RefWorks:

« 2004年8月 | ホーム | 2005年3月 »

2004年12月 アップデート情報

★Global Edit of Reference Types
グローバル編集機能の「編集するフィールド」に「Ref Type」が追加されました。
これにより1回の作業で複数のレコードのRef Typeを編集することが出来るようになりました。

★Expanded Advanced Search
上級検索で指定できるフィールドが大幅に追加されました。
現在、「利用者」を含む全てのフィールドが対象フィールドとして指定可能となっています。


★Global Delete of Author Names, Periodical Names or Descriptors
「検索」メニューの「著者名」、「キーワード」、「ジャーナル名」の索引表示画面に一括削除機能が追加されました。
索引表示画面の「削除する」をクリックすると、該当の著者またはキーワード、ジャーナルのレコードを一括で削除することが出来ます。

★New Linking Patners
ダイレクトエクスポート機能として現在EBSCOhost, CQ Press, H.W. Wilsonや
Thomson Gale, InfoTrac via OpenURL Linkが利用可能となりました。
これにより前述の各サービスのエクスポート画面からRefWorksのオプションを選択するだけで
直接レコードをRefWorksにインポートすることが可能となりました。
ダイレクトエクスポート機能に対応しているサービスは下記URLでご確認下さい。
http://www.refworks.com/delist.asp

★ Inported URLs
RefWorksにインポートするURL情報にコンマや@などの記号を含んでいても正常にリンクされるようになりました。

★Creating a New Folder
前バージョンでは新規フォルダを作成すると自動的にフォルダ管理画面に移動するようになっていましたが、
今回の変更で「フォルダ」メニューからフォルダを新規作成した後、フォルダ作成前に作業していた画面に戻るようになりました。

★Enhanced FAQs and Import Instructions
RefWorksのオンラインヘルプ画面からQ&A集と、各データベースからインポートする方法の説明を見ることが出来るようになりました。
http://www.refworks.com/Refworks/help/Refworks.htm

Posted by e-port : 2004年12月 8日