| RSS |
  
投稿日時: 2010-01-14 17:49:00 (1776 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.30 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2010/1/15


◎コンテンツ◎
【 1 】英国物理学会(IOP)が気候変動に関する小冊子を出版
【 2 】「国境なき医師団」の内科医にMD Consultを無償提供−Elsevier社
【 3 】英国の王立化学会と王立協会がCLOCKSSに参加
【 4 】Informa社、Springer社との買収交渉を中止
【 5 】英国人の8割は「情報オンチ」
【 6 】ノーベル賞受賞者グループが、助成金を受けた研究成果のオープン
アクセス化を支持する声明を発表
【 7 】米国人はオンラインニュースに金を出し渋る傾向あり
【 8 】米国出版協会、知的財産保護に取り組む姿勢を示した中国を歓迎


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】英国物理学会(IOP)が気候変動に関する小冊子を出版
http://www.iop.org/Media/Press%20Releases/press_38339.html
地球環境問題をテーマに世界中の政治指導者がコペンハーゲンに集うのを機に、
英国物理学会(IOP)が科学的な視点から気候変動の背景を説明した小冊子を
出版した。IOP会長のBurnell教授は、温暖化をはじめ地球規模の変化を正しく
理解し、解決法を探る上での科学の貢献、特に物理学が果たせる大きな役割を
指導者達に評価してもらいたいと話している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】「国境なき医師団」の内科医にMD Consultを無償提供−Elsevier社
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01364
学術出版社大手Elsevier社が、"All You Need to Make a Difference"
キャンペーンの一環として国際人道支援NGO「国境なき医師団」(Medecins
Sans Frontieres)の内科医スタッフにMD Consult (www.mdconsult.com)を無料
で提供すると発表している。MD Consult は質の高い臨床情報を提供する
ツールで、紛争や栄養失調、災害、病気に苦しむ人々を援助しているMSF
ボランティア医師を支援することが狙い。MSF医師の購読による寄付総額は
$140,000程度になると同社は見込んでいる。「国境なき医師団」は世界各地で
医療援助を行い、1999年にはノーベル平和賞を受賞している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】英国の王立化学会と王立協会がCLOCKSSに参加
http://www.clockss.org/clockss/News
コミュニティ主導の電子ジャーナルアーカイブ事業「Controlled Lots of
Copies Keep Stuff Safe 」 (CLOCKSS) に英国の王立化学会と王立協会が
新たに加わった。CLOCKSSは、図書館と出版社の共同出資によって立ち上げら
れた学術デジタルコンテンツの長期保存を目的とした非営利事業で、多くの
図書館、学会、出版社の参加を呼びかけている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Informa社、Springer社との買収交渉を中止
http://www.informa.com/about/Press_Releases/2009/discussions_regarding_potential_acquisition_of_springer_science__business_media_springer_ceased
Springer Science & Business Media (Springer) 社との買収交渉を進めて
いた英メディア企業Informa社が、協議を中止したと発表した。現在の環境下
で、4億ポンド規模と推測される巨額買収を、求められた時間枠内に収めるの
は厳しいとする経営判断によるものという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】英国人の8割は「情報オンチ」
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2254079/80-brits-information-savvy
情報にアクセスできるだけでなく情報や技術を有効に活用できる、そんな情報
に精通した英国人は2割のみ−イギリスで実施された調査で英国人のそんな
実態が明らかになった。大多数の人は、価格比較サイトやソーシャルサイト等
のデジタル情報サービスには詳しくても、その他の情報を十分に活かしきれず、
基本的なセキュリティ対策さえ取れていない状態であるという。ちなみに情報
通が一番多かった層は18〜44歳の男性で、高学歴、正社員が共通項として挙げ
られている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】ノーベル賞受賞者グループが、助成金を受けた研究成果のオープン
アクセス化を支持する声明を発表
http://www.rsc.org/chemistryworld/News/2009/November/17110901.asp
ノーベル賞を受賞した科学者41人(うち化学者16名)が、公的資金の助成を
受けた研究成果は、納税者に対する公平性の観点から無料公開されるべきだと
して、米国議会に要請書を提出している。同グループは公開書簡で、年間1億
ドル以上の研究助成を受けている政府機関に公開を義務化した「Federal
Research Public Access Act 2009」の支持も表明している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】米国人はオンラインニュースに金を出し渋る傾向あり
http://www.bcg.com/media/PressReleaseDetails.aspx?id=tcm:12-35297
ボストンコンサルティンググループ(BCG)が欧米豪9カ国、5,000人を対象に
実施した調査によると、ニュース配信に月額いくらまで支払うかという質問に
対してイタリアが7ドルだったのに対し、アメリカは3ドルと豪州と並んで
最も低い結果が出た。オンラインニュースの有料化についても聞いたところ、
西欧のネットユーザーの6割が問題ないと回答したのに対し、米国では半数
以下(48%)に留まった。紙面広告による大幅な減収を補う対策としてサイト
の有料化を検討している米国新聞界の動きに影響しそうだ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】米国出版協会、知的財産保護に取り組む姿勢を示した中国を歓迎
