RefWorks:

ホーム > 最新アップデート情報 > 2013年7月 アップデート情報

2013年7月 アップデート情報

RefShare機能がアップデートされました。
より使いやすくなったRefWorks、RefShareを是非ご活用ください!
1)RefShare コメント追加アイコンができました
コメントが投稿されていない状態でも、コメント追加のアイコン()が
各レコードの右に表示され、アイコンをクリックするだけで簡単にコメントを投稿できるようになりました。


レコードにコメントされると、2つの吹き出しが重なったアイコンが
レコードの右に表示されるのは変更ありません。


2)RefShareの表示について
RefWorksにログインしている状態でRefShareのURLを表示すると、
以前は別ページとして表示されていたRefShareですが、
ご自身のRefWorksアカウントに共有フォルダとして追加、表示されるようになりました。
共有フォルダはフォルダ名の前に共有アイコンがつくので、ご自身が作成されたフォルダとは区別して表示されます。
アカウント内に共有フォルダが追加され表示されるようになると、
ただ共有フォルダが閲覧しやすくなるだけでなく複数の共有フォルダも
一度に確認ができるようになります。

もし機関の共有エリアにフォルダやデータベースを置けば、レコードの共有はより簡単です。
共有エリアを表示して、追加したいフォルダ(またはデータベース)を選択するだけで、
ご自身のRefWorksアカウントに共有フォルダが追加されます。
作成してきたご自身のレコード(フォルダ)と、RefShareから追加した共有フォルダを
行き来して作業を行うことができます。


3)RefShare オプション(制限設定について)
「制限」の選択肢から以下の3項目がなくなりました。
・エクスポートを許可する
・印刷を許可する
・参考文献の生成を許可する

Posted by e-port : 2013年8月30日