RefWorks:

RefWorksとは

学術情報・研究成果の収集と管理、共有、情報発信を支援するウェブサービス

RefWorks は、研究成果や電子リソースから収集した学術情報を蓄積・管理し、それらを共有化したり、情報発信するためのウェブサービスです。

研究者、教職員、学生、図書館員などあらゆる利用者層のニーズに対応し、RSSなど最新のウェブ情報発信技術とも連携しています。学生の情報リテラシー促進や、大学の研究情報基盤強化ツールのひとつとしてご活用いただけます。 2002年のリリース以降、北米を中心に世界で1300以上の機関で利用されています。RefWorksは研究者のためだけのサービスではありません。情報リテラシー教育用のツールとして、学生向けにサービスを提供している導入事例もあります。

RefWorks(英語)ページへ

RefWorksデモサイト(英語)ページへ

最新情報

新RefWorksへの移行スケジュールについて

日ごろよりRefWorksをご利用頂きありがとうございます。

ProQuestの新CEO就任に伴う諸種レビュー実施ため、新RefWorksへの移行スケジ
ュールに変更がございました旨ProQuest社より連絡がございました。
以下の通り変更のご案内をさせていただきます。

■当初のスケジュール
Soft Migration(利用者が任意で切替可能):実施中
Hard Migration(強制的に切替)       :2018年1月以降

■変更後のスケジュール
Soft Migration(利用者が任意で切替可能):実施中
Hard Migration(強制的に切替)       :無期延期

Soft Migrationの実施をご希望の機関様は、e-Port@sunmedia.co.jp
までお問い合わせください。

なお、ご依頼の有無にかかわらず、自動的にSoft Migrationが実施される時期に
つきましては、Hard Migrationと同様に無期延期となっております。

この度のスケジュールの変更により、管理者様には大変ご迷惑をおかけし、
誠に申し訳ございません。Migrationの実施時期が確定をいたしましたら、改めて
ご案内をさせていただきます。

Soft Migrationの実施や新RefWorksに関するご質問につきましては
e-port@sunmedia.co.jpまでお問い合わせください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Posted by e-port : 2017年10月12日 | コメント (0)