http://www.publishers.org/main/PressCenter/Archicves/2009_November/US-ChinaJCCTmtgPR.htm
米国出版社協会(AAP)は、先日の米中通商合同委員会(US-China Joint
Commission on Commerce and Trade)において中国政府が学術雑誌の著作権
保護の重要性を強調し、公共図書館で違法複写や著作物の無断配信などの検査
を実施すると発表したことに対し、その意向を歓迎するとする声明を発表した。
AAPでは、中国における本や雑誌などの著作権侵害問題を最重要課題の一つと
位置づけ、引き続き中国政府と関係を強化しながら解決に向けて取り組みたい
としている。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
編集後記は誠に勝手ながらお休みいたします。
次号にご期待ください!(SS)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2010 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-12-01 09:30:49 (1852 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.29 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/12/1


◎コンテンツ◎
【 1 】 Elsevier社と大学が図書館員・研究者向けウェビナーを共同開催
【 2 】 JISC Collection社がContent Complete社を買収
【 3 】 Dialog社が失業した図書館員を支援
【 4 】 Springer 社が脳研究者向けのソーシャルネットワークサイトを公開
【 5 】 EU Bookshop Digital Libraryが稼働
【 6 】 第一回国際OA週間、反応上々、成果あり - SPARC報告
【 7 】図書館予算配分、コンテンツから技術にシフトーOutsell社調査報告
【 8 】 研究論文数、中国が米国を追い越す日も近い?ーThomson Reuters
社調査報告
【 9 】 OCLCが出版社向けメタデータサービスを開始
【 10 】電子書籍に関する消費者調査:過去1ヶ月に電子本を読んだことの
ある英国人4%


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】 Elsevier社と大学が図書館員・研究者向けウェビナーを共同開催
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01348
Elsevier社が、世界中の複数の大学と提携して図書館員や研究者向けのウェビ
ナー(オンライン上で開かれるセミナー)「Scholarly Perspectives 2009」
を3回シリーズで実施すると発表している。英アバディーン大学、米プリンス
トン大学、香港大学の上級研究者や図書館員による学際的研究の支援に必要な
戦略やツール、電子書籍の役割などについての成功事例・ケーススタディの
発表に続き、今日の学術図書館が直面する重要な課題について研究者、図書館
員、出版社の三者が意見交換する内容となっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】 JISC Collection社がContent Complete社を買収
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2009/10/jisccollections.aspx
英国の高等教育機関に代わってオンラインデジタルコンテンツ提供者との交渉
や調達を代行してきたJISC Collectionsが、Content Complete社を買収した
と発表した。Content Complete社は、過去6年間、電子ジャーナル
ライセンスに関する同国の国家事業であるNESLi2の交渉エージェントで
あったほか、アーカイビング、利用統計データ、電子ジャーナルのビジネス
モデル、また近年では電子ブック等様々な事業や活動においてJISCと緊密に
連携してきた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】 Dialog社が失業した図書館員を支援
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Dialog-Reaches-Out-to-Unemployed-Librarians-56661.asp
ProQuest社の一事業部であるDialog社が、昨今の経済不況の中で失業した
図書館員の支援に乗り出している。失業した図書館員の職探しや情報専門員
としての検索技能の維持・向上のために、一年間、通常発生するDialong
スタートアップ料やサービス料の免除、Dialindexサービスの無償提供、
Dialog利用料10%割引を適用するという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】 Springer 社が脳研究者向けのソーシャルネットワークサイトを公開
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2251142/springer-launches-professional
Springer社が、脳や神経科学の研究者を対象とした無料のソーシャルネット
ワークサイト(SNS)「TheNeuroNetwork」
(http://www.theneuronetwork.com)を立ち上げた。脳を研究する学生や
科学者が執筆論文や研究課題をプロフィール上で公開できるほか、ポスター
プレゼンテーション、画像、ビデオを共有したり、質疑応答や議論などを通じ
て他の研究者と相互交流できるようになっている。すでに全世界70カ国以上
の1,300人の研究者が利用している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】 EU Bookshop Digital Libraryが稼働
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/09/1529&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en
先月開催されたフランクフルトブックフェアでEU Bookshop Digital Library
が正式稼働した。EU Bookshopは、欧州共同体(EC)や欧州連合(EU)の
出版物事業部として機能してきたPublications Officeが有するアーカイブが
大規模に電子化されたもので、欧州統合の父と称されるジャン・モネの1952
年の演説等を含む、EUに関する貴重な歴史的資料11万点以上からスキャン
された1200万ページ分が無料でダウンロードできるようになっている。EU
Bookshopは欧州電子図書館「Europeana」からもアクセスできる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】 第一回国際OA週間、反応上々、成果あり - SPARC報告
http://www.arl.org/sparc/media/09-1029.shtml
OA(オープンアクセス)啓蒙活動の一環として去る10月19〜23日に実施され
た第一回国際OA週間では、全世界の大学や研究所など300ヶ所以上で
イベントが開かれた。主催したSPARCは、今回のイベントが研究者
コミュニティにおけるOAについての認知度を高め、またOA支持の世界的
ネットワーク構築に向けて一定の成果があり、今後OAは学術研究の発展に
中心的な役割を担うことになるだろうと報告している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】図書館予算配分、コンテンツから技術にシフトーOutsell社調査報告
http://www.outsellinc.com/press/press_releases/library_spending_shift
メディア産業に特化した米調査企業Outsell社が政府系図書館、公共図書館、
大学図書館、小・中・高図書館、企業図書館を対象に実施した年次調査による
と、全体的にみて蔵書の電子化、電子保存・検索システム開発費などの出費が
増加し、予算配分がコンテンツから技術面にシフトしている傾向にあるという。
また、その他報告書は昨今の経済不況の煽りを受けて図書館支出総額が昨年
248億ドルから2011年には244億ドルまで減少すると予測している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】 研究論文数、中国が米国を追い越す日も近い?ーThomson Reuters
社調査報告
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2252431/china-set-supersede-research
科学情報調査企業Thomson Reuters社がWeb of Scienceデータをもとに
発表した報告書「Global Research Report: China」によると、中国の論文
発表数は1998年から10年間で2万件から11万2千件まで急増、2004年以降
だけでみても倍増した実績を持ち、このペースが続けば向こう10年間で米国
を抜いて世界1位になると予測している。特に材料科学、化学、物理など物理
科学やテクノロジー分野に集中しているが、増加率では農業科学や生命科学
分野が顕著という。中国の論文数は、すでに2006年に英国、ドイツ、日本を
抜き、現在米国に続く世界第2位。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】 OCLCが出版社向けメタデータサービスを開始
http://www.oclc.org/news/releases/200954.htm
OCLCが出版社向けにメタデータサービス「OCLC Metadata Service for
Publisher」を開始すると発表した。WorldCatの検索・マッピング技術を
使って出版社が使用するONIXタイトルメタデータに情報を付加し、それを
再び出版社に提供するというもので、メタデータが強化されることで様々な
システム上で機能するようになり、最終的に図書館と出版社間の
サプライチェーンの効率化が図れるとされている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】電子書籍に関する消費者調査:過去1ヶ月に電子本を読んだことの
ある英国人4%
http://www.thebookseller.com/news/100912-four-percent-of-british-have-read-an-e-book.html
英国の調査・コンサルティング企業YouGov社が1,000人以上の消費者を対象
に行った調査結果をBookseller.comが記事として掲載している。それによる
と、過去1ヶ月に電子書籍を読んだことのある人は4%で、そのうちアクセス
に一銭も支払わなかった人が大多数(70%)を占め、5ポンド以下が19%、
5〜25ポンドが7%だった。また、従来の紙の書籍については回答した人の
うち68%が過去1ヶ月以内に読んだとし、その出費として支払った額は10
ポンド以下が39%、10-25ポンドが13%だったという。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
先日の図書館総合展の展示会場で見つけた「Book Shower」。50cm立方
ほどの大きさの箱に本を1冊立てかけていれると、横から吹く風でページが
パラパラとなびき、本に挟まった埃や塵、紙魚などを払い落とす同時に上から
照射される紫外線が殺菌処理を行うという代物。「1冊ずつこんな風に処理
するなんて、手間がかかるだけでありえない」と、一緒に同行していた米国の
某有名大学図書館の方は「こんなものに商品価値があるはずがない!」といわ
んばかりの怪訝そうな顔。

デモしてくれた担当者さんによると、本を借り出す利用者が「汚れが気になる
ようであれば自分で殺菌処理できる」ことを想定して開発されたもので、まだ
正式に商品化されたわけではなく、今は図書館員の反応を聞きながらの市場
調査中なのだとか。その説明を受けて米国図書館員の方も最終的には納得され
たご様子でしたが、こういうものを開発しようという発想も抗菌グッズ大国
日本ならではなのでしょう。

果たしてこの「Book Shower」、どこかの図書館にお目見えする日は来る
のか、どうか。(SS)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
──────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
──────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-10-21 09:16:11 (2034 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.28 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/10/21


◎コンテンツ◎
【 1 】米国5大学がオープンアクセス出版支援で協定
【 2 】医学誌はゴーストライターによる論文が多いとする調査発表- JAMA
【 3 】ハーバード大学図書館で機関リポジトリ「DASH」ベータ版が公開
【 4 】トムソン・ロイター社が「Century of Social Science」をリリース
【 5 】稀少音声記録が無料オンライン化
【 6 】ソニーストアが電子書籍の自己出版ツールを販売開始
【 7 】トムソン・ロイター社が2009年ノーベル賞受賞者を予測
【 8 】2009年10月を「全国情報リテラシーアウェアネス月間」に指定−
米国大統領声明
【 9 】Wiley-Blackwell社が、初のバーチャル学会を主催
【 10 】出版デジタル化が及ぼす影響に関する調査結果が公開


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】米国5大学がオープンアクセス出版支援で協定
http://www.oacompact.org/news/2009/9/14/compact-for-open-access-publishing-equity-announcement.html
コーネル大学、ダートマス大学、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、
カリフォルニア州立大学バークレー校の5大学がオープンアクセス(OA)出版を
支援することで協定を結んだと発表した。通常、著者が負担する形となって
いるOA出版費用の一部を大学側が支援するというもので、ウェブサイト上で
他大学の参加を働きかけている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】医学誌はゴーストライターによる論文が多いとする調査発表- JAMA
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=9&intYear=2009
(11 Sep 2009 のニュース)
医学ジャーナル「Journal of the American Medical Association (JAMA)」の
編集委員が医学雑誌におけるゴーストライター論文の普及度に関する調査を
実施した。論文630点の著者に対して実施されたアンケート調査によると、New
England Journal of Medicine (NEJM)が10.9%と最も高く、JAMAで7.9%、
Annals of Internal Medicineで4.9%と6つのトップジャーナルで高い率で
論文の代筆が行われている実態が明らかになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ハーバード大学図書館で機関リポジトリ「DASH」ベータ版が公開
http://hul.harvard.edu/news/2009_0901.html
ハーバード大学図書館が機関リポジトリDASH(Digital Access to Scholarship
at Harvard, http://dash.harvard.edu )の試運転の開始を発表した。
プラットフォームにはオープンソースのDSpaceを使用、現時点で約1500点の
アイテムが掲載されており、毎週増加しているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】トムソン・ロイター社が「Century of Social Sciences」をリリース
http://science.thomsonreuters.com/press/2009/Century_of_Social_Sciences/
トムソン・ロイター社が、社会科学分野としては最大規模とされる文献データ
ベース「Century of Social Sciences」のリリースを発表した。1900年まで
遡る文献情報がカバーされ、特にフロイト関係のジャーナルを含む心理学分野
のハイインパクトファクター・ジャーナルを重点的に収録としているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】稀少音声記録が無料オンライン化
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Rare-Sound-Recordings-Now-Available-Free-Online-56076.asp
大英図書館 (BL; www.bl.uk )が所有する膨大なコレクションの中から稀少
価値の高い音声記録がオンラインで無料公開化された(http://sounds.bl.uk)。
音声アーカイブとしては世界最大規模とされる今回のプロジェクトはJICSの
資金援助を受けて実現し、約2万8千点、時間にして約2千時間分の音声記録が
収録されている。音楽クリップでは英国グロスターシャー州の庭師の追悼音楽
から北東ウガンダ辺境の村カラモジョン族の牛飼い達の歌まで世界各地の文化
色豊かな音楽を体験することができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】ソニーストアが電子書籍の自己出版ツールを販売開始
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Sony-Store-to-Offer-Ebook-SelfPublishing-Tool-56458.asp
ソニーが、電子書籍販売会社Author Solutions(www.authorsolutions.com)と
Smashwords (www.smashwords.com) と業務提携し、自己出版ツールの提供を
始めた。小規模の出版社や個人著者などは同社の出版社ポータル
(http://ebookstore.sony.com/publishers)からIDPF(International Digital
Publishing Forum)が定めたXMLベースの電子書籍規格であるEPUB形式で出版
できるようになり、出版された作品は僅か10日前後で電子書籍ショップで販売
できるようになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】トムソン・ロイター社が2009年ノーベル賞受賞者を予測
http://thomsonreuters.com/content/press_room/sci/nobel_prize_predicitions_2009
情報サービス企業トムソン・ロイター社が今年のノーベル賞受賞者予測を発表
している。同社のISI Web of Knowledgeから引用回数や論文掲載ジャーナルの
インパクトファクターなど数量的データを基に最も影響力のある研究者を割り
出し、生理学・医学、物理学、化学、経済学分野での受賞者を予測している。
2002年以降、15人の引用著者がノーベル賞を受賞している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】2009年10月を「全国情報リテラシーアウェアネス月間」に指定−
米国大統領声明
http://www.ala.org/ala/newspresscenter/news/pressreleases2009/october2009/nilam_wo.cfm
米国市民の日常生活における情報の重要性と影響力についての理解を高めよう
と、米国オバマ大統領が今年10月を「全国リテラシーアウェアネス月間」に
指定するという声明を発表した。米国図書館協会(ALA)がウェブサイト上で
この声明への賛同を表明している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Wiley-Blackwell社が、初のバーチャル学会を主催
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=10&intYear=2009
(08 Oct 2009 のニュース)
John Wiley & Sonsの学術出版部門であるWiley-Blackwell社が、今年10月19-
30日の間、「バリアを破壊する」(Breaking Down Barrier)をテーマとする
学術会議としては初となるバーチャル学会の開催を予定している
http://compassconference.wordpress.com)。同社が出版するCompass
Review Jounalシリーズに代表される人文・社会科学系の八つの学術領域間で
の専門分野を超えた学際的な議論やディベートを促すことが狙いで、基調講演
はポッドキャストで配信されるほか、レビュー論文の討論会、出版
ワークショップ、書籍・ジャーナル展示などが予定されている。
登録費用は無料。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】出版デジタル化が及ぼす影響に関する調査結果が公開
http://www.publishersweekly.com/article/CA6699117.html?nid=2286&rid=#CustomerId&source=link
フランクフルトブックフェア、独業界紙Buchreport、Publishers Weeklyが
全世界840の出版社を対象に共同で実施した「書籍出版のデジタル化が及ぼす
影響」に関する調査結果が公開されている。回答した出版社の中で72%が、
冊子から電子へと媒体が移行する中で、新たなビジネスモデルの確立、新規
マルチメディア商品の開発、効率的なマーケティング戦略を打ち立てることが
最重要課題と答えている。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
最近日本でも「エコ」が大ブームの様相だけれども、北欧デンマークではすで
に30年以上も前から有機農業、持続可能な社会を目指したコミューンが生まれ
ていた。首都コペンハーゲンから北西60キロに位置するSvanholmというエコ村
はそんなデンマークの中でもパイオニア的存在として知られ、現在も約150名
ほどが有機農業・農場経営を基礎とした経済・生活共同体を営んでいる。地に
足のついたこのエコ村で一月ほどワーキングゲストとして滞在した中で見えて
きたのは、本来のエコ問題とは「生活に(物質的な意味において)多くを求め
ない」という、個人の生きる基本姿勢が問われているということ。日本での
エコに関する動きがエコポイントの高い冷蔵庫や冷蔵庫を買うことで地球に
優しい事したような自己満足に浸るだけの一過性のブームに終わらないといい
けれど。ところで、皆さんはちょっとした距離は歩きますか、自転車ですか。
それとも自動車、タクシーに乗ってしまったりしますか。
(SS:デンマークにて)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-09-04 19:00:27 (2261 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.27 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/9/4


◎コンテンツ◎
【 1 】EUが欧州デジタル図書館“Europeana”の収録数拡大を発表
【 2 】Barnes & Nobleがオンライン書店をオープン
【 3 】世界最古本「Codex Sinaiticus」が完全電子化
【 4 】ネット専門家がインターネットセキュリティ改善に向けた
「OpenDNSSEC」の共同開発に着手
【 5 】「Article of the Future」Elsevier社未来型論文のプロトタイプ発表
【 6 】欧州機関が大規模なデジタル化プロジェクトを共同開発
【 7 】Google社が独自OSの開発を発表
【 8 】世界最大の化学物質DB“CAS Registry”が5000万件目の化学物質登録
【 9 】中国の科学データベースがWorldWideScienceアライアンスに加盟
【 10 】WorldCatが欧州4機関と連携


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】EUが欧州デジタル図書館“Europeana”の収録数拡大を発表
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/09/1257&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en
欧州連合(EU)が、欧州デジタル図書館“Europeana”の収録数を2010年までに
1000万点まで拡大するという目標を発表した。昨年11月の公開以来、
Europeanaに収められている電子資料は倍増し、現在では約460万点が収録され
ているが、急速な電子化に伴って著作権に絡む問題も表面化してきている。
EUでは、これら諸問題を協議するための公開協議の場を11月15日までの期間
設けている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Barnes & Nobleがオンライン書店をオープン
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Barnes--Noble-Launches-eBookstore-55321.asp
米大手書店Barnes & Noblesが取り扱いタイトル数としては世界最大規模を
誇るオンライン書店「Barnes & Noble eBookstore (www.bn.com/ebooks)」を
開店した。サイトでは最新本やベストセラータイトルを含む70万冊以上の電子
本が取り扱われ、購入した書籍はiPhoneやiPod touch、BlackBerryスマート
フォンなどのモバイル機器にも対応している。今後はGoogleからのパブリック
メイン書籍なども無料でダウンロードできるようになる予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】世界最古本「Codex Sinaiticus」が完全電子化
http://www.codexsinaiticus.org/
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2245468/world-oldest-book-goes-online
4世紀にギリシア語で執筆された世界最古の書籍とされる聖書「Codex
Sinaiticus」が、4年の歳月をかけて進められた電子化プロジェクトを経て
鮮明な画像となって蘇った。大英図書館、エジプトの聖キャサリン修道院など
世界5ヶ所に分散していた800頁以上に及ぶ同書の全文が電子体で一つにまとめ
られた形で一般公開されるのは今回が初めて。難解な古代文字や傷みの激しい
ページなども判読され、また現代聖書には含まれていない情報なども閲覧でき
るようになっている。大英図書館では9月に公開記念の特別展示を企画して
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】ネット専門家がインターネットセキュリティ改善に向けた
「OpenDNSSEC」の共同開発に着手
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2246981/internet-professionals
Internet Infrastructure Foundation、Nominet、Kirei、Surfnetなどの
インターネット技術者らが、DNSSEC(Domain Name Systems Security
Extensions)に対応したサイトを推し進め、エンドユーザーにとって安全性の
高いネット環境を提供することを目的としたオープンソースのツール
「OpenDNSSEC」の開発に着手した。UNIXの全バージョンをサポートしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】「Article of the Future」Elsevier社未来型論文のプロトタイプ発表
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2246523/elsevier-releases-article
“科学論文のオンライン出版における理想型とは”−その再定義に向けて大手
科学出版社Elsevier社が科学コミュニティと共に模索を重ねているプロジェク
ト「Article of the Future」の初のプロトタイプが公開された。線形的構造
を持つ紙媒体の論文に対し、未来型記事のプロトタイプは非線形構造を取り、
高度化した図解、参考文献のリアルタイム分析、統合化されたマルチメディア
情報等、従来の科学情報をオンライン環境に最も適した形で効率よく出版する
ための工夫がフォーマットに盛り込まれている。プロトタイプはCell Press社
のサイトに掲載され、現在科学者コミュニティーからの反応を募っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】欧州機関が大規模なデジタル化プロジェクトを共同開発
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2245359/european-institutions-come
2010年を目標に欧州連合(EU)が掲げている「欧州文化遺産情報へのアクセス
向上」の取り組みに対し、その大規模な電子化への妨げとなる障壁を取り除こ
うと大英図書館やサルフォード大学を初めとする欧州17の機関が「IMPACT」
(Improving Access to Text)プロジェクトを開始した。歴史的文献の電子化
への取り組みは貴重な文化遺産の保存活動の一環として世界中の図書館にとっ
て最重要課題の一つとなっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Google社が独自OSの開発を発表
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Google-Announces-Plans-for-Google-Chrome-OS-55094.asp
検索エンジン大手Google社が、昨年リリースしたGoogle Chromeブラウザ
(www.google.com/chrome)に対応するオペレーションシステム(OS)を開発する
と発表した。Chrome OSは主にノートブックユーザー向けにデザインされる
オープンソースの軽量システムで、ユーザインターフェースは最低限に抑えら
れ、スピード、シンプル、セキュリティが優先されるという。今年下旬には
コードが公開される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】世界最大の化学物質DB“CAS Registry”が5000万件目の化学物質登録
http://www.cas.org/newsevents/releases/casregistry50m081609.html
全米化学学会(ACS)の一部門であるCASが、9月7日に固有物質としては5000万
件目となる化学物質がCAS Registryに登録される予定であると発表した。CAS
Registryは、学術論文や特許、学会会議録などで公表された化学物質情報を
収録したデータベースとしては最も包括的で信頼性の高いデータベースとされ
る。今回の記録は4000万件目の登録から9ヶ月という短期間で達成されること
になる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】中国の科学データベースがWorldWideScienceアライアンスに加盟
http://worldwidescience.org/news.html
WorldWideScienceアライアンスが、中国科学技術信息研究所(Institute of
Scientific and Technical Information of China、ISTIC)の正式加盟を発表
した。世界中の科学データベースへのゲートウェイであるWorldWideScience.
orgを利用するユーザーはISTICのデータベースにアクセスできるようになる。
同時に新たに加わった欧州原子核研究機構(CERN)の文献サーバー、KoreaMed
の公衆衛生関係のデータを含め、WorldWideScience.orgは世界人口の約8割を
占める国と地域の科学技術研究データが網羅されることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】WorldCatが欧州4機関と連携
http://www.oclc.org/news/releases/200946.htm
米OCLC社は、欧州・中東4ヶ国の国立図書館とWorldCatへのデータ提供で合意
に達したと発表した。新たに連携することになったのは、デンマーク(Dansk
BibliotekCenter、DBC)、スイス(Informationsverbund Deutschschweiz、
IDS)、スロベニア(IZUM)、イスラエル(Malmad、30以上の大学から構成され
るコンソーシアム))で、それぞれの所蔵レコードがWorlCatに登録される。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
編集後記:チェコ共和国の首都プラハは、街全体が博物館・美術館といっても
過言ではないほどその街並みは美しく、“東欧のパリ”と呼ばれている所以だ。
図書館に関心のある方がそんなプラハを訪れる機会があれば是非足を伸ばして
いただきたいのが、プラハ城の裏手に位置するストラホフ修道院所属の図書館。
18世紀末に建てられたホールは現在一部修復作業中だがそれでも一見の価値は
ある。そしてチェコ名物といって忘れてならないのがビール。ストラホフ図書
館の目の前には地ビールが飲める醸造所もあるので、どうぞそちらもお忘れな
く。http://www.strahovskyklaster.cz/webmagazine/page.asp?idk=294
(SS:プラハにて)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル4F 
Tel:06-6444-7720 Fax:06-6444-7730

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2009-07-06 19:08:01 (1783 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.26 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2009/7/6


◎コンテンツ◎
【 1 】トムソン・ロイター社、 Research4Lifeと共に開発途上国支援を表明
【 2 】 不況時における専門図書館のサバイバル戦略とは-J. J. Keller 白書
【 3 】米国政府資料への新たな門戸を開く「Data.gov」開設
【 4 】ARL(北米研究図書館協会)、守秘義務契約の署名を控えるよう加盟館
に通達
【 5 】違法コピー防止用オンラインツールが効果を発揮-英国出版社協会報告
【 6 】米国大学学生組織連合が研究情報のさらなる公開を求めて声明を発表
【 7 】Web of Science、厳しい経済状況にも関わらず高い更新率を記録-
トムソン・ロイター社発表
【 8 】グーテンベルクの聖書を含む古典の電子化プロジェクト進行中-
ケンブリッジ大学図書館
【 9 】オックスフォード・ジャーナル、品質管理の国際規格『ISO 9001:
2008』認証を取得
【 10 】科学・学術情報のオープンアクセス化で年間1億3300万ユーロ節約
(オランダ)-豪経済学者による試算


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】トムソン・ロイター社、 Research4Lifeと共に開発途上国支援を表明
http://www.thomsonreuters.com/content/press_room/sci/445271
トムソン・ロイター社のヘルスケア・アンド・サイエンス・ビジネス部門は、
Research4Lifeの活動を通して開発途上国における科学研究推進を支援してい
くと発表した。Research4Lifeとは、2002年、国連ミレニアム開発目標(MDGs)
の実現をサポートすることを目的とした国連機関・学術出版社・大学・大学
図書館・慈善団体が集まった官民パートナーシップのことを指す。Research4
Lifeでは、これまでに3つのプログラム(「Health InterNetwork Access to
Research Initiative (HINARI)」「Access to Global Online Research in
Agriculture (AGORA)」「Online Access to Research in the Environment
(OARE)」)を通じ、108の国・地域の約4,500の機関の研究者に対して大手科学
出版社の7,000誌を超えるジャーナルを無償または低価格で提供してきた。
今後同社は、これら3つのプログラムを通して両機関が特定した国において
Current Contents Connect, MEDLINE, EndNote Web, ResearcherIDを含むISI
Web of Knowledge特別パッケージを提供するとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】 不況時における専門図書館のサバイバル戦略とは-J. J. Keller 白書
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/New-White-Paper-on-Special-Libraries-Recession-Survival-Strategies-54672.asp
米企業J. J. Keller & Associates社(www.jjkeller.com)が、「経済的影響:
情報専門員は変化にどう対処しているか」(原題 'Economic Impact: How
Information Professionals Are Coping with Change.'(tm))と題する
ホワイトペーパーを公開した。これは、北米の図書館専門員向け無料サイト
ResourceShelfの利用者を対象に実施された調査の結果で、経済危機の中、
図書館情報専門員が人員や予算の変化にいかに対処しているか生き残り戦略に
ついての実態が明らかにされている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】米国政府資料への新たな門戸を開く「Data.gov」開設
http://newsbreaks.infotoday.com/NewsBreaks/Datagov-Opening-the-Doors-to-Government-Data-54337.asp
透明性・説明責任のともなう開かれた政府を方針に掲げるオバマ政権の下、
連邦政府やそのほか政府機関が保有する様々な情報やデータが入手できる
「Data.gov」(www.data.gov)が5月21日、一般に公開された。これまでにも
様々な公的データは存在していたもののどれもが断片的で、また独自
フォーマットで作製されていたため見つかり難くかつ使い難いという難点が
あったが、今回はデータが一元管理され一般市民にとっても使い易いつくりと
なっている。現時点で公開されているデータ範囲は限られているが、今後順次
拡大していく予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】ARL(北米研究図書館協会)、守秘義務契約の署名を控えるよう加盟館
に通達
http://www.arl.org/news/pr/nondisclosure-5june09.shtml
ARL(北米研究図書館協会)理事会は、加盟図書館が、個別・コンソーシアム
契約など形態を問わず、機密保持または守秘義務条項を含む契約書を出版社や
業者と交わすことを控えるよう定めた学術コミュニケーション運営委員会に
よる決議を支持した。また理事会は、コンテンツやソフトウェア、その他
ツールのライセンシングや電子化など第三者との契約において、加盟館同士で
情報をできるだけ共有するよう促している。これは、パッケージディールなど
によってコンテンツが増える中で、守秘義務条項が有利に交渉を進める上で
弊害となっているとする図書館側の懸念に応えたもの。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】違法コピー防止用オンラインツールが効果を発揮-英国出版社協会報告
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=6&intYear=2009 (6月1日のニュース)
http://www.publishers.org.uk/en/home/enforcement/copyright-infringement-portal/
違法コピー対策として英国出版社協会が今年2月に開発したオンラインツール
が、ネットに違法にアップロードされた約800件のテキストを探知し、その9割
近くをウェブ上から削除することができたとする報告を発表している。この
著作権侵害対策ポータルは、主に無料ダウンロードを提供するウェブサイトを
対象に違法コピーの詳細を記録しプロバイダーに削除を求める仕組みで、適切
な措置が取られたか追跡することもできる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】米国大学学生組織連合が研究情報のさらなる公開を求めて声明を発表
http://www.righttoresearch.org
http://www.arl.org/sparc/media/09-0610.shtml
全米医学生協会(American Medical Student Association)を始めとする米国
の全国・地域レベルの大学学生組織連合が『Student Statement on the Right
to Research(tm)』とする声明を発表し、その中で大学当局や研究者、研究
助成団体に対して研究情報のオープンアクセス(OA)化を支援するよう呼びかけ
ている。学生は研究・教育の様々な場面で学術文献に依存しているものの、
教育現場では昨今の経済危機より遥か以前から高騰する学術雑誌の維持に
苦しみ、学生は学術情報への十分なアクセスが与えられてきていない。今回の
声明は、米SPARCが取りまとめたこれらの討論の結果として生まれたもので、
声明の全文はオンラインで閲覧することができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Web of Science、厳しい経済状況にも関わらず高い更新率を記録-
トムソン・ロイター社発表
http://science.thomsonreuters.com/press/2009/8524500/
世界最大の引用データベースとして知られるWeb of Scienceの版元トムソン・
ロイター社が、昨今の経済不況にも関わらずWeb of Scienceが高い更新率を
維持していると発表している。特に、新たに提供されるようになった1900年
以降の引用データが含まれるCentury of Social Sciencesと合わせたバック
ファイルコンテンツの売上が飛躍的に伸びているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】グーテンベルクの聖書を含む古典の電子化プロジェクト進行中-
ケンブリッジ大学図書館
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2243511/ancient-books-online
アンドリュー・W・メロン財団から$427,000(日本円で約4,200万円)の助成金
を受け、現在ケンブリッジ大学図書館のインキュナブラ(〜1500年末までに
印刷された書物)コレクションの電子化が同館により進められている。4,650
点にも及ぶコレクションの中にはグーテンベルクの聖書やホメロス作品の初版
など貴重な資料が含まれているが、その殆どがオンラインカタログに含まれて
おらず、内外の研究者や学生の目に触れることはなかった。ケンブリッジ大学
図書館では今後5年をかけて各アイテム毎の詳細な目録を作成し、Newton
カタログやその他のデータベースを通して世界中からアクセスできるように
する予定という。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】オックスフォード・ジャーナル、品質管理の国際規格『ISO 9001:
2008』認証を取得
http://www.oxfordjournals.org/news/2009/06/10/iso.html
オックスフォード大学出版会の事業部であるオックスフォード・ジャーナルが、
品質管理における国際規格である『ISO 9001:2008』認証を取得した。審査で
は、論文原稿の受理ー編集・製版ー出版(冊子・電子)に至るまでの製造過程
のみならず、図書館員・コンソーシアム・学会・著者・取次店を含む顧客
ベースをサポートするサービスの品質を確保するための管理プログラムの実証
が求められる。大手STM系出版社で認証を取得したケースはまだ珍しい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】科学・学術情報のオープンアクセス化で年間1億3300万ユーロ節約
(オランダ)-豪経済学者による試算
http://www.surffoundation.nl/economicstudyOA
http://www.surffoundation.nl/en/actueel/Pages/OpenAccesspublicationcansavetheNetherlandsupto133millioneuros.aspx
科学・学術論文のすべてが一般公開されるようになれば、オランダで年間1億
3300万ユーロ(日本円で約138億円)の節約が可能とする「Costs and
Benefits of Research Communication: The Dutch Situation(tm)」という
報告書で発表している。この数字は豪経済学者John Houghton博士の試算に
よるもので、SURF財団がオランダ文部科学省に提出した研究に含まれている。
SURF財団の委託調査としては、同様の調査がデンマーク、ドイツ、英国で実施
されている。調査報告書の全文はオンラインで閲覧できる。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
いよいよ7月、そろそろ夏休みの計画を立て始められた方もいらっしゃるの
ではないでしょうか。燃油サーチャージも一時期よりは大分下がったのでこの
夏こそ海外!と検討されてられる方も多いかもしれません。ところで海外で車
などレンタルする上で必要な国際免許。通常、日本国内においては普通自動車
免許があればスクーターに乗ることができますが、その普通自動車免許を書き
換えただけの国際免許はあくまでも「自動車」が対象で、スクーターのレンタ
ルには別に自動二輪用の許可が必要になりますのでご注意を。
(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2009 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 8 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール