| RSS |
  
投稿日時: 2008-03-04 19:25:24 (2241 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.15 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/3/4

<求人情報:プロクエスト日本支社スタッフ募集のお知らせ>
  *一番最後に掲載されています。

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Wiley社、電子書籍販売パートナーにSwetsを選択
【 2 】Outsell社レポートに拠ると、情報産業2007年度伸び悩み
【 3 】PRCの調査結果では研究者は現査読制度の変更を望んでおらず
【 4 】Elsevier社、WiserWikiをスタート
【 5 】Oxford Journals、中国の図書館コンソーシアムと契約
【 6 】Max Planck Society、Springer社と合意にいたる
【 7 】Royal Society、オンライン雑誌ホストにHighWireを選択
【 8 】Bowker、GDSNのパイロットプログラム紹介
【 9 】PSP、Cell Stem Cell誌を2007年創刊雑誌のベストに選択
【 10 】Scopusデータベース、600タイトルをさらに追加
【 11 】Elsevier、雇用者1,000人を解雇

■オープンアクセス関連■
【 1 】BioMed Central刊行Neural Development誌、NPRCに参加
【 2 】SPARC、著者権利に関してのフォーラムをスタート
【 3 】ARL、NIHパブリックアクセス指針への手引書作成

■インターメディアリー関連■
【 1 】ProQuest が WebFeatを 買収

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Wiley社、電子書籍販売パートナーにSwetsを選択
https://www.swetswise.com/web/show/id=46021/langid=42/contentid=253
Wiley社では電子書籍の販売拡大事業開始し、そのパートナーとしてSwetsを
選択した。Wiley Interscienceがホストする書籍は2,900タイトルに及ぶが、
この協力によりそのすべての書籍がSwetsを通じてオーダー可能となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Outsell社レポートに拠ると、情報産業2007年度伸び悩み
http://www.outsellinc.com/press/press_releases/2007_preliminary_market_size
Outsell社の最新レポート「情報産業市場サイズとマーケットシェア・ランキ
ングー予備結果」によれば、当業界の全体の成長率は2006年の6%から5.3%と
低めに終わったという結果が出た。2年目連続でトップの位置を占めていた
Googleですら、成長率が2006年の72.8%から57.5%に落ち込んだとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】PRCの調査結果では研究者は現査読制度の変更を望んでおらず
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=2332&st=&oaid=-1
出版研究コンソーシアム(Publishers Research Consortium)の調査結果に
よると、研究者のほとんどが現行の査読システムを変えることを支持していな
いということが分かった。著者、査読者、編集者3,000人以上を対象にした
新調査では、それに替わる公開査読制度(Open Peer Review)は好意的に見ら
れなかったことを明らかにした。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Elsevier社、WiserWikiをスタート
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00857
Elsevier社は、医師がオンライン上で医学関連の最新情報を共同して提供でき
るWiserWikiのベータ版を開始した。当サイトは一般に無料公開されているが、
同社刊行のベストセラー書籍、Textbook of Primary Care Medicine(2001年
3版)の情報が散りばめられている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Oxford Journals、中国の図書館コンソーシアムと契約
http://www.oxfordjournals.org/news/2008/02/06/oxford_journals_agreement_with_/oxford_journals_agreement_with_.html
Oxford Journalsは、中国の大学図書館コンソーシアムであるCALIS(Chinese
Academic Library and Information System)との契約を完了したと発表した。
中国政府が主要な資金援助先であるCALISでは、当契約により、そのメンバー
である600機関が格安の値段でOxford Journals刊行の200タイトルを購読する
選択肢が与えられたことになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Max Planck Society、Springer社と合意にいたる
http://www.mpg.de/english/illustrationsDocumentation/documentation/pressReleases/2008/pressRelease20080204/index.html
ドイツの研究機関Max Planck SocietyはSpringer 社のオンラインジャーナル
契約更新をしないという方針を見せていたが、長期交渉の結果、1月29日に
契約を交わすにいたった。その結果、同学会の78機関の研究者がSpringerLink
のコンテンツすべてへのアクセスが可能となった。また、この契約にはSpring
er社提供のオープンアクセス選択が可能なOpen Choiceプログラムも含まれて
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Royal Society、オンライン雑誌ホストにHighWireを選択
http://www.library.yale.edu/~llicense/ListArchives/0802/msg00015.html
イギリスのRoyal Society とHighWire Pressは共同契約を結び、2009年より同
協会が刊行する8雑誌すべてのコンテンツ(いくつかの雑誌は1665年創刊)
のホスティングをHighWireに委託することとなった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Bowker、GDSNのパイロットプログラム紹介
http://www.bowker.com/press/bowker/2008_0207_bowker.htm
Bowkerでは、書籍出版社、配給会社、小売店間で書誌事項情報をリアルタイム
で交換できる、Global Data Synchronization Network(GDSN)というパイロ
ットプロジェクトを開始すると発表した。これにより、データ同期化とその
コスト削減をはかるのが目的。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】PSP、Cell Stem Cell誌を2007年創刊雑誌のベストに選択
http://www.cellstemcell.com/misc/page?page=CellStemCellPR
Cell Press社刊行のCell Stem Cellは創刊後7ヶ月に満たないが、アメリカ
出版協会の専門・科学出版部門により、科学・技術・医学分野における2007年
度創刊誌中ベストに選ばれた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Scopusデータベース、600タイトルをさらに追加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00871
Scopusデータベースはすでに15,000タイトルを索引化しているが、この度、
さらに600誌名を追加することになったと発表。Scopusはその創立当初から
利用者である研究者の意見を反映することをその中核としてきた。その結果、
1,700誌名が示唆されていたが、そのリストは図書館員と研究者メンバーから
なる独立機関、Content Selection & Advisory Board (CSAB)によって検討
されていたが、その内、600タイトルが選択された。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】Elsevier、雇用者1,000人を解雇
http://www.ft.com/cms/s/0/c105bc1a-dd7e-11dc-ad7e-0000779fd2ac.html?nclick_check=1
Reed Elsevierは年間1億ポンドを節約することを目的にコスト削減を行ってい
く具体的な計画を明らかにする予定。そのひとつとして、将来数年間にわたり、
同グループの人事課、IT部門など1,000人が解雇されるもよう。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】BioMed Central刊行Neural Development誌、NPRCに参加
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/neural_development_joins_the_neuroscience
BioMed Central社は自社刊行誌Neural Developmentが、神経科学分野査読制度
コンソーシアムである、Neuroscience Peer Review Consortium (NPRC)に参加
したと発表を行った。当コンソーシアムに参加することで、メンバー出版社は
他のメンバー社が刊行する雑誌原稿を受領することができるが、その狙いは
査読回数を減らすことで出版にかかる時間を早めることにある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】SPARC、著者権利に関してのフォーラムをスタート
http://www.arl.org/sparc/media/08-0205.html
SPARCでは著者の権利に関して討議できるフォーラムを新たに設置、教育機関
に勤務する図書館員が、機関リポジトリやNIHのパブリックアクセス指針など
から生じる質疑に対応できるような場に作り上げていくことをその目標として
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ARL、NIHパブリックアクセス指針への手引書作成
http://www.arl.org/news/pr/nih-guide-18feb08.shtml
米国国立衛生研究所(NIH)のパブリックアクセス指針が具体化するのは今年
の4月7日以降だが、それに備えて研究図書館協会(ARL)では利用者である
研究機関向けにウェブ上で手引書を作成、公開した。その詳細は以下の頁で
見ることができる。
http://www.arl.org/sc/implement/nih/guide/

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ProQuest が WebFeatを 買収
http://www.il.proquest.com/pressroom/pressrelease/08/20080214.shtml
ProQuestは統合検索技術で高く評価されているWebFeatを買収した。
WebFeatは、全オンラインデータベースの一括検索を可能にする技術を持って
おり、リサーチ活動の効率化に大きな影響を与えてきた。ProQuestは電子リソ
ースマネジメントツールの開発組織として、シアトルを拠点にしたSerials
SolutionsとWebFeatの合併を予定している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

≪求人情報:ProQuest日本支社≫
ProQuestは米国を本社とする高等教育図書館向け情報サービス企業で、
学術書誌・全文データベース、人文社会系アーカイブ、そして電子情報
マネジメントツールなど幅広いソルーションを提供しております。 
ProQuest日本支社では国内の図書館業界を一緒に盛り上げていただける
スタッフを募集しております。 

   ●図書館電子リソース管理ツール販売マネージャ 1名
   ●企業・官公庁販売スタッフ・マネージャ 1名
   ●ユーザー教育・マーケティングスタッフ・マネージャ 1名

≪応募先≫
ご興味のある方は、履歴書・職務経歴書(和文・英文)を下記連絡先まで
ご送付ください。ご応募をお待ちしております。
   プロクエスト日本支社 採用担当
   〒220-8401 横浜市西区みなとみならい3-3-1三菱重工横浜ビル
   sales@japan.proquest.com



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2008-02-13 08:45:08 (2404 ヒット)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.14 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/2/12

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】NEJM誌、オリジナル研究論文へのアクセスをOA化
【 2 】Neuroethics誌、2008−2009年刊行するすべての論文を無料公開
【 3 】AAP、NIHの論文投稿義務化を疑問視
【 4 】STMもNIHの新方針に不満の表明
【 5 】Nature誌のアーカイブがオンライン化
【 6 】Thomson Scientific、Journal Citationフォーラムの場を設置
【 7 】Thomson Scientific、研究者のためのResearcherID.comを開始
【 8 】Wiley-Blackwell、Cochrane Collaborationとの共同出版契約更新

■オープンアクセス関連■
【 1 】BioMed Central、Parasites & Vectors誌を新たに刊行
【 2 】マンチェスター大学、Googleに匹敵するサーチエンジン公開
【 3 】Google、科学者のためにデータストレージを提供

■図書館関連■
【 1 】Subito、論文の電子送信に関してSTM出版社と合意

■インターメディアリー関連■
【 1 】ProQuest、RefworksLLC社を買収
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】NEJM誌、オリジナル研究論文へのアクセスをOA化
http://www.library.yale.edu/~llicense/ListArchives/0712/msg00069.html
NEJM誌では2001年以来、オリジナル研究論文に関して刊行6ヶ月後にその
アクセスを無料化していたが、これまでは当ウェブサイトでの登録をする必要
があった。2007年12月19日付けで、登録なしでだれでも無料アクセスができる
ように方針を変更した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Neuroethics誌、2008−2009年刊行するすべての論文を無料公開
http://www.springer.com/west/home/philosophy?SGWID=4-40385-70-173736907-0
Springer社刊行雑誌、Neuroethicsは神経障害症の新治療に関する倫理的
諸問題を主に扱っているが、2008年から2009年にかけては出版するすべての
論文を無料公開することに決定した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】AAP、NIHの論文投稿義務化を疑問視
http://www.publishers.org/main/PressCenter/NIHMandatoryPolicy.htm
アメリカ出版協会(AAP)は2008年度歳出予算案の一条項として制定されたNIH
アクセスポリシーの義務化を批判し、これが学術出版及び知的財産権に及ぼす
否定的効果に関する懸念を引き続き議会に訴え続けるつもりであると発表を
行った。同協会の行政法務課副社長であるAllan Adler氏は、このポリシーは
議会による審査過程なしに決定されたに過ぎない、と語っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】STMもNIHの新方針に不満の表明
http://www.stm-assoc.org/home/stm-comments-on-u-s-national-institutes-of-health-unfunded-m.html
国際STM出版協会ではNIHの新方針に関して失望の意を表明し、当方針が出版社
が各論文草稿与えた付加価値を考慮しておらず、また、NIHによる長期期間
による組織的なアーカイブ化にかかる資金と維持費を割り当てていないこと、
さらに、著作権という知的財産をも損なうものであると批判した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Nature誌のアーカイブがオンライン化
http://www.nature.com/press_releases/nature_archive.pdf
Nature誌は1869年にはじめて刊行されてから1949年にいたる80年間のすべての
論文のオンライン化を完了した。全4000号に及び約18万論文が記載されている
が、これにより同誌の全デジタル化をまっとうすることになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Thomson Scientific、Journal Citationフォーラムの場を設置
http://scientific.thomson.com/press/2008/8428387/
Thomson Scientificでは学術雑誌の影響度を測る指標をあらゆる側面から議論
するオンラインプラットフォームとしてCitation Impact Forumを開始したと
発表した。当フォーラムでは議論の場を設定しただけでなく、書誌事項査定
学者や研究者、出版社など業界のリーダーたちとの会談やコメントも特集する
予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Thomson Scientific、研究者のためのResearcherID.comを開始
http://scientific.thomson.com/press/2008/8429910/
Thomson Scientificでは研究者のための個人証明(ID)を作成する場として
ResearchID.comというウェブサイトを打ち立てたと語った。各研究者はその
個人証明番号を作成することにより、自己のホームページや履歴書、大学の
紹介ページなどに利用でき、この識別子をリンク化することで論文の引用
データやタグやキーワードのアップデートの自動化を可能にする。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Wiley-Blackwell、Cochrane Collaborationとの共同出版契約更新
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1589
Wiley-Blackwell社はコクラン共同計画(Cochrane Collaboration)との契約
を更新し、Cochrane Libraryを継続して出版していくことを公表した。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】BioMed Central、Parasites & Vectors誌を新たに刊行
http://www.parasitesandvectors.com/info/about/
BioMed Centralでは寄生生物学を扱った雑誌、Parasites & Vectorsを新たに
刊行した。当オンライン雑誌に刊行されるすべての論文は無料公開されるが、
著者が各論文の著作権を保持している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】マンチェスター大学、Googleに匹敵するサーチエンジン公開
http://www.manchester.ac.uk/aboutus/news/display/?id=130085
Intuteオンラインサービスは英国情報システム合同委員会(JISC)と芸術・
人文科学研究会議(Arts & Humanities Research Council)が出資して4学術
部門にわたりウェブ上の情報を収集し教育機関に無料提供しているものだが、
当サービスの執行部門であるマンチェスター大学では1月末にGoogleに匹敵
するサーチエンジンを公開すると発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Google、科学者のためにデータストレージを提供
http://www.searchenginejournal.com/google-to-offer-terabytes-of-free-database-storage-to-scientists/6273/
Googleでは科学者がその研究データをデポジットできるテラバイトものオンラ
インストレージを間もなく無料提供すると発表。当サービスは現在Palimpsest
として知られており、2007年8月にその意図が公表されていた。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Subito、論文の電子送信に関してSTM出版社と合意
http://www.stm-assoc.org/home/stm-boersenverein-and-subito-agree-on-framework-for-electron.html
ドイツの図書館コンソーシアムであるSubitoはドイツ国内外のSTM出版社と
交渉を重ねた結果、ドイツ語圏内における学術論文コピーの電子送信に関して
合意を得るに至った。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ProQuest、RefworksLLC社を買収
http://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/08/20080118.shtml
Cambridge Information Group(CIG)の1部門であるProQuestはRefworks
LLC社を買収したと発表を行った。CIGは2001年5月以来RefWorksLLC社の1株主
であり続けたが、今回の買収により、RefWorksを同社の商品COS Scholar
Universeと統合して、世界中の学者があらゆる情報を収集、管理、シェア
できるネットワークを作りあげていくことが可能になった。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2008-01-10 15:48:47 (4158 ヒット)



*************************************************
新年あけましておめでとうございます。
2008年 第1号となる「e-Port World Flash」をお届けいたします。

昨年度は「e-Port World Flash」「e-Port UpDate」をご愛読いただき、
誠にありがとうございました。
本年度も、引き続きご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
2008年が皆様にとって実り多き年でありますよう、お祈り申し上げます。
*************************************************

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.13 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/1/9

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Thomson Scientific、Thomson Innovationの販売開始
【 2 】Wiley-Blackwell社、書籍2000タイトルをデジタル化
【 3 】Chinese Science Citationデータベース、ISI Web of Knowledgeで
ホスト
【 4 】CCC、Highwire Pressとの提携サービス
【 5 】Nature Publishing Group、Creative Commonsの契約採択
【 6 】Taylor & Francis社、電子書籍1,000タイトルを新たに追加
【 7 】CCC、Copyright Labを開始

■オープンアクセス関連■
【 1 】IOP Publishing、オープンアクセス会議録出版サービス開始
【 2 】EU、研究結果へのアクセス拡大化に合意
【 3 】ブッシュ大統領、2008年度歳出予算案に反対
【 4 】NIHパブリックアクセス方針承認
【 5 】BioMed Central、Open Repositoryをグレードアップ

■図書館関連■
【 1 】米国研究図書館協会、雑誌の冊子体から電子体への変遷に関する
レポート刊行
【 2 】OCLC、出版社からメタデータ収集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Thomson Scientific、Thomson Innovationの販売開始
http://www.thomson.com/content/pr/sci/247751
Thomson Scientific社は、ウェブベースの新商品、Thomson Innovationを公開
した。このプラットフォームを利用して、より詳細な特許データや英訳された
アジアの特許データ、科学文献、ニュースなどの検索が可能となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Wiley-Blackwell社、書籍2000タイトルをデジタル化
http://as.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2327.html
Wiley-Blackwell社はOnlineBooksコレクションに、さらに2000タイトルを追加
すると発表した。1500タイトルは旧Blackwell社刊行のもの、400タイトルは
Wiley-VCH、残りはNovaris Foundation Symposiaシリーズ、Chemistry of
Heterocyclic Compoundsシリーズ等。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Chinese Science Citationデータベース、ISI Web of Knowledgeで
ホスト
http://scientific.thomson.com/press/2007/8423909/
Thomson Scientificでは中国科学院との提携によりISI Web of Knowledge
プラットフォーム上で同科学院のデータベースであるChinese Science
Citationの提供を行うことになったと発表。当データベースは学術刊行物1000
タイトル、130万レコード以上の検索ができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】CCC、Highwire Pressとの提携サービス
http://www.copyright.com/ccc/viewPage.do?pageCode=au150
Highwire Pressは130出版社からなる約1000誌のホスティングサービスを
行っているが、CCCと提携して個々の出版社の選択によりCCCのRightslink
サービスへリンクすることができるようにした。学会誌のホスティング
サービスとしてCCCと提携するのは今回が初めて。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Nature Publishing Group、Creative Commonsの契約採択
http://www.nature.com/press_releases/creativecommons_pr.pdf
Nature Publishing Groupでは、ゲノム情報の一次配列に関するオリジナル
研究論文を同出版社刊行の雑誌に収録する際に、クリエイティブ・コモンズの
ライセンス、Creative Commons Attribution-Non-Commercial-Share Alike
3.0 Unported licenceを導入することに決定。このライセンス下で各研究者は
論文の共有と修正を自由に行うことが可能。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Taylor & Francis社、電子書籍1,000タイトルを新たに追加
http://www.ebrary.com/corp/newspdf/ebrary_Taylor_Francis.pdf;jsessionid=KDGAPNBACNAE
Taylor & Francis社ではEbraryと2001年以来提携し18,500電子書籍を提供して
いるが、この度、新たに1,000タイトルを個々に購入することが可能となった
と発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】CCC、Copyright Labを開始
http://www.copyright.com/ccc/viewPage.do?pageCode=au151
CCCでは新しいサービス提供を模索する場として、Copyright Labs
(www.copyrightlabs.com)サイトを打ちたてた。
すでに以下の3つのアプリケーションのベータ版のダウンロードができる。
1.インターネットエクスプローラを利用して見つけた文献利用の許可を求め
るための機能
2.FireFoxブラウザ利用者がGoogle Scholarで見つけたコンテンツを許可
する機能
3.出版社がサーチエンジンに対して各コンテンツのアクセス許可や利用条件
を伝えるための規約、Automated Content Access Protocolを導入するための
ツール的機能

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】IOP Publishing、オープンアクセス会議録出版サービス開始
http://www.iop.org/EJ/news/-topic=1266/
IOP Publishingは地球環境学分野における会議録シリーズであるIOP
Conference Proceedingsのオープンアクセス出版を開始すると発表。2008年に
開催予定の会議主催者いくつかに対して、IOPではその出版費用$5,000の割引
を適用している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EU、研究結果へのアクセス拡大化に合意
http://investing.reuters.co.uk/news/articleinvesting.aspx?type=allBreakingNews&storyID=2007-11-23T172324Z_01_L23490533_RTRIDST_0_RESEARCH-EU.XML
EUではそのメンバー27諸国に対する科学情報へのアクセスを簡易化するための
計画への合意に達した。当計画は科学雑誌出版社の懸念を引き起こす可能性が
ある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ブッシュ大統領、2008年度歳出予算案に反対
http://www.the-scientist.com/news/display/53858/
ブッシュ大統領はNIHのパブリックアクセス方針条項を含む2008会計年度:
労働・健康福祉・教育歳出予算案(H.R.2043)への拒否権を行使した。理由は
予算額が同大統領の目論見を超えていたため。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】NIHパブリックアクセス方針承認
http://www.taxpayeraccess.org/media/release07-1226.html
ブッシュ大統領はNIHのパブリックアクセス方針条項を含む2008会計年度:
労働・健康福祉・教育歳出予算案(H.R.2043)への拒否権を表明していたが、
その統合予算案(H.R.2764)に著名したことにより、パブリックアクセス条項
は正式に法制化されるに至った。これにより、2005年には任意性であった
当方針は義務化されることになり、NIHの資金援助を受領した研究者は、
その査読論文を出版社刊行後12ヶ月以内にPubMed Centralへのデポジットする
ことが義務付けられた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】BioMed Central、Open Repositoryをグレードアップ
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20071127
BioMed Centralでは機関リポジトリのホスティングサービスであるOpen
Repositoryを提供しているが、そのグレードアップを行ったと発表した。
その内容はユーザーインターフェースの改善、デポジットとブラウジングの
簡易化、ワード、エクセル、パワーポイントファイルのPDFファイル化など。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】米国研究図書館協会、雑誌の冊子体から電子体への変遷に関する
レポート刊行
http://www.arl.org/news/pr/e-only-tipping-point-5dec07.shtml
米国研究図書館協会では、学術雑誌刊行冊子体から電子体に100%変遷するに
何が障害となっているかを分析したレポートを刊行。冊子と電子の二重出版は
出版社側にとっても大きな重荷となっているのが現状。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】OCLC、出版社からメタデータ収集
http://www.oclc.org/news/releases/200688.htm
OCLCでは出版社及びベンダーからメタデータ取り込みする際の効率可能性を
探るためのパイロットプロジェクトを2008年1月から開始すると公言した。
これによりWorldCatにおけるメタデータ強化を狙うのが目的。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2008 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-11-29 20:09:00 (2517 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.11.12合併号 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/11/29

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Springer、STM部門を再構成
【 2 】Thomson、Prous Scienceを買収
【 3 】Emerald、全アーカイブをデジタル化
【 4 】NEJM誌、Manuscript Centralを選択
【 5 】MIT Press、PRISMと袂を分かつ
【 6 】英国規格協会、CrossRefに参加
【 7 】テキストブック出版社、書籍の違法輸入訴訟で示談
【 8 】アメリカ出版協会、「模造品・海賊版拡散防止条約」絶賛
【 9 】中国政府、テキストブック海賊版を摘発
【 10 】Ovid、新しい検索プラットフォームOvidSPの公開
【 11 】EMBASE Classic、Dialogファイルとして加算

■オープンアクセス関連■
【 1 】NIH、遺伝子臨床データを公開
【 2 】UK PubMed Central委員団、オープンアクセス論文の用途原則を同意
【 3 】BioMed Central、新雑誌を刊行
【 4 】Food & Nutrition Research誌、オープンアクセスに方向転換
【 5 】BioMed Central、新商品、Biology Image Libraryを公開
【 6 】米上院、NIHのパブリックアクセス 方針を承認
【 7 】LIBER-EBLIDA会議、欧州デジタル図書館への呼びかけ
【 8 】イェール大学図書館、マイクロソフトにデジタル化を依頼

■図書館関連■
【 1 】PCG、図書館の雑誌購読更新の傾向に関するレポート公開
【 2 】Max Planck Society、Springer社と契約打ち切り
【 3 】Nesli2、ScienceDirectと4年契約

■インターメディアリー関連■
【 1 】Swets、ScholarlyStatsを買収
【 2 】Myilibrary、21出版社からなる5000タイトルを追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Springer、STM部門を再構成
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3682&cHash=61140e4339
Springer社ではSTM部門を再編成し、グローバル出版とローカル出版に分離
されることになった。セールスとマーケティングが合併した従来のビジネス
部門は分離され、セールスは所在地別に構成、マーケティングは出版と緊密に
統合される。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Thomson、Prous Scienceを買収
http://www.thomson.com/content/pr/sci/237384
Thomson社はProus Scienceを買収したと発表をした。Prous Science
Integrityのポータルサイトを通して265,000種類もの化合物へのアクセスが
でき、薬品の開発と発見に貢献している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Emerald、全アーカイブをデジタル化
http://www.emeraldinsight.com/info/about_emerald/News/press/backfiles.jsp
Emerald Publishing Groupでは英国図書館との協力を得て、同社刊行の120誌
以上からなる5万論文余をPDF化する計画を明らかにした。同社の多くの誌名は
1800年代に刊行されているが、Emerald Backfilesという名称のもと、2008年
早々には公開される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】NEJM誌、Manuscript Centralを選択
http://www.scholarone.com/07_10_10.shtml
New England Journal of Medicineの刊行元Massachusetts Medical Societyで
はオンライン査読システムとしてThomson社、ScholarOneのManuscript
Centralを選択としたと発表がなされた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】MIT Press、PRISMと袂を分かつ
http://chronicle.com/news/index.php?id=3182
アメリカ出版協会(AAP)の専門・学術出版部会(PSP)によるPRISM連合が
主唱するオープンアクセスへの反対表明に対して、今度は、MIT Press
(Massachusetts Institute of Technology Press)理事であるEllen Faran女史
が専門・学術出版部会(PSP)の幹部審議会を辞任した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】英国規格協会、CrossRefに参加
http://www.crossref.org/crweblog/2007/10/bsi_british_standards_joins_cr.html
英国規格協会が新しいメンバーとして、CrossRefに参加した。CrossRefとの
協力により、同協会ではその規格を登録し、各規格には独自のDOI(Digital
Object Identifier)を割り当てることで、他の学術出版物との相互リンクを
実現することが可能となる。同協会の出版規格数は27,000に及ぶ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】テキストブック出版社、書籍の違法輸入訴訟で示談
http://www.pearsoned.com/pr_2007/101807a.htm
大学用のテキストブックを出版する、Pearson Education、John Wiley & Sons
、Cengage Learning社は、非国内版(アメリカ版以外)のテキスト書籍を違法
に輸入し、ISBNや写真を真似てAmazon.comやebay.com等のウェブサイトでそれ
らの販売促進を行っていたブックストアの、Walbook社、123textbooks.com、
Low Price社等を相手に訴訟していたが、今回、和解契約に達した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】アメリカ出版協会、「模造品・海賊版拡散防止条約」絶賛
http://www.publishers.org/main/PressCenter/ACTArelease.htm
アメリカ出版協会(AAP)では、米国通商代表部と主要貿易相手国が同時に
告知した「模倣品・海賊版拡散防止条約」を、知的財産執行強化のための国際
的枠組みであるとして絶賛した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】中国政府、テキストブック海賊版を摘発
http://www.publishers.org/main/PressCenter/XianPressRelease.htm
中国、山西省著作権局(Shan'xi Provincial Copyright Bureau)は西安交通
大学関連のある倉庫にて、約2000タイトルに及ぶテキストブック海賊版摘発を
実施したが、中国政府と権利保有者との協力体制による実りとして、これを
賞賛した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Ovid、新しい検索プラットフォームOvidSPの公開
http://www.wkhealth.com/pt/re/wkhealth/10252007.htm;jsessionid=HqLJLqFrhnDjytyL22JLm7nRtSZcTvs5rJfRNv1QTn7Kjh0hzpMD!-1947435345!181195628!8091!-1!1193954153710
Ovidでは新しい電子情報検索プラットフォームである、OvidSPへのアクセスを
10月25日から現ユーザーに対して公開した。OvidSPは現存のOvid Web Gateway
とSilverPlatter WEBSPIRSから進化したもので、検索初心者から熟練者まで
学術情報検索の簡素化と効率化をねらったもの。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】EMBASE Classic、Dialogファイルとして加算
http://scientific.thomson.com/press/2007/8417723/
Thomson ScientificはそのDialogとDataStarプラットフォームにEMBASE
Classicを加えたと発表した。Elsevier社作成のEMBASE Classicデータベース
は、1947年から1973年までExcerpta Medicaに出版された書誌事項を電子化
した商品。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】NIH、遺伝子臨床データを公開
http://www.nih.gov/news/pr/oct2007/nhlbi-01.htm
米国国立衛生研究所(NIH)では遺伝子臨床データとしては最も大規模な
コレクションのひとつであるデータセット、SHAReのWeb上での公開を始めた。
これにより心臓血管障害や他の疾病の原因や防止の発見に貢献しようと言うの
が目的。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】UK PubMed Central委員団、オープンアクセス論文の用途原則を同意
http://www.stm-assoc.org/press-releases/
研究資金提供財団とSTM出版社からなる、UK PubMed Centralの出版社委員団は、
財団がオープンアクセス費用を支払った刊行論文の使用原則に関して同意した。
オープンアクセス論文は自由に複写でき、テキストやデータマイニング目的で
の利用は許可されるが、非商業的な範囲内においてであり、著者の人格権に
干渉してもならないと言うのが趣旨。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】BioMed Central、新雑誌を刊行
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/announcing_the_launch_of_journal
BioMed Centralではオープアクセス誌として、新たに、Journal of
Biological Engineeringの刊行を開始した。当誌名は生命工学学会
(Institute of Biological Engineering)の公認刊行物。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Food & Nutrition Research誌、オープンアクセスに方向転換
http://www.co-action.net/
オープンアクセス出版社Co-Action Publishingはスウェーデン栄養財団と契約
を交わし、2008年1月から同財団が発行する雑誌、Food & Nutrition Research
(前誌名、Scandinavian Journal of Food & Nutrition)の全コンテンツを
オープンアクセスとして無料公開すると発表した。なお、冊子体を購入したい
図書館は購読料を支払う必要があり。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】BioMed Central、新商品、Biology Image Libraryを公開
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20071018
BioMed Centralでは生物学上のイメージ集である新商品、Biology Image
Libraryへのオンラインアクセスを購読ベースで提供すると発表。これには
11,000ものイメージ、映像、イラスト、アニメーションが注釈入りで提供され
ている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】米上院、NIHのパブリックアクセス 方針を承認
http://www.taxpayeraccess.org/media/release07-1024.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/31/AR2007103102668.html
10月23日、米国上院にて、「2008会計年度:労働・健康福祉・教育歳出予算案
(S.1710)」(FY2008 Labor, HHS, and Education Appropriations Bill
(S.1710)が承認された。当法案には米国衛生研究所(NIH)による
「パブリックアクセス方針」強化の条項が含まれているが、これによれば、
NIHが資金援助した研究成果は査読雑誌にて刊行後12ヶ月以内にPubMed
Centralサーバーにデポジットされなくてはならない。すでに2005年にこの
方針は履行されいたが、NIH研究者によるデポジットはあくまで任意性に
基づいており、その率は5%を割っていたのが現状。
当法案は下院で可決済みの予算案条項との調整がなされたあと最終法案となり、
下院、上院共に承認後、年末には、ブッシュ大統領の著名を求めることになる。
ワシントンポストの記事に拠れば、ブッシュ大統領はこの法案に対し拒否権を
行使する可能性が高いとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】LIBER-EBLIDA会議、欧州デジタル図書館への呼びかけ
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2007/10/digi.aspx
欧州図書館所蔵物のデジタル化に関するLIBER-EBLIDAワークショップが
10月24日から26日にわたりデンマークにて開催された。ヨーロッパ諸国の国立
及び大学図書館の図書館員が参加したこの会議では、欧州の学術上、文化上の
成果を如何に電子化していくかの討議がなされた。ホットトピックとしては、
EC委員会が資金援助している欧州デジタル図書館(European Digital
Library)への動き、欧州連合図書館、アーカイブ、美術館のデジタルコレク
ションへのアクセス統合化、Google、Microsoftなど企業機関のかかわり、
小EUメンバー諸国による学術及び文化遺産すべてのデジタル化の意図などで
あった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】イェール大学図書館、マイクロソフトにデジタル化を依頼
http://www.yale.edu/opa/newsr/07-10-30-02.all.html
イェール大学図書館ではマイクロソフトとの協力の下、当大学図書館にしか
ない稀本をデジタル化する契約を交わした。当初は100,000冊に及ぶ、著作権
が切れた英語作品に集中し、これをマイクロソフトのLive Searchインターフ
ェースを通して公開する予定。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】PCG、図書館の雑誌購読更新の傾向に関するレポート公開
http://www.publishingtechnology.com/news/pcg_renewals_report_sep07.pdf
http://www.pcgplus.com/resnresource/resources/
Publishers Communications Group (PCG)では過去4年間の図書館の雑誌購読
更新に関する傾向を分析したレポートを出版した。対象となった図書館は、
北米、南米、欧州、アフリカ、オーストラリアの大学、企業、医学図書館で、
60出版社からなる22,000の購読誌がその対象となった。主要な調査結果として
は、1)電子のみの購読への傾向が支配的になってきたこと。今年に限ってみ
れば、オンライン購読優先のため、4誌中1誌の割合で、冊子体購読がキャンセ
ルとなっている。2)購読キャンセルの要因としては、教授陣の勧告が4年前
の5%が今年に至り10%に伸びてきたことが特記されること。3)利用統計デー
タがますます図書館のコレクション管理に貢献する傾向が出てきたこと。20
%の図書館員が利用統計を基準に購読キャンセルを行っている。4)購読更新
のためのキャンペーンの必要性が増加しつつあること。今年は13%の図書館員
が雑誌購読更新にはさらなる考慮が必要であると認識していること、また、
その最終決定に至っていない旨を報告している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Max Planck Society、Springer社と契約打ち切り
http://www.libraryjournal.com/info/CA6493729.html?nid=2673
世界でも有数のドイツ研究機関Max Planck Societyは2007年12月を以って、
Springer社のオンラインジャーナル1,200誌名への購読契約を打ち切ることに
決定。理由は同機関での利用頻度や他の出版社との比較において、Springer社
が適正価格の2倍も請求していると結論したため。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Nesli2、ScienceDirectと4年契約
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.newsroom/companynews05_00782
英国JISC(Joint Information Systems Committee)ではそのナショナルサイト
ライセンスNESLi2の一環として、Elsevier社のScienceDirectととの4年間契約
を結んだ。当契約下においてNESLi2メンバーのほとんどはScienceDirect
Freedom Collection、1900誌名へのアクセスが可能となった。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Swets、ScholarlyStatsを買収
https://www.swetswise.com/web/show/id=46021/langid=42/contentid=185
SwetsではMPS Technologies社からScholarlyStatsの独占権利を獲得した。
実際のオペレーションはMPS Technologies社が継続して行う。ScholarlyStats
はウェブベースのポータルサイトで、電子ジャーナルの利用統計の集積と分析
ができるので図書館員には好評。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Myilibrary、21出版社からなる5000タイトルを追加
http://www.ingramlibrary.com/insights/news_detail.asp?ID=149
MyiLibraryは、21出版社の5,000タイトルをあらたに追加したと発表。分野は
文芸、歴史、人文学、社会科学など広範囲にわたる。



*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-10-31 08:51:55 (2297 ヒット)



*************************************************
●第9回図書館総合展 11月7日(水)〜11月9日(金)に出展し、
セミナー、プレゼンテーションを開催いたします。
ぜひご参加ください。
http://www.sunmedia.co.jp/information/2007toshokanten.pdf

▼満員御礼▼
サンメディア主催フォーラム:
第4回図書館と著作権-利用者の立場から
「著作権法改正の最新動向について」は、お陰様で満員御礼となり
ました。これからのお申込みにつきましては、キャンセル待ちと
させていただきます。何卒ご了承くださいませ。
*************************************************

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.10 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/10/30

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】アメリカ出版協会、PRISM連合を結成
【 2 】Rockefeller University Press、PRISMを批判
【 3 】IMS Health、Wolter Kluwer Health、Verispan LLC、メーン州及びバ
ーモント州を相手に訴訟
【 4 】Springer、韓国の8学会と出版契約
【 5 】Springer社、レファレンス資料100冊目を刊行
【 6 】Annals of Oncology誌、2008年から日本臨床腫瘍学会刊行雑誌に

■オープンアクセス関連■
【 1 】DRIVER、LIVERと提携
【 2 】CIHR、オープンアクセスの新方針を開陳
【 3 】CARL、CIHRの新方針を歓迎
【 4 】Google Book、My Libraryの新機能を付与

■インターメディアリー関連■
【 1 】Swets、投資会社に売却
【 2 】Reprint Desk、NPGとPDFデリバリーの契約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】アメリカ出版協会、PRISM連合を結成
http://www.publishers.org/main/PressCenter/PRISMLaunch.htm
http://www.springer-sbm.com/index.php?id=291&backPID=11954&L=0&tx_tnc_news=3665&cHash=0c955b5ca7
アメリカ出版協会(AAP)の専門・学術出版部会(PSP)ではPRISM連合(Partn
ership for Research Integrity in Science and Medicine)を打ち立て、ア
メリカ政府による学術出版への干渉政策に反対していく方針を固めた。同連合
の趣旨は政府の干渉により、これまで出版社が金銭的に肩代わりしてきた査読
システム、配給、アーカイブ化などを含めて学術出版のサイクルが危機に陥る
というもの。
Springer社でもPRISMの主張に沿った形で、NIHの「公共アクセス指針」(Publ
ic Access Policy)に反対する声明を発した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Rockefeller University Press、PRISMを批判
https://mx2.arl.org/Lists/SPARC-OAForum/Message/3941.html
http://www.arl.org/bm~doc/issue-brief-aap-pr-prism.pdf
http://www.the-scientist.com/blog/display/53584/
アメリカ出版協会(AAP)のメンバーであるRockefeller大学出版の常務取締役
Mike Rossner氏は、PRISMが主唱する学術出版への政府干渉に関する声明に疑
問を投げかけ、これが必ずしも同協会、全メンバーの意見を反映していないと
異議をとなえた。氏が反対しているのは以下の点、1.オープンアクセスが現
行の査読システムの破壊に繋がるという主張、2.公共アクセスは政府の検閲
に等しい、3.政府は出版社の知的財産を剥奪せんとしている。
それに引き続き、米国研究図書館協会(Association of Research Librarie
s)でもこれに似た論旨で、PRISMの主唱に反対する声明を出した。
また、同様にPRISMの声明に不満のコロンビア大学出版、常務取締役のJames
D. Jordan氏が専門・学術出版部会(PSP)の幹部審議会を辞任、ケンブリッジ
大学出版の常務理事であるStephen Bourne氏もPRISMを公に批判した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】IMS Health、Wolter Kluwer Health、Verispan LLC、メーン州及びバ
ーモント州を相手に訴訟
http://www.wolters-kluwer.com/WK/Press/Product+Press+Releases/2007/Aug/pr_29Aug07a.htm
IMS Health、Wolter Kluwer Health、Verispan LLCの3社は共同で、メーン州
とバーモント州相手に訴訟したが、その理由は、両州において、患者に対する
医師の処方箋情報収集とその公開を禁じる新しい法令が2008年1月1日から有効
となるため。これらの法令はニューハンプシャー州の「処方箋情報拘束法」に
基づいているが、2007年4月に違憲判決を受けていた。原告側では、メーン州
とバーモント州の法は、医療機関とその実践に関する透明性へと向かっている
全国的な動きに反している、と主張している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Springer、韓国の8学会と出版契約
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3635&cHash=fb428d1b81
Springerでは今年前半にかけて、韓国の8学術協会とその雑誌の出版契約を結
んできたが、実際の刊行は2008年から開始される予定。提携した学会は、韓国
土木技師学会、韓国機械工学学会、韓国繊維学会、韓国薬剤学会、など。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Springer社、レファレンス資料100冊目を刊行
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3663&cHash=815afaddd2
Springer社のレファレンス資料刊行が100冊目に達した。レファレンスは、百
科事典、ハンドブック、その他の参考資料からなっており、冊子体とオンライ
ン版とがある。電子版のeReferencesは、今年のフランクフルト開催のブッ
ク・フェアにて展示される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Annals of Oncology誌、2008年から日本臨床腫瘍学会刊行雑誌に
http://www.oxfordjournals.org/news/2007/09/19/the_european_society_for_medical/the_european_society_for_medical.html
Annals of Oncology誌は欧州腫瘍学会を代表してOxford大学出版で刊行されて
きたが、2008年から刊行先は日本臨床腫瘍学会が行うことになった。これによ
り同メンバー全員にとって、この誌名へのオンラインアクセスが可能となる。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】DRIVER、LIVERと提携
http://www.driver-support.eu/multi/news.php?la=en
欧州委員会による、「欧州における研究のためのデジタルリポジトリ基盤ビジ
ョン」(DRIVER: Digital Repository Infrastructure Vision for European
Research)という率先運動は、新たに、ヨーロッパ研究図書館協会(LIBER、t
he Association of European Research Libraries)の賛同を獲得、欧州全体
で共有できるデジタルリポジトリとその基盤に向けて協力体制を構築していく
ことになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】CIHR、オープンアクセスの新方針を開陳
http://www.cihr-irsc.gc.ca/e/34851.html
カナダ保健研究所(CIHR)ではその助成金を得た研究者に対して、刊行後6ヶ
月以内に論文が無料公開しなくてはならないという新方針を明らかにした。こ
れが施行されるのは2008年1月1日以降。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】CARL、CIHRの新方針を歓迎
http://www.carl-abrc.ca/new/pdf/carl_press_release-cihr.pdf
カナダ研究図書館協会(CARL)はカナダ保健研究所(CIHR)のオープンアクセ
ス指針である、「研究結果へのアクセスに関する方針」を歓迎した。CIHRは、
カナダの医療研究基金面で責任のある主要な政府機関。CARLでは当方針履行に
向けてCARLと働き合い、他の助成金機関もこれに従うよう努力していくつもり
だ。CARLはカナダの研究図書館において指導的団体であり、そのメンバー図書
館として、27大学図書館、議会図書館、カナダ国立科学技術情報機関(CIST
I)が参加している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Google Book、My Libraryの新機能を付与
http://www.google.com/intl/en/press/annc/booksearchlibrary.html
Google Bookではユーザーの需要に応え、My Libraryという新機能を新たに設
けた。エンドユーザーはこれを利用して、選択した書籍や論文をリスト化し、
これを評価したり他者とシェアすることができる。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Swets、投資会社に売却
http://www.swets.com/web/show/id=46021/langid=42/contentid=182
Royal Swets & Zeitlinger社はその株主の了承を得て株式のすべてを投資信託
会社であるGilde社に売却することになったと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Reprint Desk、NPGとPDFデリバリーの契約
http://www.reprintsdesk.com/main/news.aspx
Reprint DeskではNature Publishing Group(NPG)と契約、これにより、NPG
で出版する冊子体、電子体ジャーナルから論文単位でのPDFデリバリーが可能
となった。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール