RefWorks:

ホーム > 過去のアップデート情報 > RefWorks Press Release

RefWorks Press Release

RefWorks Press Release
2008年4月29日

■RefWorksのアップデート情報
Write-N-CiteⅢのベータテストが終了し、正式リリースバージョンが利用可能になりました。Write-N-CiteⅢでは下記のような機能が利用できます。
・Windows Vista, Microsoft Word2007への対応
・シングルドキュメントフォーマット *1
・オフライン機能 *2

Macユーザーは現行のWrite-N-Cite for Macと同等の機能を利用でき、かつMicrosoft Word2008とMac OS X Leopard(Mac OS X 10.5)に対応したWrite-N-Cite Ver2.5が利用可能です。

これらのアップデートされた機能はRefWorksに登録しているすべてのユーザーが利用でき、追加料金等は発生しません。またWebベースのサービスの利点として、これらの最新のアップデート内容は自動的に更新され、いつも通りRefWorksにアクセスするだけでいつでも最新バージョンのRefWorksを利用できます。最新版のWrite-N-Citeを利用するにはRefWorksのツールバー「ツール」→「Write-N-Cite」からダウンロードしインストールを行って下さい。

*1 以前のバージョンでは参考文献リスト生成時にドラフト版と最終版の2種類のファイルが生成されていましたが、Write-N-CiteⅢでは1つのファイル上でフォーマット(またはアンフォーマット)されます。
*2 インターネットに接続していない状態でもWrite-N-Citeの機能を利用できます

Posted by e-port : 2008年5月 8日