沿革

1964年11月14日
  • 東京都新宿区で創業を開始(太陽写真工業株式会社として創立)。
  • 科学技術分野全般のフルサービスドキュメントデリバリーサービスを開始
  • 80年代に複数のグループ会社を設立。
1981年
  • 大阪にオフィスを開設。
1982年
  • BLDSC(大英図書館ドキュメントサプライセンター)を利用したドキュメントデリバリーサービスを開始
1983年
  • 社団法人ドクメンテーション協会(現一般社団法人情報科学技術協会)に加入
  • Dialogを使ったオンライン情報検索代行サービスを開始。
1984年
  • データベースサービス業連絡懇談会(後に、日本データベース協会)に加入。
1985年
  • UMI社(現、ProQuest)の「Article Clearing House(ACH)」の販売を開始。ACHを使ったドキュメントデリバリーサービスを開始。
  • 米国メリーランド州に現地法人を設立。
1988年
  • 京都にオフィスを開設。
  • JICST(現、JST)によるJOISの代行検索認定を受ける。
1989年
  • 神戸にオフィスを開設。
1990年
  • Elsevier ScienceのCD-ROMによる電子論文システム「ADONIS」を利用して、ドキュメントデリバリーサービスを開始。
1991年
  • 東京都中野区本町に移転(現住所)
1993年
  • 各種2次資料CD-ROM、マルチメディア製品の販売を開始。
  • 学協会著作権協議会(現、学術著作権協会)と「複写利用許諾契約(個別許諾方式)」を締結。
  • グループ会社を統合してグループ会社の一つであった株式会社サンメディアの名称に統一。東京、大阪、名古屋、福岡の4箇所を事業拠点として新たにスタート。
1994年
  • 学術出版社Mosby(米国)とコピーライトライセンス契約を締結。
1995年
  • インターネットにホームページを開設。
1996年
  • 国内初のWebで利用できる「MEDLINE on the web」の販売を開始。
  • 国内医学雑誌特集記事データベース「とくとくとぴっく」を 制作・販売開始。
1998年
  • CISTI(カナダ国立科学技術情報機関)と提携したドキュメントデリバリーサービスを開始
  • Webサービスの全文データベース「ProQuest Direct」の国内販売を開始。
1999年
  • 日本医学図書館協会に国内初の電子ジャーナルコンソーシアム商品として、ProQuest Medical Libraryを提案。
  • NLMのドキュメントデリバリーシステム「Loansome Doc」をCISTIのサービスを通じて利用できるようにした「Loansome Doc By Sunmedia」を開始。
2000年
  • 日本医学図書館協会でProQuest Medical Libraryのコンソーシアムが成立。国内初の電子ジャーナルコンソーシアムとなる。
  • 医中誌Webの販売代理店となり、全国4ヶ所でスタートアップセミナーを開催。
  • JOIS固定料金制サービスの販売代理店となる。
  • 日本複写権センター(現、日本複製権センター)と「著作物複写利用許諾契約(包括許諾の実額方式及び簡易方式)」を締結。
  • 学術著作権協会と「文献提供目的の複写利用許諾契約」および「著作物複写利用許諾契約」(米国CCCの管理著作物が対象)を締結。
2001年
  • 福井にビジネスセンターを設立
2002年
  • Webベースの学術情報・研究成果の収集、管理、公開ツール「RefWorks」の国内販売を開始。
  • Open Accessの新しいイニシアチブである「BioMed Central」の国内パートナーとなり、機関メンバーシップや宣伝普及活動を開始。
  • 医学中央雑誌刊行会と連携したドキュメントデリバリーサービスの「医中誌WebDDS」を開始。
2004年
  • Pier Onlineがスタート(国内医学系学術出版社向けの電子ジャーナルプラットフォーム)。
  • Serials Solutionsの国内総販売代理店として、リンクリゾルバーの販売を開始。その後のディスカバリーサービス「Summon」の販売に発展。
  • SPARC Japanの支援で誕生した「UniBio Press」の協力パートナーとなり、その後Pier OnlineにUniBioPress 各誌を収載する。
2006年
  • ThiemeとDocument Delivery Agreementを締結。
  • KargerとArticle Reprint Agreement(ドキュメントデリバリー)を締結。
2007年
  • CrossRefとメンバーシップ契約を締結
2008年
  • 「Medical Finder」の販売代理店契約を医学書院と契約。
2009年
  • CISTIと連携して国内初のインターネット経由でのPDFによる文献提供サービスを開始(サンメディアSecure Desktop Delivery:S-DTD)。
  • その後、提携する出版社のボーンデジタルPDFを配信する「Article Direct」に発展。
  • SAGE PublicationsとArticle Reprint Agreement(ドキュメントデリバリー)を締結。
2010年
  • COUNTERとMembership契約を締結。
2013年
  • 国立研究開発法人科学技術術振興機構(JST)の公募で、JSTが行っていた「エクスプレス複写サービス」の事業移管を受けて、「エクスプレスFAXサービス」を開始。
  • Bentham Science PublishersとArticle Reprint Agreement(ドキュメントデリバリー)を締結。
  • ElsevierとScience Direct Article Choice Agreement(ドキュメントデリバリー)を締結。
2014年
  • SpringerとDocument Delivery Agreementを締結。
2015年
  • 株式会社ジー・サーチと連携してJDream III複写サービスを開始。
  • Wiley PublishingとDocument Delivery Agreement を締結。
2016年
  • The Royal SocietyとDocument Delivery Agreementを締結。
  • BMJ Publishing Group LimitedとDocument Delivery Agreementを締結。
  • Reprints DeskとDocument Delivery Agreementを締結。
2017年
  • 先進のドキュメントデリバリーオーダーフォーム「ARROW」の運用を開始。
  • 電子ジャーナル「医書.jpオールアクセス」の販売代理店契約を医書ジェーピー株式会社と締結。
  • Taylor & Francis GroupとDocument Delivery Agreementを締結。
2018年
  • SaaSによる製品情報/学術文献管理データベース「NPA」をリリース
  • 電子リソースへの効率的なアクセスを実現する「RemoteXs 」の国内販売を開始。
2020年
  • Trans Tech PublicationsとDocument Delivery Agreementを締結。
  • IOS PressとArticle Direct Agreementを締結。
  • オフィスに縛られない新しい働き方としてスマートワークを開始。これまでの多様な働き方をさらに進める。
2021年
  • 医療従事者向けWeb動画教材「GIBLIB 」の国内販売を開始。
  • CCC(Copyright Clearance Center)とProvider Authorizations Agreement for CCC Content Servicesを締結。

2021年7月現在

Never stop for the future.