| RSS |
  
投稿日時: 2007-09-10 18:55:00 (2320 ヒット)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.9 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/9/10

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Science誌、JSTORとの提携、今年12月を以って打ち切り
【 2 】1990年代から米著者による査読論文刊行数が横ばいに
【 3 】ALPSP、Author Choiceを試験的に開始
【 4 】CrossRef、論文剽窃(盗作)の検出サービスに着手
【 5 】Elsevier社、Gale Virtual Reference Libraryと提携
【 6 】FDC Reports Inc、FDA Legislative Watchのベータサイト設置
【 7 】ScholarOne、Manuscript Centralバージョン4.0を公開
【 8 】Portico、e-Bookに関する長期保存に関する調査開始
【 9 】Taylor & Francis、Haworth Pressを合併
【 10 】EMBASE Classicオンライン版、初公開

■オープンアクセス関連■
【 1 】イェール大学図書館、BioMed Centralの会員制から脱退
【 2 】コーネル大学、Google Bookプロジェクトに参加
【 3 】BioMed Central、HHMIと契約

■インターメディアリー関連■
【 1 】Knovel、JISC Collectionsと契約
【 2 】Reprints Desk、Springer及びOxford University Press社刊行のPDF論
文デリバリ開始
【 3 】ProQuest、Digital Commonsを売却
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Science誌、JSTORとの提携、今年12月を以って打ち切り
http://www.sciencemag.org/marketing/jstor_partnership.dtl
AAASが刊行するScience誌は1998年以来JSTORとの提携により、刊行されてから
5年後以前のコンテンツへのアクセスを提供してきたが、今年の12月31日を以
ってこれを打ち切ることになった。2008年からはScience誌へのアクセスはAAA
Sサイトを通じて行われる。機関購読者は97年から現在までのアクセスができ
るが、1880年から1996年までのバックファイルはScience Classicとして別個
のサイトライセンスとして扱われることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】1990年代から米著者による査読論文刊行数が横ばいに
http://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=109732&org=olpa&from=news
米国科学財団(NSF)のレポートに拠れば、1990年代にはいり科学・工学分野
での米国をベースとする著者による査読誌での論文刊行率が横ばい状態になっ
てきたとのこと。それに比べると先進国、EUメンバー15カ国と日本の論文排出
量は順調に伸びており、90年代後半に入りEU科学者の論文数は米国のそれを追
い越し、日本と米国の論文量の差がほぼなくなった。しかし、世界規模で占め
る米国ベースの論文量はすでに1973年で38%、2003年で23%と下がっていること、
世界的に影響力のある論文の半数にアメリカの機関が関わっていることから、
量的な低下にもかかわらず科学・工学分野でのアメリカが占める役割は大きい
ものがあるとの結論。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ALPSP、Author Choiceを試験的に開始
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?aid=1227
国際的な非営利団体出版社の集まりであるALPSPでは、試験的にAuthor Choice
というオープンアクセス選択を著者に対して与えることになった。ALPSPメン
バーである場合著者の費用は$2,500、非メンバーの場合は$3,000かかる。この
トライアルは12ヶ月行われ、ALPSPの審議会により現購読料金も含めて再検討
されることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】CrossRef、論文剽窃(盗作)の検出サービスに着手
http://www.crossref.org/01company/pr/press080107.htm
CrossRefではiParadigms社と提携して論文剽窃が検出できるサービスである、
CrossCheckを将来的に開始する旨発表した。このサービスの試験段階において、
すでに6出版社が参加することになっている。参加出版社名はAssociation for
Comuter Machinery、Elsevier、IEEE、Taylor & Francis、Wiley-Blackwell。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Elsevier社、Gale Virtual Reference Libraryと提携
http://www.gale.com/press_room/2007_08_01_else.htm
Thomson GaleはGale Virtual Reference Libraryに新たにElsevier社が参加し
たと発表を行なった。このEブックプログラムにはSpringer、Wiley、Sage社
等が参加しているが、Elsevierは38社目に当たる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】FDC Reports Inc、FDA Legislative Watchのベータサイト設置
http://www.fdcreports.com/pr/pr080307_flw.htm
FDC Reports Incでは米国食品医薬品局(FDA)の改正法案など最新の動向情報
を満載したウェブサイトの無料提供を開始した。他にも同社が出版するPink S
heetやGray Sheetの内容を部分的に無料提供もしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】ScholarOne、Manuscript Centralバージョン4.0を公開
http://www.thomson.com/content/pr/sci/230083
ScholarOneではオンラインで論文投稿と査読が可能な商品であるManuscript C
entralのバージョン4.0を公開した。この新バージョンではManuscript Centra
l Optimaが目玉となっており、Web of ScienceとEndNoteのみでなくeFormsやe
Commerceとも統合化されている。著者はEndNoteを利用して論文草稿を作成、
これをManuscript Centralを通して投稿、編集者と査読者はWeb of Scienceか
らワンクリックで引用回数、関連論文記録へのアクセスができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Portico、e-Bookに関する長期保存に関する調査開始
http://www.portico.org/news/080907.html
Porticoでは2005年に電子ジャーナルの長期保存サービスを開始、これまでに
参加した出版社数は35社、誌名数にして3,500に達しているが、今回、e-book
の需要が増えてきたことに応えて、そのインフラ構築をどのようにすべきかの
アンケートをとり始めた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Taylor & Francis、Haworth Pressを合併
http://www.haworthpressinc.com/store/AnnounceNewsDisplay.asp?recnum=230
Taylor & Francis社ではHaworth Pressを合併。Haworth Pressは学術雑誌にし
て194誌、書籍及びモノグラフを年に150冊刊行している。それらの誌名がカバ
ーする学術領域は、ビジネス及びマーケティング、薬学、図書館及び情報科学
等。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】EMBASE Classicオンライン版、初公開
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00716
1947年から1973年までのデータをカバーしたEMBASE Classicのオンライン版が
DataStar、Dialog、Ovid、SilverPlatterを通じて今年の秋から利用できるよ
うになる。このバックファイルがオンライン化されたのは今回が初めて。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】イェール大学図書館、BioMed Centralの会員制から脱退
http://www.library.yale.edu/science/news.html
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/yale_and_open_access_publishing
イェール大学のCushing/Whitney医学図書館及びKline 科学図書館ではこれま
でBioMed Centralのオープンアクセス出版に会員として参加して同大学の著者
の出版料金を100%カバーしてきたが、度重なる会員料金の値上げに面して、
今回、同会員制から脱退することを決定した。
BioMedCentralは、これに対してすぐに声明を発表。引き続きオープンアクセ
スの費用は発表論文数に比べれば他の商業出版より優位にあると反論した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】コーネル大学、Google Bookプロジェクトに参加
http://pressoffice.cornell.edu/Aug07/google.library.shtml
コーネル大学図書館が、今回新たにGoogle Book プロジェクトに参加すること
を表明した。コーネル大学図書館を含めるとこれでこの企画に参加した大学は
27機関になる。これから6年間にわたりパブリックドメインにある著作50万冊
をデジタル化し、インターネットで無料公開する予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】BioMed Central、HHMIと契約
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20070820
BioMed Centralは、ハワード・ヒューズ医学研究所(HHMI)と会員契約を結ん
だ。今年の9月1日以降にHHMIの研究者がBioMed Centralの刊行雑誌に投稿し
た論文のプロセス費用はHHMIが負担し、刊行後は即座にオープンアクセス論文
として無料公開されることになる。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Knovel、JISC Collectionsと契約
http://web.vivavip.com/forum/Wire/read.php?i=27443
Knovel社ではイギリスのJISC Collectionsと3年契約を結ぶことになった。こ
れにより、イギリスの大学図書館ではKnovel社の提供する工学関係のリソース
にアクセスできるようになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Reprints Desk、Springer及びOxford University Press社刊行のPDF論
文デリバリ開始
http://www.reprintsdesk.com/main/news.aspx
Reprints DeskではSpringerに続き、Oxford University Press社とそのオンラ
インジャーナルコレクションから論文のPDFデリバリーをする契約を行った。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ProQuest、Digital Commonsを売却
http://www.bepress.com/press081007.html
ProQuestではその機関リポジトリーホスティング商品であるDigitalCommonsを
Bepress社に100%売却することを表明。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-08-07 09:32:00 (2211 ヒット)

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ★★ サンメディア:e-Port World Flash No.7.8合併号 ★☆★

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/8/7

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】大学、企業図書館あわせて900館がScienceDirectのeBooksプログラム
に参加
【 2 】Elsevier、ScienceDirectにPsychARTICLES、73,000論文
【 3 】AAA、研究上での知的財産保護が及ぼす影響度に関して調査
【 4 】米国エネルギー省、86,000DOEレポートのDOI登録を完了
【 5 】米国著作権管理センター、Rightsphereの機能強化
【 6 】Nature Publishing Group、Scintillaサイト公開
【 7 】ProQuestとScopus間の連携
【 8 】Nature China誕生
【 9 】Elsevier社、軍事産業を撤退
【 10 】DIALOG、BIOSISとZoological Recordのバックファイルを増加
【 11 】NPG、予備研究結果をシェアし合えるサイトを無料公開
【 12 】Oxford University Press、購読機関所属の著者にOA課金中止
【 13 】米国著作権管理センター、年間ライセンス契約を教育機関に拡大
【 14 】Elsevier社、無料データベースScirusにトピックページ設置
【 15 】グローバルデジタルコピーライトの生誕
【 16 】Merriam-Webster社の医学辞書、オンライン化
【 17 】製薬及びバイオテク会社、透明性ガイドラインへの傾向
【 18 】Ovid、人解剖学の3Dイメージに2モジュール追加
【 19 】STM出版社、発展途上国への無料アクセス期間延長
【 20 】製薬業界と出版社間でモデルライセンスの刷新

■オープンアクセス関連■
【 1 】図書館コンソーシアム、Google Bookに参加
【 2 】Global Accessゲートウェー、ついにオープン
【 3 】ハワード・ヒューズ医療研究所、研究論文出版に関する新方針発表
【 4 】アメリカ生理学会、Author Choice開始
【 5 】慶応義塾大学図書館、Googleブックプロジェクトに参加
【 6 】PubMed Central、論文デポジット義務化の論議再燃
【 7 】米国下院、NIH論文のデポジット義務化を是認
【 8 】PEP、Engineering Open Choice提供

■図書館関連■
【 1 】オーストラリア国立図書館の所蔵レコードWorldCatに新規登録

■インターメディアリー関連■
【 1 】リコーとユサコ、世界的な図書館システムベンダー「Ex Libris」社製
品の国内販売で提携
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】大学、企業図書館あわせて900館がScienceDirectのeBooksプログラム
に参加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00667
2007年第三期に開始されるScienceDirectのeBookプログラムのトライアルに大
学及び企業図書館900館が参加することになったと発表があった。このトライ
アル期間中には科学、技術関連の電子書籍4000冊中500冊のアクセスができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Elsevier、ScienceDirectにPsychARTICLES、73,000論文
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00673
ScienceDirectにアメリカ心理学会PsychARTICLESのバックファイル73,000レコ
ードが新たに加えられた。同学会は心理学者団体ではアメリカで最大規模を誇
る。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】AAA、研究上での知的財産保護が及ぼす影響度に関して調査
http://www.aaas.org/news/releases/2007/0529sippi.shtml
AAASが行った知的財産に関する調査によれば、技術面での特許やライセンス契
約の増大は実践面において、それほど科学研究に悪影響を与えてはいないとい
う結果が出ている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】米国エネルギー省、86,000DOEレポートのDOI登録を完了
http://www.crossref.org/01company/pr/press060407.htm
米国エネルギー省とCrossRefは、同省の科学技術情報局(OSTI)が86,000DOE
レポートのDOI登録を完了したと発表を行なった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】米国著作権管理センター、Rightsphereの機能強化
http://www.copyright.com/ccc/viewPage.do?pageCode=au140
Copyright Clearance Center (CCC)のRightsphereの機能が強化されたと発表。
Lotus NotesやMicrosoft Sharepointなどコラボレーションソフトと統合化さ
れたため、シェアしたコンテンツの許諾があるかどうかの確認ができるように
なった。また、顧客側で開発したドキュメント発注やコンテンツ管理ツールと
いったアプリケーションとも統合できるので、コンテンツワークフローの様々
な局面で活用できるようになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Nature Publishing Group、Scintillaサイト公開
http://scintilla.nature.com/about
NPG(Nature Publishing Group)ではScintllaという新サイトを公開したが、こ
のポータルサイトは科学情報のブログ、ニュース、刊行物データベースを収
集する場であり、ユーザーはデータの整理、交換が自由に行なえる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】ProQuestとScopus間の連携
http://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/07/20070604a.shtml
ProQuestとScopusではサーチとリンクに関して相互提携を行なうこうことにし
たと発表があった。CSA Illuminaユーザーは自然科学分野でScopus4,500誌名
の検索ができ、Scopusユーザー側では社会科学分野で幾つかのProQuestデータ
ベースから書誌レコードが閲覧できる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Nature China誕生
http://www.nature.com/press_releases/naturechinapr.pdf
(www.naturechina.com).
Nature Publishing Groupではアストラゼネカ社の援助を得て、Nature China
サイトの誕生を祝うイベントを主催した。当シンポジウムで発表したDavid Sw
inbanks氏に拠れば、ISIが索引化した中国と香港の科学者による2006年論文数
は8万件に及び、日本とイギリスに匹敵するに及ぶに至った。しばらくすれば
日本とイギリスを凌ぐ量になるであろう。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Elsevier社、軍事産業を撤退
http://www.reed-elsevier.com/index.cfm?articleid=2084
Elsevierでは防衛軍事産業の展示会を組織してきたが、顧客や著者の懸念を反
映して今年後半でこの範疇にかかわることは中止するとCEOであるCrispin Dav
is氏からの発表があった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】DIALOG、BIOSISとZoological Recordのバックファイルを増加
http://www.thomson.com/content/pr/sci/212727
Thomson ScientificではDialogとDataStarプラットフォームにてBIOSIS Previ
ewsは1926年から1968年までの40年間、Zoological Recordは1864年以来100年
以上にもわたるバックファイルを追加したと発表した。前者で180万レコード、
後者で150万レコードが加えられたことになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】NPG、予備研究結果をシェアし合えるサイトを無料公開
http://www.nature.com/press_releases/Natureprecedingspr.pdf
http://precedings.nature.com
Nature Publishing Group(NPG)では、生医学、化学、地球科学分野で科学者が
それぞれ予備研究結果を自由にシェアできるウェブサイトNature Precedings
を開始した。投稿文はNPG責任者が審査してその分野に貢献すると判断したも
のに限られ、各々、識別子(Digital Object Identifier)が付されオープン
アクセスアーカイブにデポジットされるが、査読の対象とはならないため1日
足らずで刊行される。このためこのサーバーは自然科学分野でのArXivサーバ
ーのようなプレプリントサーバーとしての役割を担うことになる。当サービス
は英国国立図書館、欧州生命情報学研究所(European Bioinformatics Instit
ute)、Science Commons、Wellcome財団の協力を得て発想され開発された。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】Oxford University Press、購読機関所属の著者にOA課金中止
http://www.oxfordjournals.org/news/2007/06/19/journal_of_experimental_botany_a/journal_of_experimental_botany_a.html
Oxford University Pressはその刊行雑誌Journal of Experimental Botanyに
おいて、著者が所属する機関が当雑誌を購読している場合、2007年4月1日以降、
すべてのオリジナル研究論文はOA課金なしで無料公開することに決定。当雑誌
は2004年4月以来OAを試験的に試みてきたが、オリジナル研究論文の30%は出版
直後に無料公開されてきた。この第一段階では、著者ごと250ポンドの請求額
とJISCからの助成金によって賄われてきた。今年4月からの第2段階において、
著者所属機関が当雑誌を講読していない場合、OA選択する著者は1500ポンド支
払う必要がある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】米国著作権管理センター、年間ライセンス契約を教育機関に拡大
http://www.copyright.com/ccc/viewPage.do?pageCode=au143
Copyright Clearance Center, Inc. (CCC)では教育機関のために年間ライセン
ス契約を企業のみでなく教育機関にも延長することになった。これにより、教
育機関では紙、電子媒体のコースパック、図書館の電子リザーブなどの利用が
可能となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】Elsevier社、無料データベースScirusにトピックページ設置
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00693
Elsevier社が提供する無料アクセスデータベースScirusに、新たにトピックペ
ージという新しい機能が今年後半に加えられることになった。トピックページ
にはその分野の専門家により独自のトピック要約が提供され、それにはScirus
上の論文、抄録、引用、ウェブサイトその他へのリンクも張られることになる。
その後の展開として、研究者コミュニティー間でフィードバックを可能とし、
そのコンテンツを変更できるようにしていく方向。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 15 】グローバルデジタルコピーライトの生誕
http://www.wan-press.org/article14601.html
世界新聞協会と世界中の出版社及びメディア団体の連合による会議がロンドン
で開かれたが、そこで、Automated Content Access Protocolという新しい規
約開発の進展状況が明らかにされた。このACAPを利用することにより、サーチ
エンジン会社に対してコンテンツ提供会社は自社のコンテンツの利用に関する
自動的な制御が可能になるというもの。当規約は去年の10月に発表され、今年
の暮れには完成する予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 16 】Merriam-Webster社の医学辞書、オンライン化
http://www.merriam-webster.com/#news_1
Merriam-Webster社の医学辞書が今回オンライン化された。同社のウェブサイ
トから5万9千語の無料サーチができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 17 】製薬及びバイオテク会社、透明性ガイドラインへの傾向
http://www3.best-in-class.com/bestp/domrep.nsf/Content/C5C64DBA5F515832852572C00066FF03!OpenDocument
Best Practices社の研究レポートに拠れば、臨床試験結果を出版する製薬会社
側への規制当局と出版社の監視と期待感が増した結果として、製薬会社では臨
床結果を倫理的に提示する一方、いかに自社商品のブランド性を強化していく
かという戦略を練ろうとしているとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 18 】Ovid、人解剖学の3Dイメージに2モジュール追加
http://www.ovid.com/site/about/press_release_2007-06-27.jsp?top=42&mid=52
Ovidでは人体解剖学の3Dイメージ商品であるPrimal Pictures on Ovidに、2
モジュールを追加した。そのふたつとは、神経解剖学基礎と3D頭頚部、鍼治療
解剖。Ovidでは上の二つを入れて、全23モジュールを提供している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 19 】STM出版社、発展途上国への無料アクセス期間延長
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00698
Elsevier、Springer、BlackwellなどSTM出版社100社が、発展途上国100カ国以
上を対象とするオンライン学術情報無料アクセスプログラムである、HINARI
(医学)、AGORA(農業)、OARE(環境)の期間を2015年まで拡張することに
なった、と発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 20 】製薬業界と出版社間でモデルライセンスの刷新
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=1171&st=&oaid=-1
2000年に学術出版社と製薬業界の会員制機関P-D-R(Pharma Documentation Ri
ng)の間で電子ジャーナルコンテンツの購買に関するモデルライセンスが作成
されたが、製薬会社のビジネスの実践に応じたアップデート版を考案する必要
性から新たなタスクフォースが形成され、今回の2007版が誕生した。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】図書館コンソーシアム、Google Bookに参加
http://booksearch.blogspot.com/2007/06/consortium-joins-library-project.html
シカゴ大学、イリノイ大学など10大学図書館からなるコンソーシアムであるCI
C(The Committee on Institutional Collaboration)がGoogle Book企画に参加
すると発表。図書館コンソーシアムとしてはこれが初めて。 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Global Accessゲートウェー、ついにオープン
http://www.doe.gov/news/5153.htm
米国エネルギー省と英国立図書館、その他8カ国が参加する全15ポータルサイ
トからなる科学情報への世界規模であるオンラインゲートウェーであるWorldW
ideScience.orgがいよいよ無料公開される運びとなった。このサイトを通じて、
15ポータルサイトの横断検索が可能となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ハワード・ヒューズ医療研究所、研究論文出版に関する新方針発表
http://www.hhmi.org/news/20070626.html
ハワード・ヒューズ医療研究所では、助成金対象の科学者に対して、刊行から
6ヶ月以内にオープンリポジトリにて研究論文と補足資料の無料公開を許諾す
る出版社にのみ投稿することを義務付けることになった、と発表を行なった。
この方針は2008年1月1日以降に投稿されたすべての論文に適用される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】アメリカ生理学会、Author Choice開始
http://www.the-aps.org/press/journal/07/39.htm
アメリカ生理学会では今年の7月1日よりAuthor Choiceというオープンアクセ
ス選択権を著者に与えることになった。自分の論文を無料公開したい研究者や
研究資金提供先がオープンアクセスを条件としている場合、その選択ができる
ようになった。同学会では13誌を刊行しているが、7年前から出版から12ヶ月
後にはすべての論文を無料公開している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】慶応義塾大学図書館、Googleブックプロジェクトに参加
http://www.keio.ac.jp/news/070710.html
このたび慶應義塾は、創立150年記念事業の一環として、Googleが世界で展開
しているGoogleブック検索図書館プロジェクトと連携し、慶應義塾図書館が保
有する蔵書等のデジタル化と公開を共同で行うことに正式に合意、7月6日に記
者発表を行いました。
このプロジェクトは、海外ではすでに、ミシガン大学、ハーバード大学、スタ
ンフォード大学、オックスフォード大学など北米、ヨーロッパの25機関と連
携して展開されていますが、欧米以外の地域では、慶應義塾大学が初めてとな
ります。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】PubMed Central、論文デポジット義務化の論議再燃
http://www.libraryjournal.com/info/CA6458898.html?nid=2673#news1
米国、下院歳出委員会労働・健康福祉・教育小委員会では今年の7月11日から2
008会計年度の予算案審議にあたるが、その際に、国立衛生研究所(NIH)から
助成金を得た研究者の論文のPubMed Centralへのデポジットをこれまでの任意
性から義務制とするかどうかの考慮がなされる。これまでの論文デポジット率
は5%以下に留まっているのが現状。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】米国下院、NIH論文のデポジット義務化を是認
http://www.taxpayeraccess.org/media/release07-0720.html
7月19日、米国の下院は、その2008会計年度の労働、健康福祉、教育予算案の
条項として、国立衛生研究所が助成金を与えた研究者は査読誌での論文刊行後
12ヶ月以内にPubMed Centralにデポジットすることを義務付けることで一致し
た。これに似た措置は上院予算委員会でもすでに認可されているが、今年夏後
半に上院にて審議にかけられる予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】PEP、Engineering Open Choice提供
http://www.pepublishing.com/pep/guidelines/Engineering_Open_Choice.PDF
英国機械協会(Institute of Mechanical Engineers)の出版部門であるProf
essional Engineering Publishingでは17誌名を刊行しているが、著者に対し
てEngineering Open Choiceというオープンアクセスサービスを2007年末から
開始することになった。これを選択した著者は1,700ポンド支払うことにより、
論文を無料公開することができる。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】オーストラリア国立図書館の所蔵レコードWorldCatに新規登録
http://www.oclc.org/news/releases/200664.htm
オーストラリア国立図書館の書誌事項1,200万レコードが世界最大の規模を誇
る図書館カタログデータベースであるOCLC、WorldCatにこのたび新規登録され
ることになったと発表があった。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】リコーとユサコ、世界的な図書館システムベンダー「Ex Libris」社製
品の国内販売で提携
http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/other/2007/0704.html
株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:近藤史朗)とユサコ株式
会社(本社:東京都港区、社長:山川真一)は、図書館システムの開発および販
売をグローバルに展開する「Ex Libris」社と、同社製品の国内販売・保守に
関する業務提携を締結しました。今後リコーとユサコは大学を中心に共同で販
売活動を行い、2008年度までに100校への導入を目指します。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止をご希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/qm5al3o92ihPZUGp/
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-06-19 09:28:00 (2131 ヒット)

