご紹介いただきました。 →【 1 】をご覧ください

★今年も開催決定!「学術情報ソリューションセミナー」
 7月3日(月) 大阪開場 (アプローズタワー会議室 / 梅田)
 7月7日(金) 東京開場 (主婦会館エフプラザ / 四ツ谷) →【 6 】をご覧ください
***********************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ サンメディア:e-Port UpDate No.6 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006/6/7

【 1 】《ネイチャー・パブリッシング・グループ》 米国遺伝子治療学会とNPG、学会 機関誌の提携出版を発表!
【 2 】《Faculty of 1000》 ご存知ですか?全く新しい評価システムのご紹介
【 3 】《SerialsSolutoions》 最新アップデート情報〜Citation Linker機能が強化 されました
【 4 】《医中誌Web》 「BASIC」から「ADVANCED」の切り替え/無料体験版のご紹介
【 5 】《JDreamII》 欧文資料名を検索しよう〜JE、JES の違いとは?
【 6 】《学術情報ソリューションセミナー》 今年も開催! 7月3日:大阪、7月7日:東京


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】《ネイチャー・パブリッシング・グループ》 米国遺伝子治療学会とNPG、学会 機関誌の提携出版を発表!
────────────────────────────────────
米国遺伝子治療学会(ASGT)とネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)は、提 携による新たな出版事業の立ち上げを発表いたします。
NPGは、同学会が発行する一流の国際的ジャーナル誌である「Molecular Therapy(MT)」を2007年1月から発行し、同誌(印刷版とオンライン版)は新たな装い で再出発することになりました。

「Molecular Therapy」の主眼点は従来と全く同じで、今後も質の高い研究論文や総説 論文を掲載し続けていきます。
Editor-in-Chiefのデイビッド・A・ウィリアムス(MD)とManaging Editorのロバー ト・M・フレデリクソン(PhD)は留任します。
「Molecular Therapyは、創刊から10年も経たないうちに、遺伝子治療のみならず分子 治療や細胞治療に関する研究の進展を報じる一流のジャーナル誌へと成長しました。
NPGとの提携出版によって、本誌は、その外観と影響力を高め、この研究分野で成長し 続けていけるものと確信しています」とウィリアムス博士は語っています。

「Molecular Therapy」には、遺伝子導入、遺伝子治療、細胞治療、遺伝性疾患・後天 性疾患の治療用実験モデルや臨床試験が関係する重大論点に関する重要な査読論文を 掲載します。
同誌は、この研究分野で最も著名なジャーナル誌として認められるようになりました。
また、3つのISI分類でランキングされており、インパクトファクターは5.204*です。
*Thomson-ISI社(米国ペンシルベニア州)2005年

ASGTは、「Molecular Therapy」を今後展開していく際の諸目標を達成する上で最も大 きな力となるNPGを同誌の新たな出版社に指名しました。「NPGは、ASGTと重要な提携 関係を樹立したことを喜んでいます。今回の提携によって、世界の科学者に最高品質 の情報を提供する
という弊社の使命を果たすことができます。
「Molecular Therapy」の読者が増え、遺伝子治療に関係する専門家全員にとっての必 読誌となるまで本誌の地位が強化されることを期待しています。」
NPGのマネージングディレクターであるアネット・トーマスは、この提携関係について 以上のように語りました。

▼ASGTについて
ASGTは、遺伝子やそれに関連する細胞や核酸を使った治療法の解明、開発や実施を目 的として設立された専門の医師や研究者の団体です。この学会は、1996年に創立さ れ、全世界に約2,000人の会員がいます。マーク・A・ケイ(MD、PhD)がASGTの会長です。

▼NPGについて
ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)は、Macmillan Publishers Ltdの一部 門で、学術機関や企業の研究者、そして大学やその他医療機関の医師のために力を尽 くすことを使命としています。
NPGの主力誌であるNatureは、世界で最も被引用数の高い学際的ジャーナル誌(週刊) で、1869年に創刊されました。
このほかにもNatureリサーチ誌、Nature Reviewsシリーズ、Nature Clinical Practiceシリーズやさまざまな著名学術誌(学会機関誌を含む)といった各種刊行物 やnews@nature.comによるニュースコンテンツの配信、 Naturejobsによる科学関連の 求人情報提供といったサービスがあります。

NPGは、ロンドンに本社を置くグローバル企業で、ニューヨーク、サンフランシスコ、 ワシントンDC、ボストン、東京、パリ、ミュンヘン、香港、メルボルン、グルガオン (インド)、メキシコシティー、ベージングストーク(英国)に支社・事業所があり ます。
詳しい情報は、www.nature.comをご覧ください。

その他の詳細につきましては、サンメディア e-Port(e-port@sunmedia.co.jp)までお 問合せください。

-------------------------------------------------
NPG ネイチャー・アジア・パシフイック
アジア/パシフィック・オンライン・セールスマネージャー
水木 元太
E-mail : g.mizuki@naturejpn.com URL : www.naturejpn.com
Tel : 03-3267-8769 Fax : 03-3267-8746

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】《Faculty of 1000》 ご存知ですか?全く新しい評価システムのご紹介 http://www.facultyof1000.com
────────────────────────────────────
Faculty of 1000(ファカルティオブサウザンド)はオープンアクセス出版のBioMed Centralが提供する新しい評価システムです。
Biologyに続き、2006年からMedicineが新たに加わりました!

4000名のFacultyメンバーである研究者が毎月読んだ論文で優れたものを推薦します。

各分野の研究者は、同僚の評価した論文を知ることによって、データベース検索やレ ビュー誌に目を通すだけでは見つけることの難しい注目論文をすばやく知ることがで き、研究効率を飛躍的に加速させることができます。

●Hidden Jewels
有名な雑誌以外に掲載されたものをHidden Jewels(隠れた宝石)として、その中で Top10を毎日更新し掲載しています。
Hidden Jewelsのランキングは無料でご覧頂けます。
http://www.f1000biology.com/top10/jewels/

●アドバンスサーチ
様々なフィールドを限定し、検索結果を絞込むことができます。 シンプルに日付で限 定して検索する以外に、雑誌名, 著者名, 評価者, 重要性, などによって検索結果を 絞りこむことができます。

●Stored Searches
検索結果の保存が可能です。

●Top10リスト
常に評価がトップ10のもの以外に、1ヶ月間で評価の高いCurrent Top10、14日間のな かで、最も評価コメントが閲覧されたMost Viewed Top10、有名な雑誌以外に掲載され たランキングである Hidden Jewels Top10 など、様々な角度から論文を評価すること ができます。

■30日間の無料トライアルをお受けいたします。
機関購読により、IP認証でスムーズにご利用頂けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】《SerialsSolutoions》 最新アップデート情報〜Citation Linker機能が強化 されました
────────────────────────────────────
SerialsSolutionsは現在下記の5つのサービスを提供しています。
・電子ジャーナル管理サービス :A.M.S. (Access and Management Suite)
・リンクリゾルバー :Article Linker
・統合検索サービス :Central Search
・MARCレコードの販売 :Full MARC Record service
・電子リソース契約情報管理ツール :ERMS (Electronic Resource Management System)

上記サービスについて、アップデート情報をご紹介いたします。

・ArticleLinker:Updated!!
 Citation Linker機能が強化されました。Book、Dissertation、Patentフォーマット にも対応。
 書式もArticle,Conference,Issue,Preprint,Proceedingに対応。
 「Look up Article」からは、あらかじめジャーナルタイトルとISSNが入力されます。
「 More full text options」の場合もあらかじめ書誌情報が入力されており、利 用者は一部を変更するだけで簡単に再検索を行うことができます。

<8月以降のアップデート予定>
・Unicode対応により、日本語表示・入力・検索が可能になります。
 上記5つのサービスと管理者画面のすべてに対応予定です。

・RefferURLにより特定ドメインからのアクセスに制限できます。

・統合検索Central Search:
 検索結果にVivisimo Clusteringによる分類項目が設定可能です。
 トピック、日付、雑誌タイトル、著者別に簡単に分類項目を表示。
 検索対象データベースも続々と追加されます。

・MARCレコード:
 増加するオンライン書籍にも対応予定です。

・ERMS:
 対応フィールドの追加。コスト記録メニューが追加されます。
 COUNTERcounter準拠の利用統計取得。

詳細のお問い合わせは、下記e-Portまでお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】《医中誌Web》 「BASIC」から「ADVANCED」の切り替え/無料体験版のご紹介
────────────────────────────────────
▼「BASIC MODE」から「ADVANCED MODE」への切り替え
「BASIC MODE」を検索中に、画面上部の「ADVANCED」のタブをクリックすることで、
検索式を引き継いだまま、「ADVANCED MODE」での検索が可能です。
「BASIC MODE」から検索を開始したものの、その後検索式がややこしくなってしまった。
検索式の流れをわかりやすく確認したい、といった場面でご利用いただけます。

▼医中誌Web無料体験版のご紹介
有料版と全く同等の検索機能をお試しいただけます。(有料版との違いは、検索デー タの数が少ないだけです)
医中誌Webをご契約されていない方も、一度医中誌Webの検索を体験してみてください。
※Ver.3での検索となります。
http://demo.jamas.or.jp/cgi-bin/index.cgi


■医中誌Web 展示スケジュールのご案内はこちら
http://www.jamas.gr.jp/news.htm#n01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】《JDreamII》 欧文資料名を検索しよう〜JE、JES の違いとは?
────────────────────────────────────
★ポイント(1) 欧文資料名は略名でのみ検索可能です。
略名については「JST資料所蔵目録 Web検索」 で確認できます。
http://opac.jst.go.jp/

★ポイント(2) 欧文資料名を検索する際に用いるフィールドコードには JE、JESの2 種類がありますが、
2つの違いを確認しましょう。

JE − 完全一致もしくは前方一致検索なので、資料名の最初の文字から入力する必 要がある。
JES − ストリングサーチなので、資料名の一部の入力でも可。

<例>
「Int Heart J」という正式略名が判明している場合は、Int Heart J/JE で検索。
「Heart」としかわからない場合は、Heart/JES で検索。
(Heart/JE とすると、「Heart」のみがヒット。
「Heart 〜 」と続く資料を検索したい場合は、Heart ?/JE で検索)。

※シンプルモードでは、JE=欧文資料名(*)、JES=欧文資料名、となります。

■JDreamII検索ガイド(Ver.3)が公開されました(5月25日)
ダウンロードはこちら ↓
http://pr.jst.go.jp/jdream2/manual.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 6 】《学術情報ソリューションセミナー》 今年も開催! 7月3日:大阪、7月7日:東京
────────────────────────────────────
昨年ご好評をいただきました「学術情報ソリューションセミナー」を今年も開催いた します。今年は、
(1)コンテンツソリューションとして、買取システムのオンラインブックのご紹介、
(2)研究評価の新しいトレンドである「Faculty of 1000」のご紹介、
(3)コンテンツマネジメントソリューションとしての「RefWorks」、 「SerialsSolutions」のアップデート情報のご紹介を行います。

また、アライアンスベンダーセッションとして、複数の出版社さんからも最新のオン ラインジャーナル情報、コンテンツ情報を提供いたします。

詳細は、近日中に別報にてご紹介させていただきます。みなさまのご参加をお待ち申 上げます。



──────────────────────────────────── 
■担当より
「mixi(ミクシィ)やってる?」と確認しあうのが、久々に会った友人との決まった会 話になっています。
何かと話題のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)ですが、こんなSNSを見 つけました。
▼Medi-wa(メディワ)
http://mediwa.jp/normal.php?p=login_do_login
医療従事者を対象としたSNSだそうです。「どんなものか一度見てみたい」と思うので すが、招待がなければ入れないのがもどかしい。どなたかぜひご招待を…。

▼ウィキペディア「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/SNS

(前田)


*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2006 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


« 1 ... 12 13 14 (15) 16 17 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール