RefWorks:

ホーム >ユーザーガイド

UserGuideダウンロード

ダウンロード方法

ブラウザで閲覧する場合はリンクをクリックして下さい。
ファイルをダウンロードする場合はリンクにカーソルを合わせ右クリックし「対象をファイルに保存」を選択し、保存場所を指定してダウンロードしてください。
新しいRefWorks2.0版と、従来のClassic版があります。お使いのバージョンを選んでダウンロードしてください。

【2.0版】

RefWorks2.0日本語ユーザーガイド RefWorks+RefShare(ご契約者様のみ)(2,287KB)  2014年4月改訂

RefWorks2.0日本語ユーザーガイドRefWorksのみ (ご契約者様のみ)(3,313KB)2014年4月改訂 

RefWorks2.0日本語ユーザーガイド RefWorks+出力フォーマットのカスタマイズ+RefShare(ご契約者様のみ)(3,813KB)  2014年4月改訂
※出力フォーマットの作成と編集についての詳しい解説が記載されています(P.21,22)。

≪冊子印刷用≫RefWorks2.0日本語ユーザーガイドRefWorks+RefShare(ご契約者様のみ)(3,813KB) 2014年4月改訂
※両面印刷をして二つ折りにしていただくと冊子になります

≪冊子印刷用≫RefWorks2.0日本語ユーザーガイドRefWorksのみ(ご契約者様のみ)(3,188KB) 2014年4月改訂
※両面印刷をして二つ折りにしていただくと冊子になります

Write-N-Cite 4クイックガイド(1,385KB)2014年6月改訂
あたらしいWrite-N-Cite4の利用方法をまとめた簡易版ガイドです。

 

クイックレファレンスガイド(715KB) 2014年4月改訂
UserGuideの基本的な内容を4ページにまとめた簡易版ガイドです。

 

【Classic版】

RefWorks日本語ユーザーガイド RefWorks+RefShare(ご契約者様のみ)(2,121KB)  2010年12月改訂

RefWorks日本語ユーザーガイドRefWorksのみ (ご契約者様のみ)(1,839KB) 2010年12月改訂 

Scopus Edition設定ガイド (ご契約者様のみ) (529KB)

*Scopus側での設定方法のガイドです。設定すればScopusを利用してRefWorksにレコードをダイレクトインポートする際RefWorksのログイン作業が不要になる、Scopusの画面上にRefWorksに既にインポートした文献にはアイコンが表示されるといった便利な機能が利用できます。

インポート方法説明書

各データベースからのインポート方法の説明書です。インポート方法については上記クイックガイドにも記載がありますが、こちらの説明書ではより多くのデータベースについて触れています。

≪下記のデータベースのインポート方法をご覧いただけます≫
・医中誌Web
・Science Direct
・Scopus
・GoogleScholar
・CiNii
・PubMed
・JDreamⅢ
・MathSciNet
・SpringerLink
・SciFinder
・Web of Science

RefWorksインポート方法説明書 (ご契約者様のみ)(2,850KB)2014年3月改訂

 

参考文献の生成方法説明書

参考文献の生成方法の説明書です。参考文献生成方法については上記クイックガイドにも記載がありますが、こちらの説明書は、参考文献生成に特化したガイドです。

≪もくじ≫
・参考文献リストとは?
・資料タイプによる参考文献リスト出力形式の違い
・参考文献リスト生成方法の種類
  A.対象レコードから生成
  B.Write-N-Citeを使って生成
  C.引用記号を使って生成
・出力フォーマット管理ツールの使い方


参考文献生成方法説明書 (ご契約者様のみ)(1,000KB)2014年3月改訂


RefWorksロゴファイル

*ダウンロード方法
RefWorksロゴの画像ファイルをダウンロードすることが出来ます。ダイレクトエクスポート表示用のアイコンとしてご利用下さい。
JPEG形式、PNG形式いずれかのリンクを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択し、保存場所を指定してダウンロードして下さい。ダイレクトエクスポート表示用のアイコンとしてご利用いただく場合はサーバーにアップロードして、URLを指定する形でご利用下さい。 *下記リンクURLを指定してのご利用はご容赦下さい

JPEG形式 (ご契約者様のみ)

PNG形式 (ご契約者様のみ)

出力フォーマット:複数言語出力対応

*ダウンロード方法
ダウンロードしたい出力フォーマット名のリンクをクリックして保存場所を指定してダウンロードしてください。
RefWorksから「レコード(または「ツール」)」→「バックアップ/復元」をクリックしてください。
「復元」のラジオボタンにチェックを入れ、「出力フォーマットを含む」をチェックします。
「ソースの復元」にある「参照」ボタンをクリックし、 ダウンロードした.rwbファイルを指定し復元してください。

SIST02 ,社会学評論 (ご契約者様のみ)2009.4.15改定



ExcelからRefWorksへのインポートについて


ExcelのデータをRefWorks Tagged Formatに変換するためのファイルをダウンロードすることができます(契約機関のみ)。
*ダウンロード後、フォルダ内のファイルをデスクトップにコピーしてご利用ください。
*使用方法についてはフォルダ内の「Excelからのインポート」をご参照ください。
*ユーザー権限でWindowsにログインしている場合は、データファイルの参照が正常に行われない可能性があります。その場合は下記の手順でデータソースのファイルを指定しなおしてください。

1. sample_word.docファイルを開く
2. 差し込み印刷のツールバーから「データソースを開く」をクリック
3. sample_excel.xlsファイルを指定する(「表の選択」ウィンドウが表示されたら「OK」をクリック)
4. 「差し込んだデータの表示」をクリック
5. Excelに入力してデータが反映されているか確認