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ★★ サンメディア:e-Port World Flash No.6 ★☆★

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/6/19

◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Scopus、h-indexを開発
【 2 】Elsevier、CCCのRightsLinkを選択
【 3 】Elsevier、ArticleChoiceサービス提供を教育機関にも拡大
【 4 】Thomson、世界知的所有権の日を迎えてレポート刊行
【 5 】STM、Subito プログラムへの参加を出版社に斡旋
【 6 】ScienceDirectに新たに4機能加わる
【 7 】ドイツ学術振興会、CABIと国内契約
【 8 】Elsevier社、教育部門をPearson PLCに売却
【 9 】ThomsonとReuters、合併の協議
【 10 】UKSGワーキンググループ、出版社間の学術誌名移行に関する指針への
著名を要求
【 11 】STM、AAP/PSP、ALPSP、論文著者と出版社の権利上相互バランスに関
する白書を公開
【 12 】Thomson、高等教育部門を売却
【 13 】CCC、ウェブサイトを刷新
【 14 】Scopus、カスタムデータ化を可能
【 15 】Ovid、Springerと提携してE-Bookを提供

■オープンアクセス関連■
【 1 】IDRC、機関リポジトリーをスタート
【 2 】BioOne、出版社に対して学会メンバーアクセスを無料提供
【 3 】ドイツ研究協会、オープンアクセスのプラットフォーム作成
【 4 】MITの学者がSAEの方針に抗議

■インターメディアリー関連■
【 1 】ProQuest CSAが 新社名「ProQuest(日本名:プロクエスト)」を発表
【 2 】EBSCO、電子ジャーナルの自動チェックインサービス開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Scopus、h-indexを開発
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00648
Scopus 書誌データベースに新たにh-indexという新機能が加わった。利用者側
ではこれを利用して特定の研究者の刊行論文記録と各論文の引用回数が一目で
分かる仕組み。ThomsonのISI Citation Indexと異なるのは雑誌レベルでなく
著者レベルでの統計が取れることにある。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】Elsevier、CCCのRightsLinkを選択
http://www.copyright.com/ccc/do/viewPage?pageCode=au137
米国の著作権管理団体であるCopyright Clearance Centerでは、オンラインで
論文の許諾依頼ができるシステムである同センターのRightsLinkサービスに、
今回、Elsevier社も参加したと発表を行った。これにより、ユーザーはElsevi
er社刊行の2000誌から許諾依頼をすることが可能になる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Elsevier、ArticleChoiceサービス提供を教育機関にも拡大
http://biz.yahoo.com/prnews/070424/uktu008.html?.v=101
Elsevier社ではScienceDirectから論文をバンドル単位(100、200、500)で購
入できるサービスであるArticleChoiceを2005年に企業市場に対して、2006年
に政府機関に対して提供してきたが、今回、教育機関に対しても販売すること
に決定した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】Thomson、世界知的所有権の日を迎えてレポート刊行
http://scientific.thomson.com/press/2007/8382284/
世界知的所有権の日(WIPOが設定)にちなんで、Thomson社ではWorld IP Toda
yというレポートを公開した。これに拠れば、過去10年間で特許の産出は世界
規模で72%伸びた。97年以来、アメリカ及び中国はそれぞれ145%、470%の伸び
を示し、日本に迫る勢いを見せた。中国は大きく伸張しているにもかかわらず、
知的財産を保護することにあまり焦点が置かれていない状態

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】STM、Subito プログラムへの参加を出版社に斡旋
http://www.stm-assoc.org/home/stm-recommends-publishers-participate-in-subito-programme.html
STM (International Association of scientific, technical & medical publ
ishers)は2006年12月にドイツの図書館コンソーシアムSubitoとドイツ語圏以
外での図書館サービス及びドキュメントデリバリに関して「国際的活動」に関
する契約書を交わしたが、STMメンバー出版各社に対してこのプログラムへの
参加を求めている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】ScienceDirectに新たに4機能加わる
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00651
ScienceDirectの最新版に新たに4機能が加わった。RSS Feeds、Cited b
y in Scopus、Live chat、Inward linking simplification。ユーザーはRSS F
eedsを利用することで、検索結果、引用、新論文、300以上もの主題からその
アラートが自動的に送られる仕組み。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】ドイツ学術振興会、CABIと国内契約
http://www.cabi.org/datapage.asp?iDocID=622
ドイツ学術振興会(DFG)ではCABI Publishingと国内契約を結んだ結果、大学
図書館を訪問するドイツ市民は同出版社が刊行するオンラインデータベースに
無料でアクセスできるようになったと発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Elsevier社、教育部門をPearson plcに売却
http://www.reed-elsevier.com/index.cfm?articleid=2079&articleaction=searchreturn&type=recent
Elsevier社ではHarcourt教育部門であるHarcourt AssessmentとHarcourt Educ
ation InternationalをPearson plcに950万ドルで売却する契約が最終段階に
入ったと発表。売却処分の理由はSTMとビジネス、法律分野のデジタル出版に
集中するため。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】ThomsonとReuters、合併の協議
http://www.thomson.com/content/pr/corp/acquisitions_divestitures/202048
ThomsonとReutersの両取締役会は両者の合併を協議していることを認めた。両
重役会とも2社の合併によりグローバルなビジネス間情報市場において、リー
ダー的役割を果たしうると考えている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】UKSGワーキンググループ、出版社間の学術誌名移行に関する指針への
著名を要求
http://www.uksg.org/transfer/press
UKSG(United Kindom Serials Group)ワーキンググループでは出版社間のジ
ャーナルタイトル移行に関する実務指針を作成したが、各出版社にその署名を
求め、この指針への参加を依頼している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】STM、AAP/PSP、ALPSP、論文著者と出版社の権利上相互バランスに関
する白書を公開
http://www.stm-assoc.org/home/stm-aappsp-alpsp-issue-white-paper-on-academic-use-of-journal-content.html
STM、AAP/PSP、ALPSPでは合同で論文著者と出版社の権利に関する白書を発表
した。要点は、大学研究者とその所属機関は非営利的、教育的目的において研
究結果としての論文を機関内部で公開できる。しかし、その論文の最終版に関
してその配給と利益は出版社が全権を握る。仮に最終版を利用したい場合は、
出版社との協議及び契約が必要となる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】Thomson、高等教育部門を売却
http://www.thomson.com/content/pr/corp/acquisitions_divestitures/203038
Thomson Corpは77.5億ドルにてその教育部門、Thomson LearningとNelson Can
adaをファンドグループに売却すると発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】CCC、ウェブサイトを刷新
http://www.copyright.com/ccc/viewPage.do?pageCode=au138
米国著作権集中処理機構であるCopyright Clearance Center (CCC)ではそのウ
ェブサイトを刷新し機能強化を行った。その内容は、drop down menuなどを利
用したユーザーフレンドリなナビゲーション、検索、オーダー及びその管理の
簡易化、許諾内容の要約ページ、ショッピングカートとチェックアウト機能強
化、著作権情報リソースであるCopyright Centralの作成。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】Scopus、カスタムデータ化を可能
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00665
抄録と引用データベースであるScopusにデータカスタム化の機能が加わった。
これにより、研究及び政府機関では大規模なパフォーマンス分析用に、XMLフ
ォーマットでデータセットのカスタム化を注文できるようになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 15 】Ovid、Springerと提携してE-Bookを提供
http://www.ovid.com/site/about/press_release_2007-05-22.jsp?top=42&mid=52
Ovid TechnologiesではSpringer Science+Business Mediaとの提携により、80
0冊以上の電子書籍を提供することにしたと発表を行った。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】IDRC、機関リポジトリーをスタート
http://www.idrc.ca/en/ev-111282-201-1-DO_TOPIC.html
カナダの国際開発研究センター(IDRC)ではDigital Libraryというオープン
アクセスの機関リポジトリーを打ち立てた。研究資金助成機関としてオープン
アクセスリポジトリーを提供するのはカナダではこれが初めて。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】BioOne、出版社に対して学会メンバーアクセスを無料提供
http://www.bioone.org/pdf/BioOne_Free_Member_Access.pdf
BioOneでは提携学会出版社に対して、そのメンバーがジャーナルコンテンツへ
無料でアクセスできるサービス、メンバーアクセスプログラムを提供すること
になったと発表を行った。過去においてはこの個人アクセスは有料であったが、
今回の無料サービスにより出版社にとっては大きなコスト削減になる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】ドイツ研究協会、オープンアクセスのプラットフォーム作成
http://openaccess-germany.de/de/austausch/presse/pressemitteilungen/pressemitteilung_start_englisch/
ドイツ研究協会(DFG)の資金援助によりオープンアクセスプラットフォーム
であるOpen-Access.netがオンライン化が実現された。これを利用してドイツ
の研究成果は学問分野別機関リポジトリにデポジットされるか、もしくはオー
プンアクセス雑誌で刊行されることになる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】MITの学者がSAEの方針に抗議
http://www.insidehighered.com/news/2007/05/21/mit
SAE(Society of Automotive Engineers)ではそのデジタル図書館に保管され
ているテクニカルペーパーに2年前からDRMを施していたが、過去8年間に350ペ
ーパー数を貢献していたMIT教授陣の間でそのペーパーのシェアができないこ
とに対する不満が漏れた。これを受けたSAE側では4月半ばからDRM応用を中断
する決断がなされた。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ProQuest CSAが 新社名「ProQuest(日本名:プロクエスト)」を発表
http://proquest.sunmedia.co.jp/Brand_Launch_Customer_Message.pdf
ProQuest CSAは、6月4日に新社名を「ProQuest」とすることを発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EBSCO、電子ジャーナルの自動チェックインサービス開始
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/may07_II_e-checkin.asp
EBSCOとInnovative Interfacesでは共同で、オンラインジャーナル最新号を自
動チェックインできるサービスを開始した。このサービスはInnovative Inter
facesのMillennium ILSサーバーを利用したもので、顧客図書館のシステムで
のアップデート自動化を可能にした。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
(「e-Port UpDate」「e-Port World Flash」2種類のメルマガを発行してお
ります。どちらも不要の方はその旨記載していただけますようお願い申し上げ
ます)
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.
────────────────────────────────────┘


投稿日時: 2007-05-18 11:52:00 (2248 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.5 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/5/18

**********************************************************************
【訂正とお詫び】

5月16日(水)にお送りいたしました「e-Port UpDate No.17」にて、下記の箇所
に誤りがございました。ご迷惑をお掛けしましたことお詫び申し上げます。

学術情報ソリューションセミナー 東京会場の開催日時

誤:6月28日(金) → 正:6月29日(金)

**********************************************************************


◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】世界知的所有権機関(WIPO)、国際出版連合(IPA)との連携を強化
【 2 】世界各国の医師、Lancet誌に対し軍事産業との関係を非難
【 3 】アメリカ出版協会、ACA規約作成に参加
【 4 】アメリカ出版協会、韓米FTA(自由貿易協定)締結を称賛
【 5 】Elsevier、オンライン商品開発第二段階に
【 6 】アメリカ下院議員2名、EHP誌の私有化過程を疑問視
【 7 】Elsevier、Mosby's Nursing Indexを提供
【 8 】サイテク13学会出版社、共同でScitopia.org検索サイト作成
【 9 】Springer、製薬、医療関係の出版を強化

■オープンアクセス関連■
【 1 】BioMed Central、物理数学分野で3誌名をオープンアクセス刊行

■図書館関連■
【 1 】スタンフォード大学、著作権更新データベース作成
【 2 】OCLC、WorldCat Localを試験的に開始

■インターメディアリー関連■
【 1 】CSA Illustrata、Elsevierと提携
【 2 】EBSCO、Academic Search Completeパッケージを提供
【 3 】CISTI、Pay Per Articleサービス開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】世界知的所有権機関(WIPO)、国際出版連合(IPA)との連携を強化
http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2007/article_0019.html
世界知的所有権機関の事務総長であるKamir Idris氏は国際出版連合代表と出
会い、世界及び地域での出版界における著作権保護に関して連携を強化してい
くことで合意した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】世界各国の医師、Lancet誌に対し軍事産業との関係を非難
http://www.iht.com/articles/ap/2007/03/23/europe/EU-MED-Britain-The-Lancet-Arms.php
世界中の医師たちが、Elsevier社が刊行するLancet誌に対し、同出版社が関与
する軍事産業との関連を断ち切るよう促した。理由は同社が、世界各国で軍事
関連定期市を主催しているため。しかし、Elsevier社では両者間に何ら軋轢は
ないと発言している

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】アメリカ出版協会、ACA規約作成に参加
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=377
アメリカ出版協会では、国際出版連合、世界新聞協会、欧州出版審議会の共
同企画であるAutomated Content Access規約(ACAP)開発に参加したと発表し
た。これにより出版社側では、デジタルコンテンツへのアクセスと利用に関す
る方針がサーチエンジンによって機械的に読み込み可能にするというのが意図。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】アメリカ出版協会、韓米FTA(自由貿易協定)締結を称賛
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=378
韓米FTA締結に迎えて、アメリカ出版協会では両政府間の交渉成功を絶賛した。
当協定には知的財産保護を目的とする高レベルでの基準が含まれている。
AAPでは韓国アカデミックセクターでの違法な複写等により、韓国でのアメリ
カ出版社の損失額は2006年で4,500万ドルに及んだとみている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Elsevier、オンライン商品開発第二段階に
http://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/media/article1626125.ece
Elsevier社 CEOのCryspin Davis氏に拠れば、オンライン商品開発に関して同
社はすでに第二段階に入っており、特に医学ジャーナルのオンラインコンテン
ツと法律関連データベースの利用者である医療関係者と弁護士が常時コンテン
ツを利用できるためのソフト開発を目指しているとのこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】アメリカ下院議員2名、EHP誌の私有化過程を疑問視
http://pubs.acs.org/cen/news/85/i16/8516news5.html
アメリカ国立衛生研究所の1部門、国立環境衛生科学研究所が刊行するオープ
ンアクセス誌Environmental Health Perspectivesは2007年度の予算削減のた
めその民間委託化が考慮されてきたが、下院議員の2名は国立衛生研究所局長
に対してその努力を一時的に保留するよう命じた。多くの研究者たちはその民
間委託化に反対の表明をしている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】Elsevier、Mosby's Nursing Indexを提供
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00640
Elsevier社ではMosby's Nursing Indexという新しい看護情報データベースの
販売を開始した。このデータベースは国際的に刊行されている2500誌名を隈な
く索引化しており、そのカバー範囲は他の関連データベースに比べて200誌名
以上多い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】サイテク13学会出版社、共同でScitopia.org検索サイト作成
http://www.scitopia.org/images/scitopia-NR-4-12-07.pdf
American Geophysical Union、American Institute for Aeronautics and Ast
ronautics、American Institute of Physicsなどサイテク関係の13学会出版社
が共同費用を出してScitopia.orgという論文の横断検索がリアルタイムででき
るポータルサイトを開発中。予定では今年の6月に開始。150年に及ぶ学術雑誌
論文、会議録など3億論文の検索ができる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Springer、製薬、医療関係の出版を強化
http://www.springer-sbm.com/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3300&cHash=a63c095d6e
Communications Ltdという子会社を創立したが、製薬、医療関係のクライアン
トへのパイプ役として、戦略的通信、出版企画、オピニオンリーダーのサポー
ト、会議資料やイベント、さらに、インターネットベースのツールや促販資料
の制作などを行う予定。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】BioMed Central、物理数学分野で3誌名をオープンアクセス刊行
http://www.biomedcentral.com/info/about/pr-releases?pr=20070413b
BioMed Centralでは、数学、物理、コンピュータサイエンス分野でのプラット
フォームであるPhysMath Centralから3オープンアクセス誌名を新たに刊行す
ると発表した。3誌名は、PMC Physics A、PMC Physics B、PMC Physics C。論
文投稿受領は今年4月より開始。今年は他に数学、物理分野で他に4誌名が刊行
される予定。

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】スタンフォード大学、著作権更新データベース作成
http://collections.stanford.edu/copyrightrenewals/bin/page;jsessionid=6A8C350D1276266815F9B54E2BC2FB4C?forward=about§ion=true
Stanford's Copyright Renewal Database compiles all US Class A (book)
renewalスタンフォード大学では1924年から1963年まで出版されたアメリカ出
版物に関して1950年から1992年の間に米国著作権庁に記録された更新登録が検
索できるデータベースを作成した。1963年までとしている理由は、1964年以降
の出版物が1976年著作権法により自動更新されているためであり、1924年であ
る理由は1923年以前の著作物はパブリックドメインに属するため。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】OCLC、WorldCat Localを試験的に開始
http://www.oclc.org/news/releases/200659.htm
OCLC ではそのメンバー図書館に対してWorldCatがカスタマイズできるサービ
スを試験的に開始した。これを利用することで、WorldCatの各種データベース
をローカルインターフェイスから検索することができ、地元図書館所蔵、コン
ソーシアム共有、オープンアクセスなど、利用者がアクセス可能な結果を優先
して表示することができる。

■インターメディアリー関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】CSA Illustrata、Elsevierと提携
http://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/07/20070329f.shtml
ProQuest CSAでは学術論文中の図表を索引化する商品、CSA Illustrataを去
年発表したが、その最初のデータベースである「自然科学」では1100誌名以上
が検索できる。Blackwell、Taylor & Francisに続き、今回、Elsevier社とも
契約が交わされた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EBSCO、Academic Search Completeパッケージを提供
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/mar07-academic.asp
EBSCOでは5318誌名からフルテキストがアクセスできるデータベースAcademic
Search Completeを教育機関に提供することになったと発表。今後12ヶ月から
18ヶ月にわたり誌名数は6000誌に及ぶ予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】CISTI、Pay Per Articleサービス開始
http://cisti-icist.nrc-cnrc.gc.ca/media/press/ppa_e.html
CISTIでは登録なしで利用できるPay Per Articleサービスを開始した。現時点
では論文の大半はCISTI側がその冊子体ジャーナルからスキャンしたものだが、
数ヵ月後には、Future Science Group、Oxford University Press、Springer
などの出版社のデジタルコンテンツがダウンロードできる。価格は1論文当り
12カナダドル+出版社の著作権料が加算される。クレジットカード利用可能。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
(「e-Port UpDate」「e-Port World Flash」2種類のメルマガを発行してお
ります。どちらも不要の方はその旨記載していただけますようお願い申し上げ
ます)
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


投稿日時: 2007-05-08 11:51:00 (5010 ヒット)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★★ サンメディア:e-Port World Flash No.4 ★☆★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2007/5/8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コンテンツ◎

■出版社関連■
【 1 】Elsevier、SSIMEDと提携、
【 2 】NPG、世界の科学者のためにNature Networkサイトを発足
【 3 】Wiley-Blackwell、ICAの4誌オンライン版で英語以外の5カ国語でも論
文抄録提供
【 4 】フロリダ州、ゲインズビルの複写店、出版社と2度目の示談
【 5 】Springerの書籍29,000タイトルがGoogle Book Searchで閲覧可能
【 6 】Wiley-Blackwell、Archives of Drug Information刊行開始
【 7 】PSP、STM出版ブリュッセル宣言を支持
【 8 】Elsevier、HHMIとオープンアクセス提携
【 9 】Thomson Healthcare、Dr.Firstと提携
【 10 】Springer、オンライン査読システムを拡大
【 11 】ALPSPの学会雑誌コレクション、南欧図書館リンクとライセンス契約
【 12 】Elsevier、ScienceDirect にCell Pressの2誌を追加
【 13 】BMJ誌上でインパクトファクターの是非に関する議論
【 14 】Wolter Kluwer、教育部門を売却

■オープンアクセス関連■
【 1 】アメリカ大学出版協会、オープンアクセス宣言
【 2 】FRPAA法案主唱者、John Cornyn上院議員、同法案の復活を誓約
【 3 】EC委員会、オープンアクセス方針においてセルフアーカイブの義務回


■図書館関連■
【 1 】ニュージーランド国立図書館、800万レコードと275図書館の所蔵リス
トをOCLC、WorldCatデータベースに贈与
【 2 】コーネル大学の機関リポジトリ利用に関する論文

■中間業者関連■
【 1 】Reprint Desk、Pools Press Incと提携
【 2 】EBSCO 、New England Journal of Medicineと契約
【 3 】SCR Ltd、SCR Conference Reportを新たに出版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■出版社関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Elsevier、SSIMEDと提携、
http://www.clinicaldecisionsupport.com/downloads/SSIMED-Elsevier_Release_rev4.doc
Elsevier社では電子カルテ(Electronic Health Record)の製造元であり医師
用ソフト提供会社であるSSIMEDと提携、そのソフトであるEMRgeを通じて臨床
判断に必要なコンテンツへのアクセスを可能にした。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】NPG、世界の科学者のためにNature Networkサイトを発足
http://www.nature.com/press_releases/Nature_Network_launches.pdf
Nature Publishing Groupでは世界中の科学者が登録すれば無料で参加できる
ネットワーク化されたウェブサイトであるNature Networkをスタートした。We
b 2.0のツールキットを利用して、科学者間の討議など総合的なコミュニケー
ションを行える場。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】Wiley-Blackwell、ICAの4誌オンライン版で英語以外の5カ国語でも論
文抄録提供
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1138
Wiley-BlackwellとICA(International Communication Association)ではICA
4誌オンライン版に関し2007年分より各論文抄録を、英語以外にもフランス語、
ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語で提供することにしたと発表。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 4 】フロリダ州、ゲインズビルの複写店、出版社と2度目の示談
  http://www.printondemand.com/MT/archives/010512.html
著作権を支払わずに学生のために本や雑誌からの論文を複写してコースパック
として売っていた疑いで出版社数社から訴訟されていたゲインズビルの複写店
は、裁判外で和解することとなった。当コピー店は2003年にも同じ理由で訴訟
されている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 5 】Springerの書籍29,000タイトルがGoogle Book Searchで閲覧可能
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3182&cHash=ca86aa6e82
Springer刊行の書籍29,000タイトルの抜粋がGoogle Book Searchから閲覧でき
るようになった。特に工学とコンピューターサイエンス関係は「Buy this boo
k」リンクを通じて売上が伸び、当初の心配を覆す結果となった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 6 】Wiley-Blackwell、Archives of Drug Information刊行開始
http://www.blackwellpublishing.com/press/pressitem.asp?ref=1142
Wiley-Blackwellでは新たな査読雑誌、Archives of Drug Informationをオー
プンアクセス誌として刊行すると発表。この雑誌では製薬研究や臨床試験結果
の他に、否定的な試験結果、初期製薬開発、薬物相互作用、などの論文も刊行
される予定。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 7 】PSP、STM出版ブリュッセル宣言を支持
http://www.publishers.org/press/releases.cfm?PressReleaseArticleID=375
アメリカ出版協会の1部門である専門・学術出版(PSP)ではSTM(Internationa
l Assn. of Scientitic, Technical and Medical Publishers)のブリュッセル
宣言を支援する姿勢を示した。当宣言はこれまでに42商業出版社及び非営利団
体出版社、ならびに10出版協会により支持されているが、出版が容認された論
文草稿を機関リポジトリにデポジットすることで購読収入に影響し、査読シス
テムを脅かすのではないかと危惧している。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 8 】Elsevier、HHMIとオープンアクセス提携
http://www.hhmi.org/news/hhmielsevier20070308.html
Howard Hughes Medical Institute(HHMI)とElsevierでは契約を交わし、Els
evier刊行の雑誌とCell Press雑誌にて刊行された論文の著者草稿(HHMI研究
者)を6ヶ月後にPubMed Centralにデポジット、無料公開することに決定。デ
ポジットされるのは2007年9月1日後に刊行された論文からだが、HHMIではElse
vierにそのデポジットサービスに対する支払いを四半期ごとに行なうことにな
っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 9 】Thomson Healthcare、Dr.Firstと提携
http://www.thomson.com/content/pr/tsh/184346
Thomson HealthcareではRcopia電子処方箋管理ソフト提供会社であるDrFirst,
Incと提携したが、これを自社商品に組み込むことで、入院から退院までの患
者の医薬リストを管理するのが狙い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 10 】Springer、オンライン査読システムを拡大
http://www.springer-sbm.de/index.php?id=291&backPID=132&L=0&tx_tnc_news=3210&cHash=e12ed9bfa9
Springerでは現在利用中のオンライン査読システムであるEditorial Manager
を2年間にわたり他の600誌名にも拡張していく予定。この拡張計画には著者草
稿の参考文献を査読過程時にPubMedやCrossRefに自動的にリンクするソフトも
含んでいる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 11 】ALPSPの学会雑誌コレクション、南欧図書館リンクとライセンス契約
http://www.alpsp.org/ngen_public/article.asp?id=1&did=47&aid=748&st=&oaid=-1
ALPSPの学会雑誌コレクションがSWETSを通して国境を越えたコンソーシアムと
しては初めての契約を結ぶにいたった。このコンソーシアムは南欧図書館リン
ク(SELL)と呼ばれ、トルコ、ギリシア、イタリア、スペイン、ポルトガルの
多国籍メンバー複合体からなる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 12 】Elsevier、ScienceDirect にCell Pressの2誌を追加
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00625
ElsevierではCell Pressの2タイトルをCell Neuronに引き続き、ScienceDire
ctプラットフォームに追加することにした。この2誌に関しては、それぞれ3号
まで刊行されてから3ヶ月間は無料で提供すると発表した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 13 】BMJ誌上でインパクトファクターの是非に関する議論
http://www.bmj.com/content/vol334/issue7593/press_release.dtl#2
British Medical Journalの3月17日号で、インパクトファクターに関する是非
が3論文掲載された。論文ランキングにより引用回数のみが注目され、それが
必ずしも論文の質に結びついていないのではないかという点と、研究資金調達
もインパクトファクターによって決定される傾向があるというのが背後の理由。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 14 】Wolter Kluwer、教育部門を売却
http://www.wolters-kluwer.com/WK/Press/Corporate+Press+Releases/2007/pr_16Mar07.htm
Wolter Kluwerではその教育部門を700億ユーロほどの価格で売却することに決
定したと発表した。

■オープンアクセス関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】アメリカ大学出版協会、オープンアクセス宣言
http://aaupnet.org/news/press/oarelease.pdf
アメリカ大学出版協会は国内で非営利出版社112社と国外の出版社15社のメン
バーをもつ協会だが、オープンアクセスに関する声明を発表、今日の議論はST
M関係の論文という1形態と無料アクセスという1定義に集中しているが、もっ
と拡張して考えられるべきだと主張した。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】FRPAA法案主唱者、John Cornyn上院議員、同法案の復活を誓約
http://www.wired.com/news/technology/medtech/0,72704-0.html?tw=rss.index
公的資金による研究成果を6ヶ月以内に無料公開するというFRPAA(Federal Re
search Public Access Act)の主唱者の一人であるJohn Cornyn上院議員は今
年この法案を復活させるつもりだという意気込みを見せた。当方案の嘆願書署
名はhttp://www.publicaccesstoresearch.org/cgi-bin/petition.plで行って
いる。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】EC委員会、オープンアクセス方針においてセルフアーカイブの義務回

http://poynder.blogspot.com/2007/03/open-access-war-in-europe.html
EC委員会ではオープンアクセスに関する通知書を2月15日に公開、15日から16
日にかけてブリュッセルで欧州でのOAに関する会議が催されたが、100%オープ
ンアクセスやハイブリッドの雑誌に刊行することを斡旋するものの、オープン
リポジトリーへのデポジットは義務制を取らないことになった。
ちなみに、この会議での発表は以下のリンクからダウンロード可能。
http://ec.europa.eu/research/science-society/page_en.cfm?id=3460
一方、欧州でのオープンアクセス嘆願書署名は以下のサイトで行われている
http://www.ec-petition.eu/

■図書館関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】ニュージーランド国立図書館、800万レコードと275図書館の所蔵リス
トをOCLC、WorldCatデータベースに贈与
http://www.oclc.org/news/releases/200653.htm
ニュージーランド国立図書館とOCLCは提携を結び、国立図書館の蔵書800万レ
コードとニュージーランド275図書館の蔵書リストをOCLCのWordCatデータベー
スに追加することになった。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】コーネル大学の機関リポジトリ利用に関する論文
http://www.dlib.org/dlib/march07/davis/03davis.html
D-Lib magazine、2007年3/4月号に記載された論文に拠れば、コーネル大学の
教職員はほとんどその機関リポジトリを利用していないという結果が出ている。
学術情報における危機を唱える図書館員がいる一方で、教職員はこれとは別の
捉え方をしていることが分かった。

■中間業者関連■
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 1 】Reprint Desk、Pools Press Incと提携
http://www.reprintsdesk.com/main/news.aspx
Derycz Scientific Inc(Reprint Deskはその傘下)は印刷会社、Pools Pres
s,Incの株の過半数を買占めたと発表した。Pools Press, Incの買収によりRep
rint Deskは、リプリントに関して、業界の所要時間である4−6週間から数日
に短縮し、1部から多数部までコピー数の多少を問わず高品質で提供ができる
ことを目指す。医療機関のみならず、出版社へのサービス提供も拡大していく
つもり。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 2 】EBSCO 、New England Journal of Medicineと契約
http://www.ebsco.com/home/whatsnew/mar07-nejm.asp
EBSCOではNew England Journal of Medicineと契約を交わし、自己商品である
MEDLINE with Full Textを通じてそのコンテンツを提供することになったと発
表した。NEJMのフルテキストは1993年から現在までだが、最新号に関しては90
日間のアクセス禁止という条件付き。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3 】SCR Ltd、SCR Conference Reportを新たに出版
http://www.scrpublishing.com/index.php?id=11
SCR Ltdでは1996年以来電子出版が及ぼす影響等を中心に購読ベースでScholar
ly Communications Reportを提供しているが、新たにSCR Conference Reports
を加え、主要な学術出版会議に参加しその内容の徹底分析を提供する予定。



*このメールは、株式会社サンメディアe-Portのお客様に配信しております。
*配信停止のご依頼はe-portnews@sunmedia.co.jp までご連絡お願い致します。
────────────────────────────────────┐
株式会社サンメディア e-Port
http://www.sunmedia.co.jp/e-port/
e-port@sunmedia.co.jp

▼東京オフィス 
〒164-0012 東京都中野区本町3−10−3 Port91
Tel: 03-3299-1575 Fax: 03-3374-1410
▼大阪オフィス
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-1-1三井住友銀行高麗橋ビル5F
Tel: 06-6223-0541 Fax: 06-6223-0544

内容を変更せず出所を明記していただく限り、転載は自由です。
Copyright(C)2007 SUNMEDIA CO.,Ltd. All Rights Reserved.


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 »

カテゴリ表示[ニュース]
サイト内検索
採用情報
メールニュース配信登録
資料請求
メニュー

サンメディア取扱い商品




Attention

クリックして検証
当サイトはGMOグローバルサイン社発行のSSL電子証明書を使用しています。 個人情報はGMOグローバルサイン社のSSLにより保護しております。どうぞ安心してご利用ください。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール