| RSS |
  
投稿日時: 2008-12-16 10:00:55 (2087 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.20 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/12/15


◎コンテンツ◎
【 1 】 米日刊紙クリスチャン・サイエンス・モニター、ネット化へ
【 2 】 『LIFE』の写真アーカイブがGoogle上で利用可能に
【 3 】 表現の自由を求めGlobal Network Initiativeが始動
【 4 】 LexisNexis社がIDEX社を買収
【 5 】 欧州デジタル図書館『Europeana』が公開 
【 6 】 欧州デジタル図書館『Europeana』、公開時にアクセス殺到、
利用不能に
【 7 】 米国議会図書館(LC)と中国国立図書館が世界デジタル図書館の開発で
合意
【 8 】 ISMPPが医学出版系専門員向けの認定プログラムを提供開始
【 9 】 主要STM出版社が、国際著作権侵害訴訟で勝訴
【 10 】 イエール大学出版会が本の未来に関するシンポジウムを主催
【 11 】 GoogleがSearchWikiの提供を開始


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】 米日刊紙クリスチャン・サイエンス・モニター、ネット化へ
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=51495
11月25日に創刊100周年を迎えた米日刊紙クリスチャン・サイエンス・
モニター (www.csmonitor.com)は、発行部数の大幅な減少による経営難のため、
日刊紙を中止してウェブ上でのニュース配信へ踏み切ると発表した。今後、
紙媒体は週末版のみの発行となる。同紙はこれまでにピュリツァー賞を7回
受賞している名門紙であるが、今回の決断はネット時代がもたらした新聞社の
厳しい経営環境を物語っている。ネット版を主軸とする経営方針の変更は
米主要紙としては初とされる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】 『LIFE』の写真アーカイブがGoogle上で利用可能に
http://newsbreaks.infotoday.com/wndReader.asp?ArticleId=51653
米タイム社 (www.timeinc.com)は、写真集『LIFE』のアーカイブ画像をGoogle
上で一般公開すると発表した。その数は1,000万点以上におよび、うち97%は
これまで未公開のものでネット上のプロ写真コレクションとしては最大級に
なるという。Google.com検索またはGoogle画像検索から利用(キーワードは
すべて16カ国語に翻訳されている)できるほか、
http://images.google.com/hosted/lifeから写真データベースに直接アクセス
できる。写真の著作権と所有権は従来通りタイム社に帰属する。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】 表現の自由を求めGlobal Network Initiativeが始動
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=51454
インターネットテクノロジー分野の米主要3社(Microsoft、Google、Yahoo!)
が、学術界や投資家、人権擁護団体らとともに、インターネット上での
プライバシー保護と言論の自由の促進を目的とした共同プロジェクト『Global
Network Initiative』(www.globalnetworkinitiative.org) を立ち上げた。
昨今、国が情報技術企業に対し、個人情報の提供や検閲を求める国内法や政策
に応じるよう求める圧力が増しつつあり、このイニシアティブは、企業や団体
が国からそのような要求を求められた場合にどのように対処すべきか、その
指針となる言論の自由とプライバシー保護の原則を明確にすることを目的
としている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】 LexisNexis社がIDEX社を買収
http://www.lexisnexis.com/media/press-release.aspx?id=1084.asp
LexisNexis社 (www.lexisnexis.com)が、鑑定人情報を提供するIDEX社
(www.idex.com、米カンザス州)を買収した。IDEX社は、鑑定人20万人以上の
プロフィール、証言記録、判決内容や和解金額、法廷証言など100万件以上の
情報を保有する。LexisNexis社は、IDEX社を傘下におくことで、法律専門家
向けの市場における情報プロバイダー第一人者としての地位を一層強化する
ものと見られる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】 欧州デジタル図書館『Europeana』が公開
http://www.europeana.eu/
11月20日、欧州連合(EC)の支援を受けて立ち上げられた欧州マルチメディア
オンライン図書館『Europeana』(http://www.europeana.eu/)が公開した。
サイトは全てのEU言語をサポートしており、EUに加盟する27カ国の国立図書館
や文化施設が保有する200万冊以上の書籍や地図、写真、アーカイブ、新聞、
絵画、フィルムを網羅している。欧州連合は今後の予定として、2009-2011年
の間に年間200万ユーロ(日本円で2億4千万円)の予算を電子図書館事業に
充て、2010年にはコンテンツ、機能面ともにさらに拡充を図るとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】 欧州デジタル図書館『Europeana』、公開時にアクセス殺到、
利用不能に
http://www.europeana.eu/
欧州連合(EU)の支援を受け、二年の時を経て先日公開されたデジタル図書館
『Europeana』が、公開直後、アクセスが集中的に殺到(1時間に1,000万
アクセス)したことで数時間後に利用不能に陥った。現在も補修作業中で、
再公開は12月半ばとなる見通しという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】 米国議会図書館(LC)と中国国立図書館が世界デジタル図書館の開発で
合意
http://www.loc.gov/today/pr/2008/08-217.html
米国議会図書館と中国国立図書館が、来年4月に公開が予定されている世界
デジタル図書館の開発で合意した。合意内容としては、両図書館が共に世界
デジタル図書館に有用なコンテンツを提供し、また中国語インターフェースの
開発やメンテナンス、開発プロジェクトに絡む国際的な作業部会の開催、また
優れた学者や学芸員からなる諮問委員会の設立等に際し、互いに協力してゆく
ことなどが盛り込まれている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】 ISMPPが医学出版系専門員向けの認定プログラムを提供開始
http://www.ismpp.org/in_over.html
米国のThe International Society for Medical Publication Professionals
(ISMPP、国際医学出版専門員学会)が、医学系出版に携わる専門家向けに
新たに創設された資格『Certified Medical Publication Professional
(CMPP)』を取得するための認定プログラムを開始した。医学系出版業務は医師
の診断や臨床上の判断に影響を与える研究成果や情報を扱うだけに、高度な
専門的知識と経験が要求される。ISMPPとしてはこのプログラムを通じて医学
出版に関わる専門員プロフェッショナルとしての社会的地位の向上や優秀な
人材の育成を目指す。ISMPPサイト(www.ismpp.org)では、CMPP志願者向けの
ハンドブックも提供されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】 主要STM出版社が、国際著作権侵害訴訟で勝訴
http://elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01068
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveview.asp?intMonth=11&intYear=2008
Elsevier社(オランダ)とThieme Publishers社(ドイツ)は、ベトナムを
拠点に両社の電子ジャーナルの違法コピー(海賊版)を国際的に販売していた
人物に対する著作権侵害裁判で勝訴したと発表した。違法販売行為は、
昨年9月、大学研究者などに対して電子ジャーナルのネット販売に関する広告
がメール配信され、受信した研究者らが両社の著者であったことなどから発覚
した。同様の著作権侵害に関する裁判では、今月初旬にJohn Wiley & Sons社、
McGraw-Hill Education社、Pearson Education社、Cengage Learning社が2つ
のオンライン書店に対する訴訟で有利な判決を受けている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】 イエール大学出版会が本の未来に関するシンポジウムを主催
http://yalepress.typepad.com/yalepresslog/2008/11/why-books-still-matter-panel-at-whc-111408.html
イエール大学出版界は、100周年記念事業のひとつとして『それでも本はなく
ならない(原題"Why Books Still Matter")』と題して1日シンポジウムを
開催した。電子化が著しく進む学術出版業界が直面する課題や将来的な見通し、
大学出版会の未来、現代の大学における出版の意義などについてパネリスト達
が熱い議論を繰り広げた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】 GoogleがSearchWikiの提供を開始
http://googlesystem.blogspot.com/2008/11/google-searchwiki-launched.html
Googleが、検索結果をカスタマイズできるSearchWiki機能をリリースした。
ユーザーは、検索結果の表示順序を並べ替えたり、削除や追加、コメントを
付与することができるようになる(本機能を利用するにはGoogleアカウント
へのログインが必要。)検索結果への変更はパブリックコメント画面で共有
され、他のユーザーがどのように検索結果をカスタマイズしているかなども
確認することができるという。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
2008年も残り僅か。個人的な恒例行事となっている『素晴らしき哉、人生!』
(フランク・キャプラ監督、ジェームズ・スチュワート主演)を鑑賞する時期
が近づいてきた。一年前の今頃は、長旅の途中、ロンドン市内のチャールズ・
ディケンズ博物館を尋ねてアンティーク本の『クリスマス・キャロル』を
40ポンド(当時で約1万円)で購入。
表紙を開いた見返しには、誰かがプレゼントしたのだろう、「愛を込めて。
ジーンより 1951年クリスマス」という手書きのメッセージが添えられていて、
半世紀以上前にその本を手にした人物を想像しながらクリスマスに欠かせない
名作を再読した。

今年も街は、例年のごとく、クリスマス商戦で賑わいイルミネーションで
彩られているけれど、世界経済に激震が走り、居場所を失った人の心の闇の
深さに暗鬱とさせられる事件が特に多かった今年はむき出しの商業主義と
精神性の欠片もないお祭り騒ぎがこれまで以上に虚しく映るような気がする。
キリスト教を信奉する訳ではなくとも、多くの人が心の拠り所を失いつつある
今こそ、X'masケーキや豪華ディナーだけでなく、日本でも馴染みとなった
クリスマス本来の精神について考えることがあったらな、と思わずにはいられ
ない。ディケンズが作品を通して伝えたかったこともそういうことなのだろう。

世界人口の3分の1が1年で最も優しくなれる日まであと少し。
(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2008-11-17 15:39:00 (1960 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.19 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/11/17


◎コンテンツ◎
【 1 】情報プロフェッショナルが今後の電子化における中国の影響拡大を
予測−フランクフルト・ブックフェア調査
【 2 】Google社、出版社・著作者団体らと和解へ
【 3 】科学データのバーチャル図書館構築に向けて世界の研究機関が結集−
国際科学会議(ICSU)が発表
【 4 】科学研究分野においてインドが躍進 - Thomson Reutors社調査
【 5 】Thomson Reuters社、ISI Web of KnowledgeとEndNote Web中国語版を
リリース
【 6 】Research and Markets社、北米の大学図書館における目録作成業務に
関する報告書を公表
【 7 】英国図書館が三カ年計画を発表
【 8 】システマティックアーカイビングの影響についてPEERが調査実施へ
【 9 】オープンアクセス学術出版社協会(Open Access Scholarly Publishers
Association) が発足
【 10 】北米の研究図書館グループが電子リポジトリ「HathiTrust」を創立
【 11 】ALPSP、長期的デジタル保存に関する調査報告を公表
【 12 】 Springer社がBioMed Central Groupを買収
【 13 】BioOneとPCG、営業販売対象地区を世界市場に拡大


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】情報プロフェッショナルが今後の電子化における中国の影響拡大を
予測−フランクフルト・ブックフェア調査
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2229833/frankfurt-sees-china-rising
先月開かれたフランクフルト・ブックフェアで、参加者1000人を対象にした
調査が行われた。それによると出版・情報専門家の多くが、これからの情報
電子化においては中国の影響力が増すと予測、また過去60年の業界史において
オンラインの書籍販売が最も重要な出来事とみていることが明らかになったと
いう。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Google社、出版社・著作者団体らと和解へ
http://newsbreaks.infotoday.com/wndReader.asp?ArticleId=51355
Google社(www.google.com)社は、Google Book Searchに絡む著作権問題で、
訴訟を起こしていた著作者団体「The Authors Guild」
(www.authorsguild.org)ならびに米国出版社協会(AAP)
www.publishers.org)と和解したと発表した。合意内容は、Google Book
Searchに参加している全米主要図書館のコレクションに含まれる著作権保護
期間内にある何百万点におよぶ書籍や資料についてもオンラインアクセスを
認めるというもの。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】科学データのバーチャル図書館構築に向けて世界の研究機関が結集−
国際科学会議(ICSU)が発表
http://www.icsu.org/3_mediacentre/RELEASES/ICSU_29GA_Data_Information_Press_Release.pdf
国際科学会議(the International Council for Science)は、130カ国に
わたる科学研究機関がこれまでのデータセンターやサービスを整備して『世界
データシステム』(World Data System)を構築することで合意したと発表した。
科学データの収集、保存、流通のための既存のシステムには不備な点が多く、
昨今の世界的な課題への取り組みに必要とされる学際的研究を支援する面に
おいて十分な役割を果たせていない。今後は、領域を問わず相互に操作可能な
世界的ネットワークを新たに導入する必要があるとされ、ICSU総会ではその
ようなシステム構築にむけて戦略的に取り組んでいくことで可決された。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】科学研究分野においてインドが躍進 - Thomson Reutors社調査
http://www.thomsonreuters.com/content/press_room/sci/293977
米科学情報企業Thomson Reuters社は、インドが2000年以降科学研究成果に
おいて躍進し、影響力も増してきているとする調査結果をScience Watch 9/10
月号で発表している。これは同社が独自に保有するNational Science
Indicators、Essential Science Indicatorsの指標を基にした分析に基づく
もの。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Thomson Reuters社、ISI Web of KnowledgeとEndNote Web中国語版を
リリース
http://www.thomsonreuters.com/content/press_room/sci/293509
Thomson Reutors Scientific事業部は、アジア・パシフィック地区における
研究の最前線に位置する中国のユーザー向けに、同社が保有するISI Web of
KnowledgeとEndNote Webの簡体字中国語インターフェースのリリースを発表
した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Research and Markets社、北米の大学図書館における目録作成業務に
関する報告書を公表
http://www.researchandmarkets.com/research/b30ff3/academic_l
アイルランドの市場調査情報企業Research and Markets社が、北米の80の大学
図書館を対象にした目録作成業務に関する調査報告書「Academic Library
Cataloging Practices Benchmarks」を公表している。254頁におよぶ報告書
では、630点を超える表や解説が含まれており、人材の外部委託や人選、配置、
またカタロガーの目録教育の現状・動向にいたるまで、大学図書館における
目録作成実務の実体を概観している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】英国図書館が三カ年計画を発表
http://www.bl.uk/aboutus/stratpolprog/strategy0811/index.html
英国図書館(British Library)が、向こう3年間(2008-11年)における新たな
戦略を発表した。研究や情報を取り巻く環境の劇的な変化を概観した上で、
図書館がすでに持つ強みや長所を今後いかにして発展させ、また研究者や企業
に対する図書館の果たすべき役割を向上する機会をどのように作り上げていく
のかなどが述べられている。具体的な戦略的優先項目として、1)英国における
電子出版物を網羅的に収集・保存、2)ユーザとコンテンツの結びつけ、
3)新聞の利用と保存の実体を改善、4)革新的なサービスと統合化された
プロセスを駆使した、英国における研究活動の支援、5)電子的基盤の構築、
6)物的資料の保管・保存の一本化、7)英国図書館の組織としてのあり方の
発展、の7項目が挙げられている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】システマティックアーカイビングの影響についてPEERが調査実施へ
http://www.stm-assoc.org/home/stm-partners-in-the-just-launched-pioneering-collaboration-b.html
欧州連合(EU)の支援を受けて発足した『Publishing and the Ecology of
European Research』 (PEER)は、ピアレビュー最終稿の大規模な
システマティック・デポジットが読者の利用、著者やジャーナルの可視性、
欧州研究の実体に及ぼす影響を調査すると発表した。出版社や研究所、図書館、
学会、研究者などが協力して取り組むプロジェクトで、2008年から2011年まで
の3年間実施されるという。参加を予定の代表的機関としては、国際STM出版
協会、欧州科学財団、マックスプランク協会など。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】オープンアクセス学術出版社協会(Open Access Scholarly Publishers
Association) が発足
http://www.oaspa.org/press.release.html
先月ロンドンで開かれたオープンアクセス(OA)の日に連動して、オープン
アクセス学術出版社協会(OASPA)が発足した。同協会は、科学技術分野全般
においてオープンアクセス出版に取り組む世界中の出版社の利益を代表し、
その支援を行うことを使命としている。具体的な活動内容として、情報交換、
基準の設定、ビジネス・出版モデルの策定と発展、OAジャーナル出版に関する
アドボカシー活動、教育支援、新たな手法やアイデアの促進など。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】北米の研究図書館グループが電子リポジトリ「HathiTrust」を創立
http://www.hathitrust.org/press_10-13-2008
米国の主要な研究図書館が、「HathiTrust」と呼ぶデジタルリポジトリを共同
で構築すると発表した。何百万冊もの書籍のデジタル情報などを保有し、
利用者はオンラインで通読できるようになる。参加しているのはCommittee
on Institutional Cooperation (CIC)と呼ばれる12大学で構成される
コンソーシアムとカリフォルニア州立大学(UC)システムの11大学で、いずれも
Google社とGoogle Book Searchプロジェクトに参加し、図書館の蔵書を
デジタル化を進めている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】ALPSP、長期的デジタル保存に関する調査報告を公表
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=27202&st=&oaid=-1
学会・専門出版協会(ALPSP)は、長期的デジタル保存の諸問題についての認識
を高め、また協会が策定した戦略の本質や範囲を定着させることを目的とした
調査を2008年7月に実施し、その報告書を公表した。会員出版社が、昨今最も
重要な課題のひとつである電子コンテンツの長期的保存に対してどのような
立場をとっているのかが把握できる内容となっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】 Springer社がBioMed Central Groupを買収
http://www.springer-sbm.com/index.php?id=291&backPID=131&L=0&tx_tnc_news=4970&cHash=56b1d882b2
独Springer社は、オープンアクセス(OA)出版社BioMed Central(BMC)を買収
することで合意に達したと発表した。買収額については公開されていない。
同社では2004年以降、独自に「Springer Open Choice」プログラムを設け、
著者が出版形態を選択できるようになっている。Journal of Biology、BMC
Biology、BMC Medicineなど著名なジャーナルを保有するBMCの買収は、同社の
OAイニシアティブをさらに充実させるものとなる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】BioOneとPCG、営業販売対象地区を世界市場に拡大
http://www.bioone.org/perlserv/?request=get-static&name=announce-PCG_Expand-2008
生物・環境科学系の研究雑誌のアグリゲートサービスを展開する米BioOne社は、
今年9月に新しく北米地区の販売代理店となったPublishers Communication
Group (PCG)社の営業販売対象地域を、来年1月以降はラテンアメリカ、中国、
日本を含む世界市場まで拡大すると発表した。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
米大統領選で圧勝したオバマ候補だが、翌5日のニューヨーク市場は大統領選
翌日としては最大の下げ幅を記録するなど、祝賀ムードは長続きしなかった。
JFK以来半世紀ぶりに誕生した東部リベラル層を代表する大統領の誕生だが、
圧倒的不利を伝えられたマケイン候補が一般得票数の46%を獲得するなど保守
化の流れは変わっていないように見受けられる。金融危機の解決と国際影響力
の維持にオバマ新大統領が失敗すれば、リベラルで国際協調主義的な政治勢力
は再度の後退を余儀なくされるのであろうか。(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2008-10-16 19:34:49 (1885 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.18 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/10/16


◎コンテンツ◎
【 1 】Googleが新聞アーカイブのデジタル化事業に着手
【 2 】学術コミュニティが直面する新たな課題とは?
【 3 】米国テクノラティ社、2008年ブログ界レポートを公表
【 4 】検索エンジンhakiaが、信頼性の高いウェブサイトの情報提供を募集中
【 5 】iCopyright社がオンライン出版者向けの盗作探知ツールをリリース
【 6 】Wolters Kluwer社がUpToDateを買収
【 7 】ScienceDirectとQUOSAがパートナーシップを提携、研究者の生産性
向上を視野に
【 8 】米国NASAが50周年記念のアートブックを出版
【 9 】NewsStand社が「LibreDigital」に社名変更
【 10 】顧客とのソーシャルネットワーキングの重要性を強調ー米国Cone社
調査レポート
【 11 】Taylor & Francis社、Salesforce.comとコース採用データベースを
共同開発
【 12 】2011年までの情報産業界の成長を予測ー米国Outsell社レポート


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Googleが新聞アーカイブのデジタル化事業に着手
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2225788/google-historic-headlines-web
Google社が、世界中の過去の新聞記事をデジタル化する事業を開始した。同社
はこれまでにもNew York Times紙やWashington Post紙など主要新聞社と協力
し、バックカタログをオンライン化するなどの経験を持つ。今後、さらに多く
の出版社や新聞社と提携し、最終的には何十億ページに及ぶ世界中の新聞記事
がオンラインで検索、閲覧できるようになるという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】学術コミュニティが直面する新たな課題とは?
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=15452&st=&oaid=-1
今世紀に学協会が直面する課題は何かー。問題の特定と理解を深めるための
国際調査「Meeting the challenges: societies and scholarly
communication」が現在進行している。今調査は、ALPSP(The Association of
Learned and Professional Society Publishers)を始め複数の学術出版協会の
協力の下、SAGE社が世界中の学協会幹部を対象に実施しているもので、特に
出版業務や会員制に関して学術コミュニティが抱える喫緊の課題が浮き彫りに
なる。結果は今秋中に白書としてすべての学協会に向けて無料で公開される
予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】米国テクノラティ社、2008年ブログ界レポートを公表
http://www.technorati.com/blogging/state-of-the-blogosphere/
米国テクノラティ社が、2008年ブログ界レポートをネット上で公開している。
今回の調査は、2008年6月に81言語に及ぶブログを追跡し、6大陸・66カ国に
わたる地域のブロガーからアンケート回答を得たもので、今や世界的現象とも
言えるブログについてその人口動態(ブロガー)や書く動機、ブログが生活や
人生に果たす役割、また使われているツールなど、これまでの報告書以上に
ブログ現象を深く掘り下げた内容となっているという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】検索エンジンhakiaが、信頼性の高いウェブサイトの情報提供を募集中
http://club.hakia.com/lib
セマンティック検索エンジンを提供するhakia (www.hakia.com)が、
信頼できるサイトの情報提供を図書館員と情報プロフェッショナルに呼びかけ
ている。現在、hakiaはセマンティック技術を駆使して、情報専門家の集合
知識と信憑性の高い結果を結びつける検索サービスを主に医療系において提供
しているが、今後、情報プロフェッショナルの参加に合わせて分野を拡大し、
全てのテーマを取り上げていくとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】iCopyright社がオンライン出版者向けの盗作探知ツールをリリース
http://info.icopyright.com/news_091608_discovery.asp
電子コンテンツの知的著作権システムを提供する米国iCopyright社が、ウェブ
上の著作物の使用が許諾を得たものかどうかを探知するウェブサービス
「Discovery」をリリースした。出版者は、ライセンス検証や盗作、著作権
侵害行為を発見するだけでなく、広告主や購読者を見つけるツールとしても
活用することができるという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Wolters Kluwer社がUpToDateを買収
http://www.wkhealth.com/pt/re/wkhealth/09032008.htm;jsessionid=LppHJ1vwntnrqlGnj1hpySLstLBy2TnyDHLbFDx1st9yzGpCh6kk!-2060166207!181195629!8091!-1!1223272711506
医薬系出版社のWolters Kluwer Health社 (www.wkhealth.com)が、UpToDate
(www.uptodate.com)を買収したと発表した。EBMに必要な臨床的情報を提供
するリソースとして広く利用されているUpToDateを商品ラインアップに加える
ことで、拡大する電子医療記録サービス市場における自社ポートフォリオを
強化するものと見られている。買収額については公開されていない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】ScienceDirectとQUOSAがパートナーシップを提携、研究者の生産性
向上を視野に
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_01008
エルゼビア社は、自社のオンラインプラットフォーム「ScienceDirect」とSTM
系論文・ドキュメントの閲覧・管理ツールを販売するソフトウェア企業QUOSA
社がパートナーシップを結び、QUOSA社の「Document Download Manager」と
SciencDirectを連携させると発表した。今後ScienceDirectを利用する研究者
は、これまでより大幅に少ないクリック回数でPDF形式のフルテキストを最大
20件まで同時ダウンロードできるようになり、時間が節約できるとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】米国NASAが50周年記念のアートブックを出版
http://www.nasa.gov/home/hqnews/2008/sep/HQ_08221_NASA_Art_Book.html
米国NASAが、今年10月に創立50周年を迎えることを機に『NASA/ART - 50
Years of Exploration』というアートブックを出版する。この書籍は、宇宙に
魅せられ、生み出された半世紀にわたるアートワークを収集した歴史的コレク
ションとなる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】NewsStand社が「LibreDigital」に社名変更
http://newsbreaks.infotoday.com/wndReader.asp?ArticleId=50848
テキサス州オースチンに拠点を置くNewsStand社は、商品サービスや顧客層の
拡大を反映して社名を「LibreDigital」に変更すると発表し、同時にデジタル
著作権テクノロジー分野に造詣の深いRussell P. Reeder氏を社長兼CEO(最高
経営責任者)に任命した。新社名の下、NewsStandブランドは雑誌、新聞の
出版者向けeEditionサービスとしてそのまま継続される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】顧客とのソーシャルネットワーキングの重要性を強調ー米国Cone社
調査レポート
http://www.coneinc.com/content1182
ビジネス戦略コンサルタント業を展開する米国Cone社が最近実施した調査に
よると、米国人の6割が企業との接触にソーシャルメディアサイトを利用、
そのうち4人に一人は週一回以上利用し、企業など組織にとって顧客と
ソーシャルネットワーキングを確立することの重要性が浮き彫りになる結果が
出た。ソーシャルネットワーキングはSTM出版業界でも浸透しつつあり、最近
では科学メディア企業Seed Media Groupが、科学者向けに発表済みの
ピアレビュー科学を題材としたブログ上の議論を利用するためのツールを提供
したり、今年8月初旬には米国化学学会(ACS)が会員や所属学生向けの無料の
ソーシャルネットワーキングサイト(www.acs.org.membernetwork)の運営を
開始している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】Taylor & Francis社、Salesforce.comとコース採用データベースを
共同開発
http://www.outsellinc.com/our_industry/headlines/131501
米国Taylor & Francis (T&F)グループとSalesforce.com は、Course Adoption
System (CAS)というグローバルなコース採用データベースを共同開発すると
発表した。CASのリリースは来年初頭に予定され、T&F社としてはCASを利用
してマーケティングや効果追跡作業を向上、簡素化させることにより、教科書
の世界市場への進出とさらなる新規顧客開拓を狙うとしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】2011年までの情報産業界の成長を予測ー米国Outsell社レポート
http://www.outsellinc.com/store/products/766?refid=home
メディア産業に特化した研究とコンサルティングを行う米国Outsell社が、
「2008 Information Industry Market Size, Share & Forecast Report」と
題するレポートを発表し、2008年から向こう3年間の情報産業の発展の見通し
を予測した。報告書によると、2008年から11年までの間に全世界の情報産業界
は4.5%の率で成長し、2011年までに総収益は4,660億米ドルの規模に達すると
している。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
英国では毎年「最も珍妙なタイトルの書籍」に対する賞というものがあり、
今年は賞の創設30周年を記念して過去30年間の受賞作品から最も珍妙な
タイトルが選ばれたという。受賞したのは、『ギリシャの田舎の郵便配達員と
その消印数(Greek Rural Postmen and Their Cancellation Numbers)』
というもの。タイトルになっているからには作者の意図なり思い入れがあるの
だろうが、珍妙というか、あまり読んでみたいという気はそそられない。
ちなみに、洒落たタイトルだと個人的に思うのはレイモンド・カーバーの
「愛について語る時に僕の語ること」(What We Talk About When We Talk
About Love)。昨年、村上春樹がこの本の表題を模して「走ることについて
語る時に僕の語ること」という本を出版している。25年のランナー暦をもつ
村上春樹が「走る」という行為を軸に自分について語った初のメモワールと
して、ランナーだけでなく春樹ファンにとっては必読の書。 (S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2008-09-18 12:01:41 (2228 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.17 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/9/18

≪今号より編集後記を掲載いたします!≫

◎コンテンツ◎
【 1 】科学者が、著者特定が可能な次世代Wikiを開発ー『Scientific wiki』
が科学における匿名性の問題を解決する
【 2 】Google Suggest機能、Google.comで利用可能に
【 3 】ebraryが14出版社と新たにパブリッシングパートナーシップを締結
【 4 】Springer社がリファレンス管理サービスCiteULikeとの提携を発表
【 5 】LibraryThingがブックカバー100万件を無料提供
【 6 】投資会社Leeds Equity PartnersがEx Libris Groupを買収
【 7 】Oxford Journals、米国国立衛生研究所(NIH)助成金による研究論文の
PubMed Cenral掲載を発表
【 8 】Amazon、AbeBooksを買収し、書籍販売ビジネスを拡大
【 9 】Nature Publishing Group、気候変動に関する新たな研究誌を創刊
【 10 】Nature Publishing Groupが原稿デポジションサービスを開始
【 11 】Science 2.0の試みに新たな検索エンジン『 Q-Sensei』が仲間入り
【 12 】BioOneとPCG、北米における営業・マーケティング活動のパートナー
シップを提携
【 13 】犯罪歴情報が入手できる無料サイト:CriminalSearches.com
【 14 】Swets社、WsetsWise TitleBankに電子書籍情報を追加


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】科学者が、著者特定が可能な次世代Wikiを開発ー『Scientific wiki』
が科学における匿名性の問題を解決する
http://www.mememoir.org
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2008-08/ezfi-ezf082708.php
MIT客員研究員のRobert Hoffmann博士が、科学と社会の関係性のあり方を模索
するSociety in Science(ETH Zurich-administered fund)と共同で情報元の
特定が可能な次世代Wikiを開発した。不特定多数が自由に書き換えることので
きる初代Wikiが信頼性の面で大きな疑問点を残すのに対し、Scientific wiki
はすべての用語の出処を追跡する技術を駆使して著者を特定することができる
ため、匿名性と信頼性の問題を解決することができ、また著者にとっても情報
提供の功績が正当に評価されることとなる。Scientific wikiは、Nature
Geneticsの9月号で取り上げられ、8月末にリリースされた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Google Suggest機能、Google.comで利用可能に
http://newsbreaks.infotoday.com/wndReader.asp?ArticleId=50471
ユーザーの検索キー入力に合わせて候補語をリアルタイムで表示する「Google
Suggest」機能が、Google.com上でも公開された。「Google Suggest」はこれ
までにもGoogle Labsなどで利用できていたもので、機能的にはGoogle.comの
「もしかして」と似ているものの、リアルタイムで表示される点が特徴と
なっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ebraryが14出版社と新たにパブリッシングパートナーシップを締結
http://www.ebrary.com/corp/newspdf/ebrary_Ashgate_Continuum.pdf
電子書籍テクノロジー企業のebraryは、電子書籍コレクションのさらなる拡充
を図るため新たに出版社14社と契約したと発表した。今回新たに加わった出版
社は、Ashgate Publishing、Continuum Books、CQ Press、Georgetown
University Pressなど。ebraryはすでに全世界300社以上の出版社の学術書や
業界本、レファレンスコンテンツなど17万冊以上に及ぶコンテンツを提供して
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Springer社がリファレンス管理サービスCiteULikeとの提携を発表
http://www.springer-sbm.com/index.php?id=291&backPID=13041&L=0&tx_tnc_news=4739&cHash=56bfa6b56c
Springer社が、研究者向けソーシャルブックマークサイトのCiteULikeと提携
し、世界最大級の科学情報データベースSpringerLinkとリンクさせると発表
した。サービスが実現すれば、SpringerLink利用者はクリックひとつで
CiteULikeの何百万件にも及ぶタグ付リファレンスを取り込んだり、共有化
できるようになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】LibraryThingがブックカバー100万件を無料提供
http://newsbreaks.infotoday.com/wndReader.asp?ArticleId=50285
書籍目録のソーシャルネットワークサイト(SNS)「LibraryThing
(www.librarything.com)」が100万件のブックカバーを図書館OPAC用に無料で
提供している。図書館は、LibraryThing Developer's Keyと呼ばれるコードを
一度申請(無料)すればユーザーによってアップロードされている表紙画像を
入手することができる。同サイトは、メンバーによって書籍目録数が3000万件
を達成したとも発表している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】投資会社Leeds Equity PartnersがEx Libris Groupを買収
http://www.exlibrisgroup.com/?catid={916AFF5B-CA4A-48FD-AD54-9AD2ADADEB88}&itemid={9ED4A073-B805-463B-B29C-801418FE1779}
図書館ソルーションプロバイダー企業のEx Libris Groupは、知的産業を専門
に扱う最大の投資企業Leeds Equity Partnersへの自社の買収手続きが完了
したと発表した。「図書館産業界におけるリーダーとして数々のサービスを
展開し、輝かしい業績を残しているEx Libris社は十分投資するに値する」と
Leeds Equity Partners共同経営者Robert Bernstein氏は評価している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Oxford Journals、米国国立衛生研究所(NIH)助成金による研究論文の
PubMed Cenral掲載を発表
http://www.oxfordjournals.org/news/2008/08/04/nih_deposits.html
Oxford Journalsは、自社が発行する生命医学系ジャーナルに掲載された論文
記事のうち、著者により米国国立衛生研究所(NIH)助成金に基づく研究と
認められる論文記事を著者に代わってPubMed Central (PMC)に掲載していくと
発表した。これは助成研究成果の無料公開を押し進めるNIHパブリック
アクセスポリシーに準拠するものであり、掲載を義務づけられる研究者には
大きな手助けとなる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Amazon、AbeBooksを買収し、書籍販売ビジネスを拡大
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=50287
オンライン書店大手のAmazonが、カナダに本社を置くAbeBooks社
(www.abebooks.com)の買収を発表した。AbeBooksは、全世界13,000店の本屋の
代理として古本、希少本、絶版本のオンライン在庫を管理している企業で、
Amazonによる買収手続きは年末に向けて完了する予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Nature Publishing Group、気候変動に関する新たな研究誌を創刊
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2224395/nature-launch-climate-change
Nature Publishing Group (NPG)が、今世紀の世界的な最重要課題のひとつで
ある気候変動をテーマにした「Nature Climate Change」を2008年10月に創刊
する。自然科学面における最新の研究動向から、気候変動が人間社会に
もたらす影響など社会経済的視点まで幅広く網羅するのが特徴。気候変動に
関しては、すでにWiley-Blackwell、SAGE、Galeなどが研究誌を発行している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Nature Publishing Groupが原稿デポジションサービスを開始
http://www.nature.com/press_releases/depositionjuly08.html
英国科学出版社Nature Publishing Group (NPG)は、原稿デポジション
サービスの提供を開始した。この無料サービスは、『Nature』やその他の
研究誌に受理された原稿をPubMed Central (PMC)とUK PubMed Central
(UKPMC)にデポジットするもので、公的助成金を受ける研究者に求められる
パブリックアクセスに関する義務の履行に役立つサービスとして期待されて
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】Science 2.0の試みに新たな検索エンジン『 Q-Sensei』が仲間入り
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=50370
科学者のニーズに応える新たな検索エンジン『Q-Sensei』
http://literature.lalisio.com/oai.html)が登場した。 科学者向け
ソーシャルネットワークサイトLalisioを運営する中小企業、Lalisio社が開発
を手掛けたもので、200万件あまりの記事数は規模や守備領域でこそElsevier
のScirusやGoogle Scholarには遥か及ばないものの、ユーザーに代替の検索
方法を提案したり、従来のサーチャーにお馴染みの方法で検索結果を絞り込む
ことができるなど注目に値する検索機能が備わっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】BioOneとPCG、北米における営業・マーケティング活動のパートナー
シップを提携
http://www.bioone.org/perlserv/?request=get-static&name=announce-PCG-2008
評価の高い学会誌の電子ジャーナルを管理、運営する非営利団体のBioOneは、
北米市場における営業・マーケティング活動に関してPublishers
Communication Group (PCG)と新たな提携を結んだと発表した。PCG社は米国
マサチューセッツ州ケンブリッジと英国オックスフォードに拠点を持ち、
これまで主に出版者を対象に営業、マーケティングのコンサルティング業を
行ってきた。2008年9月より、 PCGは北米とカナダ市場におけるBioOneの
総代理として、販売促進や既存の購読機関へのサポート活動を全面的に
引き受けることになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】犯罪歴情報が入手できる無料サイト:CriminalSearches.com
http://newsbreaks.infotoday.com/nbReader.asp?ArticleId=50249
新しい隣人や娘の恋人に前科はあるのか。そんな疑問に役立つサービスが
アメリカで利用できるようになった。PeopleFinders.comが提供する
CriminalSearches.com (www.criminalsearches.com)は、個人の犯罪歴が無料
で閲覧できる。広告収入により運営され、全米50州、3,500郡を網羅した
犯罪歴データベースからは、特定の個人名を入力するだけで簡単にその人物の
前科を調べられたり、住所を入力すればその地域に住む前科者のリストを入手
することができるという。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】Swets社、SwetsWise TitleBankに電子書籍情報を追加
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/analysis/2225244/swets-reponds-book-surge
学術雑誌取次代理店Swets社は、電子書籍データに関する市場からの強い要望
に応える形でSwetsWise TitleBankに電子書籍データを追加し、規模を拡大
した。多くの書籍が電子版で入手できるようになり、今後図書館員はさらに
多くの電子書籍を購入する傾向にあると見込んだ上での対処、とチーフ
コマーシャルオフィサーのThomas Snyder氏は語っている。



┏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┓
編集後記
グルジアの南オセチア紛争、福田首相の突然の辞任、金正日の病状悪化説、
そして今日飛び込んできた米国大手証券会社破産のニュース。
北京オリンピックで浮かれた世論を一気に冷ますニュースが毎週のように
飛び込んでくる。世界中が注目する11月の米国大統領選も踏まえ、
年末にかけて何かと不穏な風向きですが、こんな時こそ自分の軸足をしっかり
と構え、情勢を冷静に受け止めるよう心掛けたいものです。(S.S.)
┗〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜┛



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2008-08-18 18:33:53 (2045 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.16 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/8/18


≪ご挨拶≫
しばらく休刊しておりました「e-Port World Flash」を再刊いたしました。
「e-Port World Flash」は世界の学術情報の中から、弊社独自の視点から
選りすぐった情報を月に一回皆様にお届けいたします。

皆様のお仕事の中でこれらの情報がお役に立てれば幸いです。
これからも無料メールマガジンの「e-Port World Flash」を
ご愛顧頂けますようお願い申し上げます m(_ _)m
-----------------------------------------------

◎コンテンツ◎

【 1 】OCLCがウェブハーベスティングソフトウェア「Web Harvester」を
リリース
【 2 】Cognition Technologies社がSemanticMEDLINEを提供
【 3 】Googleが、知識共有サイト「Knol」を一般公開
【 4 】元Google技術者たちによる新たなサーチエンジン「Cuil」が稼働
【 5 】NASAが宇宙画像を集めたオンラインライブラリーを公開
【 6 】YouTubeに新たな著作権侵害訴訟
【 7 】Scopusにプレプリント論文の抄録が追加
【 8 】Elsevierが2007年インパクトファクターハイライトを発表
【 9 】ProQuestがThomson ReutersからDialog部門を買収
【 10 】ScienceDirectの論文件数が900万件を突破
【 11 】Readex社が国際新聞アーカイブ構築でCRLと協力
【 12 】Adobe System社のPDFがISO標準に
【 13 】英国図書館が世界最古の聖書の電子化を発表:
一部信者の反発の恐れ? 
【 14 】医療と健康に関するオンライン百科事典「Medpedia」構築に向けて
医学界が結集

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】OCLCがウェブハーベスティングソフトウェア「Web Harvester」を
リリース
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/200829.htm
OCLCが、図書館向けにウェブコンテンツを収集、管理、保存するためのソフト
ウェア「Web Harvester」をリリースした。ウェブサイト上でのみ存在する
情報などを採取し、同社の電子コレクションマネッジメントソフトウェア
「CONTENTdm」に取り込んで管理することができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Cognition Technologies社がSemanticMEDLINEを提供
http://blog.cognition.com/?cat=22
Cognition Technologies (www.cognition.com) が、SemanticMEDLINE
(www.semanticmedline.com)の提供を開始した。自然言語処理技術を駆使して、
医療、生命科学関係の複雑な資料を効率よく、より正確に探し出すことができ
るサービスで無料で利用できる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Googleが、知識共有サイト「Knol」を一般公開
http://googleblog.blogspot.com/2008/07/knol-is-open-to-everyone.html
Googleが、知識共有サイト「Knol」(http://knol.google.com)のベータ版を
一般公開した。誰でも好きなトピックスについて署名入りで記事を執筆する
ことができるほか、著者自身が編集責任を持ち、コンテンツを管理することが
できることが特徴となっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】元Google技術者たちによる新たなサーチエンジン「Cuil」が稼働
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2222656/upstart-aims-upset-google-cool
Googleの開発に携わっていた技術者たちが新たなサーチエンジン「Cuil」
http://www.cuil.com)をリリースし、Googleのライバル的存在になるのでは
と注目されている。コンテンツベースの検索であること、検索キーからユーザ
ーを特定することなくプライバシーが保護されていることなどが特徴となって
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】NASAが宇宙画像を集めたオンラインライブラリーを公開
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2222568/nasa-opens-space-image-library
宇宙開発に関わる歴史的な写真やフィルム、ビデオなどを集めた膨大な画像
コレクションを、NASAがオンライン上で一般公開した(http://nasaimages.org)。
非営利機関Internet Archiveの協力のもと提供されるライブラリーは、
主に21項目のコレクションから構成されているが、一つの画面から横断的に
検索できる仕組みになっている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】YouTubeに新たな著作権侵害訴訟
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2222972/youtube-faces-copyright-legal
イタリアの巨大メディア企業Mediaset Spaが、著作権侵害で5億ユーロ
(およそ800億円)を要求する訴訟をGoogle傘下のYouTube.comに対して起こし
た。 原告側は、同社が版権を持つ4,600点のビデオクリップ (放送時間にして
325時間)が被告側の映像共有サイト上に掲載されているとしている。YouTube
の著作権侵害訴訟に関しては、すでに米メディア企業Viacomが10億ドル
(およそ1060億円)で提訴している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Scopusにプレプリント論文の抄録が追加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00986
論文抄録データベースのScopusに、印刷前抄録(Articles-in-Press: AiP)が
追加されることになった。KargerとNature Publishing Groupの発行する雑誌
の査読審査を通過した研究論文が対象となり、今年後半にはBioMed Centralや
IEEEのジャーナルも追加される予定。ScopusはこれまでもElsevierとSpringer
の2500誌を対象にAiP抄録を掲載しており、今後3000誌まで拡大する予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Elsevierが2007年インパクトファクターハイライトを発表
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00961
オランダ系STM出版社Elsevierは、同社が出版するジャーナルの昨年における
インパクトファクター業績のハイライトを発表した。Thomson Reutersが出版
するJournal Citation Reportによれば、Elsevierのジャーナル43誌が各領域
において1位にランキング。また業界全体で引用上昇率が平均8.9%であるの
に対し、Elsevier社ジャーナルは平均10%を記録した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】ProQuestがThomson ReutersからDialog部門を買収
http://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/08/20080701.shtml
Cambridge Information GroupのProQuestが、Thomson Reuters社とDialog部門
の買収で合意した。今回の買収により、ProQuest社は企業図書館や研究所市場
の獲得に向けて大きな足がかりを得たことになる。学術出版業界で豊富な経験
を持つSuzanne BeDellがDialog部門のジェネラルマネージャーに就任したと
発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】ScienceDirectの論文件数が900万件を突破
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00969
オランダ系STM出版社エルゼビアは、ScienceDirectのフルテキスト件数が900
万件を突破したと発表。過去5年間でコンテンツが倍増し、STM系の学術情報
検索プラットフォームとしては過去最大規模と謳われている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】Readex社が国際新聞アーカイブ構築でCRLと協力
http://www.crl.edu/content.asp?l1=1&l2=53#wna
Newsbank社(www.newsbank.com)の一部門であるReadex(www.readex.com)が、
世界最大の国際新聞アーカイブ構築に向けてCRL(Center for Research
Libraries)との提携を発表した。構想されているWorld Newspaper Archiveは
全文検索が可能となり、利用者はラテンアメリカやアフリカ、アジアなど世界
中の新聞アーカイブにアクセスできるようになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】Adobe System社のPDFがISO標準に
http://www.iso.org/iso/pressrelease.htm?refid=Ref1141
電子文書用フォーマットとして一般に広く普及しているAdobe System社のPDF
が、国際標準機構(ISO)より新規格「ISO32000-1」として認証された。これに
より、現行のバージョン1.7仕様の公表や、今後の更新、開発等はすべてISOに
委ねられることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】英国図書館が世界最古の聖書の電子化を発表:
一部信者の反発の恐れ? 
http://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2222279/world-oldest-bible-goes-online
英国図書館が、1600年以上前に書かれたとされる世界最古の聖書「Codex
Sinaiticus」をスキャンしてオンライン上で公開すると発表した。一般に公開
されるのは1844年の発見以来初めてのこととして注目されているが、キリスト
復活の記載が無いことなどから一部信者の間で論争を呼び起こすものと予想
されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】医療と健康に関するオンライン百科事典「Medpedia」構築に向けて
医学界が結集
http://www.medpedia.com/index.php/Special:Press
ハーバード大医学部をはじめ著名大学の医学部や医療機関で立ち上げられた
メドペディア・プロジェクトは、医学に関するオンライン百科事典としては
世界最大規模となる「Medpedia」の構築を発表した。情報資源の収集は、
内科医や医科大学、病院、医療機関、公共衛生士などが共同で行う。正式稼働
は2008年末を予定し、現在プレビュー版がwww.medpedia.comから閲覧できる。


*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール